おすすすめのシャンプーランキング 詳しくはこちら

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の染まり&悪い口コミを美容師が検証!実際に使って効果や注意点を本音でレビュー

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]
総合評価
( 4 )
メリット
  • 髪にツヤが出て見た目がより自然
  • 手早くスタイリングが完了
  • 色見本が豊富で、自分の好みの色を見つけやすい
デメリット
  • 髪に染まりにくい
  • 数回シャンプーするとすぐに色落ちする
  • 均一に色がつかずムラになった

今回紹介する「Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]」は、美しい髪色を維持しつつ、頭皮と髪のケアにも注力するアイテムです。白髪をカバーするだけでなく、髪に必要な栄養を補給し、ツヤや潤いを与えます。髪の健康を守る成分が選ばれており、アレルギーを引き起こしにくいと好評です。

きし

カラーバリエーションが豊富で、自然な髪色を楽しめることはもちろんのこと、男女問わず幅広い世代から支持を集めています。

髪のハリやコシをサポートする成分が含まれており、回復が難しいと感じていた髪質の改善に役立つことにユーザーは喜びを感じています。定期的な利用でカラーリングの色持ちも良好になり、見た目の美しさが持続します。多彩なカラーから選べるので、様々なスタイルに合わせたヘアアレンジが可能となります。

レビューの要約

頭皮に優しいヘアケア製品として定評があるビゲン カラートリートメントは、細部にわたる配慮が感じられるアイテムでしょう。使用方法は簡単で、手袋をしたままでも開けやすいキャップや、直感的に使えるディスペンサータイプなど、さまざまなニーズに応える設計です。ボトルデザインも洗練されており、バスルームに置いてもインテリアの一部として映えるでしょう。

こんな人におすすめ

ヘアカラー後の色あせは多くの人が抱える問題ですが、Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]を定期的に使用することで、カラーの深みを持続させることが可能です。

ジアミンを含まず、髪に優しい成分設計がされているため、ダメージヘアや敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。さらに、白髪やグレイヘアにもしっかりと染料が入り込み、均一な発色を維持してくれるのです。

おすすめシャンプー

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

この記事の目次
スクロールできます

運営者 / 美容師

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

美容師

廣瀬 幸奈

Yukina Hirose

hair make lonlo代表。奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

hair Designer

谷本 昌浩

Masahiro Tanimoto

美容室Re:berta チーフディレクター。和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら。主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の基本情報

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]のスペック

商品名Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]
メーカーホーユー
色の種類ダークブラウン
容量180g
価格円(税込)
きし

定期的に使用することで、色持ちを良くし、次のカラーリングまで美しい髪色を維持することが可能です。

ビゲン カラートリートメントは、ヘアカラーとヘアケアが同時にできる製品で、手軽に白髪を目立たなくしながら髪のケアをすることができます。独特の成分配合により、髪にハリとコシをもたらす効果も得られます。

髪や地肌をいたわりながら白髪を目立たなくする

ビゲン カラートリートメントは、染料だけではなく、髪と地肌のケアも考慮されて設計されています。

白髪が気になり始めた際に使用すると、地肌を刺激することなく、自然に白髪を目立たなくし、健康な髪質を保つことができると口コミでも評価されています。

製品には使い方に応じて、乾いた髪や濡れた髪に使えるタイプがあり、手軽に利用できることも魅力の一つです。

ジアミンなどの成分に敏感な方も安心して使用できるように、無添加系のラインナップも充実しており、頭皮と髪をいたわりながら、美しい髪色を維持できます。

肝心なのは、ビゲン カラートリートメントの成分にはアレルギー反応を引き起こしにくいものが採用されている点です。

頭皮への優しさを重視するなかで、使い心地や仕上がりにもこだわりを見せており、特に白髪染めやグレイヘアケアを必要とする方々から支持を得ています。

実際にビゲンの白髪染めは、どのように髪にアプローチするのか詳しく見ていくことにしましょう。

まず、ビゲン カラートリートメントが髪に与える影響は地肌に優しいことです。

厳選された成分が、不要な刺激を極力避けながら髪を染め上げます。

さらに、トリートメント効果によって、カラーリングしながら髪のダメージを補修し、ツヤや潤いをもたらします。

これにより、イキイキとした髪質に近づけることが期待できるでしょう。

セールスポイントとしてのヘアケア効果について、多くのユーザーから寄せられる口コミでは、ビゲン カラートリートメントによる髪質の改善や、使い続けることで気づいた髪の変化に満足している声が数多く見受けられます。

特にビゲン カラートリートメント ナチュラルブラックやアッシュブラウンなどの色味が好評で、自然な仕上がりに対する高い評価が寄せられています。

また、メンズ向けのラインナップもあり、性別を問わずに使用できる点もこの製品の魅力的な特徴です。

髪にハリコシを与える

ビゲン カラートリートメントが髪に与える次なる効果は、ハリとコシです。

多くの白髪染めが髪に負担をかけがちな中、このトリートメントはケア成分を含んでいるため、カラーリングと同時に髪の内部から補修し、健康な状態を保つ手助けをします。

実際のところ、乾いた髪にとって十分な栄養を与えることができるため、弾力がある髪を取り戻すことが期待できます。

髪のハリやコシが低下すると、全体のボリュームも失われ、ヘアスタイルをキープするのが難しくなることがあります。

しかし、ビゲン カラートリートメントの使用により、髪に必要な栄養分が補われるので、ハリのある髪型を維持しやすくなることでしょう。

この製品が持つ豊富な栄養成分が髪の中心にまで浸透し、外部からの様々なダメージから髪を守るサポートをしてくれます。

ビゲン カラートリートメントの口コミを見ると、ユーザーは製品の使い心地やケア効果に満足している傾向があり、特に長期間の使用によって髪の健康状態が改善されたとの声も多く聞かれます。

ビゲン カラートリートメント ダークブラウンやナチュラルブラウンをはじめとする多彩なカラーバリエーションがありますが、それぞれの色が髪質に合ったハリコシをもたらすというのは、多くの方が実感している点です。

次のヘアカラーまでの間に使用するとキレイな髪色続く

定期的にビゲン カラートリートメントを利用することで、カラーリングの色持ちが良くなるというメリットがあります。

市販の白髪染めを使用した後、時間の経過とともに色落ちしてしまうことは珍しくなく、特に洗髪時に色が流れやすいものです。

しかし、ビゲン カラートリートメントは髪に色をしっかりと定着させる役割も兼ね備えており、カラーリングした美しさを長持ちさせることができます。

継続して使用することで、髪の毛表面のコーティング効果が高まり、髪色が落ちにくくなるのです。

これは、ビゲン カラートリートメントに含まれる色素が髪にしっかりと結びつき、色の退色を抑えます。

そのため、次のヘアカラーまでの期間に、白髪が目立つことなく美しい髪色を維持することが可能になります。

ビゲン カラートリートメントを用いることのもう一つの利点は、そのカラーバリエーションの豊富さです。

シエロ やホーユー・サイオスといった他のブランドにもカラートリートメントはありますが、ビゲンは特に豊かな色の選択肢を提供しています。

例えば、ビゲン カラートリートメント アッシュブラウンは、自然な髪色を求める人々に人気が高い色味です。

ビゲンブランドの製品は、その持続力と豊富な色選びが消費者に支持されているのです。

ボトルのデザインやフォルムについて

ビゲン カラートリートメントの容器は、使い勝手や見た目にも気を使った設計になっています。

シンプルながらも洗練されたボトルデザインは、お風呂場に置いても美しく、使うたびに気分を高めてくれます。

使い方も非常にシンプルで、プッシュ式のディスペンサーを採用しているタイプもあり、手を濡らしていても簡単に使用することができます。

ボトルの形状は、握りやすく滑りにくいデザインが多くみられ、手になじむフォルムが特徴です。

また、開閉がしやすいキャップ構造になっているため、濡れた手でも開け閉めしやすいことも、多くの口コミで評価されています。

レセやシエロなどの他のメーカーの製品と比較しても、ビゲン カラートリートメントは使いやすさと機能性を兼ね備えたパッケージングとなっており、その実用性が多くのユーザーに認められています。

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の全成分

全成分を見る

  • グリセリン
  • ステアリルアルコール
  • セタノール
  • ベヘントリモニウムクロリド
  • タウリン
  • ジメチコン
  • ミネラルオイル
  • ツバキ種子油
  • ヒアルロン酸Na
  • 乳酸
  • ヒドロキシエチルセルロース
  • セトリモニウムクロリド
  • イソプロパノール
  • フェノキシエタノール
  • 香料
  • (+/−)HC黃4
  • HC青2
  • 塩基性青75
  • 塩基性茶16

染毛剤大手のビゲンから発売されているカラートリートメントは、髪を傷めずに色を入れることができる製品として注目を集めています。

このトリートメントには、髪の毛を柔らかくし、色持ちを良くする成分が配合されているのが特長です。

本記事では、その成分について詳しく見ていきましょう。

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の保湿成分

  • ミネラルオイル
  • ツバキ種子油
  • ヒアルロン酸Na
  • 乳酸
  • ヒドロキシエチルセルロース
  • セトリモニウムクロリド

カラートリートメントの目的は、色を付けるだけでなく、髪の保湿と修復も肝要です。

Bigenの製品には、グリセリンやミネラルオイルが含まれており、これらは保湿効果が高いことで知られています。

ツバキ種子油は髪にツヤを与え、保湿力を補います。

さらに、ヒアルロン酸Naやタウリンが髪の水分バランスを整え、乾燥から守ります。

セトリモニウムクロリドやベヘントリモニウムクロリドは優れたコンディショニング効果を提供し、扱いやすい髪の状態に導きます。

これらの成分が、カラーリングしながらも髪をしっとりと保つ秘訣です。

igenカラートリートメントの成分は、使用者の髪に配慮されて選定されていることがわかります。また、保湿成分のグリセリンやタウリンが髪の毛の乾燥を防ぎ、ツヤや柔軟性を提供します。

さらに、ジメチコンやヒドロキシエチルセルロースも忘れてはならず、これらが摩擦によるダメージを軽減し、髪にスムーズな感触を与えるのです。

きし

検証の結果、Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]は、髪を健康的に保ちながら、希望のカラーを実現するための成分がバランス良く配合されていると言えるでしょう。

目次に戻る

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の口コミ・評判まとめ

良い口コミ・評判まとめ
  • 髪にツヤが出て見た目がより自然
  • 手早くスタイリングが完了
  • 色見本が豊富で、自分の好みの色を見つけやすい
悪い口コミ・評判まとめ
  • 髪に染まりにくい
  • 数回シャンプーするとすぐに色落ちする
  • 均一に色がつかずムラになった

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]は、手軽に自宅で髪の色を変えられるだけでなくトリートメント効果も期待できると評判の商品です。

白髪染めをメインの目的とした商品から、オシャレ染めを楽しめる製品まであり、幅広いニーズに対応しています。

この記事では、使い心地や色持ち、使い方の手軽さなど、実際に使用したユーザーのリアルな声を集めてみました。

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の良い口コミ・評判まとめ

  1. 「Bigenのアッシュブラウンを使っていますが、白髪もきれいに染まるし、色持ちも良好です。トリートメント効果があるからか、髪にツヤが出て見た目がより自然に。使い方も簡単で、忙しい朝でもササッとケアできるのが助かります。」
  2. 「メンズ用としても使いやすいですね。ビゲンカラートリートメントの使い方に従っていれば、自宅で手早くスタイリングが完了。乾いた髪にも濡れた髪にも使える利便性は、時間に追われる日常でも非常に便利です。」
  3. 「ヘアカラーをするとき、刺激の強い成分が気になるのですが、ビゲンのジアミンフリー製品は安心して使用できました。特にカラー選びに関しても色見本が豊富で、自分の好みの色を見つけやすいです。」

利便性の高さが特徴のBigenカラートリートメントは、特に乾燥しがちな髪質の方や白髪染めとして製品を選ぶユーザーから高い支持を受けています。

アッシュブラウンやナチュラルブラックは幅広い層に選ばれており、皮膚への優しさを重視する声や、ジアミンフリーであることも人気の理由です。

以下に好評な内容を3つ挙げてみましょう。

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の悪い口コミ・評判まとめ

  1. 「ビゲンカラートリートメントを試したものの、私の髪には染まりにくいようでした。何度か重ねて使用しましたが、効果が思ったほど感じられず残念です。他の人は良いと言っているので、個人差があるのかもしれません。」
  2. 「ダークブラウンを使用してみたのですが、染めたては良い色だったものの、数回シャンプーするとすぐに色落ちしてしまいました。カラートリートメントなのである程度は仕方がないかもしれませんが、もう少し長持ちすると良かったです。」
  3. 「使用方法がいまいち分かりにくく、乾いた髪にも使えるとのことだったのですが、均一に色がつかずムラになってしまいました。放置時間もどの程度が良いのか曖昧で、色が濃くなりすぎたりしたのが気になります。」

一方で、中にはBigenカラートリートメントに期待外れの声を持つユーザーもいます。

染まりにくい、予想外の色になるなどのトラブルや、使い方がうまくいかないという経験談が見受けられます。

ここでは、特に改善を望む意見を3つ紹介します。

目次に戻る

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]を実際に使って効果検証レビュー

ひろせ

私の髪は白髪が多く、脱色もしている部分があります。今回は、Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]を実際に使って、10分間放置してみました。

Bigenカラートリートメント(ダークブラウン)を利用した私の経験に基づき、実際の効果を徹底検証してみました。手軽な使い心地と自宅で簡単に白髪ケアができることが注目されているこの商品ですが、果たして効果の程はいかに。使用前後の比較や、色持ちに関する詳細なレビューを行います。

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の染まりのよさ(ダークブラウン10分間放置)

Bigenカラートリートメントのダークブラウンを10分放置した結果、私の髪は美しく深みのあるブラウンに変わりました。放置時間は短めですが、しっかりと色づき、染まりの良さを実感しました。トリートメント成分が含まれているため、染めあがりの髪は思ったよりも手触りが良く、髪へのダメージが少ないのもポイントです。

POINT

白髪をベースとした毛束に染めて検証

私のある程度白髪の目立つ部分にBigenカラートリートメントを試して見たところ、白髪をしっかりとカバーしながら自然なダークブラウンに染め上げることに成功しました。均一に染まり、明るい部分と暗い部分の色ムラが目立たない仕上がりで、白髪が気になる方にもお勧めできる結果です。

POINT

脱色をベースとした毛束に染めて検証

脱色した髪にもBigenカラートリートメントを試してみましたが、こちらもキレイに染まりました。ダークブラウンの色味がしっかりと出る一方で、髪に自然なツヤが生まれ、色落ちしにくそうな頑丈さを感じました。脱色毛もきれいに染め上げることができ、満足のいく結果を得ることができたでしょう。

POINT

他商品と染まりの良さを比べる検証

市場にはさまざまなカラートリートメントが存在しますが、Bigenの製品は特に染まりの良さが際立ちました。他製品と実際に比較検証してみると、Bigenは一回の使用で十分な色味を与え、色持ちも良いことが分かります。効果の持続性や白髪へのカバー力を重視する方にも、選んで損はない製品と言えるでしょう。

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の色持ち

Bigenカラートリートメント[ダークブラウン]は、色持ちの良さも特筆すべきポイントです。日常的に洗髪を行っても、色落ちが少なく長期間にわたって美しいブラウンをキープできました。雨の日や汗をかいた日でも、色褪せをあまり気にすることなく過ごせるのは大きなメリットです。

カラートリートメントの使用感「髪の仕上がりが良い」「染まりがいい」

Bigenカラートリートメントを使った後の髪は、見た目にも手触りにも満足の行く仕上がりです。トリートメント効果で髪に潤いを与えつつ、色の発色が良いため、髪全体が健やかで落ち着いた色合いになります。毎日のスタイリングもしやすくなり、髪本来の美しさを引き出す手助けをしてくれました。

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の実際の使用感

きし

多彩な色選びや、使い方の手軽さが特長で、乾いた髪だけでなく、濡れた髪にも使用可能です。

ヘアカラーまでキレイな髪色でいたい方におすすめ

ヘアカラーで理想の髪色に染めた後も、その色味を長く保ちたいと願うのは自然なことです。

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]は、そんな希望を叶えられるアイテムとして評価されています。

白髪染めやファッションカラーとしても使えるこのトリートメントでは、色持ちを重視した成分配合が鍵となっています。

特にアッシュ系やダークブラウン、ナチュラルブラックといった人気色では、一定期間毎に補色をすることで、色落ちによるストレスを抑えることができるでしょう。

ヘアカラーした後の色あせが気になる人におすすめ

ヘアカラー後の色あせは多くの人が抱える問題ですが、Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]を定期的に使用することで、カラーの深みを持続させることが可能です。

ジアミンを含まず、髪に優しい成分設計がされているため、ダメージヘアや敏感肌の方にも安心してお使いいただけます。

さらに、白髪やグレイヘアにもしっかりと染料が入り込み、均一な発色を維持してくれるのです。

ヘアカラーをやめた方にもめちゃくちゃいい

ヘアカラーから離れ、自然な髪色に戻ろうとする方にも、Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]は大いに役立ちます。

白髪が気になる部分だけを目立たなくする、部分使いも可能なため、全体を染めることなく自然な仕上がりを目指すことができます。

また、トリートメント効果も高く、乾燥した髪に潤いを与えつつ、髪全体のコンディションを整えてくれるでしょう。

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]はこんな人におすすめ

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]は、以下のような方に特におすすめです。

  • 自宅で手軽にヘアカラーを楽しみたい方
  • カラーリングの色持ちを重視する方
  • 髪や頭皮へのダメージを最小限に抑えたい方
  • 自然な発色とツヤのある髪を保ちたい方
  • グレイヘアをカバーしつつヘアケアしたい方
  • メンズやアッシュカラーを好む方

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の効果的な使い方

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の使い方にはいくつかのコツがあります。

まず、乾いた髪にしっかりと塗布する、濡れた髪には塗布後に放置する時間をしっかりと取る、など、髪の状態や希望する色に応じて方法を変えることが肝心です。

そして、髪を根元から丁寧に塗り、とくに白髪が気になる部分には重点を置いて塗布することで、より効果を実感しやすくなります。

また、洗い流した後のケアとして、シャンプー後にリンスやコンディショナーを使用すると、髪に潤いを持たせることができ、色持ちも良くなります。

目次に戻る

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]の正しい使い方

カラートリートメントの正しい使い方

カラートリートメントは、髪の色を変えるだけでなく、髪のダメージを修復し、髪の質感を改善するための素晴らしいツールです。しかし、その効果を最大限に引き出すためには、適切な使用方法が必要です。以下に、部屋で乾いた髪にカラートリートメントを使用する手順を説明します。

乾いた髪にカラートリートメント使用する場合

部屋で乾いた髪にカラートリートメントを使用する場合
POINT

ブラッシングで髪の汚れ・絡まりをとる

ブラッシングで髪の汚れ・絡まりをとる

まず最初に、髪のブラッシングを行いましょう。これにより、髪についたゴミや汚れを落とし、絡まりやほつれを解くことができます。絡まった状態でカラートリートメントを塗ると、塗りムラが生じたり、薬剤が飛び散るリスクがあります。ブラッシングは、髪の健康を保つためにも重要なステップです。

また、絡まった状態で白髪染めカラートリートメントを塗ると、塗りムラや薬剤が飛び散るリスクがあります。

POINT

カラートリートメントを準備・適量を使う

カラートリートメントを準備・適量を使う

次に、カラートリートメントの準備をします。製品の指示に従って、必要な量のトリートメントを手に取ります。少なすぎると十分な効果を得られません。したがって、製品の指示に従って適量を使用することが推奨されます。例えば、ある製品では、髪の長さや太さに応じて使用量が指定されています。これに従って使用することで、髪に適切な量の成分を供給し、髪の色を美しく保つことができます。カラートリートメントを使用する際は、適切な準備と適量の使用を心掛けることで、髪の健康を保ちながら、美しい髪色を長持ちさせることができます

また、手袋を使用することをお勧めします。これは、皮膚への色素の付着を防ぐためです。100円均一で購入できるポリ手袋でOK!

POINT

頭頂部の根元・顔周りから塗りはじめる

頭頂部の根元・顔周りから塗りはじめる

カラートリートメントを使用する際は、根元から塗り始めることが推奨されます。髪の根元は新しく生えてきた部分で、髪の先端に比べてダメージが少なく、色素が定着しやすいです。一方、髪の先端は時間と共にダメージを受けやすく、色素が定着しにくい傾向があります。したがって、根元から塗り始めて徐々に先端に向かって塗ることで、全体的に均一な色合いを得ることができます。

片手で毛先を持ち上げて、根元に置くようにたっぷりと塗りましょう。後ろの髪は頭頂部(頭のてっぺん)から塗っていきましょう。

POINT

白髪の多い根元、生え際、こめかみを再塗布

白髪の多い根元、生え際、こめかみを再塗布

白髪は遺伝や年齢、ストレスなどにより生じ、特に根元、生え際、こめかみに集中します。これらの部位の白髪を目立たなくするためには、カラートリートメントの再塗布が有効です。適切な製品を選び、正しい手順で塗布し、適切なメンテナンスを行うことで、白髪を目立たなくし、髪の色の均一性を保つことができます。

のせるように、置くように、たっぷりと塗りましょう。

POINT

塗り終えたらラップ・ヘアキャップをして時間をおく

カラートリートメントを塗布した後の処理は、髪の色持ちに大きな影響を与えます。特に、ラップやヘアキャップを使用して髪を覆い、商品説明の指示通りの時間を待つことが重要です。これにより、乾燥を防ぎ、体温で温まることで染まりが良くなります。

POINT

ぬるま湯でしっかりと洗い流す

ぬるま湯でしっかりと洗い流す

お湯の温度は36〜38℃くらいのぬるま湯がベストです。髪にとっても心地よく、カラー剤やトリートメントをしっかりと洗い流すことができます。トリートメントカラーを流した後は、トリートメントやコンディショナーの使用は必要ありません。

ただし、髪のダメージが気になる場合は、別途ヘアオイルやヘアマスクを使用することもできます。ただし、必要以上に使用すると髪が重くなる可能性があるので注意が必要です。

内容
洗い流しの重要性カラートリートメント後の洗い流しが髪の色持ちに影響を与える。
ぬるま湯の使用方法ぬるま湯を使用して髪を洗い流すことで、カラートリートメントの余分な成分を取り除く。
注意点洗い流しを怠ると、タオルや枕シーツが汚れる可能性がある。入念に洗い流すことが重要である。

濡れた髪にカラートリートメントを使用する場合

お風呂でぬれた髪にカラートリートメントを使用する場合

お風呂でぬれた髪にカラートリートメントを使用する際の手順をご紹介します。この手順に従えば、初心者の方でも簡単に自宅で髪を染めることができます。

POINT

髪を洗う

髪を洗う

まずはシャンプーを使用して髪を洗いましょう。髪全体にシャンプーを行き渡らせるために、手のひらで優しくマッサージするように洗ってください。その後、しっかりとすすぎましょう。

POINT

準備する

カラークリームシャンプーを準備・適量を使うカラークリームシャンプーを使用する前に、パッケージの指示に従ってトリートメントを準備してください。適量のトリートメントを取り出し、必要に応じて混ぜ合わせてください。

POINT

タオルて軽く水分をとる

シャワーから出た後、髪をタオルで軽く乾かしてください。髪が滴るほど濡れていない、少し湿った状態が理想的です。

手袋を使用するのが一番おすすめ(100均一で購入できる薄いポリ手袋だとコスパも良し)

POINT

カラークリームシャンプーを髪に塗布する


準備したカラークリームシャンプーを手に取り、髪全体に均等に塗布してください。髪の根元から毛先まで、トリートメントが行き渡るように塗り込んでください。髪の量や長さに応じて、トリートメントの量を調整してください。

カラークリームシャンプーを髪に塗布したら、指示に従って指定された時間放置してください。トリートメントの効果を最大限に引き出すために、指定された時間を守ってください。

POINT

トリートメントを洗い流す

お湯の温度は36〜38℃くらいのぬるま湯がベストです。髪にとっても心地よく、カラー剤やトリートメントをしっかりと洗い流すことができます。トリートメントカラーを流した後は、トリートメントやコンディショナーの使用は必要ありません。ただし、髪のダメージが気になる場合は、別途ヘアオイルやヘアマスクを使用することもできます。ただし、必要以上に使用すると髪が重くなる可能性があるので注意が必要です。

内容
洗い流しの重要性カラークリームシャンプー後の洗い流しが髪の色持ちに影響を与える。
ぬるま湯の使用方法ぬるま湯を使用して髪を洗い流すことで、カラークリームシャンプーの余分な成分を取り除く。
注意点洗い流しを怠ると、タオルや枕シーツが汚れる可能性がある。入念に洗い流すことが重要である。

お風呂でぬれた髪にカラートリートメントを使用してみてください。必要に応じて、トリートメントの効果を引き出すための時間や量を調整してください。これにより、自宅で簡単に髪を染めることができます。

目次に戻る

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]のよくある質問集(Q&A)

ビゲンカラートリートメントの使い方はどうすればいいですか?

使用前に手袋をはめ、ビゲンカラートリートメントを髪全体に均等に塗布します。

よく染めるためには指の腹で髪になじませ、トリートメントを髪に馴染ませた後、指定の放置時間を守ってください。

その後、しっかりと洗い流します。

ビゲンカラートリートメントでよく染まる方法はありますか?

髪をきれいに洗い、タオルドライした後に使用すると染料の浸透が良くなります。

また、均一に染めるためには十分な量を使用し、髪全体に均等に塗り、しっかりとマッサージすることが重要です。

放置時間をしっかりと守ることも染まりの良さに影響します。

ビゲンカラートリートメントの効果はどの程度持続しますか?

ビゲンカラートリートメントの持続期間は個人差がありますが、一般的には2〜4週間程度です。

頻繁にシャンプーする方は色落ちしやすいため、色持ちを良くするためにはシャンプーの頻度を控えめにすると良いでしょう。

ビゲンカラートリートメントは乾いた髪にも使用できますか?

はい、ビゲンカラートリートメントは乾いた髪にも使用可能ですが、タオルドライ後の濡れた髪に使用する方が、色の定着がより均一になりやすいです。

ビゲンカラートリートメントに含まれるジアミンとは何ですか?

ジアミンは、永久染毛剤にしばしば含まれる化学物質で、強力な染色力を持っています。

しかし、少数の人にアレルギー反応を引き起こす可能性があるため、使用前にパッチテストを行うことが推奨されています。

ビゲン製品にはジアミンを含まないタイプもありますので、製品の成分表示を確認してください。

目次に戻る

あとがき

きし

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]を実際に使用した人々の口コミを集めて調査したところ、染めやすさや色の持ちの良さ、さらに髪への配慮が高く評価されていることがわかりました。

特に、ナチュラルブラウンやアッシュブラウンなどの色味を選んだ方々は、自然な仕上がりに満足していると述べています。

しかし、稀に「染まらない」と感じる声も見受けられますが、これは適切な使い方や放置時間を調整することで解決される場合が多いです。

Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]のスペック

商品名Bigen(ビゲン) カラートリートメント[ダークブラウン]
メーカーホーユー
色の種類ダークブラウン
容量180g
価格円(税込)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次