ホームに戻る

BENE(ベーネ)プレミアム ブルーリア クリアスパ シャンプーをレビュー!髪のパサつきをケア、まとまるツヤ美髪へ導く浸透補修ミルクのシャンプー

4 min
「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

評価:2.5

BENE(ベーネ)の評価
成分
2.5
洗浄性
2.5
保湿性
2.0
使用感
2.5
総合評価
2.5

どうも、150種類以上の市販シャンプーをレビューしてきたきしです。

サロン専売ブランドでもある「ビューティーエクスペリエンス(旧モルトベーネ)」、最近ではヘアカラーのTHROWが有名で認知されています。その中の「BENE(ベーネ)」シリーズ。髪と頭皮地肌への保湿ができる万能的なアイテムです。

今回紹介する「ベーネ プレミアム ブルーリア クリアスパ シャンプー」は、髪のパサつきをケアして「うるっ」とまとまるツヤ美髪へ導く浸透補修ミルクのシャンプーです。

きし

きし

さらに、吸着力が高く洗い流されずに「保湿し続ける」ことができる新配合のモイストコート成分が、髪1本1本をやさしく包み込み、広がりやパサつきを抑えてくれるアイテムです。

そこで今回の記事では、BENE(ベーネ)のシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
ベーネ プレミアム ブルーリア クリアスパ シャンプー
当サイトのおすすめ商品
この記事の著者
この記事の著者

ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

ブロガー

ゆきな

Yukina

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

BENE(ベーネ)の特徴

プレミアム ブルーリア クリアスパ シャンプー

「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事
きし

きし

今回の記事では、ベーネの「クリアスパシャンプー&モイストスパトリートメント」を使いました。

地肌の皮脂や汚れをキレイにしつつ、みずみずしい潤いを与えて地肌環境を整えるシャンプーです。

ゆきな

ゆきな

BENE(ベーネ)の特徴

ベーネのシャンプーは、クリアでやわらかな地肌にするためのスキャルプケアシャンプーです。

クリアでやわらかな地肌がキレイな髪の第一歩です。

元々、髪は地肌を守る役割があります。

それほど地肌は敏感です。何もケアを施さないと、さまざまなトラブルを引き起こす原因にもなります。

洗うだけでも、キレイな土台(頭皮)になるアイテムがベーネです。

シャンプーには、

  • 酵素
  • ホワイトクレイ

トリートメントには、

  • パールエッセンス
  • 光彩キューティクル処方
  • アミノリペア成分

など、頭皮だけでなく髪もキレイにするための構成になっています。

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

エッジの効いた特徴的なフォルムとキレイなクリアブルー

「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事

シャンプーボトルから。

クリアブルーの色が特徴のベーネ、四角いフォルムはシンプルです。

「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事

少し大きめのボトルサイズで片手で掴むには少々ストレスがかかるかも。

「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事

大きさもそれなりにあるため、安定感はしっかりあります。

「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事

ボトルフォルムだけでなくノズルもシンプルで、男性でも使いやすそうな印象。

「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事

一方でトリートメントは、色違いで濃い目のブルーが特徴です。

「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事

シャンプーとの見分けはつきやすく、合わせて使う場合はかなり良い感じ。

「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事

ボトルデザインなど、トータル的にかなり使いやすいものの、サイズ感が大きいのがネックな感じですね。まぁ可もなく不可もなくといった結論です。

シャンプー成分

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸2Na、リパーゼ、カオリン、加水分解ヒアルロン酸、海塩、加水分解コンキオリン、メントール、ココイルメチルタウリンNa、ポリクオタニウム-10、グリセリン、デシルグルコシド、乳糖、PCA-Na、硫酸Na、亜硫酸Na、クエン酸、クエン酸Na、EDTA-2Na、塩化Na、酸化Mg、ヘキシレングリコール、PG、BG、安息香酸Na、メチルパラベン、メチルイソチアゾリノン、香料

トリートメント成分

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、ステアリン酸グリセリル、加水分解ヒアルロン酸、カオリン、加水分解シルク、白金、加水分解コンキオリン、セトリモニウムクロリド、ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド、ベヘントリモニウムクロリド、ミネラルオイル、PPG-9ジグリセリル、クエン酸、クエン酸Na、炭酸水素Na、イソプロパノール、BG、メチルパラベン

洗浄成分を見ると、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ココイルグルタミン酸2Na、と少し強めの洗浄成分と量。

やはり、オレフィンという脱脂力強めの洗浄成分が構成されているのは気になるところです。

とはいえ、メントールも含まれているためにスパシャンプーにある爽快感は一通りある構成にはなっています。

きし

きし

成分内容を見ただけですが、個人的には少し残念なシャンプーでした。

と、実際に使ってみないと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

洗い心地も良く使用感も良い感じ

  1. STEP

    香りや印象など

    「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事

    実際にシャンプーを出してみると、甘いフローラルな感じ。少し柑橘系っぽさもあるやも。

    ベーネの香りは「ブルーフローラル」で、フレグランス効果は高いかなという印象。

  2. STEP

    シャンプーの泡立ち

    「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事

    クリアスパというだけの洗浄成分の多さからか、とても泡立ちは良好。

    「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事

    加えて、泡の質も良い感じ、少し大きめの泡なので粗めな感じこそしつつも手触りは良いです。

  3. STEP

    シャンプーの使用感

    「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事

    実際に洗ってみると、脱脂力の強さは感じることはなく中々良い印象がします。

    が、やはり髪への使用感は少し微妙です。

  4. STEP

    トリートメントの使用感

    「BENE(ベーネ)」のクリアスパシャンプーを実際に使ったレビュー記事

    一方で、トリートメントにしても少し微妙感があり、余計なベタつきこそありませんが、それでもしっとりするわけでもないのでロングヘアなどの方には微妙かも。

  5. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • コスパがいい
    • 使いやすいデザイン性
    • 男女ともに使える
    残念
    • 脱脂力が強め
    • 長期の使用では危険性もある
    • 髪への保湿力は少し微妙

    個人的にはこんな感じに。

水準よりも少し残念なシャンプー

POINT

クリアスパということで洗浄力が強めで保湿力はあるものの、ややバランスが悪くて使い勝手は微妙なシャンプー&トリートメント。

このシャンプーがとんでもないところは市販シャンプーの中でもコスパが良いところです。

安っぽさが全く感じない上に、このデザイン性のクオリティでこの値段なら、ついつい使いたくなってしまいます。

ベーネ プレミアム ブルーリア クリアスパ シャンプー
ベーネ プレミアム ブルーリア モイストスパ トリートメント

あとがき

この記事では、「BENE(ベーネ) クリアスパシャンプー&モイストスパトリートメント」について書きました。

きし

きし

ベーネのクリアスパシャンプーを使ってみましたが、少し残念な結果となりました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ:こちらからお願いします。

当サイトの概要:くわしくはこちら

役立つまとめ記事

シャンプーに関する記事なので、合わせてご参考ください。

ビューティーエクスペリエンス関連記事

関連記事