美容師がおすすめのヘアケアセット

『ARIMINO(アリミノ)シャンプー』美容師がおすすめする「20種類以上」の厳選ランキング【2019年最新版】

『ARIMINO(アリミノ)シャンプー』美容師がおすすめする「20種類以上」の厳選ランキング【2019年最新版】

  • アリミノのシャンプーってどんなもの?
  • シャンプーの中でどれがいい?

こういった悩みについてお答えしていきます。

記事のポイント

ARIMINO(アリミノ)のシャンプーをランキング形式で紹介

サロン専売でもあるメーカー「ARIMINOアリミノ

美容室専売の中でも、アリミノは魅力的な商品がたくさんあります。

その中でもシャンプーは、豊富な種類とクオリティの高いものばかりです。

でも、種類がありすぎてどれを使っていいか分からない…

という人に向けて記事をつくりました。

当記事は、美容師がARIMINOアリミノシリーズのシャンプー30種類以上を体験した経験を活かして厳選したおすすめのアリミノシャンプーを分かりやすく紹介していきます。

ぼく自身もさまざまなミルボン商材を使用した体験があり、それをもとにミルボンシャンプーを厳選しました

この記事で分かること

  • アリミノブランドの全種類シャンプー
  • それぞれのシャンプーの特徴と解説
  • 実際にどのシャンプーが良いのかをランキング化

 

ARIMINO(アリミノ)とは?

『ARIMINO(アリミノ)シャンプー』美容師がおすすめする「20種類以上」の厳選ランキング【2019年最新版】

 きし
まずは、アリミノについてお話していきます。

つま

アリミノは美容室専売のブランドメーカーの一つです。

サロンケアだけでなく、ホームケアなどさまざまな品質の高いアイテムがあるサロン専売のブランドメーカーです。

アリミノコンセプト

アリミノの企業姿勢

製品を使われる美容師の方たちの声を常に開発に反映させていくと共に、日本の風土や暮らしが育んだ感性や美意識を “Born in Japan”という言葉に込めて、それをバックボーンに美容の価値をひろげるものづくりを大切にしています。

日々の暮らしの中のライフスタイルビジネスとして定着した美容業のリーダーカンパニーとして、進取の精神を大切にしながら、美容の新しい楽しさ、人の美しさにつながる取り組みをつづけています。

美容業界においては信用・信頼を大切に、いつも誠実に、そして正直に、業界発展に貢献すること。それが、これからも変わらぬ私たちの姿勢です。

アリミノの商品は、おしゃれなデザインをベースに、さまざまな商品があります。たくさんの人に合うように設計されている商品が多数あります。

 

ARIMINO(アリミノ)記事シリーズ▼

参考 ARIMINO(アリミノ)の洗い流さないトリートメント「5選」|美容師が教える髪別・種類別のおすすめ | きしろぐきしろぐ 参考 ARIMINO(アリミノ)の全スタイリング剤|美容師がおすすめするワックス・スプレー・ジェル | きしろぐきしろぐ

 

ARIMINO(アリミノ)」シャンプー「7選」

 きし
次に、アリミノのシャンプーをランキング形式でご紹介していきます。

つま

アリミノのシャンプーは女性にも男性にもおすすめできる品質の高いシャンプーが幅広くあるので、自分に合ったものを探して見てください。

アリミノのシャンプーは、ヘアケアやスキャルプケア、エイジングケアなど悩み別にシャンプーがあります。

まずはシャンプーの種類別にまとめてみました。

ARIMINOのシャンプー一覧
  1. ミント
  2. シェルバ
  3. ケアトリコ
  4. ケアトリコ プリヴィ
  5. カラーストーリー モイスト
  6. カラーストーリー アドミオ
  7. スプリナージュ
  8. アリミノメン

さらに、主観と個人的な見解にはなりますが、それぞれをランキング形式でご紹介します。

  1. 個人的な主観と判断
  2. 人によって順位は違う
  3. 価格 < 内容

この記事の商材は、ぼくたちが個人的な偏見と独断で選んでいるものとなっています。

ミルボンにはたくさんのシャンプーがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのシャンプーです。

この記事では五つ星採点をしております。

こんな感じで評価します
髪への使用感
(5.0)
頭皮の使用感
(4.5)
デザイン性
(4.0)
値段
(3.5)
コレクション性
(3.0)
総合評価
(2.5)

つま

ロングのくせ毛の私がモデルとなって採点しています。ご参考になればと思います。

 

ARIMINOシャンプー1位 スプリナージュ

スプリナージュ

ARIMINO

 

ARIMINOの「SPRINAGE(スプリナージュ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

スプリナージュのレビュー
洗浄力
(3.5)
保水力
(4.0)
香り
(2.5)
頭皮改善
(3.5)
使用感
(4.5)
補修力
(4.5)
育毛力
(3.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(4.0)

成分から見ても、かなり品質が高いことが分かる通りの抜群の使用感。

泡立ちの良さや、洗い心地、かと言って泡切れも悪くなく、感動レベルの使いやすさ。一回の使用で髪の調子が良くなるのが実感できるレベルです。

加えて、頭皮や髪への安全性も高いため長期の使用でも安心して使うことができます。

内容を見てみると、女性だけでなく男性でも使える内容になっているので、まさに万人に受けるアイテムとなっています。

とはいえ、やはり価格が高いのが気になるところ。

シャンプー&トリートメントを合わせると、5千円を超えるので、なかなかつらいところでもありますが、それでも値段以上の価値は感じれる内容です。

 きし
スプリナージュでは、「パフスムース」と「ジェントルモイスト」の二種類のシャンプータイプに加えて、スパスージングオイルの3種類から選びます。

サロンケアとして大きめのサイズはありますが、基本的なホームケアとしてはワンサイズのみになるようです。

アウトバスもシャンプー同様にレベルの高い内容になっています。

パフスムース(軽め)

ジェントルモイスト(しっとり)

スパスージングオイル(アウトバスオイル)

 

ARIMINOシャンプー2位 シェルパ

SHEPA(シェルパ)  D-2

ARIMINO

ARIMINOの「SHEPA(シェルパ)」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

シェルパのレビュー
洗浄力
(4.0)
保水力
(2.5)
香り
(4.0)
頭皮改善
(1.0)
使用感
(2.5)
補修力
(2.5)
育毛力
(1.0)
コスパ
(2.5)
おすすめ度
(2.5)

シャンプーでは、危険性の高い”ラウリル硫酸Na”に似ており、洗浄力・脱脂力が強く泡立ちの良い界面活性剤でもある(C12.13)パレス-3硫酸Naがベースとなっているのは非常に残念ですが、使いやすいデザイン性と女性に好まれる香りは好印象なシャンプーです。

加えて、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン、チャエキス、サトウキビエキス、ショウガ根エキス、ジオウエキス、シャクヤクエキス、トウキエキス、センキュウエキス、テオブロマグランジフロルム種子脂、などの美容成分は良い成分も、ふんだんに構成されているのは魅力の一つになります。

逆に、トリートメントには、悪いものが入っていない上に、美容成分はシャンプー同様に構成されているだけでなく、プラスαシャンプーよりも多く入っているために、かなり使い勝手の良いアイテムとなっています。

 

ARIMINOシャンプー3位 ケアトリコ プリヴィ

ケアトリコ プリヴィ

ARIMINO

 

アリミノ「ケアトリコ プリヴィ」の実際にシャンプーを使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

ケアトリコ プリヴィのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(4.0)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(4.0)
保水力
(3.0)
育毛力
(2.0)
コスパ
(2.5)
おすすめ度
(3.0)

刺激の強いオレフィンをベースに、高級脂肪酸のラウリン酸と天然アミノ酸であるアラニンをメチル化したメチルアラニンで構成されたアミノ酸系アニオン界面活性剤でもあるラウロイルメチルアラニン、低刺激で柔軟性があり、洗浄効果とリンス効果を併せ持っているコカミドプロピルベタイン、得られる吸湿性を有した多価アルコール(化粧品にも使われる保湿剤)のグリセリン、といった構成になっています。

トリートメントでは、高い吸湿性と保水性をもっているため化粧品に汎用されている保湿剤でもあるセタノールをベースに、絡まりにくく柔軟でしなやかな仕上がり効果のあるセトリモニウムプロミド、高い吸湿性と保水性を有しているため化粧品に汎用されている保湿剤でもあるステアリルアルコール、といった構成になっています。

が、シャンプーもトリートメントも構成を全体的に見ると至って普通の感じです。

格段に良い成分が含まれているわけでもなく、オレフィンをベースのシャンプーにセタノールをベースのトリートメントなのでとくにすごいって感じでもないアイテムという印象。

  • スリムスルー
  • モイストスリーク
  • エアリーバウンス

しっとりまとまる「スリムスリーク」、しなやかに潤う「モイストスリーク」、ふんわり「エアリーバウンス」の中から選びます。

ケアトリコプリヴィ スリムスルー

ケアトリコプリヴィ モイストスリーク

ケアトリコプリヴィ エアリーバウンス

ケアトリコプリヴィ リッチマスク

 

ARIMINOシャンプー4位 ケアトリコ

ケアトリコ type-H

ARIMINO

 

ARIMINOの「ケアトリコ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

ケアトリコのレビュー
洗浄力
(4.5)
保水力
(2.0)
香り
(1.0)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(2.0)
補修力
(1.5)
育毛力
(1.5)
コスパ
(2.0)
おすすめ度
(1.5)

成分を見ていくと、脱脂力の強い洗浄成分でもあるオレフィン(C14-16)スルホン酸Naは非常に残念なところ、続いてはラウロイルメチルアラニンTEA、コカミドプロピルベタインとマイルドな洗浄成分が続きます。基本的には脱脂力強めのシャンプーであることが予測できます。

ユーカリ葉エキス、アルゲエキス、リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸、など髪をキレイにする美容成分だけでなく、頭皮の保湿効果のあるグリチルリチン酸2K、カンゾン根エキスがあるのは好印象です。

さらに、トリートメントには豊富な成分量に加えて、シャンプー同様に保湿効果も高い構成内容となっています。やはりプリヴィの方がおすすめできる内容です。

 

ARIMINOシャンプー5位 アリミノメン

アリミノメン

ARIMINO

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

アリミノメン
洗浄力
(4.5)
保水力
(2.0)
香り
(3.0)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(3.5)
補修力
(1.0)
育毛力
(1.0)
コスパ
(4.0)
おすすめ度
(2.5)

実際に使ってみると、品質も使い心地も悪くはないので、男性でよく汗をかく人や、汚れる仕事の方なんかだと、おすすめできるやもしれません

爽やかな洗い心地に、おしゃれなシトラスの香りは中々です。よくワックスつける人なんかにも使えるのかなとも。

とはいえ、強い脱脂力では、長期の使用はおすすめしません。

頭皮の強い男性と言えども使い続けることで、頭皮をトラブルの原因にもなりえるからです。

さらに、それなりの価格(2000円)もするので、品質を考えるとコスパは悪いかなとも思います。

 きし
個人的には、選択の余地はありますが、メインのシャンプーとしては少し不足感がぬぐえない感じです。あくまでもサブとしてのシャンプーとしてかなと思います。

 

ARIMINOシャンプー6位 ミント

mint(ミント) シャンプー フローズンリフレッシュ

ARIMINO

 

 

ARIMINOの「mint(ミント)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

ミントのレビュー
洗浄力
(4.5)
保水力
(1.0)
香り
(2.0)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(1.5)
補修力
(1.0)
育毛力
(1.0)
コスパ
(2.0)
おすすめ度
(1.5)

結論としては、微妙な冷涼感の脱脂力の強く、頭皮だけでなく、髪への使用感も良くないため、使う人を極端に選ぶシャンプーでした。

さすがに、ラウレス硫酸Naに加えて、多すぎる洗浄成分では、頭皮への美容成分の意味を感じられなさそうな印象。

例えば、カキタニンは頭皮の防臭作用がありますが、これだけ脱脂力があると頭皮が乾燥してしまい、逆にニオイの原因、さらに長期的な使用によって頭皮トラブルの起因になることが予測できます。

ミントのラインナップ

 きし
ミントのシャンプーは、全部で2タイプあり、加えてヘアマスクの計3種類となります。

すっきりとした冷涼感で、皮脂や汚れをしっかりと洗い流す「ミント シャンプー フローズンリフレッシュ」

心地よい冷涼感で、皮脂や汚れを洗い流す「ミント シャンプー リフレッシュ」

毛穴に残った皮脂を取り除きます。皮脂吸着性の高いグリーンクレイ 配合のヘアマスク

 

 

ARIMINOシャンプー7位 カラーストーリー モイスト

カラーストーリー アドミオ

ARIMINO

 

ARIMINOの「カラーストーリー アドミオ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

カラーストーリー アドミオ
洗浄力
(4.5)
保水力
(1.0)
香り
(2.0)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(2.0)
補修力
(1.0)
育毛力
(1.0)
コスパ
(2.0)
おすすめ度
(1.5)

なんと言っても、脱脂力が強すぎるの一言に尽きます。

上でも話ましたが、ラウレス硫酸Naとオレフィンと、危険性のある洗浄成分2トップを構成しているため、頭皮が乾燥しているのがリアルに感じれるほどの洗浄力。

さすがに美容成分を多少構成しているぐらいでは、もはや意味をなさない状態に。

強すぎる脱脂力のせいで、カラーの退色は逆に早まりそう。

 

ARIMINOシャンプー7位 カラーストーリー アドミオ

カラーストーリー モイスト

ARIMINO

 

ARIMINOの「カラーストーリー」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

カラーストーリーのレビュー
洗浄力
(5.0)
保水力
(1.0)
香り
(2.0)
頭皮改善
(1.0)
使用感
(1.0)
補修力
(1.0)
育毛力
(1.0)
コスパ
(1.0)
おすすめ度
(1.0)

なんと言っても、脱脂力が強すぎるの一言に尽きます。

上でも話ましたが、ラウレス硫酸Naとオレフィンと、危険性のある洗浄成分2トップを構成しているため、頭皮が乾燥しているのがリアルに感じれるほどの洗浄力。

さすがに美容成分を多少構成しているぐらいでは、もはや意味をなさない状態に。

これでは酸性状態にもっていくことができたとしても、強すぎる脱脂力のせいで、カラーの退色は逆に早まりそう。

 きし
非常に残念な品質で、これだとサロン専売なのに市販シャンプーにも見劣りするぐらいです。

この内容で、シャンプー&トリートメントで3000円ほどするので、もはや使う意味を探すのが大変です。

少し酷評になりましたが、貴重な「酸性カラーと合わせれるシャンプー」というアプローチができるアイテムだっただけに期待していたので、非常に残念な結果となりました。

[

 

終わりに

シャンプーコンテンツのまとめ

 きし
アリミノのシャンプーをまとめてみましたが、いかがでだったでしょうか?

つま

基本的には、ARIMINOのシャンプーの中では「スプリナージュ」がおすすめで、下手なサロン専売を使うならこのシャンプーを使うべきです。。

アリミノのシャンプーはとても使いやすいものが多いので、美容師からしてもおすすめできるアイテムの一つです。とくにスプリナージュは品質も高く使用感・仕上がり感などかなり良いアイテムでした。

逆に、カラーストーリーのアドミオ・モイストはできるだけ使わないように注意をすべきかな、という個人的な主観を元にランキングにしました。

まだ他にもおすすめのサロンシャンプーもあるので一緒に参考にしてくださいね。

こんな感じで以上です。

少しでも参考になれば幸いです。