『サイトマップ』へ

厳選!美容師おすすめ「オーガニックシャンプー」TOP4

きし

きし

シャンプーでお悩みなあなたへ。当記事では美容師が実際に使って役立った「オーガニックシャンプー」についてご紹介しています。これを見ればあなたにピッタリのシャンプーに出会えます。どうぞご覧下さい。。

オーガニックは「有機」という意味です。

有機とは有機栽培のことで、化学肥料や農薬を全く使用しない農作物を育てる農法のことです。自然由来の成分を使用しているため、オーガニックシャンプーは無添加の物が多く毛髪・頭皮に優しいシャンプーということです。

オーガニックカテゴリーでは、オーガニックシャンプーをメインテーマにしています。

つま

つま

とはいえオーガニックシャンプーを使うと言っても何の知識もなければ、失敗することもあります。

  • オーガニックシャンプーってほんとにいいの?
  • どのシャンプーを選べばいいの?

こういった疑問にお答えしていきます。

シャンプーの種類はとても多く、「高級アルコール系」「石けん系」「アミノ酸」その中にも、ノンシリコンや、最近ではオイルシャンプーなどなど、さまざまなシャンプーがあります。

そこで当カテゴリでは、オーガニックシャンプーの特徴やメリット、美容師が厳選したオーガニックシャンプーなどを分かりやすく丁寧にお話します。なぜオーガニックシャンプーがいいのかもご覧いただけます。

この記事の著者

美容師ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

美容室を経営&現役美容師プレイヤーをしながら、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤のレビューもしています。

おすすめのオーガニックシャンプー

きし

きし

実際に使ってみて本当に役立ったおすすめのオーガニックシャンプーを紹介します。

毎日するシャンプーも負担の大きいものになれば、それだけスタイルのまとまりの悪さに直結するのです。

ヘアケアに取って大切な ことは,まず頭髪が生えてくる皮膚のケアを忘れないことです. 皮膚から生えた頭髪はすでに死んだ組織であって,皮膚のように生きた組織とちがって,不 適切な取扱いにより損傷を受ければ,その傷を自分の力で補うことはできません.従って頭皮を大切にして,丈 夫なヘアを育成させることが肝要です.

参照:ヘアケアの科学❘ライオ ン家庭 科学研究所

そして、世の中にはたくさんのシャンプーがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。そこで失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのシャンプーです。

(◎ = 一番良い ○ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名おすすめ洗浄力保湿力補修力使用感コスパ
オッジィオット
テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事
★★★★★
プロラメイ
ハホニコ「プロ ラメイ ヘアクレンジング」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
★★★★☆
マイブ
ハホニコ「マイブ クリットシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事
★★★★☆
マイクロフォーム
ワイマック「キューテック マイクロフォーム」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
★★★★☆

さらに失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、参考になればと思います。

つま

つま

タイトルには、シャンプーのキーワードタグを付けました。

シリコン オーガニック ボタニカル 炭酸

流し読みして、気になったシャンプーの紹介文を読んでくださいね。

※シャンプー画像はクリックできます。

加えて、失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

※随時更新していきます(2020年)

1位 「oggiotto(オッジィオット)」

オッジィオット インプレッシブPPTセラム

モイスチャーシャンプー

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

オーガニックシャンプー

使いやすさ: ★★★★★

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

まさに「魔法のシャンプー」にふさわしいアイテム

最新毛髪理論と最先端ケアテクノロジー、そして植物が持つ生命力が組み合わさることであらゆる毛髪を分析し、ひとりひとりに合わせたトリートメントをサポートするためのヘアケアシャンプーです。

オッジィオットの魔法のシャンプーは髪質に合わせて、3種類からセレクトするシャンプーで、髪の最深部から修復し、本来の輝きを甦らせます。

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

とにかく、かなりレベルの高くて、バランスの良いシャンプー&トリートメントです。凄まじい成分量の多さに加えて、それぞれの良い素材が含まれています。

この成分量に加えて使用感の良さは、まさに”魔法のシャンプー”となっています。

ただし、100%オーガニック(自然由来)というわけではなく、無添加というわけでもない(パラベンやアルコールなどが含まれているため)です。

つま

つま

そのため、頭皮が敏感な方やアレルギーのある方で「オーガニックだからオッジィオットを使ってみよう」といっても合わない可能性は多いにあります。

目次に戻る

2位 「プロ ラメイ」

プロ ラメイ ヘアクレンジング

ハホニコ「プロ ラメイ ヘアクレンジング」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

オーガニックシャンプー

使いやすさ: ★★★★★

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★★✮☆

プロラメイのシャンプーは、ヘマチン配合によりカラー・パーマのダメージを軽減してヘアデザインを持続してくれるアイテムです。

  • ヘマチン配合
  • 両性ベタイン
  • オーガニック原料9種類配合

髪や頭皮に良い美容成分を贅沢に構成しており、ヘアカラーやパーマのダメージを軽減してデザインを持続してくれます。

実際に使ってみた印象としては、まさに非の打ち所のないシャンプー&トリートメントで、バランスが高くて使用感の高いシャンプー。

超マイルドな洗浄成分をベースに、頭皮を保湿、育毛効果もあり、髪の保湿効果もある、オーガニック成分のあるエキスも大量に構成されています。

つま

つま

頭皮を保湿する成分から髪の美容成分まで、バランスのとれたシャンプーで、サロンシャンプーの中でも間違いなくトップクラスの品質でした。

目次に戻る

3位 「マイブ」

マイブ クリットシャンプー

ハホニコ「マイブ クリットシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

オーガニックシャンプー

使いやすさ: ★★★✮☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★★☆☆

一言でいうと

髪と頭皮のWケアができる万能シャンプー

マイブシリーズの特徴は、頭皮から毛髪まで潤いヴェールで包み込み、根元からふんわり仕上げてくれるケアアイテムです

頭皮まで安心してお使いいただける低刺激洗浄力のシャンプーに加えて、頭皮マッサージにも適したトリートメントのため髪だけでなく頭皮も保湿することができます。

ハホニコ「マイブ クリットシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみた印象としては、髪への補修効果も高く、頭皮の保湿効果もある、いわいる「万能的ヘアケアアイテム」です。

デザイン性も高くおしゃれなボトル、成分構成的にもバランスがよく、使用感や使い勝手もバツグンのため、間違いなくサロンシャンプーの中でもトップクラスの品質であります。

洗浄成分もマイルドなものばかりですが、弱すぎるということもなく、女性だけでなく男性でも使えることができます。

加えて、頭皮の保湿効果も高いため、頭皮トラブルを抱えている人には全力でおすすめできる内容になってもいます。

つま

つま

くせ毛でロングヘアの私の髪はまとまりにくいのですが、このアイテムを使うとくせ毛のまとまりがよくなったので髪への使用感もグットです。

目次に戻る

4位 「マイクロフォーム」

キューテックマイクロフォーム

クレンジングセラム

ワイマック「キューテック マイクロフォーム」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

オーガニックシャンプー

使いやすさ: ★★★✮☆

使用感  : ★★★✮☆

コスパ  : ★★☆☆☆

一言でいうと

貴重なシリコンオーガニックシャンプー

キューテックマイクロフォームの特徴は、毛穴よりも小さな泡で髪を包み込み洗う新感覚のヘアケアです。

  • ケラチン系洗浄成分
  • 16種のアミノ酸成分配合
  • 微細なマイクロフォーム採用

「髪を守る」ということに特化していて、毛穴サイズの微細な泡でケアするシャンプーです。さらに豊富なケラチン系洗浄成分によってくせ毛からダメージヘアに相性の良いアイテムになっています。

ワイマック「キューテック マイクロフォーム」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に使ってみましたが、すべてにおいてバランスが良いアイテムでした。

ヘアケアだけでなく、スカルプケア、エイジングケアまでマルチに使える万能シャンプー、その上でマイクロフォームの微細泡は洗い心地も良く、使用感も良いため、間違いなくトップクラスの品質です。

くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、まとまりにくい私の髪にも相性が良くて使用感も良かったです。

つま

つま

加えて、一見すると価格(4000円ほど)も高く感じる設定ですが、この大きなサイズ(450ml)でこの成分内容でなら安いといっても過言ではありません。

サロン専売の中でもトップクラスの品質がああるため、一度は使う価値のあるシャンプーでした。

「オーガニックシャンプー」について

きし

きし

人体に対する安全性が高く、無添加よりも基準が厳しいオーガニック製品が、人体に安心、安全であるということが一番の魅力になります。

オーガニックの特徴

  • 有機栽培成分中心の構成
  • 種類はまだ少ない
  • 人体に安心・安全
  • 地肌トラブルが軽減する
  • アレルギーにも効果的
  • 髪はきしみやすい

オーガニックシャンプーとは、化学合成農法や化学肥料は使わず有機肥料などによって栽培された素材を使用したシャンプーのことで、オーガニック認定を受けた成分が入っているシャンプーのことです。

MEMO
  • ラウロイルメチルアラニンナトリウム
  • ココイルグルタミン酸ナトリウム

と、いったアミノ酸系の洗浄成分は、低刺激でかつ洗浄力もあるためオーガニックシャンプーに使用されることが多いです。

ただし、このようなお肌への刺激が少ない成分は通常のシャンプーの成分に比べてコストが高く、その分シャンプーが高価になりがちです。

オーガニック植物を使っていたとしても、成分を抽出するために溶剤が使われている製品や、洗浄力が強い成分を含んでいる製品もあるため、やはり購入の際は「オーガニック」という言葉だけで判断せずに、きちんと内容を確認することが大事であるといえます。

注意

オーガニックシャンプーというだけで選ばないようにすることが重要になります。 オーガニック成分が配合しているではなく、どのくらいの割合で配合されているかを確認しましょう。

目次に戻る

オーガニックのメリット&デメリット

オーガニックシャンプーは無添加の物が多く毛髪・頭皮に優しいシャンプーという特徴であり、使用する上での大きなメリットです。

しかし、メリットがあるということは、デメリットも存在するのが原則です。

メリット

きし

きし

オーガニックシャンプーの1番のメリットは「安心・安全」ということです。シャンプーを使うと「頭皮が痒くなる」「乾燥する」といった人には大きなメリットになります。

オーガニックを表記しているという事は、有機栽培を中心に構成されています。

オーガニックは人体への負担がなく、毎日使っているシャンプーも安心かつ安全です。

地肌トラブルを抱えている人や、科学物質などのアレルギーなどを気にする人にはおすすめのシャンプーなのです。

デメリット

きし

きし

逆にデメリットとなるのは「使用感が悪いこと」です。髪の手触りをキレイにするのは弱いです。

オーガニックシャンプーの1番のデメリットは「シャンプーの使用感が悪いこと」です。

自然成分の構成が多くなるオーガニックシャンプーは、髪のコンディションを整えるシリコン(有効成分)が少ないことから、シャンプーの使用感やシャンプー後の髪の状態は悪くなりがちです。

使うシャンプーにもよりますが、シャンプーの泡立ちの悪さ、シャンプー・トリートメント後の髪のきしみなどは、デメリットとして挙げられます。

目次に戻る

オーガニックとボタニカルの違い

オーガニックシャンプーでは地肌頭皮には良い反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちですが、ボタニカルシャンプーではしっとりさせる成分も含んでいるのが特徴の1つでもあります。ただし、このようなお肌への刺激が少ない成分は通常のシャンプーの成分に比べてコストが高いため、その分シャンプーが高価になりがちです。

シャンプーに代表されるヘアケア用品において、「ボタニカル」と「オーガニック」には、きちんと違いがあります。

ボタニカルの特徴

  • 植物由来成分中心の構成
  • 種類はまだ少ない
  • 人体に安心・安全
  • 地肌トラブルが軽減する
  • アレルギーにも効果的
  • 髪はオーガニックよりはきしみにくい
  • 価格が高価

ボタニカルシャンプーは、軽やか質感とサラッとした洗い上がりが特徴になっています。

オーガニックシャンプーでは地肌頭皮には良い反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちですが、ボタニカルシャンプーではしっとりさせる成分も含んでいるのが特徴の1つでもあります。

ただし、このようなお肌への刺激が少ない成分は通常のシャンプーの成分に比べてコストが高いため、その分シャンプーが高価になりがちです。

目次に戻る

シャンプーの正しい使い方集

ボタニカルシャンプーは、軽やか質感とサラッとした洗い上がりが特徴になっています、しかしその反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちです。

ボタニカルシャンプーのデメリットを見てみましょう。

  1. 泡立ちが悪い
  2. 匂いが残る
  3. 髪がきしむ

ボタニカルシャンプーを使うことでこのようなデメリットが上がってきます。これらは正しいシャンプー法によって解決することができます。

それぞれのデメリットを解決する方法についてお話していきます。

  • 泡立ちを良くする使い方
  • 髪が絡まりにくくする使い方
  • 髪をきしまないようにする使い方
きし

きし

これの他にも、オーガニックシャンプーに関するレビュー記事やお役立ち記事もあるので見ていってくださいね。