美容師がおすすめのヘアケアセット

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「カラーストーリー アドミオ」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

カラーストーリー アドミオのシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるARIMINO。

その中の「カラーストーリー アドミオ」シリーズ。

サロン専売シャンプーでもあるARIMINOのカラーストーリーシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてカラーストーリー アドミオのシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • アドミオを選ぶポイント
  • アドミオのおすすめポイント
  • 実際に「アドミオ」を使ってみたレビュー

実際に「カラーストーリー アドミオ」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

カラーストーリー アドミオ

ARIMINO

 

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
実際に、カラーストーリーのアドミオを使ってみました。ARIMINOのカラー剤「アドミオ」と組み合わせることができるヘアケアアイテムです。
 つま
このラインナップは一種類の使いやすいタイプです。酸性用にはアシッドカラータイプがあります。

カラーストーリーは、ヘアカラーの退色を防ぐためのシャンプー&トリートメントとなっているとされています。

そんな退色を少しでも防ぐために、酸性染料がはがれにくい髪の性質にしてくれるアイテムが「カラーストーリー」です。

絶対に退色をさせないというものではないですが、低pH設定のシャンプーで髪を酸性に保ち、酸性カラーの退色を抑えることができる貴重なアイテムとなります。

酸性カラー版としては、カラーストーリーモイストもレビューしているので合わせてご覧ください。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは、ボトルですが、グレーをベースにしたシックな色合い。

女性だけでなく男性にも使いやすいシャンプーだと思います。

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

今回のレビュー用にと発注したのですが、3日用のサンプル(40g)を間違えて購入してしまいました。

この他にはポンプ式(680g)となります。極端なサイズ感は少し不便。

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

3日用とはいえ、安定感はあり、しっかりとした重みがあります。

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

トリートメントはチューブ式でシャンプーとの違いが分かりやすいので、使いやすいです。

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

こちらも、3日用とは思えないクオリティ。サンプルにも使えるし、旅行・銭湯用にもバッチリのサイズ感です。

 

シャンプー成分

水、ラウレス硫酸Na、DPG、イソステアラミドプロピルベタイン、ラウレス-6酢酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、ユーカリ葉エキス、グリチルリチン酸2K、クエン酸、クエン酸Na、ココイルアルギニンエチルPCA、ラウロイルグルタミン酸TEA、BG、PCAイソステアリン酸PEG-60水添ヒマシ油、ココイルイセチオン酸Na、コカミドメチルMEA、ポリクオタニウム-10、塩化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

トリートメント成分

水、セタノール、ステアリルアルコール、マカデミアナッツ油、ステアルトリモニウムクロリド、アモジメチコン、ジメチコン、ユーカリ葉エキス、セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク、クエン酸、クエン酸Na、クオタニウム-33、トコフェロール、BG、グリセリン、ジココジモニウムクロリド、乳酸、エタノール、イソプロパノール、フェノキシエタノール、香料

次に成分を見ていくと、ラウレス硫酸Na、DPG、イソステアラミドプロピルベタイン、ラウレス-6酢酸Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Naというような洗浄成分となっていて、残念ながら脱脂力が超強いシャンプーとなっています。

やはり、この中にあるラウレス硫酸Naとオレフィンの2つが構成されているのは、かなりきつい。

ラウレス硫酸Naとオレフィンと、危険性のある洗浄成分2トップを構成しているため、さすがにその後にあるユーカリ葉エキス、グリチルリチン酸2K、ココイルアルギニンエチルPCA、ラウロイルグルタミン酸TEA、PCAイソステアリン酸PEG-60水添ヒマシ油、などの美容成分は台無しにしているという印象を受けます。

なぜ、このシャンプーはカラー用なのか、それどころか強すぎる脱脂力で逆に退色の原因にもなりえるほどのシャンプーだと感じます。

さらに、コンディショナー成分もあまり入っていないため、パッとしないどころか、非常に残念な仕上がりになっています。

酸性カラー用のカラーストーリーモイストも同じような仕上がりになっているので、どちらも使うことをおすすめしない内容になっています。

と、このあたりにして、成分だけでなく使用感を見ていくために、実際にシャンプーを使っていきます。

 

STEP.1
シャンプー

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

実際にシャンプーを出してみると、ふんわりと植物系の香りがするのは好印象。

香りは好きな人でも苦手な人でも使えると感じます。

 

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

シャンプーの泡立ちは良好で、やはり洗浄成分がモリモリなので、フワフワの泡になってくれます。

 

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

ただ、泡の質は少し粗いので微妙な印象です。

STEP.3
シャンプーの洗い心地

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

実際にシャンプーで洗ってみると、思ったより使用感は悪くない感じで、このシャンプーの脱脂力の強さは短期では分かりません。

だからこそ長期での使用は危険ということです。

 

STEP.4
トリートメントを使ってみた

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

トリートメントも使ってみましたが、やはりパッとしない感じで、安価の成分通りにベタつきだけが残るアイテムになっています。

非常に残念なクオリティです。

 

STEP.5
まとめ
カラーストーリー アドミオ
洗浄力
(4.5)
保水力
(1.0)
香り
(2.0)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(2.0)
補修力
(1.0)
育毛力
(1.0)
コスパ
(2.0)
おすすめ度
(1.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

カラーストーリー アドミオの良いところ

  • なし

カラーストーリー アドミオの悪いところ

  • 脱脂力が強すぎる
  • 使用感が悪すぎる
  • この内容だとコスパが悪すぎる

こんな感じでしょうか。

なんと言っても、脱脂力が強すぎるの一言に尽きます。

上でも話ましたが、ラウレス硫酸Naとオレフィンと、危険性のある洗浄成分2トップを構成しているため、頭皮が乾燥しているのがリアルに感じれるほどの洗浄力。

さすがに美容成分を多少構成しているぐらいでは、もはや意味をなさない状態に。

強すぎる脱脂力のせいで、カラーの退色は逆に早まりそう。

 きし
非常に残念な品質で、これだとサロン専売なのに市販シャンプーにも見劣りするぐらいです。

この内容で、シャンプー(680ml)とトリートメントそれぞれで3000円ほどするので、コスパは良いのか悪いのか、もはや使う意味を探すのが大変です。

少し酷評になりましたが、貴重な「ヘアカラーと合わせれるシャンプー」というアプローチができるアイテムだっただけに期待していたので、非常に残念な結果となりました。

 

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

 きし
カラーストーリーを実際に使ってみた印象は、非常に残念な結果となり、個人的にもしこのシャンプーを使う人がいたら全力でストップをかけます。
 つま
あくまでも、私達が実際に使用して、美容師としての知識と経験を活かして判断した個人的主観に基づいての意見なります。

カラーストーリーのアシッドタイプと似たようなレビューになりましたが、結論としは、絶対に使うことはやめたほうがいい脱脂力の強めなシャンプーとなります。

少し酷評にはなりましたが、実際に使用してみた上で、自分たちの知識や経験に基づいてまとめています。

使う前の参考にしてください。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください