美容師がおすすめのヘアケアセット

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「インフェノム」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ミルボン・インフェノムのシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるミルボン。

その中のディーセスシリーズの「インフェノム」

ミルボンのアイテムは有名な分、アンチ(批判する人)も多く「使おうかなぁ」と悩んでいる方にとっては不安の材料になると思います。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてインフェノム シャンプー&トリートメントを実際に使ったレビューをしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

 

「インフェノム」を選ぶポイント

 きし
インフェノムを選ぶポイントになるのは、ずばりヘアケアもできるシャンプーということです。

つま

それだけでなく女性だけでもなく男性にも使える万能な「ミルボン」ブランドのシャンプーです。

ミルボンについて

 きし
プラーミアエナジメントがあるミルボンというブランドについて説明していきます。

つま

ミルボンは、たくさんの人が利用でしている有名なヘアケアブランドです。

正式社名「株式会社ミルボン」。英文社名「Milbon Co., Ltd.」。化学工業。昭和35年(1960)「ユタカ美容化学株式会社」設立。同40年(1965)現在の社名に変更。本社は大阪市都島区善源寺町。業務用頭髪化粧品メーカー。

ミルボンとは1965年以降、ヘアサロン専用ブランドとしてさまざまな商材をヒットさせている美容メーカー社です。

ミルボンのシャンプーはもともとは、美容室でしか購入できない美容室専売品でした。

しかし、最近では楽天などのネットでも販売されており、元々がヘアサロン専売品ということもあるために、品質も高く「髪質が改善した・まとまりがよい・ボリュームがアップした」などの口コミが多い、美容師だけでなく一般にも人気の美容メーカーがミルボンなのです

美容師をしているとミルボンの情報というのは、とても多く流れてきます。

そこで美容師が感じるミルボン社のシャンプーの特徴をまとめ人気の理由を話します。

ミルボン シャンプーの特長①「シャンプーの種類が豊富」

ボンのシャンプーは、とにかく種類が豊富なのが特徴です。

髪質を改善したい」というお悩みに合わせて選ぶことができるので、髪質だけでなく頭皮のケアなど、さまざまなオーダーメイドでケアができていくのも、種類が多いからこそできるのです。

 きし
女性はシャンプーの種類が多いと、色々なものを試してみたくなってしまうので、種類の多さというのとても強い武器となります。飽きさせないとのは魅力の1つということです。
ミルボンシャンプー一覧
  1. ディーセスノイドゥーエ
  2. インフェノム
  3. フェエーリ
  4. ジェミールフラン
  5. プラーミア
  6. オージュア
  7. グローバルミルボン
あわせて読みたい

ミルボン シャンプーの特長②「シャンプーデザインが魅力的」

シャンプーのデザインって超重要です。

中身も重要ですがボトルの見た目で選ぶというかたもいらっしゃいます。

ミルボンシャンプーのボトルは手にフィットしたり、色にもこだわりがある高級感のある容器によって使う人の気持ちを高揚させてくれます。

 きし
美容師が使いやすいように設計させてもいるので、普段何気なくするシャンプーをワンランクあげてくれるのも超魅力的です。

ミルボン シャンプーの特長③「好まれやすい香り」

ミルボンのシャンプーは、フルーツや花など女性が好きな香りを採用しているため、香りも人気の一つです。

好きな香りでシャンプーを選ぶということも少なくありません。

その香りがあなたの香りになりますからね。

 きし
香りにより、アロマテラピー効果もあるので、髪だけでなくメンタルケアにも繋がるので、香りはやはり良いものを選びたいですよね。

 

インフェノムのアイテムは、髪にあるCMCを補修するための成分が構成しているシャンプー&トリートメントです。

ディーセス「インフェノム」の注目すべき成分

 つま
インフェノムのシャンプーは髪のダメージをケアするためのシャンプーシリーズです。

毛先までしなやかに、まとまりのある髪にしてくれるシャンプー&トリートメントです。

注目の成分一覧

  • ポリクオタニウム-10
  • ポリクオタニウム-52

保湿感をつくるためのアイテムです。

関連記事 『ミルボンシャンプー』美容師がおすすめする「30種類以上」の厳選ランキング【2019年最新版】

『ミルボンシャンプー』美容師がおすすめする「30種類以上」の厳選ランキング【2019年最新版】『ミルボンシャンプー』美容師がおすすめする「30種類以上」の厳選ランキング【2019年最新版】

 

実際に「インフェノム」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

インフェノム

MILBONミルボン

 

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
インフェノムのシャンプー&トリートメントはコンパクトで中々に可愛いデザインです。

つま

ミルボンのアイテムはデザインと香りが抜群なので、それだけでも魅力があります。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

インフェノムのレビュー①:丸みのある女性らしいデザイン

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは、シャンプーですがコンパクトなサイズ感に収まっているボトルデザインは持ち運びに便利で好印象な感じ。

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

フタを開けて出すタイプなので、フタを回すのは少し手間がストレスになりそう。

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

続いては、トリートメント。

オシャレで丸みのあるデザインは好印象。

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

中身はクリーム状のヘアトリートメントでほのかにフルーティーな香りが漂うので丁度よい感じ。

シャンプー成分

水、ラウレス-11酢酸Na、ラウレス硫酸Na、コカミドメチルMEA、ココアンホ酢酸Na、ラウラミドプロピルベタイン、PPG-17、PEG-30ダイズステロール、甘草エキス、(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー、ホホバワックスPEG-80、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-52、コカミドプロピルベタイン、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、セテアレス-13、ラウレス-16、グリチルルリチン酸2K、サクシニルグリチルレチン酸2Na、酢酸Na、乳酸Na、(アミノエチルアミノプロピルメチコン/ジメチコン)コポリマー、クエン酸、酢酸、グリセリン、エタノール、水酸化Na、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、香料、ベニバナ黄

トリートメント成分

水、セタノール、ジメチコン、ステアリルアルコール、テトラオクタン酸ベンタエリスリチル、ステアルトリモニウムクロリド、アモジメチコン、ジステアリルジモニウムクロリド、ローズヒップ油、(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー、ユキノシタエキス、ラノリン脂肪酸コレステリル、クオタニウム-33、ジココジモニウムクロリド、BG、グリセリン、イソプロパノール、BHT、エチドロン酸、フェノキシエタノール、香料

成分から見ていくと、酸性石けん系の洗浄成分のラウレス-11酢酸Naをベースに、洗浄力が強めのラウレス硫酸Na、刺激性が低く泡立ちがよくなるコカミドメチルMEA、肌や毛髪に対して刺激性や溶解性が少ないマイルドな洗浄成分のココアンホ酢酸Naというよ、モリモリの洗浄成分で構成されています。

とくに注目すべき成分があるわけでもないので、成分的に見ると普通のシャンプーという印象。

ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-52によっての髪の修復度がどのくらいあるのかは、実際に見てから判断していきます。

トリートメントの方は、定番のセタノールをベースに、ジメチコンにステアリルアルコール、エモリエント効果の高いテトラオクタン酸ベンタエリスリチルで構成されていますが、トリートメントもびっくりするほど普通の成分ばかり。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

とはいえ価格帯が同じでも、同じミルボン・プラーミアの「エナジメント」や「エンリッチド」とは大きな差があるような気がしなくもないです。

関連記事: プラーミア エナジメントシャンプーのレビュー記事

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

インフェノムのレビュー②:濃厚でフワフワの洗い心地

STEP.1
シャンプー

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

シャンプー自体はとても濃厚で使いやすい印象。香りはそれほどない感じ。

 

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

シャンプーは濃厚でフッワフワの泡。

ですが、格段的に良いというものではないです。

 

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

まぁまぁ、普通の感じ。

 

STEP.3
シャンプーの洗い心地

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

洗い心地は違和感があるわけでもないですが、若干頭皮のツッパリ感が気になるか。

 

STEP.4
トリートメントを使ってみた

ミルボン「インフェノム」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

トリートメントも使ってみましたが、これまた普通。

髪をキレイにするというのは確かだが、これはまた言い過ぎな感じの内容です。

 

STEP.5
まとめ
インフェノムのレビュー
洗浄力
(3.5)
保水力
(2.5)
香り
(2.5)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(3.5)
補修力
(3.5)
育毛力
(2.0)
コスパ
(1.0)
おすすめ度
(2.5)

こういう感じになります。

このアイテムの良いポイント

  • 普通の使用感
  • 決して悪いシャンプーではない
  • デザインは良い

このアイテムの悪いポイント

  • コスパが悪い
  • 価格が高め
  • 価格の割には普通過ぎる

インフェノムのレビュー③:シャンプーとしての使用感は良くて使いやすい

ココがポイント!

普通に使いやすくて、ヘアケアだけでなくシャンプーとして洗髪としても優秀で使えるアイテム。

実際に使ってみた印象では、品質は悪くないシャンプー&トリートメントですが、インフェノムはCMCを修復・補修するということが目的のシャンプーですが、それほどの成分もなく使用感は悪くはないがそれは言い過ぎな感じが否めない内容となっています。

さらに、2つ合わせて5000円超え、1ml当たりのコストは11円とかなり高めです。

正直、上記でもお話したように同じブランドの「プラーミアエナジメント」や「プラーミアエンリッチド」はサイズ感が少し違うが、価格帯がそれほど違わないのに成分も使用感も良いので圧倒的におすすめではあります。

インフェノムを今からわざわざ使う理由もないということが結論となります。

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「インフェノム シャンプー&トリートメント」について書きました。

 きし
インフェノムのシャンプー&トリートメントを使ってみましたが、使用感は悪くないもののコスパが悪いという結論になりました。

つま

コストの割には、成分も使用感も物足りなさを感じさせるアイテムだったのは、少し残念でしたね。
このアイテムをおすすめする人
  1. ミルボンブランドが好きな人
  2. コンパクトなデザインが好きな人

実際に使ってみて記事にしてみましたが、シャンプーとトリートメントを合わせると5000円を超える高額なので慎重に考えて選んでみてください。

とはいえ、成分だけ見たミルボンアンチもいるように成分内容が気になるところでもあります。

値段に見合った内容ではないのが結論ということになります。

ミルボンの姉妹ブランド記事

 

たくさんあるミルボンブランドのシャンプーをまとめている記事です、サクッと読みたい人向け。

 

まとめ記事ミルボンシャンプーランキング

まとめ記事オージュアの教科書

 

その他のシャンプーもそれぞれの特徴を分かりやすくお伝えしています。

 

関連記事グローバルミルボンの記事

関連記事リシオの記事

関連記事ジェミールフランの記事

関連記事プラーミア エナジメントの記事

関連記事プラーミアエンリッチドの記事

関連記事プラーミア クリアスパフォームの記事

関連記事インフェノムの記事

 

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください