美容師がおすすめのヘアケアセット

P&G「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

P&G「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)のシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるP&G。

その中の食材をモチーフにしたヘアケアアイテムの「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」シリーズ。

市販品でもあるHAIR RECIPE(ヘアー レシピ)シリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてHAIR RECIPE(ヘアー レシピ)のシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ヘアー レシピを選ぶポイント
  • ヘアー レシピのおすすめポイント
  • 実際に「ヘアー レシピ」を使ってみたレビュー

 

実際に「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

ハニー アプリコット エンリッチ モイスチャー レシピ

P&G

 

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
今回の記事では、ヘアー レシピのシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしていきます。

つま

「旬の力で、ジューシーヘアーへ」がコンセプトの、食材を使った独自のトリプルブレンド処方で髪の水分量を調整するオリジナルレシピのシャンプーです。

ヘアーレシピのポイントとなるのが、ナチュラルフードから発想を得た素材を、独自のエンリッチ処方で髪と地肌をいたわりながら洗い上げ、髪に濃密な潤いと自然なツヤを与えてくれます。

このシャンプーは季節ごとの、

  • 春 キウイといちじく
  • 夏 ハチミツとアプリコット
  • 秋 ブラックベリーとラ・フランス
  • 冬 アーモンドオイルとバニラ

などの栄養価が最も高い旬の食材からシーズンごとに髪が求める成分を特殊なブレンドでシャンプーとトリートメントに配合しています。

つま

独自のエンリッチモイスチャー処方で髪と地肌をいたわりながら洗い上げ、うるおいを取り込みやすい状態に整えます。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

P&G「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはシャンプーボトルからです。

スラッとしたフォルムデザインで、クリアなオレンジが特徴になっています。

P&G「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

配合されているハチミツとアプリコットが描かれててお洒落なのですが、プリントしたシールを貼り付けているシンプルなデザイン性。

P&G「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

とはいえ、ボトルはシャンプーはボコボコの突起があり、トリートメントには無いので目を閉じていてもわかるように細やかな気配りが感じられます。

P&G「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

ボトル自体にデザイン性がなく、市販品だな~と思ってしまうのが正直なところです。お洒落なイメージが描かれているだけに残念。

P&G「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

一方で、トリートメントはマットなイエローが特徴です。シャンプーとの見分けがつきやすい仕様に。

P&G「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

使い方をお召し上がり方と表現してるのが、食材をコンセプトにしてるこのアイテムの面白いところ。

P&G「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

ロゴにスプーンが使われていたり、細やかなデザイン性は感じられます。

P&G「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプーとトリートメントのボトルをトータルすると安っぽいところも目につくものの、デザイン性のあるポイントも多く見られるので、悪くないなというのが個人的な感想です。

シャンプー成分

水、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、キシレンスルホン酸Na、香料、コカミドMEA、安息香酸Na、EDTA-4Na、エチレンジアミンジコハク酸3Na、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル、グアーヒドキロシプロピルトリモニウムクロリド、ハチミツ、黃4、PG、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイチソアゾリノン、赤227

トリートメント成分

水、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、ジメチコン、セタノール、香料、(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマー、イソプロパノール、ベンジルアルコール、ビスアミノプロピルジメチコン、EDTA-2Na、ヒスチジン、クエン酸、(C12,13)パレス-23、(C12,13)パレス-3、ハチミツ、黃4、PG、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイチソアゾリノン、赤227

次に成分を見ていきます。

水の次にラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Naの洗浄成分が配合されているので脱脂力と肌への刺激は強めですが、ベビーシャンプーなどにも使用されている、コカミドプロピルベタインで刺激をマイルドにしています。

塩化Na、クエン酸、クエン酸Na、キシレンスルホン酸Na…と、シャンプーを安定させるための成分が続き不安のなる構成ですが、PEG-60アーモンド脂肪酸グリセリル(アーモンド由来)、グアーヒドキロシプロピルトリモニウムクロリド(植物由来)、ハチミツとエモリエント成分や保湿成分が配合されています。

しかし配合量や種類は少なく、どこまで保湿できるかは不安を感じるシャンプーです。

トリートメントはステアリルアルコール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、ジメチコン、セタノール、(ジビニルジメチコン/ジメチコン)コポリマーと安価な保湿剤が続き、正直なところ残念な構成です。

とはいえヒスチジン、ハチミツが入っていて髪や頭皮に優しく、他にも頭皮への刺激は少ない内容になっています。

シャンプー、トリートメントともに配合成分の少ないシンプルな構成ですが、使ってみないとわからないので、実際に使ってみてシャンプーの使用感を見ていきます。

STEP.1
シャンプー

、使ってみないとわからないので、実際に使ってみてシャンプーの使用感を見ていきます。

シャンプーを出してみると、ハチミツのような香りと色がいい感じで少しさらっとめ。

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

、使ってみないとわからないので、実際に使ってみてシャンプーの使用感を見ていきます。

泡立ちは良いのが好印象。

P&G「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

モコモコなクリーミーな泡で洗い心地が良さそう。

STEP.3
シャンプーの洗い心地

洗ってる時はいい感じなのですが、流し始めるときしみが気になるのが残念。

さっぱり洗ってくれるのですが、脱脂力は強めで肌のツッパリも感じてしまいます。

STEP.4
トリートメントを使ってみた

P&G「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

トリートメントは同じ香りでしっとりめです。

使った質感は髪をしっとりとまとめてくれて、思ってたよりも好印象です。

とはいえ髪の補修成分やエモリエント成分は少なめで、ダメージを改善するとまでは言えない感じ。

STEP.5
まとめ
ヘアー レシピ
洗浄力
(4.0)
保水力
(2.5)
香り
(3.5)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(3.0)
補修力
(1.5)
育毛力
(1.0)
コスパ
(2.5)
おすすめ度
(1.0)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント

  • シャンプーはさっぱり洗い、トリートメントでしっとりするのでバランスがいい
  • 価格が安く入手しやすい

このアイテムの悪いポイント

  • 刺激が強めで、肌が弱い人は乾燥などのトラブルがあるかも
  • 補修成分は少ないので、期待のしすぎには注意が必要

こんな感じでしょうか。

  • 季節の食材などのコンセプトは面白いシャンプーを使うのが楽しいです、とはいえ毎日の使用は少し不安を感じるため注意が必要です。

内容成分を見てる時はダメなシャンプーだな~という印象があったものの、実際に使ってみると成分バランスが絶妙なのか、いい意味で期待を裏切ってくれるシャンプー&トリートメントでした。

さっぱりめのシャンプーと、少し質感の重めなトリートメントで、洗う・保湿の役割分担がはっきりしていたので、セット使いがマストかもしれません。

つま

香りや好みのイメージで、別の季節のアイテムも揃えても楽しいアイテムです。女性にとっては香りはとても重要なアイテムになりますからね。

男性にも使用していただける内容でコスパも中々ですが、シャンプーは少し脱脂力・刺激が強めで、トリートメントはエモリエント成分は少ないので、期待のしすぎには注意が必要です。

とくに頭皮が敏感な方や、アレルギーのある方には少し不向きで、健康毛の人~ローダメージの人までは楽しめるアイテムではるものの、ハイダメージの人やロングヘアの人には対応でないというのが個人的な結論になります。

ヘアー レシピの全ラインナップ

ヘアー レシピは、旬の食材を使用したヘアケアブランドで、季節に応じた美髪へ導きます。

ヘアー レシピ シャンプー キウイ エンパワー ボリューム レシピ

ヘアー レシピ トリートメント キウイ エンパワー ボリューム レシピ

ヘアー レシピ シャンプー ハニーアプリコット エンリッチ モイスチャー レシピ

ヘアー レシピ トリートメント ハニーアプリコット エンリッチ モイスチャー レシピ

ヘアー レシピ シャンプー ブラックベリー&ラ・フランス トレングス  レシピ

ヘアー レシピ トリートメント ブラックベリー&ラ・フランス トレングス  レシピ

ヘアー レシピ シャンプー アーモンドオイル&バニラ スムース  レシピ

ヘアー レシピ トリートメント アーモンドオイル&バニラ スムース  レシピ

ヘアー レシピ   ミントブレンド クレンジング レシピ

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「HAIR RECIPE(ヘアー レシピ) シャンプー&トリートメント」について書きました。

 きし
実際に使ってみましたが、シャンプーとトリートメントで市販の中ではバランスのいいアイテムでした。

つま

とはいえ脱脂力が強いため、ロングヘアの人やダメージがある人には注意が必要です。

コンセプトや食材と季節のラインナップはおもしろいのですが、やはり値段なりの印象はありません。

もう少し食材由来の保湿成分が入っていたらな~と残念に感じますが、それなりのさっぱり感と保湿感とは感じられますので、使うなら同じラインナップのセット使いがおすすめです。

HAIR RECIPE(ヘアー レシピ)のシャンプー&トリートメントを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください