「サイトマップ」を見る

海のうるおい藻のシャンプーやアウトバスについて解析【口コミ有】

4 min
おすすめシャンプー(市販品
  1. どれを選べばいいか分からない
  2. 髪質と合うものを使いたい
  3. キレイな髪をつくりたい
一緒に相性の良いシャンプーを探そう!
  • 海のうるおい藻ってどんなもの?
  • シャンプーとしてはどうなの?

当記事は、「海のうるおい藻」というシャンプーについてお話していきます。

美容師をしていると、上記のような質問はよくあります。

もちろんですが、美容師としてはサロンシャンプーをおすすめしていますが、市販シャンプーにもたくさんの魅力があります。

その市販シャンプーの中でも人気のある「海のうるおい藻」について美容師的に解析してみました。

シャンプーなんか適当なものでしてればいいんじゃないの?

と、あなどってはいけません。

毎日するシャンプーが髪に合っていないと、髪に大きな負担となります。

そこで、市販シャンプーの中でも人気のある「海のうるおい藻」を分かりやすくお話していきます。

おすすめの市販シリーズ

スポンサーリンク
この記事の著者

美容師ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

美容室を経営&現役美容師プレイヤーをしながら、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤のレビューもしています。

「海のうるおい藻」とは?

きし

きし

まずは、海のうるおい藻についてお話します。

11種類の海藻成分+海洋深層水で構成されているヘアケアアイテムです。

つま

つま

11種類の海藻成分
  1. コンブ
  2. ワカメ
  3. ヒジキ
  4. モズク
  5. テングサ
  6. アサクサノリ
  7. アオノリ
  8. オゴノリ
  9. マフノリ
  10. トサカノリ
  11. ヒバマタ

海藻に含まれる成分は、髪の芯まで弾力を与え、弱った髪を元気な状態に導きます。

髪に良いとされる成分の「海苔」はじめとする11種類の海藻成分を配合しています。

MEMO

■海洋深層水

1,000m以上という深さを持つ富山湾からくみ出されたバランスの良いミネラル、それが海洋深層水です。

海のうるおい藻のTVCM

最近のものはありませんが、少し古いので良ければ俳優の田村正和さんが印象的で魅力が分かりやすく伝えられています。

スポンサーリンク

「海のうるおい藻」のラインナップ

きし

きし

次に、海のうるおい藻のラインナップについてお話します。

それぞれのアイテムはシンプルで選びやすいラインナップになっています。

つま

つま

ラインナップ一覧
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • リンスインシャンプー
  • 地肌ケアシャンプー
  • 地肌ケアコンディショナー

海のうるおい藻では、選ぶのはスタンダードのシャンプー&コンディショナーか、リンスインシャンプー、地肌ケアのシャンプー&コンディショナーの3つになります。

順に紹介していきます。

シャンプー

コンディショナー

リンスインシャンプー

地肌ケアシャンプー

地肌ケアコンディショナー

スポンサーリンク

「海のうるおい藻」を実際に使ってみた

きし

きし

実際に、妻の髪に海のうるおい藻を使ってもらいました。

私の上はロングヘアでくせ毛なのでモデルにはもってこいです。

つま

つま

率直な感想としては…

海のうるおい藻の良いところ

  • 泡立ちはいい
  • 地肌のスッキリ感はいい
  • コスパがかなりいい

海のうるおい藻の悪いところ

  • くせ毛にはおすすめできない
  • 髪はひっかりやすい
  • 1週間以上使うとパサツキが気になる
  • 髪質や状態によって選ぶことができない

こんな感じでしょうか。

コスパ的には良いのですが、長期間で使用することを考えると美容師的には「無し!!!」といったところ。髪を優先的に考えるのなら絶対におすすめはしないかもしれません。

しかし、コスパではかなり優れているので、あくまでもコスパメインのシャンプーと考えるほうがいいかも。

とくにロングヘアでは、ダメージが蓄積しやすいので、シャンプーはもう少し補修力のあるものが良いかも。

スポンサーリンク

「海のうるおい藻」の口コミ

香りもいいし、デザインもいいし、全体的に品質も高いですが、内容的には物足りなさがあると、個人的には感じました。

口コミ一覧

32歳 女性

安くて最高です。指通り、つや、まとまり感、全てよし!!これはリピートしたいです!このコスパで最高。髪の毛もつるんとします。香りはあまり翌日には残らないかなぁ。もう少し残ればうれしい。リピートします。出典

40歳 女性

サロン専用や価格の高いシャンプーで合わないと無くなるまでモチベーションが下がるので、比較的どこでも買えて1000円以内のシャンプーを色々使っています。口コミで評価の良さそうなこちらを詰替現品購入、1つ198円という破格でしたので。
結果、とっても良かった!程よく細かな泡立ちのシャンプーは軽いのに流すとツルツル。コンディショナーも軽いテクスチャーで難なく絡み軋みもなし。ドライヤー後少しパサついたかな?と思いつつ就寝、翌朝のまとまりと艶に驚いた。500円でお釣りがくる驚異的なコスパながらこの品質。久しぶりの★7!出典

25歳 女性

シャンプーだけの使用です。パーマ・カラーリングはしていません。アイロンは毎日使用しています。シャンプーを探してたところ、ドラッグストアの値引き品コーナーで詰め替えが158円で売られているのを見かけ、安いから次までのつなぎにとりあえず…という感じで購入した結果、思ったよりも良く、急いでもう一パック買ってリピートしました。

安いシャンプーに対して、ぎしぎしする、地肌が乾燥する、髪がパサパサになるというイメージがあったのですが、こちらの商品の使用感は柔らかい泡立ちなのにさっぱりという感じで、流してすぐに髪がこんがらがることはありませんでした。使用量を多めにすると少し洗いすぎな感じがするので、泡立ちの良さを活かして控えめな量で使用しています。

個人的に泡の柔らかさ、ほんのり清涼感を感じる点、甘くない良い香りが気に入っています。ジュレーム(緑)のコンディショナーと組み合わせで使っていますが、汗の匂いや頭皮のトラブル、夕方のベタつきもなく、髪もパサパサしませんでした。値引きでなくても最近売られているシャンプーの中では安いものだと思うのですが、私にはあっていたのでコスパのいいものに出会えたと思います。暑いうちはまたリピートすると思います。出典

17歳 女性

懐かしい!小学生の時に家族で使用していました。家は結構シャンプーとかコロコロ変わるのですが、これは結構リピートしてました。当時はあまりヘアケアとか気にしてなかったけど、親がサラサラになる!と感動していたのを覚えています。

パッケージを見たとき、なんじゃこれ、ワカメで髪の毛洗うんか?と思ったのを覚えています。(笑)でも、海の匂いなんて全然しなかったし、爽やかな香りでした!また使用したくなりました。見かけたら買おうと思います!出典

26歳 女性

コスパの良い透明なシャンプー(=無着色、ノンシリコン)を探していて購入しました

仕上がりはさっぱり・サラサラ系で、香りも含めとても気に入っています

使い切る前ですが詰替え用も購入しました

ブリーチ2回→カラー→黒染めでやや傷んだ髪ですが、問題なく使用できています

出典

スポンサーリンク

終わりに

きし

きし

海のうるおい藻を徹底解説してみました。

市販シャンプーの中では、種類はあまりないですが使いやすいっちゃ使いやすいです。

つま

つま

もちろん髪質と頭皮のタイプによるので、こんな人におすすめだなというのもまとめておきます。

海のうるおい藻をおすすめする人
  • 市販シャンプーの中から選びたい
  • コスパを優先させる
  • 子供やメンズ

逆にロングヘアやダメージヘアにはおすすめはできないです。もうちょっと補修力の高いのをおすすめしたいっすね。

最後に100個以上のシャンプーを使用してきたぼく達が、本当に役立つ市販シャンプーをランキングにまとめてみました。

基本的には女性におすすめするということで、

  • 実際の使用感(ロングヘアにも可)
  • 保湿力&補修力重視
  • コストパフォーマンス

などのトータルバランスで使いやすいアイテムばかりをご紹介しています、かなり自信のある記事になっているのでシャンプーを探す時の参考にしてください。

こんな感じで以上です。

Amazonでお得に買う方法

もしアマゾン(Amazo)でちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内で使えるAmazonギフト券のチャージ(購入)をおすすめしています。

現金でチャージするたび、チャージ額に対して最大2.5%分のポイントがもらえるんです。

1回のチャージ金額通常会員Prime会員
5,000〜19,999円0.5%1.0%
20,000〜39,999円1.0%1.5%
90,000円〜2.0%2.5%

Prime会員なら絶対に使うべきです、むしろ使わなきゃ損です。加えて、今なら初回チャージだと1000円分のポイントがもらえるキャンペーンあり!!

きし

きし

Amazonで買い物するなら、このチャージが便利でお得です!

\ 最大21%!驚異の還元率! /

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

きし かずき

きし かずき

美容師ブロガー

美容師をしながらブログを書いています。美髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
スポンサーリンク
関連記事
関連記事