美容師がおすすめのヘアケアセット

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のトライボンドシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「ファイバークリニクスのシャンプー」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ファイバークリニクスのトライポンドシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるシュワルツコフ。

サロンメニューとの組み合わせによってキレイな髪をつくるファイバークリニクスというアイテム。まだ発売されて間もない新商品です。

トライボンド シャンプー

今回紹介する「ファイバークリニクス トライボンド シャンプー」は、髪や頭皮の汚れをほどよく落としつつ、補修成分を浸透させるアイテムです。

そんなサロン専売品でもあるトライボンドシャンプーを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてファイバークリニクスのトライボンドシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ファイバークリニクスを選ぶポイント
  • ファイバークリニクスのおすすめポイント
  • 実際に「トライボンドシャンプー&トリートメント」を使ってみたレビュー

 

実際に「ファイバークリニクス トライボンドシャンプー」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

ファイバークリニクス トライボンドシャンプー&トリートメント

シュワルツコフ

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では、「ファイバークリニクス トライボンドシャンプー&トリートメント」を実際に使ってレビューします。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

このアイテムは、サロンメニューとの組み合わせで使うアイテムではあるものの、素材とは単品でも使えるほど優秀です。

ファイバークリニクスの特徴は、多様なニーズで応えるサロンメニュー(サロントリートメント)です。

  • ドイツ発の最新毛髪補修
  • 内部からケアする「トライボンドテクノロジー」
  • 外部からケアする「C21テクノロジー」

ヘアスタイリストによるカウンセリングをベースに、お客様の悩みに合わせた商品を選択、

クイックな施術とベストなケアカクテル調合で、悩みに応じたオリジナルカスタマイズメニューをキレイにします。

実際に購入してみました

  • ファイバークリニクス トライボンドシャンプー
  • ファイバークリニクス トライボンドファイントリートメント

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

ファイバークリニクスのレビュー①:サロン専売らしい独特なデザイン

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは容器デザインから。

片手で持つことができない大きめなサイズ感とキレイなブラックカラーが特徴となるトライボンド シャンプー。

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

このシャンプーはサイズが1000mlしかなく、かなりの大容量になっています。

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

シンプルなフォルムにはなっていますが、容器の素材が良いため手触りがとても良いです。

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ファイバークリニクスのロゴやケミカルマークもシンプルになっているので、男性でも女性でも使いやすいものになっています。

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

一方でトリートメントはサイズが半分の500gと、かなりコンパクトになっています。

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

とはいえ片手で持つには少々重い。

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
デザイン容器をトータルすると…

サロン専売メニューのホームケアということで、かなりの大容量になっていることが特徴になっています。使いづらさは少し感じますが、その分コスパやスペックが高いということでしょうか。

シャンプー成分

水、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、ココイルメチルタウリンNa、ヤシ油アルキルグルコシド、塩化Na、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、加水分解ケラチン(羊毛)ステシュモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、パンテノール、ヤシ脂肪酸、乳酸AI、ポリクオタニウム-22、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、安息香酸Na、PEG-40水添ヒマシ油、乳酸、香料

トリートメント成分

水、セテアリルアルコール、ベヘノイルPGトリモニウムクロリド、ミリスチン酸イソプロピル、ジメチコン、ジステアロイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、加水分解ケラチン(羊毛)、イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウウムサルフェート、ココジモニウムヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、パンテノール、クエン酸、ヘキシレングリコール、ジステアリン酸グリコール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ジメチコノール、DPG、乳酸AI、香料

次に成分を見ていくと、全体的にバランスは良く程よい洗浄力に加えて、保湿力もしっかりと構成されているヘアケアアイテムになっています。

シャンプーには、オレフィン(脱脂力が強めの成分)が構成されているものの、主成分ではない上に、その他の美容成分はモリモリ構成されているためカバーされているといった印象に。ケラチンにパンテノールと補修成分がしっかり構成されています。

さらに、トリートメントにも補修成分がしっかりと構成されています。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpg
きし

さすがサロンメニューのホームケアということで、品質の高い構成になっています。手触りを良くするというよりもダメージを補修するためのアイテムといった感じです。

成分構成だけ見ると、バランスもよく品質も高いため使用感も良さそうなヘアケアといった感じ。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

ファイバークリニクスのレビュー②:程よい洗浄力と補修力

シャンプーを出してみると…
シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは手に出してみると、香りが強めでシトラス系なので好印象。

苦手な人でもしつこくないため、使いやすそう。

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

しっとりしたシャンプー剤で、水っぽさもありますが重さもしっかりあります。

シャンプーの泡立ち加減
シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

泡立ちは少し微妙、泡も大きくはなりづらい。

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ですが、泡質はしっかりしているため、きめ細やかな泡なので手触りが良いです。

シャンプーの洗い心地
シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際にシャンプーをしてみると、少しパワーが強めな印象。

頭皮の引っかかりも少しあり、髪へも少し微妙な感じです。まぁ強すぎるほどでもないので許容範囲内かと。

トリートメントの使用感
シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

濃厚なトリートメント、こちらも実際に使用していきます。

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

かなりしっかりしていますが、香りは強すぎない感じで使いやすい。

シュワルツコフ「ファイバークリニクス」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

余計なベタつきはなく、シャンプーは微妙かと思いましたが、トリートメントは驚くほどしっとりと、かつ手触りを良くしてくれました。

まとめ
ファイバークリニクスのレビュー
洗浄力
(3.5)
保水力
(4.5)
香り
(3.0)
頭皮改善
(3.0)
使用感
(4.5)
補修力
(4.5)
育毛力
(3.0)
コスパ
(2.0)
おすすめ度
(4.0)

こういう感じになります。

このアイテムの良いポイント

  • 劇的に変わる補修力
  • ツルツルになる手触り
  • コスパに優れている

このアイテムの悪いポイント

  • 少し洗浄力が強め
  • シャンプーは全体的に使いづらい
  • 発売されたばかりで取り扱いが少ない

ファイバークリニクスのレビュー③:使いやすく品質も高いケアアイテム

ココがポイント!

バランスの良い使用感、効果性の高さ、コスパ性の高さなど使いやすいアイテムになっています。サロンメニューとの組み合わせが基本ですが、単品使用でも問題なく使えます。

実際に使ってみましたが、気になる点はあるものの、サロンメニューなしでも十分に使えるアイテムでした。

シャンプーは少し強めな印象ですが、トリートメントの補修力が強くキレイにしてくれる分バランスのとれたセットになっています。

さらに、容量が大きいせいか使いづらさはありますが、その分コスパ性が高くて価格的には優しいといった内容になっています。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2-1.jpg
つま

わたし自身も使ってみましたが、シャンプーは少し使いづらさがありましたが、トリートメントはかなり良い質感になってくれて、収まりやまとまりが良くなってくれました。

とはいえこのシリーズのすごいところは、やはりトリートメントの補修力の高さにあります。

想像以上に髪の手触りが変わってくれるので、これだけでも使う価値があります。というかむしろトリートメントこそ使うべきアイテムかなと個人的には考えています。

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「ファイバークリニクス トライボンドシャンプー&トリートメント」のシャンプー&トリートメントについて書きました。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では実際に使ってみましたが、気になる点はありますがサロン専売らしいクオリティのアイテムでした。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

とくにトリートメントの補修力は想像以上。とにかく試す価値のあるモノでした。

こんな人におすすめ
  • コスパが良いものを使いたい
  • 美容室でサロンメニューをしている
  • ダメージが気になる
くせ毛やロングヘアにもおすすめ

ファイバークリニクスを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください