美容師が本気でおすすめするシャンプー

【クレイツ】「ハンディミストシャワー IO霧(イオム)」を美容師が実際に使ったレビュー記事

「ハンディミストシャワー」を使ってみたいんだけど、本当に違いはあったりしますか?実際に使うべき?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ハンディシャワー IO霧(イオム)のレビュー

有名なブランドでもあるクレイツイオン。ドライヤーやヘアアイロン・コテアイロンなど、髪に必要な電子機器アイテムが多いのが特徴です。

今回紹介する「ハンディシャワー IO霧(イオム)」は、多機能シャワーヘッドとして、シャワーとして使うだけで髪や肌もキレイになるというアイテムです。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

多機能シャワーヘッドのイオムは5種類のシャワーモードがあって、髪や肌の状態に合わせて使うことができます。

そんなサロン専売品でもあるハンディシャワー IO霧(イオム)を使おうか悩んでいる方のために、実際に使ってみて使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてハンディシャワー IO霧(イオム)を実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

 

実際に「ハンディシャワー IO霧(イオム)」を使ってみた

ハンディシャワー IO霧(イオム)

クレイツイオン

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では、「ハンディシャワー IO霧(イオム)」を実際に使ってレビューします。

ハンディミストシャワーは、従来の節水能力に加え、ウルトラファインバブルの持つ吸着洗浄力、独自配合した「プレミアム クレイツイオン」が特徴となっています。

5つのシャワーモード
  1. ミスト
  2. 直流シャワー+ミスト
  3. 直流シャワー
  4. 直流シャワー+スカルプ
  5. スカルプ

さらに、節水能力も高く、節水率は約40%〜最大約70%とされています。シャワーにかかる水道水量を節約でき、お湯を沸かす光熱費も軽減することができます。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

シャワーについているレバーをスライドさせることで、好みのシャワーを簡単に切り替えることができます。

ウルトラアファインバブルとは?

一般の水道水中には、目に見えない微細な気泡が存在 します。現在は呼び方が乱立してしまい、国際的標準化がされました。

  • 0.1㎜以下の気泡全てを「ファインバブル」
  • 0.1㎜~0.001㎜の気泡を「マイクロバブル」
  • 0.001㎜以下を「ウルトラファインバブル」

常水(水道水等)に圧力や刺激を加える事で、大きな気泡が小さくなり、小さい気泡ほど洗浄力が高まる事が研究によって発見されました。そのファインバブルも大きさで分かれ、それぞれ定義付けられました。

IO霧はこれらの研究を基に試作を重ね、従来より優れた洗浄力を持つシャワーヘッドが誕生しました。

実際に購入してみました

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

イオムのレビュー①:軽めで使いやすい

まずはデザインから。シンプルな上に手に持ってみても軽い素材のシャワーヘッド。

手にフィットするデザインになっているのも好印象。

シャワーの取り付け部分はこんな感じになっています。シャワー部分はだいだいどこも同じなはずなので「取り付けれない!」なんてことはないはずです。

メインとなるシャワーヘッドの切り替え部分はこちら。ちょっとしたノズルがあり、ほんと簡単に切り替えをすることができます。

基本的には、ミスト・直流シャワー・スカルプの3種類+組み合わせがあり、ミストとスカルプへの切り替えは端と端なので簡単です。が、間の3種類は簡単に切り替わりすぎて、やや止まりが悪いです。

デザイン容器について

非常にシンプルでありつつ、使用感のいいデザインになっている好印象なアイテムです。その上で軽めの素材にもなっているので違和感なく使えそう。

イオムのレビュー②:多機能は使いこなせば効果が高い!

ミスト
良いポイント
  • かなり優しい
  • ウルトラファインバブルを実感しやすい
  • 幅広くシャワーを当てることができる
残念なところ
  • パワー的には物足りない
  • 泡が細かすぎて時間がかかる

かなり優しいタイプではあるため、全体的に物足りなさもありますが、使い続けると慣れてきます。とはいえ一番「泡の細かさ」を実感できるのでおすすめ。

直流シャワー+ミスト
良いポイント
  • バランスの良いタイプ
  • ミストよりもパワーがある
  • 泡質も良い
残念なところ
  • 物足りない方もいる
  • 切り替えのときに慣れるまでストレスになる

ミストに直流シャワーがプラスされるので、かなりバランスが良いタイプです。常時使うならこれからが多そう。

直流シャワー
良いポイント
  • 一番ベーシック
  • 普通のシャワーに近い
  • パワーもあるので使いやすい
残念なところ
  • バブル感が実感しづらい
  • 切り替えのときに慣れるまでストレスになる

個人的には一番使わないタイプです、従来のシャワーとの違いが分かりづらいので。

直流シャワー+スカルプ
良いポイント
  • パワーが強め
  • シャンプーをサクッと流したい時とかに使いやすい
  • メンズの方なんかにおすすめ
残念なところ
  • 強すぎる傾向にある
  • 切り替えのときに慣れるまでストレスになる

こちらも個人的にはおすすめ。パワーもかなりあるため使いやすい。

スカルプ
良いポイント
  • かなり水圧が強め
  • 肌とかにも良い刺激になる
  • 男性に好まれる
残念なところ
  • 水圧が強すぎる
  • 髪や頭皮には使い勝手が悪い

非常にパワーも強いため、いろんなところで使えるタイプ。肌の刺激だけでなく、お風呂掃除なんかにも。

イオムのレビュー③:かなりおすすめのシャワーヘッド!!

ココがポイント!

正直なところ、これだけ多機能でこの価格帯なら、間違いなくおすすめのアイテムの1つ。さらに消耗品ではないため、悩んでいる方はぜひ使うべき。

実際に使ってみましたが、非常に使いやすいシャワーヘッドのアイテム。多機能なので、男性から女性にまで使える上に、髪や頭皮にも優しい

その上で一度購入すると、変える必要はないので、每日使うアイテムとしてはかなりコスパが良いといえます。それでいて節水効果もあるので、個人的にはかなりおすすめ。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2-1.jpg
つま

ちなみに、CMでやっているような油性マジックをシャワーをかけて、なでるだけでキレイになる。なんてことはないですが、確かにシャワーだけでもキレイになるのはなります(なでるだけではキレイになりませんが、こするとキレイになる)。

効果もある上に、コスパも良いので、かなりおすすめできます。シャンプーやトリートメントでキレイにするというのは前提にはありますが、それをサポートするシャワーを変えるというのも、かなり重要になります。

「シャワーを変えたら、シャンプーやトリートメントは適当にしていい?」ということでは一切ありませんが、プラスαになるアイテムなので、かなりおすすめです。

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「ハンディシャワー IO霧(イオム)」について書きました。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では、シャワーヘッドを使ってみた記事でしたが、多機能かつ有用なアイテムでした。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

シャンプーやトリートメントでキレイにするのも大事ですが、こういう每日使うシャワーも重要になるので、悩んでいる方は使うことをおすすめします。

こんな人におすすめ
  • 髪や頭皮をキレイになる
  • コスパの良いものを使いたい
  • 効果のあるものを使いたい
おすすめのシャワーヘッド!

イオムを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください