おすすめシャンプーランキング30選

BULKHOMME(バルクオム)をレビュー!美容師が口コミ評価&成分解析の効果をレビュー検証!

5 min
【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】美容師が「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事

評価:3.5

バルクオムの評価
成分
3.5
洗浄性
3.5
保湿性
3.5
使用感
3.5
総合評価
3.5

どうも、150種類以上の市販シャンプーをレビューしてきたきしです。

最近CMで話題になっているメンズ専用シャンプー&トリートメント&頭皮用美容液が新しくリリースされた「BULKHOMME(バルクオム)」というブランド。

もともとはスキンケアでもあったみたいで、そこからシャンプーなどのヘアケアも新しく開発されたみたいです。

今回の記事では、BULKHOMME(バルクオム)のヘアケアセットの特徴と、実際に使ってみた感想について分かりやすくお話していきます。

この記事の著者

美容ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

PROFILE
プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

【PR】

BULKHOMME(バルクオム)について

【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事
きし

きし

まずは”バルクオム”のヘアケアセットについてお話していきます。

バルクオムブランドはメンズ専用のスキンケアから、新しくヘアケアもリリースされました。

ゆきな

ゆきな

メンズ専用のスキンケアブランドでもあったBULKHOMME(バルクオム)のヘアケアラインがリリースされました。

ヘアケアラインには3つのアイテム

シャンプー

ジェルから生まれるの三和まで頭皮と髪を洗浄、保湿。スキンケアブランドを考えること。それは、頭皮と言う名の子肌ケア。クレンジング成分配合の泡が毛穴に詰まった頑固な油汚れを洗浄しつつ、3種類の保湿成分が洗い流れにくい保湿膜を形成。指通りなめらかに髪も頭皮も洗い上げる弱酸性のアミノ酸系シャンプーです。

トリートメント

ダメージ毛を集中補修。さらりと揺れ、まとまる髪。紫外線や乾燥によるダメージから髪を守るために。髪の内部まで吸着浸透するダメージ補修成分や、ヒートプロテクト機能をもつナタネ油来成分を配合。軽い使用感ながら頭皮と髪に自然の保護膜を作り、髪の1本1本にハリと潤いを与える、男性のためのヘアトリートメントです。

頭皮用美容液

頭皮を乾燥トラブルから解放する集中保湿のスカルプケア。頭皮の保湿の仕方を追求。軽い使用感を維持したまま、処方中の精製水をコラーゲンエキスに置き換えるノンウォーター処方を実現しました。有用成分センブリエキス、ユーカリエキス配合。贅沢な潤いと美容成分を角質層まで浸透させ頭皮環境整える、頭皮用美容液です。

全製品共通成分
  • 温泉水(保湿)

日本最古の「美肌の湯」として知られ、ミネラル成分のバランスが良く保湿効果に優れた性質のいつもの玉造温泉水。

  • 加水分解シルク(保湿)

天然保湿因子が星えっと非線形性の働きをすることで肌のバリア機能をサポートする、「黄金。」から抽出したエキス。

  • ゆず果実エキス(整肌)

有機酸、精油成分などを含み、肌のキメを整え潤いを与える「高濃度ペクチン」を抽出した多機能エキス。

  • リンゴ果実培養細胞エキス(保湿・整肌)

収穫後4ヶ月たっても潤いを保ち腐らない、奇跡のリンゴ「ウトビラー・スパトラウパー」の幹細胞エキス。

  • グリセリルグルコシド(保湿)

集中できなく実力で水分を一定に保つ性質があり、「復活軒」と呼ばれるミロタムヌスの葉に含まれる成分。

  • チャ葉エキス(整肌)

「エピガロカテキンガレート」という、チャ葉カテキンの中でも、美肌のために還元力が高いと言われている成分。

  • 西洋シロヤナギ樹皮エキス(整肌)

西洋シロヤナギの樹皮に含まれる専有成分「サリシン」が乱れがちな肌のコンディションを整える、自然由来成分。

泡立ちが良くて、洗い流しやすい、何もつけていないような軽さ、香りも残る、かなり好印象なヘアケアアイテムたちが揃っています。

それぞれのアイテムの魅力についてお話していきます。

BULKHOMME(バルクオム)シャンプー

スキンケア視点で頭皮と髪の両方をケアするアミノ酸系のシャンプーです。

珠玉の濃密泡ジェルシャンプー

  • 重く粘りのある持続泡・極泡
  • 洗浄力のある植物性クレンジング
  • 頭皮と髪に吸着保湿
  • 弱酸性のアミノ酸系シャンプー

BULKHOMME(バルクオム)トリートメント

重さを感じることなく保湿することで、髪の1本1本にハリと潤いを与え、スタイリングしやすい髪に仕上げる、男性のために開発されたヘアトリートメントです。

さらりと揺れ薫る髪

  • 保護するヒートプロテクト機能
  • 頭皮と髪へ吸着補修
  • 栄養のあるエモリエント成分
  • スタイリングしやすさや髪のまとまり

BULKHOMME(バルクオム)頭皮用美容液

潤沢な潤いと美容成分を角質層まで浸透させ、頭皮環境を整えることで日々のストレス(乾燥によるストレス)から解放してくれます。

贅沢な美容成分を頭皮へ
  • コラーゲンエキスベースのノンウォーター
  • 導入液として成分の浸透を施す
  • 和漢植物のセンブリエキス配合
  • 爽快感のあるユーカリエキス配合

BULKHOMME(バルクオム)を実際に使ってみた

【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事
きし

きし

実際に、シャンプー&トリートメント&美容液を継続して使ってみました。

ちなみに女性目線として私も使ってみました。

ゆきな

ゆきな

ぼくが使用したのは、シャンプー&トリートメント&頭皮用美容液の3つです。

【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事

品質は高そうな箱に包まれて、ヘアケアセットが到着。

このアイテムの特殊なところは、フィルムや容器などには一切お金をかけている様子はなく、シャンプーもパウチ状になっています。

つまり、純粋にシャンプーにのみ費用を使っているシャンプーです。

大手のシャンプーやヘアケアでは、容器や広告にお金をかけていて本来の中身はあんまりというようなパターンはよくありますからね。それは置いといて。

実際にそれぞれを使ってみたので順番にお話します。

  1. STEP

    香りや印象など

    【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事

     

    きし

    きし

    パウチ状のシャンプー。実はシャンプーとヘアトリートメントには詰替えがなく、このサイズのみとなっています。

    実際に手にシャンプーを出すと少し驚きます。

    【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事

    分かりにくいかもしれませんが、シャンプーは液ではなくジェル状になっていて、手に出してもこぼれることはありません。

    【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事

    しかも掌でこすり合わせるだけで簡単に泡立ち、本当に濃密な泡になります。

    加えて、髪や頭皮に優しい使用感になっています。これかなりビビリました。

    メンズ向けとか謳っているけど、女性でも全然使えそうなぐらい優しいシャンプーでした。

  2. STEP

    トリートメントの使用感

    【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事
    きし

    きし

    こちらもパウチ状のヘアトリートメント。こちらはシャンプーのように驚くようなことはない普通のものでした。

    手にとったときの香り ほどよく、サラッとした軽い感じのトリートメントです。

    髪への馴染みも良くて、ベタつかない品質の高いアイテムでした。

  3. STEP

    アウトバスの使用感も

    【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事
    きし

    きし

    頭皮用の美容液では、リキッドタイプで直接頭皮にかける仕様です。

    ノンウォーターということで香りもスッキリした(柑橘系)で使いやすそうな印象です。

    つけた瞬間にほんのり香り、残り過ぎない香りは一日中残ってくれます。

どんな方におすすめになるのか?

【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事
きし

きし

バルクオムはどんな方におすすめになるのかもお話していきます。

男性には全般的におすすめですし、女性でも全然使えるシャンプーです。

ゆきな

ゆきな

このような悩みの方におすすめ
  • 髪を洗ってもスッキリした感じがしない
  • 毛穴汚れが気になる
  • 頭皮が乾燥してカユイ
  • 頭皮のベタつきが気になる
  • フケが気になる時がある
  • 頭皮の臭いが気になる

こんな問題を抱える頭皮を全力でサポートするのが、バルクオムのヘアケアです。

バルクオムは徹底した品質管理を実施する国内工場で製造されています。

50種類以上の中から選んだ成分を1%単位で調整し、日々刺激を受ける男性の頭皮に理想的といえる配合で、「乾燥・赤み・フケ・ベタつき・ニオイ・毛穴汚れ」といった全ての悩みの原因でもある6つの悩みを改善に導いてくれます

さらに、敏感肌・乾燥肌に優しい低刺激でもある6つのフリー処方

  • 石油系界面活性剤
  • パラベン
  • シリコン
  • 合成着色料
  • 鉱物油
  • 紫外線吸収剤

これは全て良いシャンプーにとって不必要なものとなります。

つまり、アレルギーのある方や、頭皮が敏感な方dめお安心して使うことができるヘアケアアイテムです。

【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事

上記でもお伝えしましたが、ほとんどのシャンプーやトリートメントは、容器を高級にして、やたら宣伝するから、値段と中身が伴っていないのが多いんですが、

このアイテムは余計なことはせずに純粋にアイテムとしての質が高い感じのアイテムなので、全力でおすすめできます。

あとがき

シャンプーレビューまとめ
きし

きし

バルクオムのヘアケアラインは、かなりおすすめのアイテムの1つです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ:こちらからお願いします。

当サイトの概要:くわしくはこちら

役立つまとめ記事

ビジネス・プライベートで、累計500種類以上のシャンプーを使用してきた経験を活かしてレビューします。

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いシャンプーを知りたい方は、下の記事をチェック!

本当に良いシャンプーまとめ

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。

さらに、ジャンル・カテゴリ別に知りたい方は読み進めてください。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロン専売品シャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

岸 和希

岸 和希

運営者

きしろぐ運営者。美容業界にて15年以上従事、累計500件以上の美容アイテムを使用。髪に関することが得意。、シャンプーや、トリートメントワックスなどのレビューもしています。

【PR】
関連記事