美容師が本気でおすすめするシャンプー

シュワルツコフ「BCクア フォルムコントロール」を美容師が実際に使ったレビュー記事

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

「BCクア フォルムコントロール」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

BCクア フォルムコントロール シャンプー&トリートメントのレビュー

サロン専売品の中でも有名なブランドでもある「Schwarzkopf(シュワルツコフ)」。ヘアケアだけでなく、カラー剤やスタイリング剤などのラインナップが豊富なのが特徴の一つです。

その中の「BCクア」シリーズ。

今回紹介する「BCクア フォルムコントロールシャンプー」は、くせで広がりやすい髪をまとまりやすい髪に変えるシャンプーです。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

BCクアシリーズは、アミノケラチンコンプレックスとプロテイン配合のシャンプーなので、ハイダメージヘアを補修しながら、やわらかい手触りにしてくれます

そんなサロン専売品でもあるBCクアシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、BCクア フォルムコントロールのシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • BCクア フォルムコントロールを選ぶポイント
  • BCクア フォルムコントロールおすすめの理由
  • 実際に「BCクア フォルムコントロール」を使ってみたレビュー

実際に「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを使ってみた

BCクア フォルムコントロール

Schwarzkopf(シュワルツコフ)

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
フォルムコントロールはヘアカラーを良くするためのヘアケアアイテムです。

BCクアのフォルムコントロールは、軟毛やハリ・コシの低下に悩む、言わいる「猫っ毛」と呼ばれる方との相性が抜群のシャンプー&トリートメントです。

  • ポイントは、髪内部になるマトリックス構造(髪内部の行と列で成る配列のこと)のゆるみへ着目したヘアケア
  • 毛髪内外から染料をとどめるディアルロック処方
  • 「内部収れん」効果で優しく引き締める
  • キューティクルを剥がれにくくなる

BCクアシリーズは色持ち効果というのは共通ですが、フォルムコントロールは、さらにくせ毛のケアに特化しています。

 つま
ヘアカラーもするけどくせ毛も気になるという方におすすめの贅沢のアイテムです。

ヘアカラー後の髪は、キューティクルの損傷箇所から内部タンパクが流出するだけでなく、カラー染料が流出しやすくなっています。

従来のカラーヘアケアのアプローチ、「内部タンパクの補充」「キューティクルの剥離防止」に加え、フォルムコントロールは新たに「マトリックスを引きしめる」アプローチを追加。ダメージケアをしっかりしつつ、カラー後の色・ツヤが続く髪に導きます。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということでアイテムを見ていきます。

フォルムコントロールのレビュー① シンプルだけど手に馴染むボトル

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

まずはボトルデザインから。

シャンプーボトルは少し長細くて片手で持つことができるのでストレスはありません。

良い感じのフィット感もある、片手で包みこめるくらいの細さです。

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

白と黄色をベースとしたデザインはとてもシンプルですが、おしゃれなデザインでもあります。

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

プラスチック素材ですが、安っぽさは一切なく安定感もある感じ。

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

サイズ感もちょうど良い感じで好印象。

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

トリートメントはチューブ式になっているので、見分けがつきやすいく使いやすい。

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

シャンプーもトリートメントもデザインやボトルは全体的に好印象です。

フォルムコントロールの成分構成

シャンプー成分

水、コカミドプロピルベタイン、ココイルイセチオン酸Na、グリセリン、ヤシ油アルキルグルコシド、アセチルシステイン、キウイエキス、ホホバ種子油、セラミドNP、加水分解ケラチン(羊毛)、セリン、グリシン、コレステロール、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、オレイン酸グリセリル、パンテノール、ベタイン、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、フェノキシエタノール、ポリクオタニウム-22、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、PEG-40水添ヒマシ油、水酸化Na、PG、メチルイソチアゾリノン、エタノール、ジカプリリルエーテル、lデシルグルコシド、PCA-Na、ソルビトール、香料

トリートメント成分

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、アモジメチコン、炭酸ジカプリリル、ベヘントリモニウムクロリド、ジステアロイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、キウイエキス、ホホバ種子油、セラミドNP、ステアルジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、オレイン酸グリセリル、パンテノール、コレステロール、イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD、ベタイン、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ビスアミノPEG/PPG-41/3アミノエチルPG-プロピルジメチコン、イソプロパノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、セトリモニウムクロリド、DPG、クエン酸、ポリクオタニウム-10、PG、エタノール、ジカプリリルエーテル、デシルグルコシド、PCA-Na、ソルビトール、香料

シャンプーの成分から見ていくと、クオリティの高いとされるアミノ酸洗浄成分のコカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、と洗浄成分は申し分ない感じで、昔はオレフィンといった強めの洗浄成分も構成されていて残念な使用感でしたが、バージョンが変わってからはかなり良くなっていると言えます。

加えて、ヤシ油アルキルグルコシド、アセチルシステイン、キウイエキス、ホホバ種子油、セラミドNP、加水分解ケラチン(羊毛)、セリン、グリシン、コレステロール、グルタミン酸、アラニン、アルギニン、リシン、トレオニン、プロリン、オレイン酸グリセリル、パンテノールなど、洗浄成分だけでなく、エモリエント剤やエキスなど美容成分の構成量も中々です。

その中にある、アセチルシステイン・キウイエキス・セラミドの効果によって、他のBCクアシリーズとは違いくせ毛との相性を良くなるとされます。

トリートメントもシャンプー同様に優秀で、シャンプーの成分量よりも格段に多くなっている。

ヘアカラーにも効果的な炭酸ジカプリリルというエステル油によってヘアカラーでアルカリに偏ったpHを戻してくれる効果があるため、他のシャンプーに比べると格段に持ちがよくなります。

それだけでなく髪をキレイにするエモリエント効果も高いです、全体的にスペックの高い成分構成で髪のダメージをケアしつつ、ヘアカラーの色持ちを良くするといったシリーズ。

ということで、実際に使っていきます。

フォルムコントロールのレビュー② まとまりと保湿力の高い使用感


STEP.1
シャンプー

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

シャンプーはかなり濃厚な感じで少し固めなシャンプー液。

シャンプーの甘い香りは、ほど良い感じで好印象。


STEP.2
シャンプーの泡加減

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

濃厚なシャンプー液かと思いきや、泡立ちは悪くて泡の質感は微妙な感じ。

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

泡の質は悪くはありませんが、良くもないといったわりと普通な印象です。


STEP.3
シャンプーの使用感

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

実際に使ってみた使用感としては、悪くなく、髪や頭皮への影響は良い感じでひっかかりなどは一切ありません。

やはりアミノ酸洗浄成分なので優しい洗い心地です。


STEP.4
トリートメントを使ってみた

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

トリートメントも出してみましたが、シャンプーに比べると好感触。

余計なシリコンは入っていないのでベタつきは少ないが、少し物足りなさを感じる印象。

もう少ししっとりするのでは、ないかと期待していたので残念。


STEP.5
まとめ
フォルムコントロールのレビュー

洗浄力
(3.0)

保水力
(3.5)

香り
(4.0)

頭皮改善
(1.0)

使用感
(3.5)

保質力
(3.5)

育毛力
(1.0)

コスパ
(3.0)

おすすめ度
(3.0)

こういう感じになります。


全体的な感想としては…

BCクア フォルムコントロールの良いところ

  • ヘアカラーをよくする人はおすすめ
  • ダメージヘアにも使える
  • バランスのとれたアイテム
  • コスパも中々

BCクア フォルムコントロールの悪いところ

  • 使用感としては微妙

こんな感じでしょうか。

フォルムコントロールの成分構成

実際のところ、ヘアカラーの色やツヤが続くというよりも、単純にバランスのとれたアイテムでダメージを補修しするといったアイテム。

シャンプーもアミノ酸洗浄成分で、優しめの洗い心地はシリーズ共通。

長期的な使用も、安心できる内容になっています。そういう意味ではカラーをする人にはおすすめできるアイテムになっています。

加えて、くせ毛にも相性が良いということで、まぁまぁわりとしっとりとしてくれるアイテムなので、万能的に使えるアイテム。

とはいえ、それほどくせ毛がまとまるわけでも、カラーの退色を防ぐほどでもない(実際に効果を実感できるほどではない)、おすすめされるポイントを期待していると少し残念に感じるアイテムです。

のわりに、それなりの価格もするので、よくよく考えるべきアイテム。

ヘアカラー用に、3つのラインナップが紹介されているBCクアシリーズですが、どのシリーズにするかというよりも、色々と組み合わせて使うことがおすすめとなります。

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

当記事では「BCクア フォルムコントロール シャンプー」について書きました。

 きし
BCクア フォルムコントロールを実際に使ってみましたが、悪くはないけど格段良いものでもないという印象のアイテムになります。
このアイテムをおすすめする人
  1. ヘアカラーのスタイルを長持ちさせたい
  2. くせ毛もきになる
  3. サロンケアでBCクアをしている人

まぁ、使用感は悪くはないしバージョンが変わってからは品質は高まったので、普通に使えるのでおすすめできるレベルです。

 つま
とはいえ個人的に感じるのは、格段にまとまるのか、といわれると少し微妙な結論かなというアイテムです。

使う前の参考にどうぞ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください