美容師がおすすめのヘアケアセット

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「Cocopalm(ココパーム)」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ココパームのシャンプー&トリートメントのレビュー

家庭用製品全般を扱っているサラヤ株式会社。

その中の頭皮とエイジング(加齢)を同時にケアする「Cocopalm(ココパーム)」シリーズ。

市販品でもあるココパームシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてCocopalm(ココパーム)のシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ココパームを選ぶポイント
  • ココパームのおすすめポイント
  • 実際に「ココパーム」を使ってみたレビュー

 

実際に「Cocopalm(ココパーム)」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

ココパーム ナチュラル シャンプー

サラヤ株式会社

 

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
今回の記事では、実際にココパームのシャンプー&トリートメントを使ってレビューします。
 つま
このアイテムは南国の高級スパリゾートをテーマに生まれたスカルプ&エイジングヘアケアシリーズです。

ココパームの特徴は、ノンシリコン処方で濃密泡のアミノ酸系「ナチュラルシャンプー」と、浸透補修成分が高濃度に配合された濃密な「ナチュラルトリートメント」で、ハリ・コシ・ツヤのある髪にしてくれます。

  • 南洋植物エキス・オイル配合
  • 植物由来の洗浄成分
  • 無添加でお肌に優しい(着色料・パラベン・動物&鉱物油が不使用)

きめ細かいクリーミな泡が髪を1本1本を包みこみ、クッションとなって摩擦によるダメージを防ぎます。

髪についた汚れや皮脂を一度リセットし、すっぴん地肌のようなツヤ髪に導くアイテムシリーズです。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはシャンプーボトルから。

クリアなオレンジが特徴のココパーム。

南国のスパリゾートをイメージさせるエスニックなデザイン。

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ノズルも押しやすく機能的で、使いやすそうな感じ。

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

角ばったデザインで大きめで持ちづらいですが、重心が下にあるひょうたん型なので安定感があります。

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

一方トリートメントは「まさにトリートメント」と感じるクリーミな色合い。

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプーと同じデザインで南国のコンセプトを感じながらも、違いも一目で分かるようになっています。

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ノズルはゴールドでシャンプーと同じく使いやすそう。

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

デザイン性も良く、見ただけでコンセプトやコレが何なのかもはっきりわかり好印象なボトルになっています。

シャンプー成分

水、ココイルサルコシンNa、コカミドプロピルベタイン、トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、ヘキシレングリコール、ハイビスカス花エキス、パパイア果実エキス、アサイヤシ果実エキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、ショウガ根エキス、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ラウリン酸PEG-2、クエン酸、スクロース、マルトデキストリン、BG、エタノール、フェノキシエタノール、香料

トリートメント成分

水、ヘキシレングリコール、ベヘントリモニウムクロリド、セタノール、ステアリルアルコール、パーム油、加水分解ケラチン(羊毛)、アルガニアスピノサ核油、シア脂、ヤシ油、オリーブ油、バオバブ種子油、ガーデニアタヒテンシス花エキス、ハイビスカス花エキス、アサイヤシ果実エキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、ショウガ根エキス、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、ラウレス-25、ラウレス-4、ジメチコン、アモジメチコン、クエン酸、マルトデキストリン、BG、エタノール、フェノキシエタノール、香料

次に成分を見ていきます。

メインの洗浄成分のココイルサルコシンNaは、アミノ酸系ですが脱脂力は高めで殺菌効果があり、少し刺激もありま。ですが、次のコカミドプロピルベタインで刺激の緩和をしています。

さらにナタネ油由来のトリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン、パラベンの代わりにヘキシレングリコールとオーガニック製品によく使用される低刺激の成分が続き、ハイビスカス花エキス、パパイア果実エキス、アサイヤシ果実エキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、ショウガ根エキスと天然のエモリエント成分が多く配合。

 きし
シンプルな処方で適度な脱脂力と、低刺激の洗浄成分のバランスがいい感じのシャンプーという感じ。

一方でトリートメントはヘキシレングリコール、ベヘントリモニウムクロリド、セタノール、ステアリルアルコールとトリートメントとしては微妙なスタート。

ですがパーム油、加水分解ケラチン(羊毛)、アルガニアスピノサ核油、シア脂、ヤシ油、オリーブ油、バオバブ種子油、ガーデニアタヒテンシス花エキス、ハイビスカス花エキス、アサイヤシ果実エキス、クダモノトケイソウ果皮エキス、ショウガ根エキスとエモリエント成分も多めに入っています。

特に加水分解ケラチンはサロン専売品にもよく使用されていて、髪の補修成分で市販品への配合はめずらしく好印象

と、実際に使ってみないと分からないので使っていきます。

STEP.1
シャンプー

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプーを出してみると、フルーティネロリの香りがいい感じ。

少し強めですがイヤな感じは全くありません。

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

簡単に泡立ちクリーミーな泡質。

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

濃厚で洗い心地が良さそう。

STEP.3
シャンプーの洗い心地

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

洗ってみると肌のつっぱりは感じませんが、やはりノンシリコンで少し髪はきしみます。

STEP.4
トリートメントを使ってみた

サラヤ株式会社「Cocopalm(ココパーム)」ナチュラル シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

トリートメントの質感は良好で、シャンプーで少しカシッとした質感をなめらかにしてくれます。

が、ツンとした匂いがして個人的には微妙…

STEP.5
まとめ
ココパーム
洗浄力
(4.0)
保水力
(3.0)
香り
(3.0)
頭皮改善
(4.0)
使用感
(3.0)
補修力
(3.0)
育毛力
(2.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント
  • シャンプーとトリートメントのバランスがいい感じ
  • トリートメントの質感がサロン専売品に負けないクオリティ
このアイテムの悪いポイント
  • シャンプーに保湿感が足りない
  • トリートメントの香りが残念

こんな感じでしょうか。

  • シャンプーでしっかり洗い、トリートメントで潤う役割分担がはっきりしたアイテムです。

実際に使ってみましたが、シャンプーに関しては特に頭皮へフォーカスをしている印象で、いたずらに脱脂するのではなく適度な洗浄感があり悪くはない印象。

とはいえ、エモリエント成分も入ってはいますが、シャンプーだけではきしみが気になるのも正直なところ。

それをカバーするためのトリートメントの質感は上々で、「洗う」「保湿」がはっきり分かれるセット使いがオススメのアイテムです。

 きし
悪くはないのですが、それぞれにあと「もう一歩」という印象のアイテム。
 つま
シャンプーもロングヘアの人や、ダメージがある人にはひっかかりが出すぎるので注意が必要かも。

しっかり洗いたい人や、髪にトラブルがない人には使いやすいかもしれません。

ココパームはシャンプー&トリートメントが一種類ずつと、週に1~2回のホットクレンジングジェルの3種類の展開になっています。

 きし
ココパームのラインナップはシャンプーとトリートメント、スカルプケアができるクレンジングジェルの3種類となります。シンプルでわかりやすい。

ココパーム ナチュラル シャンプー

ココパーム ナチュラル トリートメント

ココパーム ホットクレンジングジェル

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「ココパーム ナチュラル シャンプー&トリートメント」について書きました。

 きし
実際に使ってみましたが、個人的には脱脂力の強めなシャンプーに保湿力の高いトリートメントで、あともう一歩という感じのアイテムでした。
 つま
とはいえトリートメントは非常に優秀で市販では珍しく補修成分があるため、これだけでも使う価値はあるのかなと考えます。

シャンプーもしっかり洗うタイプだけでなく乾燥肌の人向けや、髪のダメージを気にしている向けなど、もう少し種類があればな~というのが個人的な感想です。

アイテム自体のクオリティは悪くないのですが、オススメできる人が限られてくるのが残念。

ココパームのシャンプー&トリートメントを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください