「サイトマップ」を見る

頭皮改善!美容師おすすめ「ボタニカルシャンプーTOP5」

きし

きし

シャンプーでお悩みなあなたへ。当記事では美容師が実際に使って役立った「ボタニカルシャンプー」についてご紹介しています。これを見ればあなたにピッタリのシャンプーに出会えます。どうぞご覧下さい。

ボタニカルとは、「植物」を指す言葉です。

日本でのボタニカルは、自然の恵みや健康や生活、ライフスタイルそのものに積極的に取り入れようという動きの中でのワードとなります。

自然活力を活かすというのは、今や美容、ファッション、食品などさまざまな分野で使われています。つまり、ボタニカルシャンプーは植物由来の成分を中心の低刺激で髪や頭皮に、優しいシャンプーなのです。さまざまな頭皮トラブルにも対応できるのがこの「ボタニカル」なのです。

ボタニカルカテゴリーでは、ボタニカルシャンプーをメインテーマにしています。

つま

つま

そこで、当カテゴリはシャンプーについての必要な知識と、美容師がおすすめするボタニカルシャンプーランキング紹介するので、自分に合ったものを探しやすいようにしています。

この記事の著者

美容師ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

美容室を経営&現役美容師プレイヤーをしながら、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤のレビューもしています。

おすすめのボタニカルシャンプー

毎日するシャンプーも負担の大きいものになれば、それだけスタイルのまとまりの悪さに直結するのです。

ヘアケアに取って大切な ことは,まず頭髪が生えてくる皮膚のケアを忘れないことです. 皮膚から生えた頭髪はすでに死んだ組織であって,皮膚のように生きた組織とちがって,不 適切な取扱いにより損傷を受ければ,その傷を自分の力で補うことはできません.従って頭皮を大切にして,丈 夫なヘアを育成させることが肝要です.

参照:ヘアケアの科学❘ライオ ン家庭 科学研究所

そして、世の中にはたくさんのシャンプーがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのシャンプーです。

ここでは、美容師のぼくがおすすめするボタニカルシャンプーについて具体的にお話します。

(◎ = 一番良い ○ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名 おすすめ度 洗浄力 保湿力 補修力 使用感 コスパ

スプリナージュARIMINOの「SPRINAGE(スプリナージュ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

★★★★★

バルクオム【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】美容師が「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事

★★★★☆

エヌドットナプラ「N.(エヌドット)」メンテケアシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

★★★★☆

エイトザタラソステラシード「エイトザタラソ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

★★★☆☆

ハツモール

★★★☆☆

さらに失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのシャンプーです。

ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、参考になればと思います。

つま

つま

タイトルには、シャンプーのキーワードタグを付けました。

シリコン オーガニック ボタニカル 炭酸

流し読みして、気になったシャンプーの紹介文を読んでくださいね。

※シャンプー画像はクリックできます。

加えて、失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

※随時更新していきます(2020年)

1位「スプリナージュ」

スプリナージュ

ジェントルモイスト シャンプー

ARIMINOの「SPRINAGE(スプリナージュ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ボタニカルシャンプー

使いやすさ: ★★★✮✮

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★☆☆☆

一言でいうと

トータルバランスが最も優れているサロンシャンプー

スプリナージュの美容成分を留める独自の処方となるのが「モイストリンク処方」のヘアケアシャンプー

フェイスケアにしか使いたくないような贅沢な美容成分を組み合わせ、香りや心地よさ、仕上がりの満足感を追求したシャンプー&トリートメントとなります。

ARIMINOの「SPRINAGE(スプリナージュ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

成分から見ても、かなり品質が高いことに加えてバツグンの使用感。

泡立ちの良さや、洗い心地、かと言って泡切れも悪くなく、感動レベルの使いやすさ。一回の使用で髪の調子が良くなるのが実感できるレベルです。

内容を見てみると、女性だけでなく男性でも使える内容になっているので、まさに万人に受けるアイテムとなっています。

つま

つま

ほぼ完璧と言えるほどのハイスペックのシャンプーです、幅広く使える優しい使用感と仕上がりの良さが実感できるほどのアイテム。

目次に戻る

2位「バルクオム」

バルクオム シャンプー

【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】美容師が「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事

シリコンシャンプー

使いやすさ: ★★★☆☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

スキンケア視点で頭皮と髪の両方をケアするアミノ酸系のシャンプー。

メンズ専用のスキンケアブランドでもあったBULKHOMME(バルクオム)のヘアケアライン。

  • 重く粘りのある持続泡・極泡
  • 洗浄力のある植物性クレンジング
  • 頭皮と髪に吸着保湿
  • 弱酸性のアミノ酸系シャンプー

クレンジング成分配合の泡が毛穴に詰まった頑固な油汚れを洗浄しつつ、3種類の保湿成分が洗い流れにくい保湿膜を形成

【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】美容師が「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事

実際に手にシャンプーを出すと少し驚きます。分かりにくいかもしれませんが、シャンプーは液ではなくジェル状になっていて、手に出してもこぼれることはありません。

ほとんどのシャンプーやトリートメントは、容器を高級にして、やたら宣伝するから、値段と中身が伴っていないのが多いんですが、

このアイテムは余計なことはせずに純粋にアイテムとしての質が高い感じのアイテムなので、全力でおすすめできます。

つま

つま

 シャンプーや、ヘアトリートメントの使用感も優れている上に、一日中ほんのりシャンプー香りが残り、スタイリングもしやすく髪もまとまってくれる良いアイテム。

目次に戻る

3位「エヌドット」

N. SHEAシャンプー モイスチャー

ナプラ「N.(エヌドット)」メンテケアシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

シリコンシャンプー

使いやすさ: ★★★✮☆

使用感  : ★★★☆☆

コスパ  : ★★✮☆☆

一言でいうと

シアバターによる「保湿力」の高いシャンプー

シアのうるおいをセラミドで閉じ込める、新発想のシャンプー。ダメージが気になる方だけでなく、くせ毛が気になる方にも相性のいいアイテムです。

高い保湿力をもちながら、皮脂とのなじみがよく、頭皮の毛穴に詰まったしつこい皮脂や汚れを包み込んで洗うことができます

ナプラ「N.(エヌドット)」メンテケアシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみましたが、かなり使用感も良くてバランスも非常に良いシャンプー&トリートメントでした。

脱脂力は強めかと思いましたが、使ってみると全然感じさせない内容。加えてトリートメントでの仕上がりも好印象でした。

くせ毛でロングヘアの私には少し物足りなく感じましたが、猫っ毛や細毛の方にはピッタリかも。

つま

つま

目次に戻る

4位「エイト ザ タラソ」

エイトザタラソ

クレンジングリペア&モイスト

ステラシード「エイトザタラソ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

シリコンシャンプー

使いやすさ: ★★★★✮

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

「エイジングケア」ができる貴重な市販品!

エイトザタラソは、幹細胞や海洋成分をブレンドした「タラソ幹細胞成分」を配合した美容液シャンプーというのが特徴になります。

  • 最先端のスキンケア技術をかけ合わせたヘアケア
  • 髪の内外をトータルケア
  • 5つのフリー処方

さらにヘアケアだけでなく、エイジングケアまでできてる万能的なヘアケアアイテムです。

ステラシード「エイトザタラソ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

マイルドな洗浄力なので、デリケートな髪や敏感な頭皮など幅広く対応することができ、アレルギーのある方にも安心して使える内容に。

それだけでなく美容成分も豊富に構成されているため、髪への使用感も十分すぎるほどでした。

つま

つま

くせ毛やロングヘアにも相性が良くて、市販シャンプーの中では確実にトップクラスに入る内容になっています。

目次に戻る

5位「ハツモール

ハツモール DNAスカーフ ソープ

ボタニカルシャンプー

使いやすさ: ★★★✮☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

贅沢なWケアができるコスパシャンプー!

ハツモールシリーズの主な特徴は、ノンシリコン処方の頭皮ケアシャンプーですが、それだけでなく様々な成分によって多様化した便利なシャンプーです。

  • 生薬の酵素によって、汚れを分解洗浄
  • 5つのヒアルロン酸と10数種類のボタニカル成分配合
  • ダメージ毛を補修&保護

上記に加えて、薄毛&育毛目的にもおすすめの成分(5αリダクターゼ)もあるため、まさに贅沢なシャンプーとも言えます。

実際に使ってみましたが、非常に使いやすい洗い心地で、サラッとしているため、マルチで活躍することができるシャンプーでした。

ノンシリコン・保湿力・補修力・育毛効果、と贅沢な効果のあるシャンプーで、それでいてコスパが良い(500mlサイズで2000円台という超コスパがいい)ため、もし悩んでいる方がいれば間違いなくおすすめすることができる一品になっています。

総合すると、まさに「エイジングケア」にピッタリのシャンプーでした。内容的には30代以降のエイジング毛で悩む方と相性が良いはず。

泡立ちにくい方にも、使いやすくて、気持ち良く洗うことができます。指通りなども良いのダメージが気になる方にもおすすめ。

つま

つま

とはいえ、ノンシリコンなので、しっとりさせたい方なんかには少し物足りない感はあるため、そこは注意が必要。まぁそこまですると、この価格では実現できないのでわがまま言い過ぎかなとも思います。

あと個人的には、香りが苦手だったので、優先させる方にも注意。

目次に戻る

ボタニカルシャンプーとは?

きし

きし

まずは、ボタニカルシャンプーについて分かりやすくお話します。

ボタニカルシャンプーのボタニカルとは美容用品だけでなくファッションや食品とさまざまなものに取り入れられています。

つま

つま

ボタニカルとは、「植物」を指す言葉です。

日本でのボタニカルは、自然の恵みや健康や生活、ライフスタイルそのものに積極的に取り入れようという動きの中でのワードとなります。

自然活力を活かすというのは、今や美容、ファッション、食品などさまざまな分野で使われています。

つまり、ボタニカルシャンプーは植物由来の成分を中心の低刺激で髪や頭皮に、優しいシャンプーなのです。さまざまな頭皮トラブルにも対応できるのがこの「ボタニカルシャンプー」なのです。

ボタニカルシャンプーの特徴とメリット

きし

きし

ボタニカルシャンプーの特徴についてもお話していきます。

ボタニカルシャンプーは、軽やか質感とサラッとした洗い上がりが特徴になっています。

しかしその反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちですが、ボタニカルシャンプーではしっとりさせる成分も含んでいるのが特徴の1つでもあります。

ボタニカルシャンプーのメリットとしては、頭皮トラブルを抱えていたり、シャンプーに不安を感じている人にとくにおすすめすることができ、それでいて髪自体もキレイにしていきたいそんな人にも使えます。

ボタニカルシャンプーの特徴やメリットはたくさんあるので人気のあるカテゴリーになっています。

つま

つま

ボタニカルは地肌への保湿効果が高い

きし

きし

ボタニカルシャンプーはシンプルに言うと「地肌への保湿効果が高い」ということが最大の効果でもあり、特徴の一つです。

そのためボタニカルシャンプーは、地肌トラブルのある人への効果が絶大です。

つま

つま

ボタニカルがおすすめな人
  • シャンプー後、地肌がかゆくなる
  • 地肌がよく乾燥する
  • 頭皮にニキビがよくできてしまう
  • 地肌から細かいフケがでてくる

これらの悩みに共通しているのは全てが「地肌」「頭皮」、つまり地肌トラブルです。

「そんな事わかっている」と言う人も中にはいます。では、なぜこのような地肌トラブルが起きるのか考えたことはありますか?

もちろん、生まれつき乾燥肌や脂性肌も重要ですが、最も重要になる事があります。

実は、毎日するシャンプーに原因があります。

毎日にするシャンプーでは、洗浄力の強いシャンプー・刺激の強いシャンプーを使ってしまうことで上記のような乾燥肌や脂性肌が悪化します。

これらの頭皮環境の悪化を改善するためには、頭皮や地肌に優しく低刺激が必要になります。さらに、乾燥肌や脂性肌を改善するために地肌に良い有効成分も必要になるのです。

それを改善してくれるのが「ボタニカルシャンプー」です。

ボタニカルとオーガニックの違い

オーガニックシャンプーでは地肌頭皮には良い反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちですが、ボタニカルシャンプーではしっとりさせる成分も含んでいるのが特徴の1つでもあります。ただし、このようなお肌への刺激が少ない成分は通常のシャンプーの成分に比べてコストが高いため、その分シャンプーが高価になりがちです。

シャンプーに代表されるヘアケア用品において、「ボタニカル」と「オーガニック」には、きちんと違いがあります。

オーガニックの特徴

  • 有機栽培成分中心の構成
  • 種類はまだ少ない
  • 人体に安心・安全
  • 地肌トラブルが軽減する
  • アレルギーにも効果的
  • 髪はきしみやすい

オーガニックシャンプーとは、化学合成農法や化学肥料は使わず有機肥料などによって栽培された素材を使用したシャンプーのことで、オーガニック認定を受けた成分が入っているシャンプーのことです。

地肌頭皮には良い反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちですが、ボタニカルシャンプーではしっとりさせる成分も含んでいるのが特徴の1つでもあります。

ただし、このようなお肌への刺激が少ない成分は通常のシャンプーの成分に比べてコストが高いため、その分シャンプーが高価になりがちです。

ボタニカルは「ノンシリコン」

きし

きし

ボタニカルシャンプーはノンシリコンシャンプーです。

しかし、ノンシリコンで完全に100%構成されているわけではなく、80%がノンシリコンで20%がシリコンというように構成されているのがボタニカルシャンプーです。

つま

つま

シリコンが配合されているシャンプーを「シリコンシャンプー」と言います。

一般的なシャンプーに配合されているシリコンは、ジメチコンシクロメチコンシロキという成分があり、髪のキューティクルを保護し、指通りをなめらかにする役割があります。

人体に対して刺激が少なく、安全性も高いため、化粧品などにも使われています。髪をキレイにするための成分がシリコンです

逆に、シリコンの成分が配合されていないシャンプーを「ノンシリコンシャンプー」と言います。

シリコンは人工的な成分ですが、ノンシリコンの場合、自然由来・天然由来の成分が中心に配合されており、地肌の保護や頭皮への負担を最小限にする役割があります。

シリコンにはデメリットがあり、地肌からかゆみやフケが発症するというデメリットがあり、合わないという人のための、天然由来・植物由来の地肌や頭皮にとても優しいシャンプーです。

シャンプーの正しい使い方集

ボタニカルシャンプーは、軽やか質感とサラッとした洗い上がりが特徴になっています、しかしその反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちです。

ボタニカルシャンプーのデメリットを見てみましょう。

  1. 泡立ちが悪い
  2. 匂いが残る
  3. 髪がきしむ

ボタニカルシャンプーを使うことでこのようなデメリットが上がってきます。これらは正しいシャンプー法によって解決することができます。

それぞれのデメリットを解決する方法についてお話していきます。

  • 泡立ちを良くする使い方
  • 髪が絡まりにくくする使い方
  • 髪をきしまないようにする使い方
きし

きし

その他にもボタニカルシャンプーのレビュー記事や、お役立ち(豆知識)記事もあるので見ていってくださいね。