美容師がおすすめのヘアケアセット

【人気の秘訣は使用感!?】美容師が人気の「BOTANIST(ボタニスト)」シャンプーを使ったレビュー【写真 動画アリ】

美容師が人気の「BOTANIST(ボタニスト)」シャンプーを使ったレビュー【写真 動画アリ】

「BOTANIST」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

BOTANISTの特徴やレビュー

有名なヘアケアアイテムでもあるBOTANIST(ボタニスト)。今や市販の中で最も人気があるアイテムと言えるほどに流行しました。

ボタニスト ボタニカルシャンプー モイスト 490ml

今回紹介する「ボタニスト ボタニカルシャンプーモイスト」は、髪にも地球にも優しい植物由来の原料を配合し、しっとりと落ち着いた髪にしてくれるシャンプーです。

そんな市販品でもあるボタニスト ボタニカルシャンプー&トリートメントを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてボタニスト ボタニカルシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

 

BOTANIST(ボタニスト)の実際に使ってみました

ボタカルモイスト

ボタニスト

 

美容師が人気の「BOTANIST(ボタニスト)」シャンプーを使ったレビュー【写真 動画アリ】

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では、「ボタニスト ボタニカルシャンプートリートメント」を実際に使ってレビューします。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

このアイテムは、植物成分由来85%以上で保湿力も高いボタニカルアイテムになっています。

BOTANISTの特徴は、植物由来成分(アボガド油などの天然オイル)によって髪に自然な輝きと柔らかさ、ツヤ感をつくるヘアケアです。

  • 植物由来85%以上
  • 植物由来原料9種類配合
  • ラズベリー&アプリコットのWフレグラス

BOTANIST(ボタニスト)とは?

 きし
ボタニストとは、人気のボタニカルシャンプーの1つです。
 つま
ボタニストは市販シャンプーの中でもとくに人気のシャンプーでたくさんの人が使っている印象です。

ボタニストは、英語で「植物学者」という意味があり、シャンプー成分にこだわり、髪はもちろん頭皮地肌を健やかにと整えてくれるボタニカルシャンプーです。

市販シャンプーの中でも髪と頭皮をキレイにしながらも、コスパにも優れている品質の高いシャンプーなのです。

夏用にも新しくシリーズで登場、どんどん進化しているので、楽しみが増えますね。

CMもあるので、見ていただくとボタニストの魅力が分かりやすくなっています。

ボタニカルシャンプーとは?

 きし
ボタニカルシャンプーのボタニカルとは美容用品だけでなくファッションや食品とさまざまなものに取り入れられています。

ボタニカルとは、「植物」を指す言葉です。

日本でのボタニカルは、自然の恵みや健康や生活、ライフスタイルそのものに積極的に取り入れようという動きの中でのワードとなります。

自然活力を活かすというのは、今や美容、ファッション、食品などさまざまな分野で使われています。

つまり、ボタニカルシャンプーは植物由来の成分を中心の低刺激で髪や頭皮に、優しいシャンプーなのです。さまざまな頭皮トラブルにも対応できるのがこの「ボタニカルシャンプー」なのです。

【ボタニカルシャンプー10選】美容師が本当におすすめするランキング【ボタニカルシャンプー7選】美容師が本当におすすめするランキング

ボタニストはノンシリコンシャンプー?

 きし
ボタニストは、商品によってノンシリコンシャンプーと、シリコンシャンプーと異なります。
  • シャンプー=「ノンシリコン」
  • トリートメント=「シリコン」
  • スカルプシリーズ=「完全ノンシリコン」

となっています。

ボタニストは完全なノンシリコンではありません。シリコンアレルギーのある人はスカルプシリーズを使いましょう。

ボタニストの消費期限(使用)について

ボタニストはボタニカルシャンプーで、成分構成は「植物由来」が基本です。そのため通常よりも消費期限は短めになっています。

未開封で「3年」、開封後は「1年」以内を目安に使うようにしましょう。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

ボタニストのレビュー①:シンプルで老若男女で使えるデザイン

美容師が人気の「BOTANIST(ボタニスト)」シャンプーを使ったレビュー【写真 動画アリ】

もはや、市販シャンプーの頂点的なアイテムでもあるボタニスト。

ボトルデザインは至ってシンプル。

美容師が人気の「BOTANIST(ボタニスト)」シャンプーを使ったレビュー【写真 動画アリ】

ノズルは押しやすいように構成されていますが、ボトルが丸くなっている上に片手では持ちにくいサイズ感が地面に置いてからでないと出しづらいのは少しネックな部分でした。

美容師が人気の「BOTANIST(ボタニスト)」シャンプーを使ったレビュー【写真 動画アリ】

トリートメントは色違いなだけですが、一目瞭然で使いやすい仕様に。

美容師が人気の「BOTANIST(ボタニスト)」シャンプーを使ったレビュー【写真 動画アリ】

ボタニストの成分構成について

シャンプー成分

水、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルサルコシンNa、ラウレス‐4カルボン酸Na、ココイルグルタミン酸Na、デシルグルコシド、グリチルリチン酸2K、サトウキビエキス、セラミド2、PEG‐30フィトステロール、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、コカミドMEA、リンゴ酸、ポリクオタニウム‐10、エタノール、BG、DPG、セテアレス‐60ミリスチルグリコール、PPG‐4セテス‐20、EDTA‐2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

トリートメント成分

水、ジメチコン、セテアリルアルコール、グリセリン、ベヘントリモニウムクロリド、マカデミアナッツ油、オレイン酸オレイル、ビスセテアリルアモジメチコン、セラミド2、PEG‐30フィトステロール、ヒアルロン酸Na、アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、加水分解ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、リンゴ酸、セタノール、BG、DPG、PPG‐4セテス‐20、イソアルキル(C10‐40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、ステアルトリモニウムクロリド、ベヘントリモニウムメトサルフェート、エタノール、イソプロパノール、アミノプロピルジメチコン、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料

成分を見ていくとシンプルなデザインですが、内容は中々豪華な成分構成になっていて好印象です。

角質層の柔軟化・水分量増加の保湿効果のあるグリセリンをベースに、低刺激で柔軟性があり洗浄効果のあるコカミドプロピルベタイン、泡立ちがきめ細かく脱脂力も適度にありツッパリ感の少ないココイルメチルタウリンNa、弱酸性でアミノ酸系界面活性剤のラウロイルメチルアラニンNa、低刺激でマイルドな洗浄力を持ちながら起泡力の高いラウラミドプロピルベタイン…

と、成分構成だけ見ると中々品質が高いアイテムになっています。とにかく女性や頭皮が敏感な方にはおすすできるシャンプーです。が、ノンシリコン感はゼロで期待すると少し裏切られる内容かも。

さらにトリートメントでは、最も代表的なシリコン油でもあるジメチコンをベースに、高い吸湿性と保水性のある保湿剤でもあるセテアリルアルコール、水分量増加の保湿効果のあるグリセリン、帯電防止効果・柔軟効果のあるベヘントリモニウムクロリド、名前の通りしっとりさせるマカデミアナッツ油…と髪をがっつりと保湿するトリートメント。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpg
きし

ボタニストとは名前ばかりのガッツリとしてシリコンシャンプー&トリートメントでもありますが、内容的にはかなり品質の高いシャンプーとなっています。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

ボタニストのレビュー②:バランスの良い使用感

STEP.1
シャンプー

美容師が人気の「BOTANIST(ボタニスト)」シャンプーを使ったレビュー【写真 動画アリ】

 

まずはシャンプーから。

透明なシャンプーですが香りは中々強めです。

柑橘系の香りは女性だけでなく男性まで使いやすい印象です。

 

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

美容師が人気の「BOTANIST(ボタニスト)」シャンプーを使ったレビュー【写真 動画アリ】

 

泡加減もそれなりに濃厚な感じ。

モチモチでしっかりしているのでソフトな中に厚みがあります。

 

美容師が人気の「BOTANIST(ボタニスト)」シャンプーを使ったレビュー【写真 動画アリ】

 

きめ細かく泡が簡単につくれると、髪にも優しく仕上がってくれるので好印象です。

 

STEP.3
シャンプーの洗い心地

美容師が人気の「BOTANIST(ボタニスト)」シャンプーを使ったレビュー【写真 動画アリ】

 

実際にシャンプーをしてみると、髪や頭皮も引っかからず使用感の良いシャンプーです。泡立ちも良いので皮脂の多い男性にも使いやすいと言えるでしょう。

 

STEP.4
トリートメントを使ってみた

美容師が人気の「BOTANIST(ボタニスト)」シャンプーを使ったレビュー【写真 動画アリ】

 

手にだした時にずっしりとした重みがあり、髪につけるとツルツルになってくれます。これはほんとボタニカルシャンプー感がほぼないですね。

 

STEP.5
まとめ
ボタニストのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(4.0)
香り
(4.0)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(4.0)
保水力
(3.5)
育毛力
(2.0)
コスパ
(4.5)
おすすめ度
(3.5)

こういう感じになります。

このアイテムの良いポイント

  • バランスの良さ
  • 使用感が良い
  • 香りも良く加減も良い感じ

このアイテムの悪いポイント

  • ボタニカル感よりもシリコンの方が強め
  • わりとしっとりする

ボタニストのレビュー③:保水力なども強く幅広く使えるヘアケアアイテム

ココがポイント!

バランスの良い使用感と使いやすさは、市販シャンプーの中では群を抜いています。とにかく使いやすいアイテムです!

というか市販シャンプーのレベルではないかもしれませんね。「時代は変わったんだなぁ〜」としみじみ感じます。

泡立ち加減や、シャンプーなどの使用感、シャンプーやトリートメントの使った後の仕上がりなど、かなりレベルが高すぎて値段からのコスパを考えると品質は高過ぎると言っても良いでしょう。

ボタニストはシャンプー&トリートメントは2800円で1ml当たり2.9円となっています。価格だけ見ると他にも安いシャンプーはたくさんありますが、成分内容も見た上で判断するとかなりコスパは良いです。

とくに、今回使用したモイストはかなりしっとりもしてくれるので髪質が合えばかなりおすすめのシャンプーとなるはずでしょう。

ヘアカラー後なんかにも髪にもおすすめ

ヘアカラー後の専用シャンプーでないはずなので、色落ち防止効果などはないはずですが、頭皮に優しい肌の皮脂と同じような脂肪酸でできた石鹸成分や、天然植物由来の保湿成分を多く配合しているシャンプーは、おすすめできます。

ボタニストのトリートメントには、カラー褪色防止成分を配合しておりますので、ヘアカラー後の髪におすすめです。

 

終わりに

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「ボタニスト ボタニカルシャンプートリートメント」について書きました。

 きし
実際に使用してみましたが、バランスの良い使い心地と、クオリティの高さを感じることができるアイテムでした。
 つま
市販シャンプーの中では、かなり品質も高くて「コスパを優先させたいけど、良いものも使いたい」って時にはおすすめできるシャンプーの1つです。

もちろん髪質と頭皮のタイプによるので、こんな人におすすめだなというのもまとめておきます。

こんな人におすすめ
  • 使用感の良いものを使いたい
  • 女性でも男性でも
  • 適度な洗浄力と保湿力があるもの
市販シャンプーの中から選ぶならとりあえずはコレ

逆に、ブリーチをしている人や、カラーやパーマもしなくてショートカットの人などはおすすめできないです。

ご参考になれば幸いです。

 

そのほかにも市販シャンプーをランキング形式でご紹介していますので、ご覧いただけると嬉しいです。

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。