美容師がおすすめのヘアケアセット

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

「ディープレイヤー」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ディープレイヤーのシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるビューティーエクスペリエンス(旧モルトベーネ)。

その中の「ディープレイヤー」シリーズ。

サロン専売品でもあるディープレイヤーシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてディープレイヤーのシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ディープレイヤーを選ぶポイント
  • ディープレイヤーのおすすめポイント
  • 実際に「ディープレイヤー」を使ってみたレビュー

 

「ディープレイヤー」のポイント

 きし
ディープレイヤーのシャンプーには、トリートメント成分をたっぷり含ませたモイスト泡の 「泡マスク」と「とぅるリング」の効果によりケア成分*が 毛髪内部と外部にしっかりと届きます。

つま

毎日のホームケアでも トリートメント効果が高くしっとりした髪に導いてくれます。

ディープレイヤーの主な保湿成分

  • シロキクラゲエキス
  • 加水分解ケラチン
  • クオタニウム
  • セラミド2
  • セラミド3
  • セラミド6
  • コレステロール

ダメージ軽減に繋がる『泡』にこだわったシャンプーが特徴のディープレイヤーでは、なめらかな泡にトリートメント成分をたっぷり配合した「泡マスク」でケア効果をプラスしているので、ダメージから髪を守るだけでなく補修効果もあるアイテムとなります

「泡マスク」シャンプー3つのこだわり

  • 保湿効果の高いなめらか泡で摩擦を軽減
  • たっぷりのトリートメント成分を含ませた泡で補修
  • 洗浄成分自体に補修効果

つま

元々、洗髪目的のあるシャンプーのデメリットを考え、なくすだけでなく活かすことで良いスタイルをつくるためのアイテムが、このディープレイヤーなのです。

 

実際に「ディープレイヤー」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

ディープレイヤー

ビューティーエクスペリエンス

 

 

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
では、本題に入って、実際にディープレイヤーのシャンプー&トリートメントを使っれレビューを始めます。

つま

二種類あるラインナップから、シャンプーとトリートメントをそれぞれチョイスしました。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

まずは、シャンプーボトルから。

ちょうどよい感じのサイズ感で、軽々と持てるコンパクトサイズ。

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

手で覆うことができそうな感じで、重さもほとんど感じなくストレスがなさそうな印象。

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

シックカラーのクリアボトルに特徴のあるデザイン。

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

安定感もあり、シックな色合いが女性だけでなく男性でも使えそうな好印象。

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

トリートメントはチューブ式になっていて、シャンプーはツルッとした手触りでしたが、こちらは少しマット気味。

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

ザラっとした質感の触り心地は最高で、高級感もあります。

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

サイズ感はシャンプー同様に絶妙で、嵩張かさばらないだけでなく、見た目も可愛すぎます。

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

個人的には、ボトルデザインはサロン専売品の中でもトップクラスだと思うくらいです。

 

シャンプー成分

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ラウロイル加水分解シルクNa、シロキクラゲエキス、加水分解ケラチン(羊毛)、クオタニウム-33、クオタニウム-18、コレステロール、セラミド2、セラミド3、セラミド6II、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-47、クエン酸、クエン酸Na、トコフェロール、PPG-14ポリグリセリル-2エーテル、塩化Na、EDTA-2Na、PG、BG、イソプロパノール、香料、フェノキシエタノール、エタノール、安息香酸Na

トリートメント成分

水、セテアリルアルコール、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、シクロペンタシロキサン、ベヘントリモニウムクロリド、パルミチン酸エチルヘキシル、加水分解ヒアルロン酸、ヒアルロン酸Na、加水分解ケラチン(羊毛)、サトウカエデ樹液、セテアラミドエチルジエトニウムサクシノイル加水分解エンドウタンパク、セラミド2、セラミド6II、セラミド3、シスタン、クオタニウム-18、クオタニウム-33、コレステロール、白金、クエン酸Na、グリセリン、ジアルキル(C12-18)ジモニウムクロリド、ステアリン酸グリセリル、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、トリメチルシロキシフェニルジメチコン、ジメチコン、アモジメチコン、PG、BG、イソプロパノール、PPG-9ジグリセリル、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン

成分から見ていくと、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、グリセリン、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA、といった洗浄成分で少し脱脂力強めなのは少し残念なところ。

ラウロイル加水分解シルクNaで洗浄成分に補修効果があるとはいえ、やはり脱脂力の強いオレフィンがベースに構成されているのは気になるポイント。

さらに、セラミド各種、シロキクラゲエキス、加水分解ケラチン(羊毛)など美容成分はあるものの、物足りなさを感じることもあります。

とはいえ、成分だけではわからないこともるので、実際にシャンプーの「泡マスク」効果があるのかは実際に使ってみて、という感じになります。

STEP.1
シャンプー

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

まず、シャンプーを出してみると、ほどよい香りの強さで、どちらかというと女性に好まれる「花」の香り。

マグノリアと記載されていますが、そもそものマグノリア自体が不明。とは良い感じです。

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

シャンプーの泡立ち自体は良いものの、泡自体は少し大きめな印象。

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

「泡マスク」という期待を裏切られるような「普通」な感じ。

思っていたような期待感は一切ないですね。

STEP.3
シャンプーの洗い心地

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

実際に洗ってみると、驚くようなことは一切なく、いたって普通のシャンプー。

かといって悪いかと言われると、そうでもない普通の使用感。

期待させすぎですね。

STEP.4
トリートメントを使ってみた

ビューティーエクスペリエンスの「ディープレイヤー」シリーズのシャンプーを実際に使ったレビュー記事

トリートメント自体は無駄なベタつきもなく、使いやすい使用感ではあるものの、思ったよりもしっとりするというわけでもない。

STEP.5
まとめ
ディープレイヤーのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(3.5)
頭皮改善
(3.0)
使用感
(3.5)
補修力
(2.5)
育毛力
(1.0)
コスパ
(2.5)
おすすめ度
(3.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

ディープレイヤーの良いところ

  • バランスの良い使用感
  • かわいいデザイン性
  • 絶妙なサイズ感

ディープレイヤーの悪いところ

  • 宣伝のような期待はできない
  • サロンケアありきっぽい

こんな感じでしょうか。

全体的に見ると、悪くはないのですが良くもないといった結論になります。

おそらく「サロンケア」でもあるトリートメントありきでのシャンプーなのかなというような印象です。

これは少し残念で、宣伝にあるような「泡マスク」や「ダメージのためのシャンプー」といったような期待はなかったです。

全体的は悪くはないけど、シャンプー単体でみると普通なアイテム。

つま

まぁ、使えないこともないのですが、格段に飛び抜けたスペックはないのでわざわざ選ぶものでもないかなという結果です。
 きし
ディープレイヤーでは、「G」と「B」の2つから選ぶことができます。両方ともハイダメージ用ですが、髪質によって使い分けるようになっています。

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

 きし
今回の記事では、実際にディープレイヤーのシャンプー&トリートメントを使ってみました。

つま

悪くはないですが、良くもないかなという感じです。とくに、ロングヘアや、くせ毛の方の場合、物足りなさを感じてしまうはず。

個人的には、デザイン性やサイズ感が絶妙なところが気に入ってはいますが、使用感や仕上がり具合などが期待を上回ることはありませんでした。

そういった意味ではサブとしてはありですが、メインをはれるアイテムではないかなぁ〜というのが個人的な結論です。

ディープレイヤーを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください