美容師が本気でおすすめするシャンプー

ミルボン「ジェミールフラン ヒートグロス シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

「ジェミールフラン シャンプー」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

ジェミールフランのシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なサロン専売ブランドでもある「MILBON(ミルボン)」。ヘアケアなどのシャンプーだけでも幅広いラインナップが特徴の一つです、とくに人気のあるサロン専売ブランドです。

その中の「ジェミールフラン」シリーズ。

ミルボン ジェミールフラン ヒートグロス M シャンプー500ml トリートメント500g セット【jemile fran】

今回紹介する「ジェミールフラン ヒートグロスシャンプーM」は香りも良く、女性との相性がバツグンのヘアケアアイテムです。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

このシャンプーは、保水性の高い「シルクソフトナー」が髪の毛にやわらかさを与え、すっとおさまる絡まりにくい髪にしてくれる特徴があります。

そんなサロン専売品アイテムでもある「ジェミールフラン」シリーズについてを今回レビューしていきます。

そこで今回の記事では、ジェミールフランのシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

 

実際に「ジェミールフラン ヒートグロス シャンプー」 を使ってみた

ジェミールフラン

MILBON(ミルボン)

 

ミルボンブランド「ジェミールフラン シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー【写真 動画アリ】

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
今回の記事では、ジェミールフラン ヒートグロスシャンプーMを実際に購入し、自分の頭と妻の髪に使っていきます。

ジェミールフランは、毛髪補修成分ヒートグロスPPTが、ドライヤーの熱に反応して乾かすたびに髪にツヤを与えて、毎日ドライヤーで乾かすたびに見た目のツヤ感がアップします。

つまり、使えば使うほどキレイになるということです。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2-1.jpg
つま

髪は乾かさないと、上手くキレイなスタイルにはならない。けれど乾かすとドライヤーの熱でダメージになる。そんなことでお悩みの方に向けておすすめされるのがこのジェミールフランのシャンプー&トリートメントです。

水分をためることができる「微細ヒアルロン酸(加水分解ヒアルロン酸)」で髪をふくらませ、さらに状態を維持するための成分「CMADK(カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン)」のダブル効果でうるおいをたっぷりの髪にしてくれるシャンプーです。

 きし
美髪ポイントとして、シャンプーで洗えばあるほどに髪がキレイになり絡まらない髪に変わります。

ジェミールフランは、デザインも可愛く香りも良いので女子が思わず使いたくなるシャンプーです。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

ジェミールフランのレビュー①:手に馴染みやすいフォルム

ミルボンブランド「ジェミールフラン シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー【写真 動画アリ】

やはりいつも通り、ミルボンシャンプーのデザインは素晴らしい。オシャレでかわいい。

ミルボンブランド「ジェミールフラン シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー【写真 動画アリ】

とくにジェミールフランのデザインは絶品で妻のお気に入りでもあります。

ミルボンブランド「ジェミールフラン シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー【写真 動画アリ】

専門家からすると、この容器にお金をかけすぎて成分が安いもので構成されていると言いますが、それでもデザインで選ぶ人もいるから個人的には「それはそれでいいんじゃないのかな」というような考えです。

ミルボンブランド「ジェミールフラン シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー【写真 動画アリ】

こちらはトリートメント。シャンプーのボトルの方が高級感があり好みでしたが、こちらは少し微妙な感じ。

ミルボンブランド「ジェミールフラン シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー【写真 動画アリ】

ジェミールフランの成分構成について

シャンプー成分

水・ラウレス硫酸Na・DPG・イソステアラミドプロピルベタイン・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na-ラウレス-6酢酸Na・コカミドプロピルベタイン・コカミドメチルMEA・ラウロイルアスパラギン酸Na・ホホボワックスPEG-80・カルボキシメチルアラニンジスルフィドケラチン・加水分解ヒアルロン酸・グリセリン・チューべロース多糖体・ユキノシタエキス・アルギニン・PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油・ココイルアルギニンエチルPCA・ポリクオタニウム-10・セルロースガム・ポリビニルアルコール・ラウリルベタイン・グリチルリチン酸2K・サクシニルグリチルレチン酸2Na・塩化Na・硫酸AI・クエン酸・BG・エタノール・AMP・水酸化Na・ピロ亜硫酸Na・酸化銀・フィチン酸・フェノキシエタノール・香料

トリートメント成分

水・セタノール・ジメチコン・ベヘントリモニウムクロリド・PG・アモジメチコン・ステアリルアルコール・オリーブ油・ラノリン脂肪酸コレステリル・(ジヒドロキシメチルシリルプロボキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク・テオプロマグランジフロルム種子脂・マンゴー種子脂・(マカデミア種子油/水添マカデミア種子油)エステル図・カルボキシメチルアラニンジスルフィドケラチン(羊毛)・セバシン酸ジエチル・ヒドロキシエチルセルロース・セルロースガム・ポリビニルアルコール・ラウリルベタイン・ジココジモニウムクロリド・ジステアリルジモウニウムクロリド・ステアルトリモニウムクロリド・塩化Na・硫酸AI・BG・イソプロパノール・AMP・エチドロン酸・フェノキシエタノール・香料

シャンプーには、ラウレス硫酸Na・DPG・イソステアラミドプロピルベタイン・オレフィン(C14-16)スルホン酸Na-ラウレス-6酢酸Naが並び、やはりかなり洗浄力が強いシャンプーであることが分かる内容になっています。

とくにラウレス硫酸Naとオレフィンは洗浄力が強く頭皮や髪には刺激が強いのが気になるところでもあります。

まぁでもその後には中々良い成分が集中してまとまっているので、上手く構成しているのでしょう。

CMADKのカルボシキシメチルアラニンジスルフィドケラチンや加水分解ヒアルロン酸は特徴の1つでもあるシャンプーすればするほど、キレイにするというポイントのある成分ですがもう少し上に配合してくれると安心できたんだけどなぁと個人的には。

まぁ、こういうのはバランスが大事なんでしょうね。

ジェミールフランのレビュー②:使い心地の良いシャンプー

STEP.1
シャンプー

ミルボンブランド「ジェミールフラン シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー【写真 動画アリ】

 

まずはシャンプーから使いますが、やはりミルボンシャンプーは香りが素晴らしい。

ほんと個人的にはデザインと香りだけは一級品だと思っています。

出した感じあまりドバっと出すぎずに、ある程度ストッパー的な感じが効いていてちょうど良い感じに出せるのは好印象でした。

 

STEP.2
シャンプーの泡

ミルボンブランド「ジェミールフラン シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー【写真 動画アリ】

 

泡立ててみましたが、泡立ちは良好ですが泡の質はいたって普通の感じ。

 

 

濃厚でもないし、悪くもない感じ。

 

STEP.3
シャンプーの洗い心地

ミルボンブランド「ジェミールフラン シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー【写真 動画アリ】

 

程よく香りが漂い、使い心地の良いシャンプー。

髪や頭皮への使用感は良く、中々良いアイテムです。

 

STEP.4
トリートメントを使ってみた

ミルボンブランド「ジェミールフラン シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー【写真 動画アリ】

 

トリートメントもしっかりとしているだけでなく、ベタつきも少ないのでしっとりするけど軽い質感に仕上がってくれます。

ぼくは猫っ毛なのですが、このトリートメントの軽さは中々良いものでしたね。

 

STEP.5
仕上がり

「ジェミールフラン シャンプー」は猫っ毛に適切かもしれない|美容師のレビュー記事

 

お風呂上がりのドライヤーで乾かしただけの状態です。ブローは一切しておりません。

ジェミールフランのシャンプー&トリートメントは使ったあとは思ったよりも髪がまとまります。

成分的な部分では物足りなさを感じますが使ってみると全然品質の良さを感じることができます。

 

STEP.6
まとめ
ジェミールフラン シャンプーレビュー
洗浄力
(4.0)
保水力
(3.0)
香り
(5.0)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(4.0)
保水力
(3.0)
育毛力
(2.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

こういう感じになります。

全体的な感想としては…

【ジェミールフラン シャンプーの良いところ】

  • 泡立ちが良い
  • 割とスッキリ爽快感がある
  • 香りも程よく甘い香り
  • ツルッとして軽い感じにもなるのでベタベタしない
  • シリコン感はない

【ジェミールフラン シャンプーの悪いところ】

  • 成分を気にする人は使えない構成
  • くせ毛や硬毛など髪質によっては物足りない
  • 頭皮系の成分が少ないので30代以降は物足りない

ジェミールフランのレビュー③:バランスの仕上がりと使用感

使用感としては全く問題なく使うことができますし、気になる点は見つかりませんでした。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

香りもよく仕上がりの後の気になるところもなく、気持ちよく使えたので成分さえ気にならないのであれば間違いなく品質の高いシャンプーと言えます。

とはいえ、成分を見ると確かに洗浄成分が多い気もしなくもないので、使い続けると髪や頭皮に影響がでるのかもしれません。

しかし、これはあくまでも使用感だけのレビューになるから実際のところでは、シャンプーの構成的には良いバランスを保っている商品であるかもしれません。

加えて、髪の補修力などの成分はあるものの頭皮系の成分がないので、エイジングケア系の物足りなさを感じました。

ミルボンの残念ところは「悩み別にシャンプーを変えなさいよ」という面倒くさいところにあります。ラインナップが豊富と言えば聞こえがいいですが少し残念なとこ。

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「ジェミールフラン ヒートグロス」シリーズのシャンプー&トリートメントについて書きました。

 きし
ジェミールフランのシャンプーを使ってみましたが、女性におすすめできるシャンプー&トリートメントかなと思います。
この記事のまとめ
  1. 香りやデザインにこだわりがある人にはおすすめ
  2. 使用感も良いシャンプー
  3. 成分だけが気になる

実際に使ってみて記事にしてみましたが、かなり品質は高いです。

 つま
実際に使ってみた感じと成分だけを見るとかなり印象が変わってきますが、バランスの良いアイテムでした。

シャンプーとトリートメントを合わせると3000円ほどになるのでそれほどコスパは高くないと感じる内容です。

とはいえ、成分だけ見たミルボンアンチもいるように成分内容が気になるところでもあります。

つまり、成分が気になる方は使わない方がいいし、成分なんか気にしないっていう人なら全力でおすすめする内容になっています。

「ミルボン」ブランドの関連記事

 

たくさんあるミルボンブランドのシャンプーをまとめている記事です、サクッと読みたい人向け。

 

まとめ記事ミルボンシャンプーランキング

まとめ記事オージュアの教科書

 

その他のシャンプーもそれぞれの特徴を分かりやすくお伝えしています。

 

関連記事グローバルミルボンの記事

関連記事リシオの記事

関連記事ジェミールフランの記事

関連記事プラーミア エナジメントの記事

関連記事プラーミアエンリッチドの記事

関連記事プラーミア クリアスパフォームの記事

関連記事インフェノムの記事

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください