\ amazonでお買い忘れはありませんか?/

ラックス プレミアム ボタニフィーク ダメージリペアシャンプーをレビュー!クリーミー泡で髪がきしみにくいボタニカルシャンプー

6 min
ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事
スペース
当サイトの総合評価
成分構成★★
コスパ★★★
泡立ち★★★
使い心地★★
おすすめの髪質硬毛
おすすめの頭皮脂漏性
総合★★
メリット
  • 市販では貴重なボタニカル枠
  • コストが安い
  • メンズなどに最適
デメリット
  • 女性には相性が悪い
  • 髪への使用感は微妙
  • 全体的に洗浄性が強い

今回紹介する「ラックス プレミアム ボタニフィーク ダメージリペア シャンプー」は、クリーミー泡で髪がきしみにくいボタニカルシャンプーです。

きし

きし

このアイテムは、100%アンデス産ピュアオーガニックオイル、ボタニカルフラワーオイルをはじめとする6種のボタニカル成分と、ナチュラルエッセンシャルオイル(香り成分)を贅沢に配合しています

そこで今回の記事では、ラックス プレミアム ボタニフィーク ダメージリペア シャンプーを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事の著者
この記事の著者

ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

ブロガー

ゆきな

Yukina

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Sponsored Links

ラックスの特徴

プレミアム ボタニフィーク

ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

きし

きし

今回の記事では、実際にラックス プレミアム ボタニフィーク ダメージリペア シャンプーを使ってレビューしていきます。

プレミアム ボタニフィークの特徴は、100%アンデス産のピュアオーガニックオイルを配合で、約5500個のローズヒップから100gしか抽出できない貴重なオイルを使用し、髪と地肌を濃密に保湿します。

ゆきな

ゆきな

このアイテムは、植物由来成分と科学の力で高い機能性と、心地よい使用感がコンセプトのシャンプー&トリートメントです。さらに6種類のボタニカル成分を配合しており、ダメージリペアには

  • ロータスフラワーオイル
  • アンデスローズヒップオイル
  • ダマスクローズエキス
  • アルガンオイル
  • アプリコットオイル
  • ココナッツオイル

配合し、髪の傷んだ箇所に密着・補修します。もちろん香りもボタニカルフラワーの香りで、レモンオイル、パルマローザオイル、ブラックペッパーオイル、ローズオイルから抽出されていて、

トップノートシトラスレモン・マンダリン・レッドカラント
ミドルノートフローラルローズ・ガーデニア・フルーティピーチ・ライチ
ラストノートバニラ・ムスク・シダーウッド

と、時間とともに変化する香りを楽しめます。

香りが良いだけで女性は気分が上がりますね。

シリコン・パラベン(防腐剤)・合成着色料の3つを無添加にし、洗浄成分も植物由来と徹底したコンセプトのボタニカルシャンプーです。

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

Sponsored Links

デザイン:シンプルなボトル

ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

まずはシャンプーボトルからです。

合成着色料を不使用ということで、ボトルとシャンプーともに透明で清潔感のあるクリアな印象。

ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

ボタニカルということで花のイメージと、お洒落なパッケージです。

ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

ノズルも押し込みやすく、ボトルも安定感があり使いやすそう。

トリートメントは白色で、パッケージに一部が黒でシックな印象。

ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

とはいえ、文字やイラストはパッケージに印刷されているだけで、市販感が少し残念。

ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

ボトルにもデザイン性があれば、もっと好印象だったのになぁ…とも考えます。

ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

「良い」と思うお洒落さやデザインではあるものの、「市販品だなぁ~」と思う惜しいポイントも多く、もったいないというのが個人的な感想です。

Sponsored Links

成分:洗浄性が強く、少し不安がある

シャンプー成分

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、カニナバラ果実油、ハス花油、ダマスクバラ花油、ガリカバラ花エキス、ソケイ花エキス、アルガニアスピノサ核油、パルマローザ油、アンズ核油、ヤシ油、ハッカ葉油、アーモンド油、セリシン、アルギニン、酢酸トコフェロール、グリセリン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、ビサボロール、ペンチレングリコール、PPG-7、PEG-40水添ヒマシ油、トリデセス-9、クエン酸、乳酸、水酸化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、香料

トリートメント成分

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコノール、ベヘントリモニウムクロリド、カニナバラ果実油、ハッカ花油、ダマスクバラ花エキス、ガリカバラ花エキス、ソケイ花エキス、アルガニアスピノサ核油、パルマローザ油、アンズ核油、ヤシ油、ハッカ葉油、アーモンド油、セリシン、アルギニン、酢酸トコフェロール、DPG、パラフィン、アモジメチコン、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、ポロキサマー217、(C12-14)パレス-7、(C12-14)パレス-5、PEG-40水添ヒマシ油、トリデセス-9、ペンチレングリコール、ビサボロール、グルタミン酸、酢酸、乳酸、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、安息香酸Na、香料

次に成分を見ていきます。

シャンプーのメインの洗浄成分はラウレス硫酸Naで、脱脂力は強めになっています。

ラウレス硫酸Naは嫌われがちですが、実は石油からではなく、植物のヤシなどから作られていることが多く、一概に悪いものとも言えません

とはいえ、洗浄成力が強いのは間違いないので、コカミドプロピルベタインで洗浄力をマイルドにしているといった印象の洗浄力。

そしてカニナバラ果実油、ハス花油、ダマスクバラ花油、ガリカバラ花エキス、ソケイ花エキス、アルガニアスピノサ核油、パルマローザ油、アンズ核油、ヤシ油、ハッカ葉油、アーモンド油と、コンセプトにあるボタニカルのエモリエント成分が続き、セリシン(シルク)や酢酸トコフェロール(ビタミンE)など、髪の保湿成分もたっぷり構成されています。

シンプルな洗浄成分に、多種類のエモリエント成分で構成されていて、強めのラウレス硫酸Naをどれだけマイルドになっているかが評価の別れ道になりそうです。

一方トリートメントはステアリルアルコール(ベース剤)から始まり、グリセリン、ジメチコノール、ベヘントリモニウムクロリドと保湿成分が続き、シャンプーと同じくカニナバラ果実油、ハッカ花油、ダマスクバラ花エキス、ガリカバラ花エキス、ソケイ花エキス、アルガニアスピノサ核油、パルマローザ油、アンズ核油、ヤシ油、ハッカ葉油、アーモンド油とボタニカル成分の構成です。

悪くない構成でエモリエント成分が多く入っていますが、髪の補修成分はあまり入っていないので、髪のダメージをどこまで質感良くできるかな~と期待半分、不安半分です。

と、実際に使ってみないと分からないので使っていきます。

Sponsored Links

使用感:髪はきしむが頭皮には優しい

  1. STEP

    香りや印象など

    ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

    シャンプーを出すと「ボタニカルフラワーブーケ」のいい香り。

    強すぎず個人的にはかなりいい感じでした。

  2. STEP

    シャンプーの泡立ち

    ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

    モコモコな泡質で好印象。

    ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

    スタイリング剤をつけてる髪にも泡立ち良好でした。

  3. STEP

    シャンプーの使用感

    ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

    洗い心地は思ったよりきしみが出ず、とびきり良いわけではないですが悪くない印象。

    頭皮のツッパリも感じず、ほどよい脱脂力です。

  4. STEP

    トリートメントの使用感

    ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

    トリートメントもいい香り。

    が、正直なところ質感は悪くないですが、ダメージしてる人には厳しい補修力なので少し残念。

  5. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • 香りや泡立ちが良くて使いやすい
    • 保湿力もあり使用感もまずまず
    残念
    • ロングヘアの人やくせ毛の人には対応できない。
    • 名前にあるダメージリペアとまではいかない補修力。

    個人的にはこんな感じに。

Sponsored Links

総評:男性におすすめのシャンプー

ラックス「プレミアム ボタニフィーク」のシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事
POINT

洗浄力と保湿感のバランスが良く、使って駄目なところがあまり見られないアイテムでした。

実際に使ってみると、ラウレス硫酸Naのきしみ感や脱脂力の強さは気にならず、丁度いい配合になっているな~という印象。

香りも良く乾かしても程よく香って、オイルのしっとり感も感じられるアイテムでした。

とはいえ、補修成分は値段なりになっているので、ハイダメージや髪の広がりが気になる方には対応しきれないのが正直なところです。

きし

きし

市販品の中(とくにラックス)で迷ったら使ってみていいアイテムでした。

それでも市販の中では上位に入る性能で、使って不満を感じる人は少なく、男性にもオススメできるシャンプー&トリートメントです。

Sponsored Links

あとがき

この記事では、「ラックス プレミアム ボタニフィーク ダメージリペア シャンプー」について書きました。

きし

きし

実際に使ってみましたが、ラックスの中ではトップクラスの使用感でした。

市販品では少し高めの値段設定ですが、その分の良さは十分感じられるアイテムで、使って損はないなというのが個人的な結論です。

質感、洗浄力、使用感とバランスの良いシャンプー&トリートメントで、もしラックスの中で悩んでいるのであればおすすめできるアイテムでした。

ゆきな

ゆきな

スペック

製品名ラックス プレミアム ボタニフィーク ダメージリペア シャンプー
商品区分シャンプー・トリートメント
容量510ml
成分水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、カニナバラ果実油、ハス花油、ダマスクバラ花油、ガリカバラ花エキス、ソケイ花エキス、アルガニアスピノサ核油、パルマローザ油、アンズ核油、ヤシ油、ハッカ葉油、アーモンド油、セリシン、アルギニン、酢酸トコフェロール、グリセリン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、ビサボロール、ペンチレングリコール、PPG-7、PEG-40水添ヒマシ油、トリデセス-9、クエン酸、乳酸、水酸化Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、香料

水、ステアリルアルコール、グリセリン、ジメチコノール、ベヘントリモニウムクロリド、カニナバラ果実油、ハッカ花油、ダマスクバラ花エキス、ガリカバラ花エキス、ソケイ花エキス、アルガニアスピノサ核油、パルマローザ油、アンズ核油、ヤシ油、ハッカ葉油、アーモンド油、セリシン、アルギニン、酢酸トコフェロール、DPG、パラフィン、アモジメチコン、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、ポロキサマー217、(C12-14)パレス-7、(C12-14)パレス-5、PEG-40水添ヒマシ油、トリデセス-9、ペンチレングリコール、ビサボロール、グルタミン酸、酢酸、乳酸、EDTA-2Na、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、フェノキシエタノール、ソルビン酸K、安息香酸Na、香料
香りフローラル
生産日本
メーカーユニリーバ
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です