おすすめシャンプーランキング30選

500円以下のおすすめシャンプー4選!ドラッグストア限定で厳選!

7 min

どうも、150種類以上の市販シャンプーをレビューしてきたきしです。

市販品の中のシャンプーでは3つの境界線があり「1500円以下」「1000円以下」「500円以下」のラインがあります。

美容業界に20年ほど従事していますが、正直なところ500円以下ではおすすめできるシャンプーは、あまりありません。

とはいえ、全く使えないというわけでもありません、「とりあえず洗髪したい」「ガチッとスタイリングするから予洗い用」「脂性で爽快感のあるシャンプーがいい」など目的にあえば使えます。

はっきりいいますが、ここで紹介するプロダクト以外ではやや微妙なものばかりです。

そこで500種類以上使ってきた経験を活かして500円以下でおすすめのシャンプーを5モデルまとめてみました。


累計で200種類以上の、「ドラッグストアの市販シャンプー」・「美容室のサロン専売シャンプー」などさまざまなシャンプーの中から、「美容師が認める市販シャンプーってある」「女性でも男性でも使える」「本当に良い」「安い、おすすめのシャンプーを知りたい」という方に向けてドラッグストア限定の市販シャンプーランキングを作っています。下記事もチェック!

この記事の著者

美容ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

PROFILE
プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

【PR】

本当に良いシャンプーの
解析・評価・検証ポイント

売れ筋の「市販シャンプー」を集め検証しました。

良いシャンプーとは何か?

この記事を作る上では、とても重要なコンセプトになります。たくさんの情報がある中で、当記事で大事にしているのは、

  • 成分内容
  • 洗浄性
  • 実際の使用感

が、最も重要になると考えています。

成分内容

シャンプーを使う上では、髪や頭皮にどのような効果があるのか、非常にわかりやすい目安になります。さまざまなシャンプーの成分内容を比較して評価しています。

洗浄性

洗浄性に求められるものは人によって変わってきます。当サイトでは髪と頭皮のことを大事にできるような洗浄性を重要として評価しています。

実際の使用感

男女のモニターで実際に使用して、使い心地を検証。シャンプーを選ぶ上では最も大事な項目です。洗いやすさはもちろん、香りや、髪のまとまりや仕上がりなど、美容師ならではの知見を加えて評価します。

すべての検証は運営者が行っており、実際に使用して評価してます

いいシャンプーの選び方

【ドラッグストア限定】縮毛矯正におすすめ「市販シャンプーTOP5」
きし

きし

価格が安いシャンプーの中でも、いいシャンプーを選ぶポイントはいくつかあります。

アミノ酸シャンプーを選ぶ

シャンプーという大きなカテゴリでは、アミノ酸シャンプーを、おすすめしています。

とくに女性の頭皮地肌というのは、デリケートなので洗浄性が強いものを使っていると、乾燥させてしまい、健康な髪をつくりにくい頭皮にしてしまいます。

「髪や頭皮をダメージさせない」ために、刺激が低い洗浄成分を配合したシャンプーを選びましょう。

洗浄成分で良いものをまとめました

洗浄成分 特徴 成分一覧
タウリン系 バランスが良く、適度な洗浄力でサラサラになる ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルタウリンNa、ココイルメチルタウリンタウリンNa、ミリストイルメチルタウリンNa、ステアロイルメチルタウリンNa
アラニン系 適度な洗浄力と高い起泡性で爽快感がある、バランスも良くできている ココイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンTEA、ココイルアラニンTEA、ミリストイルメチルアラニンNa
グリシン系 洗浄力と泡立ちが高い、やや強めなので質感は微妙になりがち ココイルグリシンNa、ココイルグリシンK、ココイルグリシンTEA
グルタミン系 洗浄性は控えめで、しっとりとした質感になり、保湿力も高い ココイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸k、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルグルタミン酸Na、ラウロイルグルタミン酸Na、ラウロイルグルタミン酸k、ラウロイルグルタミン酸TEA、ミリストイルグルタミン酸Na、ステアロイルグルタミン酸Na
アスパラギン系 低刺激で優しい、泡持ちも良いためバランスが良い ラウロイルアスパラギン酸Na、アシル(C12,14)アスパラギン酸TEA

PPT系なら、加水分解ケラチン・加水分解シルク・加水分解コラーゲンなどがあり、弱酸性石鹸系なら、ラウレスカルボン酸、ラウレス-6酢酸などのような成分を選べば良いです。逆に硫酸系、例えばラウレス・ラウリルなどの洗浄成分は頭皮に刺激が強いため、避ける方が良いです。

その中でも、とくににおすすめの洗浄成分を紹介します。

  • ラウレス-3カルボン酸Na(やや強めの洗浄性で爽快感がある)
  • ラウロイルメチルアラニンNa(適度な洗浄性でバランス良し)
  • ラウロイルアスパラギンNa(高い気泡・洗浄効果)
  • ココイルグルタミン酸Na(低刺激で優しい)
  • ココイルグリシンK(バランスの良い爽快感と低刺激な洗浄性)
  • ココアンホ酢酸Na(安全性が高く、刺激を緩和させる)
  • コカミドメチルMEA(起泡性・増泡性に優れている)
  • ラウリルグルコシド(さっぱりとした洗浄性、起泡性がある)

それぞれ特性があるものの、優秀な洗浄成分です。ポイントになるのは、優し過ぎれば良いというわけではありません、あくまでも頭皮の状態に合わせる必要があります。

ある程度の自分の目的と髪の状態(髪質やダメージなど)を照らし合わせることで選びやすさが変わってきます。

キューティクルやCMCを補修する成分を選ぶ

キューティクルとは髪の表面上にある海苔のようなもので、何層にも巻かれている状態です。CMC領域とは、髪内部の水分がある領域のことです。

これらがさまざまなダメージによって損傷することで、カラーの染まり方や退色が変わってきます。逆にこの2つをケアすることによって、キレイなカラースタイルを楽しむことができます。

とくに、おすすめの成分としては、

  • 加水分解シルク
  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解ケラチン
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • パンテノール
  • γ-ドコサラクトン

などが非常に効果的です。

手触りをなめらかにしたいなら、

  • アルギニン
  • グリセリン
  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸

ダメージが悩みの方は、

  • 加水分解ケラチン
  • 加水分解ヒアルロン酸
  • 加水分解コラーゲン
  • パンテノール
  • ポリクオタニウム

摩擦・熱・紫外線から守りたい方は、

  • 〇〇油
  • 〇〇エキス
  • シア脂
  • γ-ドコサラクトン

などの成分が目安になるので、自分の悩みに合わせたものを使うのが重要です。

その他の効果のある成分もまとめました。

成分 特徴
セラミド 保水力が高い・キューティクルを整えてツヤ感アップ
ヒアルロン酸 保湿力が高い・ダメージ保護効果もある
天然由来成分 安全性と効果性が高い
エキス系 頭皮や髪の保湿性が高い
ヒアルロン酸 ハリ・コシやボリューム効果がある
コハク酸 美容成分の吸着を促進・弾力性アップ
ヒドロキシエチルウレア ダメージ部分の保水力向上
加水分解ケラチン まとまりやおさまりを含めた補修効果
ヘマチン ツヤ感向上、髪や頭皮の補修効果
加水分解卵白 ハリ・コシを含めた保湿効果
加水分解コンキオリン ハリ・コシ・ツヤ感の向上
パンテノール 保湿・補修、ハリ・コシの向上
γ-ドコサラクトン 絡まりを改善・ハリ・コシの向上
ポリクオタニウム系 ハリ・コシの向上
スクワラン CMCの脂質層を補修して水分の蒸散を抑える
イソステアリン酸イソステアリル 水素結合する部分を持ち、CMCの脂質層を補修する

さらに状態別におすすめの成分も。

髪の主成分でもあるタンパク質を補給してあげることが何よりも大事になります。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • グルタミン酸
  • アルギニン
  • ロイシン
  • セリン
  • グリシン
  • スレオニン
  • アスパラギン

ダメージ毛と同じくたんぱく質を補給しつつ、アミノ酸で負担を減らします。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解卵白
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • γ-ドコサラクトン

保湿成分が多い植物オイル系が非常に効果的です。

  • アルガンオイル
  • ツバキオイル
  • シア脂
  • ひまわり種子油
  • オリーブオイル

抜け毛が気になる方は、地肌への刺激が低いアミノ酸洗浄成分か石鹸系をメインに配合し、抗酸化作用や血行促進作用のある成分が良いです。

  • オタネニンジン根エキス
  • アカヤジオウ根エキス
  • センプリエキス
  • ビワ葉エキス

頭皮のフケが悩みの場合、地肌への刺激が低いアミノ酸洗浄成分か石鹸系をメインに配合し、抗酸化作用や血行促進作用、何よりも頭皮地肌の保湿性のある成分が良いです。

  • グリチルリチン酸2K
  • カンゾウ根のエキス
  • ヘマチン

一例ではありますが、こういった成分が非常に効果的です。

デリケートな肌には「ノンシリコン」を選ぶ

シリコーン成分は、手触りを「しなやか」「かろやか」「さらさら」にしてくれる特徴とメリットがありますが、逆にシリコーン成分・シリコン油には、デリケートな方にとっては肌トラブルを起こすデメリットもあります。

髪や頭皮に良いとされるノンシリコンシャンプーですが、実のところそういうわけでもなく、シリコンシャンプーの方が、ダメージ毛やくせ毛との相性が良いことが多いです。つまり一長一短あるということです。

シリコンに変わる保湿成分が配合されている、ノンシリコンシャンプーを選ぶようにしましょう。

シリコン成分としては、

  • アモジメチコン
  • シクロペンタシロキサン
  • ジメチコン
  • ジメチコノール

などが、基本的なシリコン成分となっています。

敏感肌の方の場合、コンディショニング効果のある界面活性剤にも注意が必要です。肌トラブルの原因になる恐れがあります。敏感肌の方は植物油がベースになっている&ノンシリコンのシンプルな処方の商品がおすすめ。

本来、シリコン成分とはトリートメントに配合されているもので、シャンプーに配合されているものが問題となっていました。洗浄性の強い洗浄成分が配合されていても、指通りの悪さを補うために配合されているケースが多く、結果としてシリコンが毛穴につまらせる原因とされていました。

とはいえ、これはあくまでも洗浄成分が強い場合に限ります。アミノ酸洗浄成分や低刺激の石鹸系などの場合、毛穴をつまらせるほどのシリコン成分は配合されず、むしろシリコン成分によって髪がキレイになるシャンプーとして使うことができます。

これは賛否両論ありますが、個人的な考えでは、シリコンシャンプーが全て悪いというわけではないということです。

ピックアップ!一度は使って欲しい一品
きし

きし

とにかく使ってみてほしい一品を紹介します。髪への使用感・髪の仕上がりはもちろん、コスパにも優れたこのシャンプーは使ったことのない方にはぜひ一度試してほしい、それほど価値アリのシャンプーです。

迷ったらこちら!最強のスターターセットがある
LaSana PREMIOR(ラサーナ プレミオール) シャンプー

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

「アミノ酸系洗浄成分」とフランス・ブルターニュ産「海泥」の力でダメージの蓄積した髪をいたわりながら洗い、頭皮に詰まった皮脂汚れを吸着し取り除きます。

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

浸透補修なめらか成分(イソステアロイル加水分解コラーゲン・スクワラン)によって、髪にツヤを与え、保水性も高いため乾燥によるパサつき、うねりをコントロールしやすくなります。

さらに毛髪内部に浸透し、キューティクルをなめらかに仕上げます。

こんな方におすすめ
  • 静電気・髪のパサつきが気になる
  • 髪のうねりや広がりが気になる
  • 頭皮の乾燥・ベタつき・ニオイが気になる
  • カラーやパーマによる髪のダメージが気になる
  • 髪の悩みが慢性化している
  • 香りにこだわって選びたい

\ プレミオールに定期購入はありません!/

500円以下で購入できるおすすめシャンプー「4モデル」

市販品とはドラッグストアのもの

市販シャンプーは、スーパーやドラッグストアなど一般的な商店や店舗などで購入できる商品のことになります。

主なメリットには、価格の安さ(サロン専売品と比較すると)や購入のしやすさ、種類の豊富さなどがあります。

とはいえサロン専売品と対をなすようにメリットもあれば逆を言えばデメリットもあるため、髪の悩みや状態を見極める必要があります。

メリット&デメリット

メリット
  • 価格が安いものが多い
  • 購入しやすい
  • 気軽に見ることができる
残念
  • ピンキリが大きい
  • 相談できない
  • 自分の髪質に合うものが分かりづらい
きし

きし

これらを総して「市販シャンプー」と呼びます。最近ではクオリティが高いアイテムが多く、使いやすいものが増えてきています。

検証項目は以下の3項目としました。

  • 成分内容
  • 洗浄性
  • 実際の使用感

ここからはドラッグストアだけでなく、Amazon・楽天・@cosme・Yahoo!などネットでも購入できる市販シャンプー110商品を実際に使用してみて、どれが最もおすすめシャンプーなのかご紹介します。

今回検証した商品一覧(2022年7月)
  1. ミクシムサプリ
  2. ミクシムポーション
  3. ミクシムパフューム
  4. セラティス
  5. &bio
  6. &herb
  7. &honey
  8. &honey Melty
  9. ジュレーム
  10. ジュレーム シュープリーム
  11. レヴール
  12. ジュレームアルゲリッチ
  13. フォーチュン
  14. ビオリス
  15. スティーブンノル
  16. ビオリス エステティーク
  17. リヴァーシア
  18. いち髪
  19. いち髪PREMIUM
  20. いち髪ナチュラルケアセレクト
  21. ヒマワリ
  22. ラッテ マー&ミー
  23. ココンシュペール
  24. エイトザタラソ
  25. アミノメイソン
  26. アハロバター
  27. アミノレスキュー
  28. アミノレスキュー フォーメン
  29. ソイアミ
  30. アメニモ
  31. ベーネ
  32. ハニーチェ
  33. ハニーチェ クリーミーハニー
  34. ラックス
  35. ラックス ルミニーク
  36. ラックス ヘアサプリメント
  37. ラックス ボタニフィーク
  38. ラックス バイオフュージョン ホワイトエディション
  39. ダヴ
  40. MASUGU
  41. クリア
  42. 珠泡
  43. アジエンス
  44. エッセンシャル
  45. andand
  46. エッセンシャル フラット
  47. エッセンシャル ザビューティ
  48. セグレタ
  49. グールラボトリー
  50. メリット
  51. オーシャントリコ
  52. ラヴェスト
  53. イズム
  54. TSUBAKI しっとりまとまる
  55. TSUBAKI さらさらストレート
  56. TSUBAKI プレミアム
  57. マシェリ
  58. パンテーン
  59. パンテーン ミラクルズ
  60. パンテーン ミセラー
  61. パンテーン エフォートレス
  62. ハーバルエッセンス
  63. ヘアレシピ
  64. h&s
  65. ヘアレシピ和の実
  66. ダイアン
  67. ダイアン ビートゥルー
  68. ダイアン パーフェクトビューティー
  69. ダイアン ボヌール
  70. イオニコ
  71. アロマキフィ
  72. ヘアザプロテイン
  73. サラ
  74. フローランス
  75. ナロウ
  76. ココパーム
  77. サボリーノ
  78. サムライウーマン
  79. ジョアーロ
  80. OR Off&Relax
  81. フレイユ
  82. アルジェラン
  83. ラ ヴィラ ヴィータ リ
  84. SOWA SOWA
  85. クレージュ
  86. ドロアス
  87. 凛恋
  88. BISOU BISOU
  89. サロンオブエデン
  90. ボズレー
  91. APS
  92. エコロヴィスタ
  93. ヘアドネーション
  94. DEOCO
  95. LUNG TA
  96. スーパーフードラボ
  97. マーキュリーデュオ
  98. ザパブリックオーガニック
  99. BOTANIST
  100. haru kurokamiスカルプ
  101. ティアレラ
  102. ラキュア
  103. BOTA&
  104. バーミーストック
  105. YOLU
  106. 肌ナチュール
  107. メリット ザマイルド
  108. ウルリス

04.
Dove(ダヴ)

ボタニカルセレクション

ダメージプロテクション

「Dove(ダヴ)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事【クチコミ有】

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★★★☆

一言でいうと

ボタニカルオイル配合処方でダメージケア

髪パサツキ、ダメージヘア、ボリュームがない髪、うねりなど女性が持つさまざまな髪の悩みを解決することができます。100%植物由来のボタニカルオイル配合のヘアケアがダヴの「ボタニカルセレクション」です。

成分を考えると、使ってみた印象は悪くなく、髪や頭皮への使用感は悪くない、香りも絶妙なバランスなので男性でも女性でも使える万能的なシャンプーです。

結論としては、コスパがかなり良いので魅力を感じますが、いかんせん脱脂力が強いため使い続けることで、頭皮が乾燥してしまうことで頭皮トラブル(例えば頭皮が臭うとか…)の原因にもなるので、気をつけましょう。

この脱脂力の強さはほとんどの頭皮トラブルに関わってくるので、そういう意味でもこのシャンプーはおすすめはしないということです。

製品名 ダヴ ボタニカルセレクション ダメージプロテクション シャンプー
商品区分 シャンプー・コンディショナー
容量 400ml
成分 水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、アボカドエキス、トウキンセンカ花エキス、アルガニアスピノサ核油、トレハロース、加水分解ケラチン、酢酸トコフェロール、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、アルギニン、ポリクオタニウム-10、水酸化Na、PG、エトキシジリコール、BG、乳酸、グルコース、アスコルビン酸、ソルビン酸K、クエン酸、PPG-7、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル
水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコノール、ベヘントリモニウムクロリド、アボカドエキス、トウキンセンカ花エキス、アルガニアスピノサ核油、トレハロース、加水分解ケラチン、DPG、パラフィン、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、ポロキサマー217、アモジメチコン、(C12-14)s-パレス-5、アルギニン、グルタミン酸、フェノキシエタノール、PG、エトシジグリコール、BG、乳酸、グルコース、安息香酸Na、プチルカルパミン酸ヨウ化プロピニル、アスコルビン酸、ソルビン酸K、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料、カラメル
香り グリーンフローラル&フルーツ
生産 日本
メーカー ユニリーバ

03.
マシェリ 

マシェリ モイスチュアEX

「マシェリ」のシャンプーを実際に使ってみたレビュー記事

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★★★☆

一言でいうと

濃密パールヘアエステ」を配合シャンプー!

パールやはちみつ等を配合した濃密パールハニージュレDXがダメージヘアの内側から補修してくれます。

シャンプーを使ってみましたが、洗浄成分がモリモリなので爽快感やスッキリ感は強めなので男性には良いとは思いますが、逆に女性には向いていないシャンプーだと感じます。

コスパは素晴らしく、シャンプー&コンディショナーで1000円を下回る価格設定、1ml当たりは1円ほどなので、コスパだけに注目するとヤバイです。

02.
エッセンシャル

エッセンシャル スマートスタイル

「Essential(エッセンシャル)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事【クチコミ有】

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★★★★

一言でいうと

寝癖直しや、ハネなどを抑制させるシャンプー

女性が悩む、浮き毛や髪の広がり「毎日起こる湿度ギャップ」にあります。そこでエッセンシャルでは、「耐湿キューティクルバリア」に基本ベースに、悩みを解消させるシャンプーとしています。

シャンプーは、ほのかにフローラルな香りが漂うのは、とても好印象です。

強すぎず弱すぎずの絶妙なバランス。

コスパはまぁまぁ良い部類なので、そう考えるとまだ使える余地はあるのかなぁとも思いますが、注意が必要になるシャンプー&コンディショナー。

01.
アジエンス

しっとりまとまる

「ASIENCE(アジエンス)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事【クチコミ有】

使いやすさ: ★★★★✮

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★★★★

一言でいうと

髪質に合わせて芯まで補修してくれるシャンプー

エイトザタラソは、幹細胞や海洋成分をブレンドした「タラソ幹細胞成分」を配合した美容液シャンプーというのが特徴になります。さらにヘアケアだけでなく、エイジングケアまでできてる万能的なヘアケアアイテム

洗浄力もあるため、皮脂の多い男性でも問題なく使える上に、コンディショナーでそれなりの手触りが再現できるので使用感は悪くないアイテムです。

とはいえ、洗浄成分がモリモリなので爽快感やスッキリ感は強めなので男性には良いとは思いますが、逆に女性には向いていないシャンプーだと感じます。

ですが、コスパは素晴らしく、シャンプー&コンディショナーで1000円を下回る価格設定、1ml当たりは1円ほどなので、コスパだけに注目するとヤバイです。

1ml当たり平均7円〜10円ほどするのを考えると髪や頭皮を気にせずに、ただただ洗髪だけを目的にするのならば使い勝手の良いシャンプーだと思います。

ブランド名 アジエンス
製品名 しっとり保湿タイプ シャンプー
分類 化粧品
商品区分 シャンプー・トリートメント
容量 450ml
主な洗浄成分 ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ラウレス-16、ラウリルヒドロキシスルタイン
香り フレッシュフローラル
生産 日本
メーカー 花王

500円以下で購入できる4モデルまとめ

きし

きし

500円以下で購入できシャンプーの中でも、とくに優秀だと思うプロダクトをまとめてみました、サロンクオリティのあるものばかりなので、気になる場合はぜひ試してみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ:こちらからお願いします。

当サイトの概要:くわしくはこちら

役立つまとめ記事

累計で200種類以上の「市販シャンプー」を実際に使用してみて、良かったモノをまとめています。下記事では、それぞれのトピック別に分けているので、具体的な髪質や髪の悩みに合わせて選ぶことができるので、こちらもぜひ参考にしてみてください。

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

岸 和希

岸 和希

運営者

きしろぐ運営者。美容業界にて15年以上従事、累計500件以上の美容アイテムを使用。髪に関することが得意。、シャンプーや、トリートメントワックスなどのレビューもしています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。