品質の高いサロンシャンプーランキング

「hugm(ハグム)ナチュラルシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー【オールインワン最高峰!】

5 min

「hugm(ハグム)」というシャンプーを知っていますか?もし知っていたらおすすめポイントなどを教えてほしい!!

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

hugm(ハグムのナチュラルシャンプーのレビュー

健康・キレイをサポートする商品で、ヘルスケアやスキンケア、ヘアケアをしている通販ブランドのティーライフ。美容師をしていますが、あまり聞いたことのないブランドです。

その中の「ハグム」シリーズ。

香料不使用・着色料不使用・パラベン不使用・シリコン不使用・鉱物油不使用・サルフェート不使用・エチルアルコール不使用・石油系界面活性剤不使用・ケミカル不使用・動物由来原料不使用

今回紹介する「ハグム ナチュラルシャンプー」は、10個の無添加で構成されているマイルドなシャンプーで、同時にヘアケアもできる便利アイテムです。

きし

きし

ハグムの特徴は、一本で優しく洗い上げるだけでなく、エイジングケアもできるためマルチで活躍できるシャンプーなのです。

親子で使えるナチュラルシャンプーということで最近よく雑誌などで紹介されていますが、実際のところはどうなのか気になったので、その詳細などを実際に使いつつ見ていきます。

【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
今回の記事では、美容師の経験を活かしてhugm(ハグムのナチュラルシャンプーを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事でわかること

この記事の著者

美容師ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

美容室を経営&現役美容師プレイヤーをしながら、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤のレビューもしています。プロフィール詳細

hugm(ハグム」とは?

【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
きし

きし

まずは、hugm(ハグム) ナチュラルシャンプーの特徴についてを分かりやすくお話していきます。 

ハグムの第一の特徴は、なんと言っても一本のシャンプーで優しく洗い上げるだけでなく、エイジングケアもできるマルチシャンプーです。

そのポイントとなるのが、

  • 静岡県産茶ノ実油配合
  • 厳選した5つの国産成分
  • 化学成分不使用
  • 天然アロマオイルの香り

となります。

ハグムは、エイジングケアのできるオールインワンシャンプーで、リンスのいらないタイプのシャンプーとなります。

つま

つま

順に分かりやすくお話していきます。

希少な静岡県産茶ノ実油を配合

食用にも美容にも良いとされる「茶ノ実油」とは潤いたっぷりの健康油のことです。

健康にも美容にもいいと知られるのがお茶ですが、実は茶葉だけでなく、茶ノ実に豊富な美容成分が詰まっているとされています。

ツバキ科でもある茶ノ実は、βカロテン、ビタミンE、コエンザイムQ10を多く含んでいるため、髪のハリ・コシを与えてくれるのです。

厳選した5つの国産成分

選りすぐりの国産成分で髪と頭皮をサポート。

静岡県産の茶葉から採れるオリジナル茶葉エキスをはじめ、厳選された天然由来の5つの国産成分で、髪と頭皮の潤いをサポートします。

  1. ツバキ花エキス
  2. 茶葉エキス
  3. アシタバエキス
  4. ユズエキス
  5. サクラエキス

天然アロマオイルの香り

香料無使用のハグムでは、ラベンダー・オレンジ・ローズの3つの天然アロマオイルをオリジナルブレンドすることによって、ほんのりと優しく香るアロマの香りを実現しています。

これによって、余計な成分を限りなく少なくしてい良いものだけを構成しています。

加えて、10個の無添加のこだわりで子供の敏感でデリケートな頭皮でも洗うシャンプーになっているので、親子で使える便利なシャンプーにもなっています。

つま

つま

実際に「hugm(ハグム ナチュラルシャンプー」を使ってみた

hugm(ハグム ナチュラルシャンプー

ティーライフ

【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 シリコン オーガニック ボタニカル 炭酸

きし

きし

実際に、ハグムのナチュラルシャンプーを使っていきます。ここまでの感じだと女性用の感じなのかなとも思うので男性でも使えるのかチェックしていきたいと思います。

実際に購入しました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

私はくせ毛でロングなので、実際にまとまり具合や洗い心地などを見ていきます。

つま

つま

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

シンプルで大容量のボトル

【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは、シャンプーボトルから。

ボトルサイズはワンサイズで大容量の500mlのみとなります。

【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

少し形状が細身なので片手でもストレスなく持つことができます。

【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ボトルには文字だけ記載されいて、非常にシンプルで無駄がないデザイン。

【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

サロン専売に比べると、デザイン性は見劣りするかもしれませんが、シャンプーの内容が肝心ですからね。

ハグムの成分構成

シャンプー成分

水、グリセリン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、DPG、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸K、塩化Na、チャ種子油、チャ葉エキス、ツバキ花エキス、アシタバ葉/茎エキス、ユズ果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ノバラ油、オレンジ油、ラベンダー油、甘草エキス、オウレンエキス、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、メタリン酸Na、BG、エチルヘキシルグリセリン、ペンチレングリコール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、フェノキシエタノール

成分を見ていくと、グリセリン、ラウロイルメチルアラニンNa、コカミドプロピルベタイン、DPG、コカミドDEA、ココイルグルタミン酸K、と、まさにシャンプーとトリートメントを合わせたような洗浄成分のベース構成。

洗浄成分は、アミノ酸酸洗浄成分を中心なのでマイルドな構成になっているため、長期の使用でも安心して使えます。

チャ種子油、チャ葉エキス、ツバキ花エキス、アシタバ葉/茎エキス、ユズ果実エキス、ソメイヨシノ葉エキス、ノバラ油、オレンジ油、ラベンダー油、甘草エキス、オウレンエキス、などの美容成分もしっかり構成されているので、髪や頭皮への保湿もできるのも嬉しいところ。

加えて、無添加にこだわったということで、香料やパラベン、エチルアルコールなども構成されていないため子供にでも使えるのは、かなりポイントになるところです。

きし

きし

成分的には、女性はもちろん男性でも使用できそうなバランスの良さ。髪だけでなく頭皮への配慮も感じることができるアイテムです。

ということで、実際に使っていきます。

使用感のよいオールインワンタイプ

  1. STEP

    香りや印象など

    【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

    シャンプーを出してみると、強すぎない香りが良い印象。しかし、少しシャンプーはシャバい感じです。

  2. STEP

    シャンプーの泡立ち

    【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

    洗浄成分がマイルドなのですが、泡立ちは良好で使用感はかなり良いです。

    シャンプー液はシャバい印象でしたが、泡立てるときめ細かい泡になるので、肌触りも優しくて良い感じ。何よりも泡立ちが良いのがポイントです。

  3. STEP

    シャンプーの使用感

    【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

    実際に使ってみましたが、ソフトな肌触りで、頭皮や髪への使用感はかなり良いです。

    洗い心地だけでなく、洗い上がりもさっぱりしつつ、まとまりもよく、女性だけでなく男性でも使えるかなという好印象な感じ。

  4. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • 超マイルドな洗浄感
    • でも爽快感はしっかりある
    • わりとまとまりもある
    残念
    • あまりなし(しいて言えばデザイン性がない)

    個人的にはこんな感じに。

オールインワンシャンプーの中ではトップクラス

使ってみた感じでは、抜群の使用感にくわえて、ほんとにリンスいらずで、シャンプーだけでも中々良い仕上がりになってくれます。

よっぽど汚れが溜まっていない限りは、女性や子供だけでなく男性でも使える、まさに万能的なシャンプー。

当然ですが、従来のシャンプー&トリートメントをすることに比べれば、しっとり感やおさまりに物足りなさは感じます。そりゃ、シャンプーだけですから当たり前です。とはいえ気になるんだったらトリートメントをつければ良いだけ。

きし

きし

髪質や髪の状態によって、さまざまな使い方ができるスペックの高いシャンプーでした。正直なとこ、

かなりオススメ

です、手間(リンスやトリートメントいらず)もかからず、マイルドな洗浄力なので、幅広く対応(老若男女)することができるのはかなり良いポイント。

シャンプーとしてのスペックはかなり高めで、まさにオールインワンシャンプーの最高峰。と、感じさせてくれるアイテムでした。

ハグムのよくある質問

【オールインワンシャンプーの最高峰!?】「hugm(ハグム)」のナチュラルシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

女性では、とくにオールインワンシャンプーで使うことに抵抗のある方が多いので、よく質問されることについてもまとめてみました。

つま

つま

髪がキシまないか心配です。

A

問題ありませんでした。

基本はノンシリコンシャンプーなのですが、余計な成分はなく、使用感も良いので安心して使えるはずです。

リンスインシャンプーとの違いは?

A

同じです。

名称が違うだけですが、そもそもの製品としての構成や使用感は段違いです。ですが銭湯などにおいているようなものとは全く違います。

ヘアカラーの色持ちは悪くなりませんか?

A

なりません。

洗浄成分もマイルドで、逆に色持ちも良くなります。基本的にはシャンプーの色持ちの不安はないアイテムです。

トリートメントは本当に必要ないですか?

A

はい。

基本は必要はありませんが、かなりのダメージ毛、ロングヘアの場合はつけた方が良いことはあります。

敏感肌でも使えますか?

A

問題なく使えます。

危険性のあるような成分は少なめにされているので、自分の頭皮に合うシャンプーを探しているのであれば試す価値は十分にあります。しかし、エタノールを使用しているのでアルコールが合わない人は注意が必要です。

注意点

ハグムのシャンプーはオールインワンシャンプーですが、トリートメントが全く必要ないかと言えばそういうわけではありません。

終わりに…

きし

きし

ハグムのシャンプーを実際に使ってみましたが、思いの外、品質の高い「当たりシャンプー」でした。

このアイテムをおすすめする人
  1. オールインワンシャンプーを使いたい
  2. 親子で同じシャンプーを使いたい
  3. 頭皮が敏感な人

全体的な評価としては好印象なシャンプーで、マイルドな洗浄感と絶妙な使用感なので、女性だけでなく男性や子供にまで使える万能なアイテムです。

オールインワンシャンプーでリンスやトリートメントいらずでしたが、やはりくせ毛やロングにはトリートメントをつけた方がいいなぁというのが結論です。

加えて、オールインワンということで、髪の状態・髪質・ヘアスタイルにはよりますが、時短にもなるので、忙しいサラリーマンや主婦の方にもおすすめできます。

つま

つま

とはいえ、「髪の状態や髪質によって必要になるんだったら、オールインワンシャンプーじゃない!!」って感じるかもしれませんが、そもそもシャンプーとしてのスペックは高めですので、よっぽどじゃない限りは必要ないです。

つまり、かなりレベルの高いシャンプーだということが結論になります。

使う前の参考になれば嬉しいです。

こんな感じで以上です。

Amazonでお得に買う方法

もしアマゾン(Amazo)でちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内で使えるAmazonギフト券のチャージ(購入)をおすすめしています。

現金でチャージするたび、チャージ額に対して最大2.5%分のポイントがもらえるんです。

1回のチャージ金額通常会員Prime会員
5,000〜19,999円0.5%1.0%
20,000〜39,999円1.0%1.5%
90,000円〜2.0%2.5%

Prime会員なら絶対に使うべきです、むしろ使わなきゃ損です。加えて、今なら初回チャージだと1000円分のポイントがもらえるキャンペーンあり!!

きし

きし

Amazonで買い物するなら、このチャージが便利でお得です!

\ 最大21%!驚異の還元率! /

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

岸 和希

岸 和希

美容師ブロガー

美容師をしながらブログを書いています。美髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

関連記事