美容師が本気でおすすめするシャンプー

【クラシエ】「いち髪 濃密W保湿ケア トリートメント」を美容師が実際に使ったレビュー記事

「いち髪のトリートメント」を使ってみたいんだけど、ヘアマスクとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

いち髪 濃密W保湿ケア トリートメントのレビュー

市販品の中では、有名なヘアケアブランドでもあるクラシエ。いち髪のシャンプーヒマワリなどがあるのが特徴です。

今回紹介する「いち髪 濃密W保湿ケア トリートメント」は、髪内部に浸透して、ダメージで失われたうるおいや艶を補給するアイテムです。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

このアイテムは、髪と地肌の両方にうるおいを与えて、乾燥を防ぎ、髪の芯までしっかりとまとまる髪にしてくれます。

そんな市販品でもあるいち髪のトリートメントを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしていち髪 濃密W保湿ケア トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

 

実際に「いち髪 濃密W保湿ケア トリートメント」を使ってみた

いち髪 濃密W保湿ケア トリートメント

クラシエ

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では、「いち髪 濃密W保湿ケア トリートメント」を実際に使ってレビューします。

いち髪 濃密W保湿ケア トリートメントは、週に1回(もしくも2〜3回)で簡単に髪の水分をチャージすることができるアイテムです。

  • 8種類以上の和草成分配合
  • しっとりまとまる「モイストチャージ処方」
  • あんずと桜の香り

髪と地肌の両方にうるおいを与え、枝毛など深刻なダメージの原因となる乾燥を予防。パサつく髪も芯までうるおい、しっとりまとまってくれます。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

このアイテムは、コンディショナーより保湿力が高く、ダメージで悩む髪をキレイにしてくれます。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

レビュー①:女性らしいポップなデザイン

まずはボトルデザインから。シンプルなフォルムにポップなデザインカラーが特徴のいち髪 濃密W保湿ケア トリートメント。

サイズ的(180g)には大きめではなく、ちょうど良い感じ。

手に馴染みやすいフォルムは中々の好印象で、市販品によくあるフォルムです。

チューブ式になっているので、使う時には注意が必要。

デザイン容器について

フォルム自体は市販品ヘアマスクによくあるものになっています、とはいえポップで特徴のあるカラーは女性におすすめ。

成分構成

トリートメント成分

水、セテアリルアルコール、グリセリン、ジメチコン、ワセリン、パラフィン、ベヘナミドプロピルジメチルアミン、ベヘニルPGトリモニウムクロリド、コメヌカエキス、アンズ核油、チャ花エキス、ボタンエキス、ラカンセア/加水分解コメ発酵液、コメ胚芽油、サクラ葉エキス、ツバキ種子エキス、ヒオウギエキス、クルミ種子油、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、アモジメチコン、ベヘニルアルコール、水添ポリイソブテン、エタノール、ヒドロキシエチルセルロース、セテス-25、(ビスイソブチルPEG-14/アモジメチコン)コポリマー、(C12-14)パレス-7、セテス-5、(C12-14)パレス-5、BG、ステアルトリモニウムクロリド、トコフェロール、乳酸、クエン酸、酢酸、BHT、フェノキシエタノール、安息香酸Na、サリチル酸Na、メチルパラベン、香料、カラメル

次に成分を見ていくと、成分数が多くなっていて、それでいて和草成分が注目の構成になっています。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpg
きし

コメヌカエキス、アンズ核油、ラカンセア/加水分解コメ発酵液、コメ胚芽油、サクラ葉エキス、ツバキ種子エキス、クルミ種子油、など市販品では貴重となる和草成分が多くあります。

成分構成だけ見ると、成分数も多く、構成のバランスも良く、全体のバランスがいいアイテムになっています。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

レビュー②:香りが良くて使いやすいアイテム

ヘアマスクを出してみると…

実際に手にだしてみると、しっとりとしたトリートメントに加えて、良い香りも大きな特徴。

しっかりとしつつもベタつきは少ない印象の質感。

ヘアマスクの使用感

実際に使ってみると、思いのほか使いやすいヘアトリートメント、ベタつきはほとんど少ない使い勝手がいいです。

とはいえ、髪への保湿力や補修力などはややパワー不足。肝心なところはやや微妙なアイテムでした。

まとめ
いち髪のレビュー
保水力
(2.5)
香り
(3.5)
使用感
(2.5)
補修力
(2.5)
コスパ
(4.0)
おすすめ度
(2.5)

こういう感じになります。

このアイテムの良いポイント
  • 香りが女性らしくて良い感じ
  • ベタつきが少なく使いやすい
  • コスパがいいアイテム
このアイテムの悪いポイント
  • 補修力なんかは物足りない
  • 効果を実感しづらい

レビュー③:トータルバランスの良いアイテムの1つ

ココがポイント!

やや気になるところはあるものの、香りも良く、使い勝手もいい、コスパも良いため使いやすい、そんな印象のヘアトリートメント!

実際に使ってみましたが、使いやすい使用感に良い香り、コスパなど含めてトータル的にバランスのとれたヘアトリートメントでした。

個人的にポイントになるのは、香りが良いところ。使うだけでも香りが風呂中に広がり、髪への香りも良くなります。

女性にとっては、このコスパでこの使い心地はかなり好印象でした。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2-1.jpg
つま

ですが、やはり補修力や保水力などはやや物足りなくて、くせ毛やロングヘアには微妙な印象。

結論としては

トータル的なバランスは良いので使いやすいし、香りや使用感もいいので使い勝手がいい。とはいえ補修力や保水力などトリートメントとして肝心なところが、やや微妙といった感じ。

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「いち髪 濃密W保湿ケア トリートメント」について書きました。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では、いち髪のヘアトリートメントを使ってみましたが、トータル的にバランスのいいアイテムでした。

こんな人におすすめ
  • 香りにこだわる
  • コスパがいい
  • 市販の中から選びたい
香りにこだわりたい人にはおすすめ!
https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

私はいち髪シリーズの香りは個人的に好きでした。

いち髪のトリートメントを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください