美容師がおすすめのヘアケアセット

サロンクオリティの「ISM(イズム)」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「ISM(イズム)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「ISM(イズム)」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ISM(イズム)のシャンプー&トリートメントのレビュー

美容室でもある「Hair ISMヘアーイズム」。

その中の人気サロン監修のヘアケアアイテムのサロンクオリティ「ISM(イズム)」シャンプー&トリートメント。

市販品でもあるイズムシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてISM(イズム)のシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • イズムを選ぶポイント
  • イズムのおすすめポイント
  • 実際に「イズム」を使ってみたレビュー

 

実際に「ISM(イズム)」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

ディアサンセット

サロンクオリティISMイズム

 

「ISM(イズム)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
サロンクオリティISMのディアサンセットのシャンプー&トリートメントを実際にレビューしていきます。

つま

全部で7種類もあり、香りや用途によって使い分けるヘアケアセットになっています。

ISM(イズム)」とは?

 きし
まずは、ISMについてお話します。

つま

ISMは、美容室監修のサロン専売シャンプーに近いアイテムです。

表参道にある「ISM(イズム)」という美容室がバックアップしたシャンプーが「ISM」です。

このISMは、ヘアサロンでも実際に使用されている本格的なサロンクオリティーのあるシャンプーです。

【POINT①:こだわりのノンシリコンシャンプー】

シリコンは頭皮に蓄積して、頭皮の汚れを落とすのを防ぎ、美髪成分が髪の毛内部に浸透するのを防ぎがちとも言われています。

しっかりと、髪から頭皮まで汚れを落とし、美髪成分を浸透しやすくします。

【POINT②:泡で汚れを落とすメルティングオフ】

きめ細かな泡が、汚れを包み込んで浮かすメイククレンジング発想の「メルティングオフ機能」。

スタイリング剤のシリコンにもしっかり落としてくれて、キレイな頭皮にしてくれます。

【POINT③:美髪成分のリードモイスチャー成分】

ダメージを受けた髪を修復するたんぱく質の成分は、髪の内部への浸透がとてもしにくいのですが、リードモイスチャー成分によって髪の内部まで浸透させやすくしてくれます。

【POINT④:トリートメントのプリズムコーティング】

ISMのトリートメントには、傷んだキューティクルもコーティングしてくれて、髪が本来持っているキレイな髪質にしてくれます。

 

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

「ISM(イズム)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは、シャンプーボトル。

丸みのあるシンプルなデザイン、パッケージだけが豪華な印象。

「ISM(イズム)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

触り心地も普通で、ボトルに工夫は一切ありません。

「ISM(イズム)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

トリートメントも表記が違うだけなので、ひと目では分かりづらく使いにくい。

「ISM(イズム)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

イズムは高めの市販シャンプーにカテゴライズされるために、少し残念ではあります。

 

「ISM(イズム)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプー成分

水、ラウレス硫酸Na、コカミドDEA、塩化Na、コカミドプロピルベタイン、香料、キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ヘマチン、ヒマワリ種子エキス、オクチルドデカノール、水添ココグリセリル、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、クレアチン、加水分解ケラチン(羊毛)、セラミドEOP、セラミドSP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、ココイルグリシンNa、EDTA-2Na、クエン酸、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、イソプロパノール、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、シクロヘキサン1.4ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、コレステロール、カルボマー、キサンタンガム、カラメル、ラウロイルラクチレートNa、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン

トリートメント成分

水、グリセリン、ステアリルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、香料、キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ヘマチン、ヒマワリ種子エキス、オクチルドデカノール、水添ココグリセリル、ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム、クレアチン、加水分解ケラチン(羊毛)、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、イソプロパノール、アミノプロビルダメチコン、シクロペンタシロキサン、ジココジモニウムクロリド、ヒドロキシエチルセルロース、ステアリン酸PEG-55、アモジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、アルギニン、グルタミン酸、シクロヘキサン1.4ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、コレステロール、ラウロイルラクチレートNa、カルボマー、キサンタンガム、BG、カラメル、エタノール、メチルパラベン

成分も見ていくと、強めの洗浄成分であるラウレス硫酸Naをベースに、コカミドDEA、塩化Na、コカミドプロピルベタインのアミノ酸洗浄成分を構成されていますが、やはりラウレス硫酸が台無しにしている感が否めません。

しかし、ヘマチンやヒマワリ種子エキス、クレアチン、ケラチンとと中々のエモリエント効果のある構成と思いきや、なんと6つめに香料が構成されていることからこれらの良い成分の量が微量だということが予測することができます。

実は、シャンプーの構成順というのは量に比例しています。つまり構成料が多いものほど上にあり少ないものほど下にあります。

さらに、シャンプーでは水(精製水)が80〜90%の割合で残りが界面活性剤、エモリエント剤、エキス、パラベン、香料といった割合で構成されています。その中にある「香料」は普通のシャンプーではかなり下の方に配置されていることがほとんどです。

 

これは、どのシャンプーでも、ある程度共通になっています。

何が言いたいかというと、このシャンプーでは香料がかなり上の方に配置されているということは、香料より下にあるエモリエント剤や油分など量がかなり微量なので、とても良い構成になっているのが台無しの微妙なシャンプーだということになります。

つまり、成分を見てみると、このシャンプーはラウレス硫酸という強めの洗浄成分に加えて、超微量のエモリエント剤や髪に良い成分は見せかけだけのシャンプーであることが分かります。

それはトリートメントにも同じことが言えます。

グリセリン、ステアリルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコンと普通のコンディショナー成分の後に香料が構成されているため、その後にある成分は全て微量になります。ということはシャンプーと同様に微妙なトリートメントということになります。

さすがにサロンクオリティというのは言い過ぎです。

ちょっと不安にはなりますが、実際に使っていきます。

 

STEP.1
シャンプー

サロンクオリティの「ISM(イズム)」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

香りは程よい感じで、ちょっとココナッツの甘い香りがしますが良い感じ。

イズムは香りのラインナップが多いので、香り好きにはたまらないはず。

 

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

サロンクオリティの「ISM(イズム)」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

泡立ちは少し悪めで、ちょっとやわい感じ。

 

サロンクオリティの「ISM(イズム)」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

ラウレス硫酸が構成されているので、もう少し良いかと思ったが、揮発剤不足か。

 

STEP.3
シャンプーの洗い心地

サロンクオリティの「ISM(イズム)」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

実際に使ってみましたが、使用感はお世辞にも良いと言えるものではありません。

洗っている途中から頭皮のつっぱり感を感じ、髪は絡まるシャンプー。

 

STEP.4
トリートメントを使ってみた

サロンクオリティの「ISM(イズム)」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

トリートメントも、わりとベタつきの方が強く正直なところ使いにくさの方が印象が強かったです。

 

STEP.5
まとめ
イズムのレビュー
洗浄力
(4.0)
保水力
(1.5)
香り
(3.0)
頭皮改善
(1.0)
使用感
(1.5)
補修力
(1.0)
育毛力
(1.0)
コスパ
(2.0)
おすすめ度
(1.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

イズムの良いところ

  • イズムブランドがある
  • 幅広いラインアップ

イズムの悪いところ

  • 洗浄力も強め
  • 短期でも長期でもおすすめできない
  • 成分的にもかなり微妙
  • 使用感はかなり悪い方
  • コスパも悪い

こんな感じでしょうか。

成分的には、ラウレス硫酸Naベースの洗浄力強めのシャンプーに、超微量のエモリエント剤では全く意味がありません。

その成分通りに、使用感はお世辞にも良いといえるポイントが見当たらず、ただの洗髪剤と感じるシャンプーでした。

個人的には、久々におすすめするポイントが見当たらないシャンプーに出会いました。

最近の市販シャンプーはレベルが高くなっていて、昔(10年以上前)なら、こういうシャンプーは当たり前でしたが、今では良い市販シャンプーはたくさんあるため、わざわざこのシャンプーをおすすめすることはありません

むしろ選ばないように注意してください。

 

ISM(イズム)」のラインナップ

 きし
次に、ISMのラインナップについてお話します。

つま

ヘアケアのラインナップは幅広く、さまざまな髪に使いやすいものになっています。
ラインナップ一覧
  • アクアブルー
  • パッショネイトピンク
  • プア
  • ミッドナイトハーモニー
  • ディアサンセット

内容成分的には同じで、ラインナップは香りで選びます。女性にとって香りは重要なポジションですよね。

アクアブルー

 きし
アクアフローラルの香りです。

パッショネイトピンク

 きし
甘いフローラルの香りです。

プア

 きし
トロピカルスイーツの香りです。

ミッドナイトハーモニー

 きし
エレガントベリーの香りです。

ディアサンセット

 きし
ジャスミンブーケの香りです。

夏っぽい香りであるシュガーココナッツと、女性らしく甘い香りのメリアです。こちらも同じく香りで選びます。

シュガーココナッツ

 きし
シュガーココナッツの香りです。

フレッシュローズ

 きし
フレッシュローズの香りです。もう生産終了しているのは残念です。

メリア

 きし
メリアという花の香りです。

ISM(イズム)」のクチコミ

 きし
最後にISMの口コミも一緒に紹介していきます。

つま

モデルや美容室とのコラボでのイメージが高すぎて、そのギャップが大きい見たいで低評価が多いですね。

実際は、まだまだ口コミの数も少なく認知度が少ないのかなという感じです。

31歳 女性

夏っぽい香りが気に入って使用していました。だけど良くも悪くも無難なシャンプー&コンディショナーのイメージがあります。

シャンプー後、髪の毛のヌルヌルが全く取れないので、スッキリ感が物足りなく感じていたのとお値段が高いかなと感じたのでリピートはしていません。出典

16歳 女性

この商品はとにかくにおいが良くて、シャンプーしている時は少しキツすぎるかもしますが、洗い流した後も良い匂いが続いていて、髪もサラサラになりました!内容量も多くてよかったです!しかし、私の近所の薬局は田舎だったためか詰め替え用が売っていなかったので、詰め替え用があったら良かったなとおもいます。出典

28歳 女性

ネットなどですごくいい香り!ということがたくさん載っていて一度試してみたいなーと思い購入しました。実際に使ってみると本当にいい香りで私的に久しぶりのヒット!洗いあがりもキシキシせずいい感じです。毎日のお風呂タイムが楽しみです!出典

42歳 女性

ISM…全種類使いました。(ミニボトルも含む)まず参考までに、私が感じた香りの強弱を★で書いておきます。

・シュガーココナッツ ⇒★★★★★★★(今まで使用したシャンプー含め、最強!)

・プア ⇒★★★★★★☆

・パッションネイトピンク ⇒★★★★☆☆☆

・ミッドナイトハーモニー ⇒★★★★☆☆☆

・アクアブルー ⇒★★★☆☆☆☆

・ディアサンセット ⇒★☆☆☆☆☆☆

※あくまでも個人的な感想で、香りも違いますし、感じ方もありますので、本当に参考程度でお願いします。本題の「シュガーココナッツ」…。

最初は香りの強さにびっくりしましたね~!ココナッツとカスタードのような甘い海で溺れるかと思いました(笑)タオルドライ中、主人に近づいたら、後ずさりされ、咳き込まれました;次の日も髪に残ります、タオルにも残ります、枕にも残ります、帽子にも残る、すごい子です。

でも慣れって怖いですね~。使っていたら大好きな香りになっていました。

使用感等については、シャンプーの泡立ちは良い!でも多少きしみますので、急いでトリートメントをつけてます。(なんとなくシュガーココナッツのトリートメントだけ良い感じ…?)ドライヤーで乾かすと、驚くほどツヤツヤに!ただ、美容師さんシャンプー解析サイトですごく低評価だったことと、洗浄力が強めなことだけが残念です…。(ラウレスが硫酸Naが><)

残すべき皮脂までとれてしまうので、週に1~2度、香りを楽しむ感じで使用するのがいいかなと思いますね。

出典

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

 きし
イズムを使ってみましたが、あまり良いシャンプーとは言えない内容のアイテムなので使用する時には注意が必要です。

つま

とくに、ロングヘアの髪はダメージが蓄積していくのでシャンプーは慎重に選ぶようにしてください。

個人的には、良いところが見当たらず、おすすめどころか、女性なら使うことは全力で止めるシャンプーです。

このイズムは、洗浄力は強めで、エモリエント剤も微量、つまり短期の使用でも長期の使用でも危険性がある、とてつもなく微妙なシャンプーというのが結論となります。

使う前の参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。