美容師がおすすめのヘアケアセット

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「ルミノジェニック」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ルミノジェニックのシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるSHISEIDO。

その中の「ルミノジェニック」、ヘアカラーやダメージヘアとの相性が良いヘアケアシャンプーです。

サロン専売品でもあるシャンプーシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてルミノジェニックのシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

 

実際に「ルミノジェニック」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

ルミノジェニック

SHISEIDO

 

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
 つま
資生堂独自の「色持ち持続テクノロジー」で、ヘアカラーがキレイになるアイテムとなっています。

毛髪内のヘアカラー染料とメラニン色素の流出により、ヘアカラーの褪色が進むことに着目。資生堂独自の「色持ちテクノロジー」でサロンカラーの美しい仕上がりがより長くなります。

毎日の洗髪時に毛髪内に出入りする水の量を抑制し、染料とメラニン色素の流出を防ぎます。

実際に購入してみました

 

【資生堂】姉妹ブランド記事

 

資生堂ブランドは、サロン専売品と市販製品と豊富なラインナップが魅力的なポイントになっています。

 

美容室用のサロン専売品はこちら

 

関連記事アデノバイタルのレビュー記事

関連記事ルミノフォースのレビュー記事

関連記事ルミノジェニックのレビュー記事

関連記事アクアインテンシブのレビュー記事

関連記事スリークライナーのレビュー記事

関連記事フェンテフォルテのレビュー記事

 

一般向けの市販製品はこちら。

 

関連記事TSUBAKI(しっとりまとまる)のレビュー記事

関連記事TSUBAKI(さらさらストレート)のレビュー記事

関連記事エイチアンドエスのレビュー記事

関連記事マシェリのレビュー記事

 

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

ルミノジェニックのレビュー①:ブランド共通の「手に馴染みやすい」フォルムデザイン

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは、シャンプーボトルからです。

こちらは、「アデノバイタル」や「ルミノフォース」、「アクアインテンシブ」と同じフォルムで手にフィットするためのようなデザインです。

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ルミノフォースと似た「紫」を基調としたベースカラーで、クリアな質感と合わさり、とても美しいです。

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

手にフィットするあたりは、さすがSHISEIDOといったところ。フォルムにまでこだわりを感じます。

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

細かいところまで安定感があり、例えばフタを開けるときの固さ一つとっても「ちょうどよい」ため、ストレスが全くない使用感。

加えて、高級感のあるクリアな質感。

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

一方、トリートメントも同じく絶妙なサイズ感のあるチューブタイプ。

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプーとの見分けが付きやすく、使い分けがしやすい。

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

出す時には、トリートメントが濃厚だからか少し固めな感じはしますが、これは仕方ないのかなとも。

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

資生堂の全てのシャンプーは共通のフォルムデザインになっているため、どれもが品質高めです。

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

やはり、SHISEIDOのシャンプーは基本的にフォルムデザインが素晴らしいです。使いやすさに特化しているため、細かいところにまで配慮が行き届いています。

シャンプー成分

水、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドMEA、ジステアリン酸グリコール、ラウリルグリコール酢酸Na、塩化Na、ポリオクタニウム-オタニウム-11、グリチルロチン酸2K、レシチン、加水分解コムギタンパク、加水分解コムギデンプン、チオタウリン、褐藻エキス、紅藻エキス、オノニスエキス、シソエキス、緑藻エキス、セテアレス-60ミリスチルグリコール、クエン酸、ポリウレタン-46、エタノール、EDTA-2Na、ポリクオタニウム-47、BG、乳酸アンモニウム、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料

トリートメント成分

水、ジメチコン、イソペンチルオール、ソルビトール、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、ステアルトリモニウムクロリド、バルミトン酸エチルヘキシル、クオタニウム-91、アミノプロピルジメチコン、アルギニン、ヒドロキシエチルウレア、PEG-90M、乳酸、ポリオクタニウム-11、グルタミン酸、レシチン、ステアリルジヒドロキシプロピルジモニウムオリゴ糖、加水分解コムギタンパク、加水分解コムギデンプン、チオタウリン、褐藻エキス、紅藻エキス、オノニスエキス、シソエキス、緑藻エキス、イソプロパノール、ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、クエン酸、クエン酸Na、BG、乳酸アンモニウム、PG、シリカ、BHT、フェノキシエタノール、香料

次に成分を見ていきます。

洗浄成分は、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドMEA、この3つがベースでアミノ酸洗浄成分中心のかなりマイルドな洗浄力になっていて好印象です。

頭皮を保湿する成分で定番となりつつあるグリチルロチン酸2Kに加えて、加水分解コムギタンパク、加水分解コムギデンプン、褐藻エキス、紅藻エキス、オノニスエキス、シソエキス、緑藻エキス、など髪をキレイにする保湿成分もあるため、かなり良い構成にもなっています。

 きし
他のラインナップでもある「ルミノフォース」と色や成分構成が似ています。
SHISEIDO「ルミノフォース」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事SHISEIDO「ルミノフォース」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

全体的なバランスのとれた構成具合は、シャンプー&トリートメントで共通になっているためかなりの品質の高さがあります。

ということで、資生堂独自の「色持ち持続テクノロジー」がどんなものか、実際に使って様子を見ていきます。

ルミノジェニックのレビュー②:髪や頭皮への使用感も良い感じ

STEP.1
シャンプー

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際にシャンプーを出してみると、かなり濃い色の液です。

少しバラのような花の香りがします。心地よい感じで強すぎず、好印象。

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

泡立ちは良好。モチっとした泡の感じになります。

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

泡もキメ細かく、泡も大きく使いやすそう。

STEP.3
シャンプーの洗い心地

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に洗ってみると、思っているよりも使用感が微妙。

頭皮に少しつっぱりを感じてしまい、髪へも少しからまりも感じます。

STEP.4
トリートメントを使ってみた

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

一方でトリートメントは濃厚で、出す時は少し力入れないといけないので、少しストレスを感じますが仕方ないかなとも思います。

使用感は中々良くて、シャンプーの微妙な使用感を打ち消すように髪をツルツルにしてくれます。

STEP.5
まとめ
ルミノジェニックのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(4.0)
頭皮改善
(3.0)
使用感
(2.5)
補修力
(3.5)
育毛力
(2.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

こういう感じになります。

このアイテムの良いポイント

  • バランスも良く使いやすい
  • 使用感がいい
  • とても使いやすいヘアケア

このアイテムの悪いポイント

  • 保湿力は物足りない
  • 頭皮へも微妙

ルミノジェニックのレビュー③:ヘアカラーと需要の高いメニューと相性の良いシャンプー

ココがポイント!

ヘアカラーという需要の高いメニューと相性が良いため非常に使い勝手が良いアイテムになっています。使用感も良いのもポイントになっています。

ルミノジェニックを全体的に見ると、バランスの良いシャンプー&トリートメントではあります。

使いやすいデザイン性や、フォルムに加えて、絶妙な香り、使用感など、どれをとってもレベルの高いアイテムにはなっています。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2-1.jpg
つま

個人的には、かなりおすすめできるシャンプー&トリートメントです。とくに女性やロングヘアでも安心して使うことができる高品質なアイテムなのです。

とはいえ、やはり脱脂力の強さに加えて、シャンプーの使用感の悪さが気になります。

さらに、ヘアカラーを色持ち持続テクノロジーもかなり微妙な感じなので、あまり当てにもならないかなという印象。

 きし
個人的には、ルミノジェニックはルミノフォースに類似していますが、ルミノフォースの方が使用感が良いのでおすすめできます。
 きし
ルミノジェニックはさまざまなラインナップが揃っています。

シャンプー・トリートメントだけでなく、スカルプ用のエッセンスやコンディショナーがあるのでケアをすることができます。

ルミノジェニックシャンプー

ルミノジェニックトリートメント

ルミノジェニックマスク

ルミノジェニックキャビアエッセンス

ルミノジェニックプロテクター

ルミノジェニックピュリファイングローション

ルミノジェニックスカルプコンディショナー

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「ルミノジェニック シャンプー&トリートメント」について書いています。

 きし
実際に使ってみてまとめると、バランスは良いもののもっと良いシャンプーはあるなという結論になります。
 つま
あくまでも個人的な結論になるので参考程度に読んでくださいね。

正直なところ、SHISEIDOのシャンプーは全体的に良質なもの(とくにルミノフォース)が揃っているので、わざわざこのシャンプーを選ぶ理由というのは薄いなぁ〜という感じです。

それほど、品質の高いシャンプーが多いというところでしょうか。

ルミノジェニックを使う前の参考にどうぞ。

【資生堂】姉妹ブランド記事

 

資生堂ブランドは、サロン専売品と市販製品と豊富なラインナップが魅力的なポイントになっています。

 

美容室用のサロン専売品はこちら

 

関連記事アデノバイタルのレビュー記事

関連記事ルミノフォースのレビュー記事

関連記事ルミノジェニックのレビュー記事

関連記事アクアインテンシブのレビュー記事

関連記事スリークライナーのレビュー記事

関連記事フェンテフォルテのレビュー記事

 

一般向けの市販製品はこちら。

 

関連記事TSUBAKI(しっとりまとまる)のレビュー記事

関連記事TSUBAKI(さらさらストレート)のレビュー記事

関連記事エイチアンドエスのレビュー記事

関連記事マシェリのレビュー記事

 

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください