【超厳選!】美容師が実際に効果のあるおすすめ「オーガニックシャンプーTOP4」

 きし
シャンプーでお悩みなあなたへ。当記事では美容師が実際に使って役立った「オーガニックシャンプー」についてご紹介しています。これを見ればあなたにピッタリのシャンプーに出会えます。どうぞご覧下さい。。

オーガニックは「有機」という意味です。

有機とは有機栽培のことで、化学肥料や農薬を全く使用しない農作物を育てる農法のことです。自然由来の成分を使用しているため、オーガニックシャンプーは無添加の物が多く毛髪・頭皮に優しいシャンプーということです。

 きし
オーガニックカテゴリーでは、オーガニックシャンプーをメインテーマにしています。

とはいえオーガニックシャンプーを使うと言っても何の知識もなければ、失敗することもあります。

  • オーガニックシャンプーってほんとにいいの?
  • どのシャンプーを選べばいいの?

こういった疑問にお答えしていきます。

シャンプーの種類はとても多く、「高級アルコール系」「石けん系」「アミノ酸」その中にも、ノンシリコンや、最近ではオイルシャンプーなどなど、さまざまなシャンプーがあります。

そこで当カテゴリでは、オーガニックシャンプーの特徴やメリット、美容師が厳選したオーガニックシャンプーなどを分かりやすく丁寧にお話します。なぜオーガニックシャンプーがいいのかもご覧いただけます。

美容師が選ぶおすすめのオーガニックシャンプー

美容師がおすすめする「オーガニックシャンプー ランキング」

 きし
実際に使ってみて本当に役立ったおすすめのオーガニックシャンプーを紹介します。

毎日するシャンプーも負担の大きいものになれば、それだけスタイルのまとまりの悪さに直結するのです。

ヘアケアに取って大切な ことは,まず頭髪が生えてくる皮膚のケアを忘れないことです. 皮膚から生えた頭髪はすでに死んだ組織であって,皮膚のように生きた組織とちがって,不 適切な取扱いにより損傷を受ければ,その傷を自分の力で補うことはできません.従って頭皮を大切にして,丈 夫なヘアを育成させることが肝要です.

参照:ヘアケアの科学❘ライオ ン家庭 科学研究所

そして、世の中にはたくさんのシャンプーがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。そこで失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのシャンプーです。

(◎ = 一番良い ○ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名おすすめ度洗浄力保湿力補修力使用感コスパ

ハグム

【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

★★★★★

オッジィオット

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

★★★★☆

プロラメイ

ハホニコ「プロ ラメイ ヘアクレンジング」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

★★★★☆

マイブ

ハホニコ「マイブ クリットシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

★★★☆☆

五つ星採点をしております。

こんな感じで評価します

髪への使用感
(5.0)

頭皮の使用感
(4.5)

デザイン性
(4.0)

値段
(3.5)

コレクション性
(3.0)

総合評価
(2.5)

タイトルには、シャンプーのキーワードタグを付けました。

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル スパークリング スカルプ 女性におすすめ 男性におすすめ

流し読みして、気になったシャンプーの紹介文を読んでくださいね。

※シャンプー画像はクリックできます。

加えて、失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのシャンプーです。

 つま
ロングのくせ毛の私がモデルとなって採点しています。ご参考になればと思います。

※随時更新していきます

目次へもどる

比較表へもどる

1位 「hugm(ハグム」

hugm(ハグム)

ティーライフ

 

【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

このアイテムの評価
髪への使用感
(4.0)
頭皮の使用感
(4.0)
デザイン性
(4.0)
値段
(3.0)
コレクション性
(2.0)
総合評価
(5.0)

シャンプーの特徴

抜群の使用感にくわえて、ほんとにリンスいらずで、シャンプーだけでも中々良い仕上がりになってくれます。

よっぽど汚れが溜まっていない限りは、女性や子供だけでなく男性でも使える、まさに万能的なシャンプー。

【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

当然ですが、従来のシャンプー&トリートメントをすることに比べれば、しっとり感やおさまりに物足りなさは感じます

そりゃ、シャンプーだけですから当たり前です。気になるんだったらトリートメントをつければ良いだけ。

とはいえ、シャンプーとしてのスペックはかなり高めで、まさにオールインワンシャンプーの最高峰。と、感じさせてくれるアイテムでした。

【オールインワンの最高峰】「hugm(ハグム)ナチュラルシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー

目次へもどる

比較表へもどる

2位 「oggiotto(オッジィオット)」

オッジィオット シャンプー

テクノエイト

 

サロンシャンプー

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ 女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価

オーガニックの使い心地
(4.0)

頭皮の使用感
(4.0)

髪への使用感
(4.0)

値段
(3.0)

コレクション性
(4.0)

総合評価
(3.5)

シャンプーの特徴

美しい髪は美容師の力だけでは維持する事はできません。本当の美しい髪を手に入れるにはご自身でする「ホームケア」が必要不可欠なのです。 オッジィオットの魔法のシャンプーは髪質に合わせて、3種類からセレクトするシャンプーで、かなり使いやすいシャンプーです。

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事テクノエイト「オッジィオット インプレッシブPPTセラムMSモイスチャーシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

目次へもどる

比較表へもどる

3位 「プロ ラメイ」

プロ ラメイ ヘアクレンジング

ハホニコ

 

ハホニコ「プロ ラメイ ヘアクレンジング」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

このアイテムの評価
髪への使用感
(4.0)
頭皮の使用感
(2.5)
デザイン性
(5.0)
値段
(2.0)
コレクション性
(3.0)
総合評価
(3.5)

シャンプーの特徴

プロラメイのシャンプーは、ヘマチン配合によりカラー・パーマのダメージを軽減してヘアデザインを持続してくれるアイテムです。髪や頭皮に良い美容成分を贅沢に構成しており、ヘアカラーやパーマのダメージを軽減してデザインを持続してくれます。

  • ヘマチン配合
  • 両性ベタイン
  • オーガニック原料9種類配合

糖由来の界面活性剤(洗浄成分)で髪の中にしっかりと水分キープしつつ潤いのある状態のまま洗い上げます。さらに抗酸化作用に優れた各種植物エキスの力で、髪や頭皮の保湿効果をもたす効果があります。

トリートメントには、ヒアルロン酸やスクワランなど髪の毛に保湿を促してくれる成分はふんだんに入っていることにより毎日潤いのある状態をキープします。

ハホニコ「プロ ラメイ ヘアクレンジング」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事ハホニコ「プロ ラメイ ヘアクレンジング」を美容師が実際に使ったレビュー記事

目次へもどる

比較表へもどる

4位 「マイブ」

マイブ クリットシャンプー&クリットトリートメント

ハホニコ

 

ハホニコ「マイブ クリットシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

シャンプーの特徴

頭皮まで安心してお使いいただける低刺激洗浄力のシャンプーに加えて、頭皮マッサージにも適したトリートメントのため髪だけでなく頭皮も保湿することができます。

  • ヘマチン配合
  • γ‐ドコサラアクトン(エルカラクトン)配合
  • 加水分解コラーゲン配合

マイブのアイテムの大きな特徴となるのは上の成分だけでなく、疏水反応(水と馴染みにくくする)を起こすことにより補修成分の流出を防ぎ、理想的な美しい毛髪状態を維持します。

ハホニコ「マイブ クリットシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事ハホニコ「マイブ クリットシャンプー モイスト」を美容師が実際に使ったレビュー記事

目次へもどる

比較表へもどる

「オーガニックシャンプー」について

オーガニックシャンプーについて

オーガニックシャンプーの特徴

 きし
人体に対する安全性が高く、無添加よりも基準が厳しいオーガニック製品が、人体に安心、安全であるということが一番の魅力になります。
  • 有機栽培成分中心の構成
  • 種類はまだ少ない
  • 人体に安心・安全
  • 地肌トラブルが軽減する
  • アレルギーにも効果的
  • 髪はきしみやすい

つまり、オーガニックシャンプーとは、化学合成農法や化学肥料は使わず有機肥料などによって栽培された植物を使用したシャンプーのことで、オーガニック認定を受けた植物成分が入っているものです。

美容師が教える「オーガニックシャンプーの特長」

オーガニックシャンプーの「メリット・デメリット」

オーガニックシャンプーの「メリット・デメリット」

オーガニックシャンプーのメリット

 きし
オーガニックシャンプーの1番のメリットは「安心・安全」ということです。シャンプーを使うと「頭皮が痒くなる」「乾燥する」といった人には大きなメリットになります。

オーガニックを表記しているという事は、有機栽培を中心に構成されています。

オーガニックは人体への負担がなく、毎日使っているシャンプーも安心かつ安全です。

地肌トラブルを抱えている人や、科学物質などのアレルギーなどを気にする人にはおすすめのシャンプーなのです。

オーガニックシャンプーのデメリット

 きし
オーガニックシャンプーのデメリットとなるのは「使用感が悪いこと」です。髪の手触りをキレイにするのは弱いです。

オーガニックシャンプーの1番のデメリットは「シャンプーの使用感が悪いこと」です。

自然成分の構成が多くなるオーガニックシャンプーは、髪のコンディションを整えるシリコン(有効成分)が少ないことから、シャンプーの使用感やシャンプー後の髪の状態は悪くなりがちです

使うシャンプーにもよりますが、シャンプーの泡立ちの悪さ、シャンプー・トリートメント後の髪のきしみなどは、デメリットとして挙げられます。

美容師が教えるオーガニックシャンプーの「メリット」と「デメリット」

「オーガニックシャンプー」と「ボタニカルシャンプー」の違い

「オーガニックシャンプー」と「ボタニカルシャンプー」の違い

オーガニックシャンプーでは地肌頭皮には良い反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちですが、ボタニカルシャンプーではしっとりさせる成分も含んでいるのが特徴の1つでもあります。ただし、このようなお肌への刺激が少ない成分は通常のシャンプーの成分に比べてコストが高いため、その分シャンプーが高価になりがちです。

シャンプーに代表されるヘアケア用品において、「ボタニカル」と「オーガニック」には、きちんと違いがあります。

【ボタニカルシャンプー10選】美容師が本当におすすめするランキング【ボタニカルシャンプー7選】美容師が本当におすすめするランキング

目次へもどる

 きし
これの他にも、オーガニックシャンプーに関するレビュー記事やお役立ち記事もあるので見ていってくださいね。