【おすすめ】美容師が実際に効果のある「スカルプシャンプー」と種類別比較

 きし
このカテゴリーでは、美容師の経験を活かしてスカルプシャンプーについてまとめています、参考にしてもらえると嬉しいです。

スカルプシャンプーは、今や男性だけじゃなく女性用のシャンプーも多数あります。というのも頭皮はキレイな髪をつくる土台になるため、男性だけでなく女性でも必要なケアとなっています。

そして、そんなスカルプケアには「毎日のシャンプー」が超重要になります。

そこで、スカルプ用のシャンプーのカテゴリを作成しました、じっくり読んでスカルプケアのお役に立ててください。

スカルプシャンプーランキング【美容師おすすめ】

  • スカルプシリコンのシャンプーをメインに紹介
  • 価格+成分+使用感=順位
  • 表記順に順位(個人的主観による順位)
  • 髪の悩み別に厳選

世の中にはたくさんのシャンプーがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しないスカルプシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのシャンプーです。

五つ星採点をしております。

こんな感じで評価します
髪への使用感
(5.0)
頭皮の使用感
(4.5)
デザイン性
(4.0)
値段
(3.5)
コレクション性
(3.0)
総合評価
(2.5)

タイトルには、シャンプーのキーワードタグを付けました。

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル スパークリング スカルプ 女性におすすめ 男性におすすめ

流し読みして、気になったシャンプーの記事を読んでくださいね。

※シャンプー画像はクリックできます。

加えて、失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。

1位「フェンテフォルテ」

フェンテフォルテ

SHISEIDO

SHISEIDO「フェンテフォルテ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

シャンプーの特徴

フェンテフォルテの特徴は頭皮や地肌のトラブルを改善して、髪のハリ・コシの低下を防ぎます。頭皮のバリア機能を良い状態に保ちながら、外的要因をブロックして美しい地肌や髪をつくるアイテムです。

SHISEIDO「フェンテフォルテ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事SHISEIDO「フェンテフォルテ シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

2位「ハーフガーデン」

ハーフガーデン シャンプー&コンディショナー

さくらの森

 

「ハーブガーデン」オーガニックシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

シャンプーの特徴

ハーブガーデンの特徴となるのは、頭皮環境を整えるヘアケアのためにオーガニックハーブティーをベースに作られたアイテムです。

  • 7種のオーガニックハーブを配合
  • 髪と同じアミノ酸で洗う濃密泡
  • 植物由来の美髪成分配合のボタニカルケア

さらに、髪に欠かせないミネラルやアミノ酸を豊富に含む貴重な天然成分まで配合されており、髪だけでなく頭皮までキレイにしてくれるアイテムです。

「ハーブガーデン」オーガニックシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事「HERB GARDEN(ハーブガーデン)」オーガニックシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

3位「ZACC(ザック) パールリッチ

ボタニカルスカルプ

ZACC(ザック)

「ZACC(ザック)」のボタニカルスカルプシリーズ シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

シャンプーの特徴

シャンプーで、まず重要になってくるのは成分構成です。大まかな構成としては、洗浄成分、エモリエント剤、エキス、ケラチン、油、パラベン、香料、などがありますが、ザックでは豊富な成分量と成分の構成が超魅力的です。

  • 髪の空洞化にはアミノ酸補給
  • ダメージには水分・油分補給
  • まとまりにはキューティクル保護

髪をつくる材料とあんるアミノ酸や水分や油分の補給をするためのシャンプー&コンディショナーなのです。

「ZACC(ザック)」のボタニカルスカルプシリーズ シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事「ZACC(ザック)」のボタニカルスカルプシリーズ シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

4位「アリミノメン スカルプケアシャンプー」

アリミノメン

ARIMINO

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

シャンプーの特徴

泡立ち不足で生じる摩擦や引っかかりによる物理的な抜け毛や、毎日のケアでは落としきれないにおいの元に着目し誕生したヘアケアシリーズです。

  • 毛穴の詰まり
  • 摩擦
  • 乾燥・刺激

髪と頭皮の汚れをしっかり除去

スタイリング剤がついた髪でも泡立ちがよく、1度のシャンプーでスッキリと洗いあげてくれます。

オリーブオイル由来の活性剤配合でもっちり泡に、シャンプーだけでも指通りのよい髪にしくれます。

こだわりの植物由来成分

  1. シクロデキストリン
  2. サトウキビエキス
  3. ガリカバラ花エキス
  4. チャ乾留液

ヘアケアで、においの元となる汚れを除去し、発生したにおいをマスキングするので、心地よく香りが続きます。

ARIMINOの「アリミノメン」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事アリミノ「アリミノメン スカルプケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

スカルプケアがなぜ必要になるのか?

頭皮は大きく分けて3つのタイプに分けられます。

  1. 正常な頭皮
  2. 乾燥頭皮
  3. 脂性頭皮
 種類 正常な頭皮
頭皮の状態 皮脂の分泌量が正常で、頭皮の色は青白く透明感があります。頭皮が荒れた状態も見られず、毛穴もキレイです
 種類 乾燥頭皮
頭皮の状態皮脂の分泌量が少なく、頭皮は乾燥しています。乾燥頭皮の人は、粉っぽいフケやかゆみなどの悩みを抱えている人が多いです。頭皮の色は、くすんでいる場合や、やや赤み、がかっている場合があります。
 種類 脂性頭皮
頭皮の状態 皮膚の分泌量が多く、頭皮が脂っぽくなっています。脂性頭皮の人は、脂っぽいフケや頭皮のべたつき、においなどの悩みを抱えています。頭皮の色はくすんでいて、やや赤み、がかっている場合があります。
 種類 正常な頭皮 乾燥頭皮 脂性頭皮
 性別 ー 女性に多い 男性に多い
 季節 ー冬季に増加傾向夏季に増加傾向
 20代における比率約60%約35% 約5%
 50代における比率約60% 約50%約1%

乾燥頭皮と脂性頭皮(脂っぽい)が頭皮や地肌にトラブルをつくります。

「毎日のシャンプー習慣」と「頭皮の乾燥」の深い関係

これは、欧米人に比べて頻繁に髪を洗う日本人のシャンプー習慣と関係があります。頭皮の最大層には厚さ約20μの角質層があり、生体防御器官として雑菌の侵入や水分の蒸散を防ぐ役割を担っています。

 つま
毎日のシャンプー習慣が「乾燥頭皮」にしてしまうということなのです!かと言って毎日のシャンプーをやめるのは無理ですよね…

角質層は、表層、中層、下層の3層構造になっていますが、シャンプー頻度の高さから日本人の表層〜中層は剥がれやすくなっています

3層構造を保持している欧米人に比べ、日本人の角質は下層部分しか残っていないため、デリケートで乾燥しやすくなっています。つまり、毎日するシャンプー習慣が頭皮トラブルを招きます。さらに使用するシャンプーがあなたに合っていないことでよりトラブルを発症しやすい状況になります。

 きし
男性は脂性頭皮が多いため、洗浄力の強いシャンプーですっきりしようとしまいますが、スッキリしすぎて余分に皮脂を分泌するので逆効果なのです!

キレイな髪をつくるためには、土台となる頭皮を正常な状態にする必要があり、そのためにケアが重要になります。

スカルプケア・スカルプシャンプーが男性だけでなく女性にも重要になるのです。

【スカルプシャンプー解説】美容師が教えるなぜスカルプケアが必要になるのか?
 きし
その他にもスカルプシャンプーのレビュー記事や、お役立ち(豆知識)記事もあるので見ていってくださいね。