おすすすめのシャンプーランキング

ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクトシャンプーはどっちがいい?全2種類の特徴と悪い口コミを本音でレビュー検証!正しい選び方と美容師のおすすめを紹介

ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト シャンプーの基本的な特徴と全種類の違い
当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

「いち髪 ナチュラルケアセレクト」シリーズは、自然由来成分にこだわったヘアケア商品です。日本古来の美容素材をベースにしており、ケミカルに敏感な方や自然派志向の方に愛用されています。ラインナップには、髪質や悩みに合わせた種類があり、「スムース」や「モイスト」といったバリエーションで、使用感や効果に微妙な差を設けています。近年、一部商品が販売終了となり、似た製品やリニューアル版も登場していることから、愛用者の中には新旧の違いを解析し、話題にする人も見受けられます。

結論からになりますが、悪い口コミや評判では「頭皮がべたつく・かゆみがでた」「髪がパサつく」「匂いが強い」「カラー・パーマがしづらくなる」「はげる」などがありますが、個人的にはそんなことはないと考えています。むしろ「使いやすいシャンプー」だと思わされるほどハイクオリティでした。

今回の記事では、ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト シャンプーシリーズのシャンプーがやばいのか悪い口コミや評判を検証しつつ、全シリーズの特徴や比較をまとめました。

なお、いち髪シリーズの全種類シャンプーを比較検証して「いち髪シャンプーはどれを選べばいいのか」をまとめた記事もあります。合わせて参考にしてください。

おすすめシャンプー

\ 100%美髪成分のヘアケア/

この記事の目次

運営者

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト シャンプーの基本的な特徴と全種類の違い

いち髪ナチュラルケアセレクトは、日本の髪に対する研究を基に、厳選された和草を使用したヘアケア製品です。90%以上の天然由来成分を含む処方で、地肌と髪を優しくケアします。また、100%天然由来香料を使用し、豊かな香りを提供しています。

いち髪 ナチュラルケアセレクトシャンプーは和草の力を凝縮したヘアケア製品として注目されています。特に日本女性の髪質に着目し、天然由来成分をたっぷりと使用することで健康な髪へと導きます。種類ごとに異なる悩みを持つ髪質に対応するため、厳選された和草エキスが配合されており、「しなやかさのツバキ」「強さの米ぬか」「なめらかさのへちま」がキーワードとなっています。さらに香りにもこだわり、癒やしとリラックスを促す和のアロマが日常の洗髪タイムを豊かに彩ることでしょう。

このシリーズでは、以下のこだわりがあります。

  1. しなやかさのツバキ: 日本女性の髪を補修し、華やかにする成分。
  2. 強さの米ぬか: 豊富なミネラルを含み、美容成分として古くから愛されています。
  3. なめらかさのへちま: 天然の化粧水として重宝されてきた、スムース成分。

これらの成分と独自の研究に基づくこだわりを組み合わせて、日本女性の髪に最適なヘアケア製品を提供しています。選ぶ際には、髪の素材や個々の悩みに合った製品を選ぶことが重要です。

しなやかさのツバキ: 日本女性の髪を補修し、華やかにする成分

ツバキオイルは、その保湿性や補修作用で知られ、髪のしなやかさを取り戻すのに有効です。とりわけ、ツバキ種子エキスにはオレイン酸がたっぷりと含まれており、ダメージを受けた髪の内部に浸透、栄養を与えて修復を促します。ぱさつきがちな髪に潤いを与え、ヘアカットで整えたばかりのようなツヤやかな質感へ導きます。さらに、いち髪のツバキを使用した商品は、髪が重たくなりすぎないような軽やかさも実現。毎日のストレスや環境ダメージから髪を守りながら、日本女性特有の美しい髪を維持するために考えられています。

強さの米ぬか: 豊富なミネラルを含み、美容成分として古くから愛されています

米ぬかエキスはビタミンEやB群、ミネラルを豊富に含んでおり、強く健康的な髪へと導くサポートをしてくれます。この成分が配合されたいち髪シリーズは髪の根本から強化し、切れ毛や枝毛といったダメージを経験しやすい髪質に特におすすめです。米ぬかはまた、頭皮の血行を促進するとも言われ、健康な髪の育成を支援する役目も担っています。

なめらかさのへちま: 天然の化粧水として重宝されてきた、スムース成分

へちまには植物性の保湿成分が含まれており、長い間、肌や髪の保湿剤として利用されてきました。いち髪では、そのへちまエキスを取り入れることで、髪になめらかさをもたらします。これにより、絡まりがちな髪をしっとりとまとまりやすくし、扱いやすい髪へと導きます。髪にツヤを加え、さらさらとした手触りを実現するために、へちまの優れた自然由来の成分が活かされているのです。

ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト シャンプーシリーズ
  • ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト スムース
  • ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト モイスト

ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト スムース

全成分を見る

  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
  • PPG-2コカミド
  • コメヌカエキス
  • ツバキ種子エキス
  • ヘチマ果実/葉/茎エキス
  • クエン酸
  • セテアレス-60ミリスチルグリコール
  • ポリクオタニウム-10
  • ポリクオタニウム-7
  • BG
  • EDTA-2Na
  • 安息香酸Na
  • 香料
  • カラメル
特徴
    1. ツバキ種子エキス | 髪の補修成分で、しなやかさを提供
    2. コメヌカエキス | 豊富なミネラルを含む美容成分で、髪の補修効果があります
    3. ヘチマ果実/葉/茎エキス | 天然の化粧水として重宝されてきたスムース成分

「いち髪 ナチュラルケアセレクト スムース」は、特にまとまりにくい髪を対象にしたシャンプーです。手触りを良くし、スタイリングしやすい髪質へと導く成分をバランス良く配合しています。髪の絡まりやうねりを抑制し、日々のお手入れがラクになるよう工夫されているのがこの製品の特徴です。他のラインナップと比較し、なめらかな使用感や解けるような泡立ち、そして使い心地の良さがユーザーからも評価されています。

ツバキ種子エキス | 髪の補修成分で、しなやかさを提供

ツバキ種子エキスは、スムースタイプにおいても中心的な役割を果たします。この成分は髪の中に浸透し、毛髪内部のキューティクルを補強します。しなやかで健康的な髪へと整えることができ、手触りの良さや光沢感にも寄与しています。日本女性の髪質に合わせたこの成分は、ツヤと潤いを求める方に最適です。

コメヌカエキス | 豊富なミネラルを含む美容成分で、髪の補修効果があります

コメヌカエキスは、髪への弾力や強度をサポートします。美容成分として知られる米ぬか由来のこのエキスは、健康的な頭髪を育むうえで重要な役割を果たします。スムースタイプではこの成分がさらなる補修効果をもたらし、まとまりやすい髪質に導く手助けになります。

ヘチマ果実/葉/茎エキス | 天然の化粧水として重宝されてきたスムース成分

へちま果実/葉/茎エキスを配合することで、いち髪 ナチュラルケアセレクト スムースは、ヘアケアにおけるなめらかさを追求します。この自然由来の成分が、髪の表面にうるおいを与えながら摩擦を抑え、サラッとした仕上がりを演出します。それにより、乾燥や絡まりにくい髪質へとケアすることが可能です。

ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト モイスト

全成分を見る

  • ラウラミドプロピルベタイン
  • ラウロイルメチルアラニンNa
  • ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル
  • PPG-2コカミド
  • コメヌカエキス
  • ツバキ種子エキス
  • ユズ果実エキス
  • クエン酸
  • セテアレス-60ミリスチルグリコール
  • ポリクオタニウム-10
  • ポリクオタニウム-7
  • BG
  • エタノール
  • EDTA-2Na
  • 安息香酸Na
  • 香料
  • カラメル
特徴
    1. ツバキ種子エキス | 髪の補修成分で、しなやかさを提供
    2. コメヌカエキス | 豊富なミネラルを含む美容成分で、髪の補修効果があります
    3. ヘチマ果実/葉/茎エキス | 天然の化粧水として重宝されてきたスムース成分

「いち髪 ナチュラルケアセレクト モイスト」は、保湿を重視したい方向けのシャンプーです。乾燥しがちな髪や頭皮に潤いを与えることを目的とし、柔らかさとしっとり感を重視した成分構成が特徵です。風呂上がりの髪がしっとりとまとまり、乾燥によるパサつきを防いでくれることから、多くの支持を集めています。

ツバキ種子エキス | 髪の補修成分で、しなやかさを提供

ツバキ種子エキスは、モイストタイプでも重要な成分です。このエキスが髪の毛に潤いを与え、柔軟性を高めます。そして、外部からのダメージに対するバリア効果を提供し、髪を潤わせる状態に保ちます。このため、モイストタイプには、さらに高い水分補給効果が期待されます。

コメヌカエキス | 豊富なミネラルを含む美容成分で、髪の補修効果があります

コメヌカエキスには、髪を健康に保つための栄養がたっぷりと含まれています。モイストタイプに配合されているこの成分が、髪をしなやかに整え、キューティクルの保護にも貢献します。毛髪のコンディションを整え、健やかな髪へと導く手助けになります。

ヘチマ果実/葉/茎エキス | 天然の化粧水として重宝されてきたスムース成分

このシリーズに含まれるへちまエキスは、モイストタイプでも髪への配慮を欠かしません。潤いを与えながら毛髪を柔らかくし、乾燥からくるパサつきを抑えて光沢を引き出します。ヘアケアを行う上で、この天然由来の成分が、うるおいを保ちながらなめらかな髪を保つのに役立ちます。

目次に戻る

美容師が教える!ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト シャンプーの選び方

いち髪のナチュラルケアセレクトシリーズは、日本の伝統と自然の恵みを融合したシャンプーです。しかし、多くの製品がある中で、自分に最適なものを選ぶのは容易ではありません。美容師の立場から、適切なシャンプーの選び方についてアドバイスします。

まずは髪の状態を知る

シャンプーを選ぶ前に、まずは自分の髪の状態を知ることが大切です。髪が乾燥しているのか、脂性なのか、またはダメージがあるのかなど、自分の髪の状態を把握することで、自分に合ったシャンプーを選ぶことができます。例えば、乾燥してパサついている髪には、潤いを与える成分が豊富なシャンプーがおすすめです。

軟毛・ボリュームアップなら「ICHIKAMI(いち髪)ナチュラルケアセレクト スムース」

軟毛で悩む方や髪にボリュームを出したい方には、スムースタイプがおすすめです。このシャンプーには、髪の根元をしっかりと立ち上げボリュームをサポートする成分が含まれており、柔らかい髪質にコシと立体感をプラスします。また、潤滑成分が摩擦を軽減し、髪に自然な滑りを与え、やわらかな質感を維持します。

しっとり・ボリュームダウンなら「ICHIKAMI(いち髪)ナチュラルケアセレクト モイスト」

重たい髪でボリュームを落ち着かせたい、あるいは乾燥が気になる方には、モイストタイプが適しています。トリートメント成分が髪の1本1本に潤いを与え、パサつきを抑えます。髪がふんわりとまとまりやすくなり、しっとりとしたヘアスタイルが実現します。肌触りも柔らかで、毛先まで潤うため、扱いやすい髪へと導きます。

バランス型・迷ったら「ICHIKAMI(いち髪)ナチュラルケアセレクト モイスト」

髪質がバランス型で特に悩みが無い場合や、どちらを選んでいいか分からない時は、モイストタイプを選択するのが無難です。モイストは汎用性が高く、幅広い髪質の方にフィットしやすいため、初めての方にもおすすめできます。様々な髪の悩みに柔軟に対応するために設計されているため、自分の髪質がはっきりしないときのチョイスとして最適です。

シャンプーの成分の内容について

次に、シャンプーの成分をチェックします。これにより、髪に優しく、効果的に働きかけることができます。特に、髪が乾燥してパサついてしまったり、髪がダメージを受けてしまったりした人にはおすすめです。このように、シャンプーの成分を理解することで、自分の髪に必要なケアを提供できるシャンプーを選ぶことができます。

パーマなら「ICHIKAMI(いち髪)ナチュラルケアセレクト スムース」

パーマをした髪は、特に保湿と弾力性が重要です。スムースのシャンプーは、髪のダメージをケアしつつ、しなやかなカールをキープするための成分を配合しています。パーマ後の乾燥や形状の損傷を最小限に抑えながら、生き生きとしたウェーブを長持ちさせることが可能です。

ヘアカラーなら「ICHIKAMI(いち髪)ナチュラルケアセレクト スムース」

カラーリングしている髪には、色落ちを防ぎつつしっかりと保湿するシャンプーが求められます。スムースは髪色の褪色を抑える成分を取り入れ、色持ちを良くします。併せて、髪を優しく洗い上げながらカラーダメージに対するトリートメントを施すため、ヘアカラーの輝きをキープするのに役立ちます。

縮毛矯正・ストレートヘアなら「ICHIKAMI(いち髪)ナチュラルケアセレクト スムース」

ストレートヘアや縮毛矯正後の髪は、ひとつひとつの髪の毛がピンと張りすぎることで硬く見えがちです。スムースシャンプーなら、ストレートな髪を洗い上げながら、髪に適度な柔軟性をもたらし、自然なストレートラインを実現します。髪に必要な潤いを保持し、ぺたんこにならずに自然なツヤを生み出すことができます。

頭皮ケアなら「ICHIKAMI(いち髪)ナチュラルケアセレクト スムース」

頭皮環境にも気遣いたいという人には、スムースシャンプーがおすすめです。頭皮への優しさを考慮した成分が、毛穴の汚れを落ち着かせつつ、健やかな頭皮を保つために作用します。また、頭皮の乾燥を防ぎながら、髪の根本から不要な皮脂を取り除き、髪にハリとコシを与えます。

シャンプーの香りも大事

最後に、シャンプーの香りも大切です。シャンプーを使うとき、その香りに癒されることで、洗髪時間がリラックスタイムに変わります。今回のシリーズのシャンプーは、自然由来の成分から作られた優しい香りが特徴です。自分が好きな香りのシャンプーを選ぶことで、毎日の洗髪が楽しみになりますよ。

共通の爽やかなグリーン系の香りなので、どっちを選んでも良い

いち髪ナチュラルケアセレクトシリーズのシャンプーは、どの製品も基本的に爽やかなグリーン系の香りが共通しています。心地よい香りはシャンプー後も続くため、使用感に満足できるでしょう。香りの好みは個人差があるので、自分にとって心地の良い香りを選ぶことが大切です。

ハーバルグリーンの香り

ハーバルグリーンの香りは、自然の草花や森の香りを感じさせるような、リラックスできる香りです。気持ちを新たにするような清々しさがあり、シャワータイムをより心地よいものにします。ストレスを感じやすい日々の中で、ハーバルグリーンの香りは、心を落ち着ける効果が期待できます。

シトラスフローラルの香り

シトラスフローラルの香りは、柑橘類と花々の爽やかで華やかな香りが特徴です。明るく元気な印象を与える香りは、朝の目覚めにぴったりで、1日を活力あるものにする手助けをしてくれます。フローラルほのかに香るシトラス系の香りは、日常に彩りを加えるでしょう。

目次に戻る

実際に使ってみたレビュー検証とおすすめのICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト シャンプーシャンプー

いち髪 ナチュラルケアセレクト

私の髪は元々乾燥しがちで、季節の変わり目などには特に悩むことが多いのですが、「いち髪 ナチュラルケアセレクト」シリーズを使ってみて、その悩みが一新されました。
自身の経験を踏まえておすすめのシャンプー選びについてアドバイスをしたいと思います。
選択する際には、自分の髪質や頭皮の状態を見極め、保湿力があるものや、ダメージケアに特化したものなど、目的に合わせて選ぶことが大切です。
さらに、成分や香り、購入のしやすさなどもチェックポイントになります。

ヘアケア・髪質・バランスの良いおすすめなら「ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト モイスト」

スムースモイスト

私自身も利用している「いち髪 ナチュラルケアセレクト モイスト」は、髪が乾燥しがちな方に特におすすめしたいシャンプーです。
この商品は、和草の力を取り入れた豊かな泡立ちと、しっとりとした洗い上がりが特徴。
含まれるラウロイルサルコシンTEAなどのアミノ酸系洗浄成分が、頭皮にやさしく、しっかりと汚れを落としながらも、髪の必要な潤いを守ってくれます。
また、「いち髪 プレミアム」との比較も行いましたが、プレミアムラインは特にダメージケアが強化されているため、より集中的なケアが必要な方に向いています。
どれが良いか迷った際は、まずはベーシックな「モイスト」から試してみるのが良いでしょう。
レビュー解析を見ても、多くの人が使い心地のバランスの良さを評価している点も信頼性を高めています。
いち髪のシリーズは、リニューアルを経てもその質の高さを保ちつづけているため、初めての方も安心して選べる商品だと思われます。

くせ毛におすすめなら「ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト モイスト」

スムースモイスト

くせ毛には、毎日のケアが特に重要です。
「いち髪 ナチュラルケアセレクト モイスト」は、くせ毛にも優れた効果を発揮します。
なぜなら、しっとりと潤いを与えることでくせ毛特有の広がりやパサつきをおさえ、まとまりやすい髪質へと導いてくれるからです。
特にアハロハニーなどとの比較を行なった結果、いち髪の方が日本人の髪質に合わせて開発されており、なじみやすいと感じました。
また、販売終了となった「ナチュラルケアセレクト」からのリニューアル品として登場したこのシリーズは、その質の良さを受け継ぎつつも、新たな成分の配合で進化を遂げているのもポイントです。
使い続けることで、髪の毛自体が健やかになり、くせ毛によるストレスも減少するでしょう。

猫っ毛におすすめなら「ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト スムース」

スムースモイスト

細くて柔らかい猫っ毛の方には、「いち髪 ナチュラルケアセレクト スムース」をおすすめします。
このシャンプーは、軽いつけ心地はそのままに、髪の1本1本を補強し、健康な状態へと導く効果が期待できます。
猫っ毛の方は、髪のボリュームを出すことが大きな課題ですが、このシャンプーを使うことで、根本から立ち上げるようなふんわりとした髪質に変わっていくのを実感できるはずです。
解析結果によると、保湿成分として植物由来のエキスが多く含まれており、髪にハリとコシを与えることで、軽やかながらも扱いやすい髪に仕上がります。
また、ふんわりとした仕上がりが好きな方でも使用しやすく、ボリュームケアをしたい方には特に適しています。

剛毛におすすめなら「ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト モイスト」

スムースモイスト

剛毛の方は、髪が硬くてまとまりにくいという特徴があります。そんな悩みをもつ方には、毛髪を柔らかくし、扱いやすくするいち髪 ナチュラルケアセレクト モイストがおすすめです。洗い上がりの髪が柔らかくなり、スタイリングがしやすい状態になることでしょう。

いち髪 ナチュラルケアセレクト モイストは剛毛に対しても有効な製品であり、成分解析からもその秘密が明らかになります。特に保湿成分の配合が多く含まれており、それによって髪の硬さを緩和し、柔軟性を与えることが可能です。

エイジングケアなら「ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト モイスト」

スムースモイスト

エイジングケアは多くの方が関心を持つテーマです。髪は加齢と共に変化していくため、それに合わせた適切なケアが求められます。いち髪 ナチュラルケアセレクト モイストは、年齢と共に気になる髪の乾燥やコシの低下など、複数の悩みに応える製品です。

エイジングケアに特化した成分解析を行うと、潤いを長時間キープする成分や、毛髪の強度をサポートする成分が含まれていることが明らかになります。これにより、髪への全体的なアンチエイジング効果を期待できるでしょう。

香りで選ぶ

スムースモイスト
ハーバルグリーンシトラスフローラル

シャンプーを選ぶときには、その香りもとても大切です。香りによって、ヘアケアの時間が楽しくなったり、リラックスした気分になったりしますよ。それでは、ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト シャンプーシリーズの全種類の香りをご紹介しますね。

個人的には、シトラスフローラルの香りが好きでした。

目次に戻る

個人的なおすすめは「ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト モイスト シャンプー」

いち髪 ナチュラルケアセレクト

このシャンプーは使い心地がとても良く、ヘアケアに対する私なりの小さな秘密です。頭皮と髪にやさしい成分を配合しており、モイストタイプなので乾燥が気になる方にとくに推奨します。いちむしろ素髪を生かすケアを目指す方々に、このシャンプーをお試しいただきたいと考えております。

保湿力があり、効果性が高い

いち髪 ナチュラルケアセレクト

「いち髪 ナチュラル ケア セレクト モイスト シャンプー」は、保湿に特化した成分が髪の水分バランスを整え、しっとりとした手触りをもたらします。配合されている和草エキスが傷んだ髪のケアをしながら、サラリと洗い上げてくれるため、使い続けることで髪本来の美しさが蘇ります。長々使用すると、天然由来成分がしっかりと髪を保護し、乾燥や紫外線からのダメージを抑えてくれるのが実感できるはずです。

泡立ちもよくて、洗い心地がいい

いち髪 ナチュラルケアセレクト

このシャンプーの泡立ちの良さは、ストレスのない洗髪体験をもたらします。ほどよい弾力のある泡が髪と頭皮を優しく包み込んで汚れを落とし、頭皮マッサージをしながら洗うことで血行を促進し、健康的な頭皮環境へと導くでしょう。十分に泡が立つことで、洗浄力が高まり、余分な成分を残さずにすすぎもスムーズになります。

ベタッとした印象はないので使いやすい

いち髪 ナチュラルケアセレクト

多くの保湿シャンプーは、モイスト感を与えるために髪に重さを与えがちですが、このシャンプーは違います。髪にベタつきを残さず、自然な軽やかさを保ちながら十分な潤いを提供します。このバランスが好評で、重くなりがちな髪もふんわりと仕上がりますので、日々のスタイリングが楽になるはずです。また、ベタつかない点は、男性やボリュームを抑えたい方にも好評です。

香りもさわやかでリラックスができる

シャンプー選びにおいて香りは非常に重要です。このシャンプーは、心地よい和草の香りでリラックス効果をもたらします。バスタイムが一日の疲れを癒す時間になり、気持ちがリセットされるでしょう。香りが強すぎずほのかに残る程度なので、日中も香りを気にすることなく過ごせます。

いち髪のシリーズには様々なラインナップがあり、「いち髪 ナチュラルケアセレクト」にはスムースタイプも存在しますが、私としてはモイストタイプのうるおいが特に好みです。それに、いち髪 プレミアムとの違いも気になるところですが、プレミアムラインはさらに高い保湿ケアと艶出し効果があるといわれています。口コミや美容師さんの推薦も参考になりますが、自分の髪質や好みに合わせてチョイスすることが大切ですね。

おすすめシャンプ

\ 100%美髪成分のヘアケア/

目次に戻る

ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト シャンプーの効果的な使い方

ここでのシャンプーのやり方は、キレイに洗髪してかつ髪への負担を減らすということに着眼しています。その上で、とくに重要となることがあります。

それは、「髪を優しく扱うということ」です。

もし、頭皮をスッキリさせるためや、よりキレイにするために、”ゴシゴシと洗ってる”という人がいたら、少し待ってください。

実は、シャンプーをゴシゴシしなくても汚れは簡単に落ちるものなのです。

むしろ、圧をかけた力強いシャンプーは頭皮を傷つけ、さらに髪への負担になったりもしてしまうことになるのです。

「髪を優しく、丁寧に扱う」ことを意識していけば、必ず髪の負担は減り、結果として髪はキレイになっていきますので、チャレンジしていきましょう。

POINT

ブラッシング

ブラッシングで髪の汚れ・絡まりをとる

シャンプー前に汚れを落として絡まりを防ぐ効果もあります。少し粗い大きめのブラシもしくは、クシでとかしてあげましょう。

POINT

流し(すすぎ)

ぬるま湯でしっかりと洗い流す
  • 髪はシャワーのお湯ですすぎましょう
  • 髪よりも頭皮をかくようにしましょう
  • 時間的には2〜3分程度
  • トリートメントのすすぎ残しも、頭皮トラブルや髪の毛のダメージにつながるのでしっかりとすすぎ流しましょう。ここまでがしっかりとできるようになれば自宅でのヘアケアのレベルが一段階アップします。
  • 最後に軽くブラッシングしてあげることで、水分もとれるだけでなく、お風呂上がりのタオルドライも楽になるのでおすすめ。
  • 上を向いてシャワーを上➔下に流すようにして全体によくすすぐようにしましょう。

すすぎは約2〜3分前後を目安に指の腹でやさしくやってあげましょう。

よく汗をかいた後や、スタイリング剤がついてるなどの場合は、皮脂などの油分が邪魔してシャンプーがなかなか泡立ちません。ですが、髪の汚れの大半はこの流しだけでとれるといわれています。ほとんどの汚れはお湯のみで落ちるのです。

流しでは、しっかりと8割の汚れを落とし、残り2割をシャンプーで落としてあげるようなイメージが大切です。

POINT

シャンプーはしっかりと泡立てる

  • シャンプー剤は手のひらで泡だててから髪につける
  • 一気に出しすぎない

泡立てがしっかりしていれば、シャンプー中の髪の指通りがよくなり、髪への負担が軽減されます。

多くの人は、シャンプーをするときには、何も考えずに洗髪をしてしまいますが、髪というのはとても繊細でデリケートです。たとえば、髪に直接シャンプーをつけてしまうことによって、泡立てをする摩擦によって髪には負担になってしまいます。

シャンプーの泡立てをするときには、手の上にシャンプーが溢れない程度(100円玉量程度)を、手の上で円を描くようにして優しく、しっかりと泡立をしてから髪につけるようにしましょう。

泡立てる時の手の動き

定期的に空気をいれながら、円を描くようにしてあげると、泡が立ちやすくなるので実践してみてください。うまくいかない場合は洗顔用の泡立てネットを使って泡立てるのも効果的です。とても大きく優しくなります。

いい泡でシャンプーができるようになると、髪の毛や頭皮を綺麗な状態をキープしやすくなるだけでなく、ダメージ予防、トラブル予防になります。

POINT

シャンプーをする時は頭皮をメインに洗いましょう

実は、髪についている汚れなどは、あまりシャンプーは必要なくて、シャワーだけでとれてしまうのです。

シャンプーがもっとも必要になるのが、頭皮の汚れなのです。

頭皮をメインにシャンプーで洗って、髪は手ぐしを通す程度でも十分にキレイに洗えているのです。

  • 髪は指を通す程度
  • 頭皮はもみ洗い、こすり洗い
  • 耳周りや首周りをよく洗いましょう

しかし、頭皮の皮脂がきちんと洗えていないことにより皮脂は酸化し過酸化脂質となります。これが頭皮の臭いの原因や、症状を放置していると、薄毛や抜け毛の原因にもなります。

髪が長い人ほど、洗い残しがあるので耳周りや顔まわりといった、洗いにくい部分もしっかりと洗ってあげましょう。

洗う時は指の腹の部分で洗う

頭皮を爪などで、傷つけてしまうと傷がついてしまって、さらに炎症をおこす恐れもあるので、指のはらの部分で洗うように心がけましょう。

頭皮も髪と同じく、とても繊細でデリケートになっていますので、優しく丁寧なシャンプーを心がけましょう。

POINT

トリートメントもやさしく丁寧に

水分により髪のキューティクルは開き、髪のすべりが悪くなるために摩擦がおきやすいので、トリートメントでキレイにしていきましょう。トリートメントをする時は、頭皮の根本付近の髪から毛先にかけて、手ぐしを通すようにしてトリートメントをつけましょう。ブラッシング用のクシもあれば完璧です。

さらに、両手のひらで優しく間に挟み、すべらすようにして整えてあげるのも効果的です。

POINT

最後のすすぎ

ぬるま湯でしっかりと洗い流す

トリートメントのすすぎ残しも、頭皮トラブルや髪の毛のダメージにつながるのでしっかりとすすぎ流しましょう。ここまでがしっかりとできるようになれば自宅でのヘアケアのレベルが一段階アップします。

最後に軽くブラッシングしてあげることで、水分もとれるだけでなく、お風呂上がりのタオルドライも楽になるのでおすすめ。

これらのことを工夫していきましょう。

目次に戻る

ICHIKAMI(いち髪) ナチュラルケアセレクト シャンプーのよくある質問集(Q&A)

いち髪の「ナチュラルケアセレクト」はなぜ販売終了したのですか?

いち髪の「ナチュラルケアセレクト」は製品のラインナップ更新に伴うもので、新製品や改良された製品への移行を図るため販売終了しました。

「ナチュラルケアセレクト プレミアム」は「ナチュラルケアセレクト」の上位版で、更に高い保湿性や補修効果が特徴です。成分や処方に差があります。

おすすめは個人の髪質や好みによるため、具体的な製品の指名はできませんが、いち髪の各ラインナップは特定の髪質や悩みに合わせて設計されているため、ラインナップから選ぶことを推奨します。

「いち髪」シリーズのリニューアルで何が変わりましたか?

リニューアルでは成分の見直しや新たな保湿成分の追加が行われており、製品の使用感や効果に改善が施されました。

目次に戻る

あとがき

きし

米ぬかエキスは、米の糠から得られる成分で、ミネラルやビタミンB群など、豊富な栄養素が含まれています。いち髪 ナチュラルケアセレクトにおいても、この米ぬかエキスが鍵となる成分の一つです。補修効果を望むことができるため、日々の外的刺激から髪を守り、健康的な毛髪へと導く助けになります。

髪のキューティクルを守ることで、摩擦によるダメージを抑え、髪にハリや強さを与えることが潜在的なメリットです。それぞれの製品において微妙な配分や成分のバランスによる違いが出るため、購入する際はそれぞれの特徴を理解することが重要です。

いち髪 ナチュラルケアセレクトの製品に含まれるへちま果実/葉/茎エキスは、潤いを保ちながら髪を滑らかにする補助となります。特に「スムース」タイプは、この成分によってサラリとした手触りとともに、髪のまとまりやすさを追求しました。髪を整える際の摩擦を低減する効果も期待されることから、環境やスタイリングによって生じるストレスから髪を保護することが可能です。このへちまエキスは、日常的に感じる髪の乱れやパサつきに対するケアとして、その効果を発揮します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

美容師

廣瀬 幸奈

Yukina Hirose

hair make lonlo代表。奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。監修者ページはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

b.risビーリス シャンプー

オーガニック・炭酸・オールインワンと全てが詰め込まれた最強シャンプー

高濃度5000ppm以上の炭酸でしっかり汚れをとり、合成界面活性剤は使用していないので髪や頭皮の負担を軽減。スキンケア成分配合でヘアケアだけでなくエイジングケアもこなすシャンプー

この記事を書いた人

きしろぐ運営者。美容業界にて15年以上従事、累計500件以上の美容アイテムを使用。髪に関することが得意。、シャンプーや、トリートメントワックスなどのレビューもしています。

コメント

コメントする

この記事の目次