\ amazonでお買い忘れはありませんか?/

ココンシュペール スリーク&リッチシャンプーをレビュー!金のまゆアミノ美容液+シルキーコートで髪密度を高めダメージを本格補修

6 min
クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
スペース
当サイトの総合評価
成分構成★★★☆☆
コスパ★★★☆☆
泡立ち★★★★☆
使い心地★★★★☆
おすすめの髪質猫毛・くせ毛・硬毛
おすすめの頭皮脂漏性
総合★★★☆☆
メリット
  • 爽快感がありメンズでも使いやすい
  • バランスは程よい
  • 香りも万人受けする
  • 好みがバラバラでもある程度妥協できるライン
デメリット
  • 洗浄性が強め
  • 爽快感に寄りすぎている
  • ロングヘアやダメージヘアとの相性は微妙

今回紹介する「ココンシュペール インナーコンフォートシャンプー」は、金のまゆアミノ美容液+シルキーコートで髪密度を高めダメージを本格補修するヘアケアシャンプーです。

きし

きし

ドラッグストアの市販品の中では、デザインも内容も一段上の印象の高めのラインナップです。

そこで今回の記事では、ココンシュペール インナーコンフォートシャンプを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事の著者
この記事の著者

ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

ブロガー

ゆきな

Yukina

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Sponsored Links

「ココンシュペール スリーク&リッチ シャンプー」の特徴

ココンシュペール スリーク&リッチ シャンプー

クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

きし

きし

今回の記事では、「ココンシュペール スリーク&リッチ シャンプー」を実際に使ってレビューします。

このアイテムは、アミノ酸洗浄成分を含んだノンシリコンシャンプーです。

ゆきな

ゆきな

ココンシュペールは、美しくあるために変わり続ける。(ココンシュペール)は、「女性が本当にほしいヘアケアとは何か」を追及して誕生したヘアケアライン。クラシエ40年の髪の専門研究から生まれた「金のまゆアミノ美容液」の力で補修し、髪の内側の密度を高め 感動の手触りをすぐに実感できる処方にこだわりました。

美髪の土壌・頭皮のケアに着目した特別なラインや女性の髪悩みを本格的にケアするスペシャルケアも用意。使った瞬間からするりとなめらかな手ざわり、そして美髪へ ―そう、あなたも

引用元:ココンシュペール|クラシエ

ココンシュペールは、「女性が本当にほしいヘアケアとは何か」を追求されて誕生したヘアケア用アイテムです。

髪内部にあるアミノ酸とよく似た構成成分のアミノ酸を豊富に含み、髪内部にとどまってダメージを補修します。

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

Sponsored Links

デザイン:特徴的なビジュアルで手に馴染みやすい

クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

まずは容器デザインから。

瓢箪のような独特なフォルムに、薄いベージュカラーが特徴となるココンシュペール スリーク&リッチシャンプー。

クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

デザインにも使用感的にも細かな工夫が感じられる作りになっています。

クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

サイズも大きめ(500ml)で片手で使うには少し大きめ。しっかりとした重さもありますが、安定感もあります。

クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

写真にあるように、フォルム的に手に馴染みやすくて、フィットするので使用感は良さそうな感じ。

クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

使われている素材も良さそうな感じで、見た目や触っているだけでも高級感があります。

クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

手にも馴染みやすく、かつ使用感も良さそうなボトルは市販品とは思えないクオリティになっています。素材も良いため容器だけでも十分に魅力を感じることができる内容。

Sponsored Links

成分:ややアンバランス

クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

シャンプー成分

水、ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸TEA、塩化Na、クエン酸、加水分解シルク、セリン、プロリン、グルタミン酸Na、アルギニン、アラニン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セバシン酸ジエチル、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ポリクオタニウム-49、エタノール、ポリクオタニウム-10、BG、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

トリートメント成分

水、ステアリルアルコール、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ジメチコン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、アモジメチコン、パラフィン、ヒドロキシエチルセルロース、フェニルトリメチコン、加水分解シルク、セリン、プロリン、グルタミン酸Na、アルギニン、アラニン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セバシン酸ジエチル、(C12-14)パレス-7、セテス-25、(C12-14)パレス-5、セテス-5、BG、PG、乳酸、クエン酸、酢酸、安息香酸Na、サリチル酸Na、メチルパラベン、香料、カラメル

少し洗浄力に寄っているアンバランスさを感じる内容になっています。

洗浄成分は少しバランス多めになっていて、ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸TEA、塩化Na、とマイルドな成分ばかりですが通常のシャンプーよりもかなり多めな印象

とはいえサルフェートフリーということで、一つ一つの素材はマイルドで品質はは高めな印象です。

関連 教えるシャンプーにある「サルフェートフリー」について

その他には、加水分解シルク、セリン、プロリン、グルタミン酸Na、アルギニン、アラニン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、などなど、金のまゆアミノ美容液+シルキーコートでキレイにするという内容。

きし

きし

内容的には決して悪くはないのですが、成分構成のバランスは少し悪いのかなぁと思います。

成分構成だけ見ると、一つ一つの素材は良いものを使っていますが、少しバランスが悪くなっているというような印象になっています。

と、実際に使ってみないと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

Sponsored Links

使用感:爽快感に寄りすぎている

  1. STEP

    香りや印象など

    クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

    まずは手に出してみると、良き香りが漂います。

    どちらかと言うと「軽い香水」のような甘い印象。加減のバランスも良いため良さそう。

    クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

    シャンプー剤自体、濃厚さを感じることができます。

  2. STEP

    シャンプーの泡立ち

    クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

    泡立ててみましたが、泡立ちもよく、泡質も良いです。

    クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

    フワフワになるのですが、良すぎることもないため使用感は良さそう。

  3. STEP

    シャンプーの使用感

    クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事

    実際に洗ってみましたが、髪や頭皮への負担は一切感じることがなく、非常に良い使用感。シャンプーだけでも指通りがよくなります。

    が、洗い終わりは少しツッパリ感があったのは残念。

  4. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • 全体的に使用感は良い
    • 香りも良い
    • 良いデザイン
    残念
    • 洗いあとがきツッパリ感がある
    • 脱脂力が少し強め
    • 少しアンバランス

    個人的にはこんな感じに。

Sponsored Links

総評:バランスのあるシャンプー

クラシエ「ココンシュペール」スリーク&リッチシャンプーを実際に使ったレビュー記事
POINT

かなり良いアイテム!というわけでもなく、少しアンバランスで評価が少し難しく、一言で表すなら「水準よりも少し高めのシャンプー」という感じのアイテム。

実際に使ってみましたが、シャンプー時の使用感は良いのですが、洗いあとがきは少しツッパリ感をあるため、成分通りアンバランスな仕上がりになっています。

とはいえ全く使えないシャンプーというわけではなくて、バランスが少し悪い程度で、もっと良い言い方をすると「水準よりも少し高めのシャンプー」という感じ。

使用感は良いアイテムなので、ツッパリ感があると言えどもその後にトリートメントを使えば問題は一切ありません。ある程度ヘアスタイルによっては限定されます(ショートやミディアムぐらい)が使用感や香りも良いので、十分に使えるレベルです。

くせ毛でロングヘア、そしてまとまりづらいわたしの髪には、少し相性が悪かったので、スタイルや髪質によっては注意が必要になります。

ゆきな

ゆきな

個人的な意見としては、見た目のビジュアルがかなり良いため、少し残念な使用感になっています。さらに市販品の中では高めの価格設定になっているので、コスパも悪いため使う際には注意が必要になります。

Sponsored Links

あとがき FAQ

この記事では、「ココンシュペール スリーク&リッチ シャンプー」について書きました。

きし

きし

今回の記事では実際に使ってみましたが、使用感や香りも良かったのですが、スタイルや髪質によっては少しバランスの悪いアイテムでした。

見た目のデザインが良い分、期待していたので少し残念でした。

ゆきな

ゆきな

こんな人におすすめ
  • ショートやミディアムぐらいの短めのスタイル
  • 香りの良いもの
  • シャンプーの使用感が良いもの

最後によくあるFAQをします。

ココンシュペールの口コミは良いものが多いですが実際はどうですか?

A

良いシャンプーです。

全体的に絶妙なバランスの構成になっていて、価格帯も適正なので使う価値のあるアイテムです。

どの種類がおすすめですか?

A

どれを選んでも間違いはそれほどないです。

不安なら当ブログで紹介しているスリーク&リッチをお使いください。

くせ毛との相性は本当に良い?

A

良いです。

ベタつかない、程よい保湿力は、髪質問わずに使うことができるシャンプーになっています。

ココンシュペールの香りは?

A

少し甘い、香水のような香りがします。

それほど強さはないので、苦手な人でも問題なく使用することができます。

スペック

製品名ココンシュペール シャンプー(スリークリッチ)
商品区分シャンプー・トリートメント
容量500g
成分水、ラウロイルサルコシンTEA、パーム核脂肪酸アミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ココイルグルタミン酸TEA、塩化Na、クエン酸、加水分解シルク、セリン、プロリン、グルタミン酸Na、アルギニン、アラニン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セバシン酸ジエチル、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ポリクオタニウム-49、エタノール、ポリクオタニウム-10、BG、EDTA-2Na、安息香酸Na、香料、カラメル

水、ステアリルアルコール、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ジメチコン、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、アモジメチコン、パラフィン、ヒドロキシエチルセルロース、フェニルトリメチコン、加水分解シルク、セリン、プロリン、グルタミン酸Na、アルギニン、アラニン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、セバシン酸ジエチル、(C12-14)パレス-7、セテス-25、(C12-14)パレス-5、セテス-5、BG、PG、乳酸、クエン酸、酢酸、安息香酸Na、サリチル酸Na、メチルパラベン、香料、カラメル
香りピュアホワイトブーケ
生産日本
メーカーKracie
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です