本気でオススメ!シャンプー20選!

美容師が教えるシャンプーブラシの「メリット・デメリット」とは?

3 min
おすすめシャンプー(サロン専売
  1. 効果のあるシャンプーを知りたい
  2. キレイな髪をつくりたい
  3. 美髪つくりを始めたい
一緒に相性の良いシャンプーを探そう!

シャンプーブラシを使うメリットって何?そして、使うデメリットはない?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

シャンプーブラシのメリット・デメリットについて

シャンプーブラシって、実は美容室専用ではないのをご存知でしょうか?

最近ではドラッグストアなどでも、シャンプーブラシの販売が目立ち、見かけたお客様から上記のような質問も増えてきました。

そこで、今回の記事では、シャンプーブラシのメリットやデメリットについて分かりやすくお伝えしていきます。

この記事でわかること
  • シャンプーブラシのメリットについて
  • シャンプーブラシにもデメリットはある
スポンサーリンク
この記事の著者

美容師ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

美容室を経営&現役美容師プレイヤーをしながら、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤のレビューもしています。

シャンプーブラシの「メリット」と「デメリット」

きし

きし

シャンプーブラシのメリットとデメリットについてお話していきます。

シャンプーブラシのアイテムがあるからには使用するメリットがありますが、実はデメリットも存在します。

つま

つま

シャンプーブラシの特徴は、持つ側はプラスチック、トゲトゲの方は柔らかいシリコンになっています。

そして、「手」と「シャンプーブラシ」にはどのような違いがあるのかと言うと、シャンプーを手に比べるとよりキレイに洗うことができるもので、

シャンプーブラシは頭皮を清潔に正常に保つためのアイテム

です。

詳細は別記事にしているので一緒に見てくださいね。

シャンプーブラシはメリットだけでなく、デメリットも存在します。

特徴を加えたメリットとデメリットの2つを詳しくお伝えするので、使うかどうかを悩んでいる方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

シャンプーブラシのメリット

きし

きし

まずは、シャンプーブラシのメリットです。

これは言わずもがなといったところですが、以下にまとめてみました。

  • 洗いにくい箇所も洗いやすい
  • ネイルをしていてもしっかり洗える
  • 洗いやすく、洗い残しが少ない

順番にお話していきます。

洗いにくい箇所も洗いやすい

洗いにくい箇所も、シャンプーブラシで洗えば、驚くほど負担なく洗うことができます。

とくに、顔から近いところ(顔周り、首周り)は洗いやすいですが、遠くなればなるほど洗いにくくなります。しかしシャンプーブラシを使えば簡単に洗うことができます。

ネイルをしていてもしっかり洗える

ネイルや、手荒れなど、手を大事にしたい方でも、しっかりとシャンプーをすることができます。

シャンプー剤は洗浄成分でもある”界面活性剤”は頭皮をキレイにする反面、洗う手を傷めてしまいます。

その負担が減るだけでも使う価値アリです。

洗いやすく、洗い残しが少ない

洗い残しが溜まるということは、頭皮から分泌される”皮脂”が固まってしまい、さらに時間が経過していくと”過酸化脂質”に酸化してしまいます。

これは、嫌な臭いや薄毛などの原因にもなります。

洗いにくい箇所も洗えるので、洗い残しも減るので、メリットがたくさんあります。

シャンプーブラシのデメリット

次に、シャンプーブラシのデメリットについてお話していきます。

つま

つま

実は、シャンプーブラシのデメリットも存在します。

しかし、デメリットといっても、使い方を間違えればの話になるので、正しく使うのであればほとんどデメリットはないです。

それほどのアイテムなので、こちらも一緒に参考にしてください。

  • 抜け毛・切れ毛の原因に
  • 頭皮を傷つける原因に
  • 洗いすぎることも

こちらもお話していきます。

抜け毛・切れ毛の原因に

シャンプーブラシなので、過度に力が入りすぎてしまい、洗っている途中に髪を切ってしまったり、抜いてしまうこともあります。

できるだけ優しく扱うようにしましょう。

頭皮を傷つける原因に

上記の項目と似ていますが、以下に良いシャンプーブラシと言えども雑に扱うと、頭皮地肌を傷つけることもあります。

こちらも同じく優しく扱いましょう。

洗いすぎて乾燥してしまうことも…

洗いやすいアイテムだからこそ、必要以上に洗いすぎることもあります。

実は、頭皮というのはあまり擦ったりしなくても、汚れはとれています。そのためのシャンプーです。

シャンプーを頭皮につければ、剤に含まれる”界面活性剤”が汚れを浮かせてくれるので、そのあとにお湯で流せばキレイに剥がれてくれます。

しかし、必要以上に”擦り洗い”をしてしまえば、頭皮にとって必要なものまでとってしまうこともあるので、注意してください。

スポンサーリンク

終わりに

きし

きし

さて、これがシャンプーブラシのメリット・デメリットになります。

どちかと言うと、メリットの方が強く感じるかもしれませんが、実際のところメリットしかないので個人的にもおすすめするアイテムです。

つま

つま

まとめ
  • シャンプーブラシにもデメリットはある
  • メリットの方が強いので使用を推奨
  • 使い方さえ間違えなければデメリットはない

ちょっと長くなってしまいましたが、もしシャンプーブラシを使おうかどうかを悩んでいるのであれば、使うことをおすすめします。

ぶっちゃけた話、シャンプーブラシなしでは、必ずといっていいほど”洗い残し”がある上に、洗えていない(洗いが弱い)箇所の筋肉低下によって、頭皮トラブルの原因にもなりかねません。

それは、男性であっても女性であっても同じことが言えます。

そのため、メリットの方が強くあるので、お風呂場には一個は必ず常備させておくべきです。

以上です。

参考になれば幸いです。

関連記事【おすすめシャンプーブラシ】美容師がおすすめするブラシランキング10選

Amazonでお得に買う方法

もしアマゾン(Amazo)でちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内で使えるAmazonギフト券のチャージ(購入)をおすすめしています。

現金でチャージするたび、チャージ額に対して最大2.5%分のポイントがもらえるんです。

1回のチャージ金額通常会員Prime会員
5,000〜19,999円0.5%1.0%
20,000〜39,999円1.0%1.5%
90,000円〜2.0%2.5%

Prime会員なら絶対に使うべきです、むしろ使わなきゃ損です。加えて、今なら初回チャージだと1000円分のポイントがもらえるキャンペーンあり!!

きし

きし

Amazonで買い物するなら、このチャージが便利でお得です!

\ 最大21%!驚異の還元率! /

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

岸 和希

岸 和希

美容師ブロガー

美容師をしながらブログを書いています。美髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

カテゴリー:
スポンサーリンク
関連記事
関連記事