美容師がおすすめのヘアケアセット

ARIMINOの「caretrico(ケアトリコ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ARIMINOの「ケアトリコ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「caretrico(ケアトリコ)」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

caretrico(ケアトリコ)のシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるARIMINO。

その中のケアシリーズにある「caretrico(ケアトリコ)」というラインナップ。

サロン専売シャンプーでもあるARIMINOのケアトリコシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

今回の記事では、美容師の経験を活かしてcaretrico(ケアトリコ)のシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ケアトリコを選ぶポイント
  • ケアトリコのおすすめポイント
  • 実際に「ケアトリコ」を使ってみたレビュー

 

「ケアトリコ」を選ぶポイント

 きし
ケアトリコは頭皮をいたわりながら髪のトラブルを予防してくれるヘアケアアイテムです。

つま

頭皮ケアと質感ケアとダメージケアの

ARIMINO(アリミノ)とは?

つま

アリミノは美容室専売のブランドメーカーの一つです。

サロンケアだけでなく、ホームケアなどさまざまな品質の高いアイテムがあるサロン専売のブランドメーカーです。

アリミノコンセプト

アリミノの企業姿勢

製品を使われる美容師の方たちの声を常に開発に反映させていくと共に、日本の風土や暮らしが育んだ感性や美意識を “Born in Japan”という言葉に込めて、それをバックボーンに美容の価値をひろげるものづくりを大切にしています。

日々の暮らしの中のライフスタイルビジネスとして定着した美容業のリーダーカンパニーとして、進取の精神を大切にしながら、美容の新しい楽しさ、人の美しさにつながる取り組みをつづけています。

美容業界においては信用・信頼を大切に、いつも誠実に、そして正直に、業界発展に貢献すること。それが、これからも変わらぬ私たちの姿勢です。

アリミノの商品は、おしゃれなデザインをベースに、さまざまな商品があります。たくさんの人に合うように設計されている商品が多数あります。

 

▼ARIMINO(アリミノ)記事シリーズ▼

『ARIMINO(アリミノ)シャンプー』美容師がおすすめする「20種類以上」の厳選ランキング【2019年最新版】『ARIMINO(アリミノ)シャンプー』美容師がおすすめする「20種類以上」の厳選ランキング【2019年最新版】
ARIMINOのシャンプー一覧
  1. ミント
  2. ミント スパークリング
  3. シェルバ
  4. ヘアカラー サンシールド
  5. ケアトリコ
  6. カラーストーリーモイスト
  7. ケアドゥーエ

 

洗礼された髪へ「モアチャージ」。

大人髪に必要なすべてのケアを

毎日のお手入れで。

今よりもっと美しい髪へ。

そう願う大人女性のために誕生したのが、ケアトリコプリヴィ ホームケアデイリーです。

頭皮のケアから質感、ダメージケアまで。

よくばりな大人の女性がほしいケアは、毎日のシャンプー&トリートメントで完了。

たったそれだけで、髪に美しくなる力をしっかりチャージします。

いつもと同じバスタイムでいつもより大きな効果を。

使い続けるうちに、いつのまにか髪質が変わったことを実感できるはずです。

参考ケアトリコ プリヴィ

髪質に合わせて使い分けることができる3タイプが、上手くバランスをとってケアをしてくれます。

 

ケアトリコの目玉となるポイント

ケアトリコの目玉となるのは、CMCやコルテックスを補修する成分が構成されていて、

  • オリーブ油脂肪酸ソルビタン
  • オリーブ油脂肪酸セテアリル
  • グリチルリチン酸2K
  • ナノ化CMC脂質
  • クバス
  • サトウキビエキス

など、髪のケアだけでなく頭皮のケアも一緒にすることができるシャンプー&トリートメント、髪質別に選べる2タイプなので使いやすいヘアケアシリーズになっています。

 

実際に「caretrico(ケアトリコ)」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

ケアトリコ type-H

ARIMINO

 

ARIMINOの「ケアトリコ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
実際に、ケアトリコのtype-Hを使ってみました。

つま

ケアトリコのシャンプーは、type-SとHの2タイプから選びます。とくにダメージな髪にはこちらのtype-Hがいいとのことで試してみます。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ARIMINOの「ケアトリコ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは、シャンプーボトルですが、丸みのあるシンプルなフォルムにシックな色合いが特徴的です。

ARIMINOの「ケアトリコ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

片手で持つことができるジャストサイズで、ストレスなく使うことができます。

ARIMINOの「ケアトリコ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

かと言って軽すぎるわけでもなく、安定感はしっかりとあります。

ARIMINOの「ケアトリコ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

トリートメントはチューブ式なので、違いの見分けがつきやすく使いやすそうな印象。

ARIMINOの「ケアトリコ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプー成分

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウロイルメチルアラニンTEA、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、ユーカリ葉エキス、アルゲエキス、リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸、PCA-Na、グリチルリチン酸2K、カンゾン根エキス、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、PG、BG、コカミドMEA、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

トリートメント成分

水、セタノール、ジメチコン、セトリモニウムブロミド、ユーカリエキス、アルゲエキス、アボカド油、カンゾウ根エキス、加水分解ケラチン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシヒドロキシプロピル加水分解シルク、テトラオクタン酸ベンタエリスリチル、セバシン酸ジエチル、アモジメチコン、ヒドロキシエチルウレア、ラノリン脂肪酸オクチルドデシル、ジステアリルジモニウムクロリド、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、アミノプロン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、アミノプロピルジメチコン、ジステアリン酸ポリグリセリル-10、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ラウレス-4、ラウレス-23、BG、イソプロパノール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、ラウラミノプロピオン酸Na、クオタニウム-33、ポリクオタニウム-64、1,2-ヘキサンジオール、水添レシチン、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、ブチルパラベン、メチルバラベン、香料

次に成分を見ていくと、脱脂力の強い洗浄成分でもあるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naは非常に残念なところ、続いてはラウロイルメチルアラニンTEA、コカミドプロピルベタインとマイルドな洗浄成分が続きます。

基本的には脱脂力強めのシャンプーであることが予測できます。

ユーカリ葉エキス、アルゲエキス、リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸、など髪をキレイにする美容成分だけでなく、頭皮の保湿効果のあるグリチルリチン酸2K、カンゾン根エキスがあるのは好印象です。

さらに、トリートメントには豊富な成分量に加えて、シャンプー同様に保湿効果も高い構成内容となっています。

ということで、続いて実際に使ってみます。

STEP.1
シャンプー

ARIMINOの「caretrico(ケアトリコ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

シャンプーを出してみると、黄色の液状で少し驚きます。香りも良いとは言えず鼻につく感じ。

ケミカル臭っぽくて、パーマ液やカラー剤のにおいが苦手な人には、ちとキツイかも。

 

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

ARIMINOの「caretrico(ケアトリコ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

泡立ちは決して悪くはないが、良くもないかな、というような印象。

 

ARIMINOの「caretrico(ケアトリコ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

泡質もいたって普通。

STEP.3
シャンプーの洗い心地

ARIMINOの「caretrico(ケアトリコ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

実際に使ってみた印象としては、やはり脱脂力の強さが気になります。

頭皮がつっぱるような感じが残ってしまう。

 

STEP.4
トリートメントを使ってみた

ARIMINOの「caretrico(ケアトリコ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

トリートメントは余計なべたつきはないものの、やはりシャンプーの品質が悪いので結果としては微妙な感じ方をしてしまいます。

 

STEP.5
まとめ
ケアトリコのレビュー
洗浄力
(4.5)
保水力
(2.0)
香り
(1.0)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(2.0)
補修力
(1.5)
育毛力
(1.5)
コスパ
(2.0)
おすすめ度
(1.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

ケアトリコの良いところ

  • あまりない

ケアトリコの悪いところ

  • 脱脂力が強すぎる
  • 使用感も良くない
  • ケミカル臭がキツイ
  • コスパは悪い

こんな感じでしょうか。

正直なところ、良いところを探すのが難しい内容のシャンプーでした。

よくよく調べてみると、このシリーズは廃盤になっていて、「ケアトリコプリヴィ」にリニューアルしていました。

このシャンプーも品質は良いとは言い難いシャンプーですが、このシャンプーよりは使用感が良い分おすすめはできます。

やはり、脱脂力の強さが気になるだけでなく、ケミカル臭や使用感の悪さが目立ってしまい、せっかくの良い美容成分を台無しにしています。

加えて、価格の高さも気になります。

シャンプー&トリートメントを合わせると、ゆうに3000円を超えてくるのは納得ができません。これならば高めの市販シャンプーの方が品質も使用感も良いです。

 きし
少し酷評になってしまいましたが、期待していた分非常に残念な結論となってしましました。

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

 きし
実際にケアトリコを使ってみましたが、非常に残念な結果となりました。

つま

今回の記事の内容は、あくまでも、わたし達が実際に使用して、美容師としての知識と経験を活かして判断した個人的主観に基づいての意見なります。

結論としは、絶対に使うことはやめたほうがいい脱脂力の強めなシャンプーとなります。

少し酷評にはなりましたが、実際に使用してみた上で、自分たちの知識や経験に基づいてまとめています。

使う前の参考にしてください。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください