美容師がおすすめのヘアケアセット

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

「oggiotto(オッジィオット)」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

oggiotto(オッジィオット)のシャンプー&トリートメントのレビュー

あなたは「oggiotto(オッジィオット)」を知っていますか?

オッジィオットとはヘアケア商品のブランドの1つで、使うたびにキレイになっていく「魔法のシャンプー」とまで言われるほどキレイになる商材なのです。

魔法のシャンプーってほんと?

と、よく聞かれることがあります。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かして”魔法のシャンプー”とも呼ばれるoggiotto(オッジィオット)のシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • オッジィオットを選ぶポイント
  • オッジィオットのおすすめポイント
  • 実際に「オッジィオット」を使ってみたレビュー

 

実際に「oggiotto(オッジィオット)」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

オッジィオット

テクノエイト

 

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
実際に、オッジィオットのセラムシリーズの「インプレッシブPPTセラム MS(シャンプー)」と「インプレッシブPPTセラムマスク MM(トリートメント)」の2つを使っていきます。

つま

オッジィオットのホームケアはオーガニックでありつつ、使うだけで髪がキレイになる”魔法のシャンプー”と呼ばれるほどなので楽しみです。
 きし
まずは、オッジィオットについてわかりやすくお話します。

つま

オッジィオットは、サロン専売のヘアケア商材になります、サロンケアだけでなくホームケア用のシャンプーまで幅広く愛用されているアイテムです。

オッジィオットとは、美容室専売メーカーである「テクノエイト」が販売するヘアケア剤になります。

高濃度のシャンプー&トリートメントからサロン専用のシステムトリートメントといった美容商材までそろっています。

「今日という素晴らしい1日を永遠に」というコンセプトを元に作られ、名前の由来は、oggiはイタリア語で今日、ottoは数字の8という意味らしいです。

最新毛髪理論と最先端ケアテクノロジーと植物がもつ生命力を組み合わせ、一人一人に合わせたトリートメントが髪の最深部から修復し本来の輝きを蘇らせます。

“ポイントは…”

▼オッジィオットの3つの主軸

  • ケミカル
  • テクニック
  • ロハス

オッジィオットとはオーガニック系のヘアケアで、髪や頭皮地肌にとても優しいつくりになっています。

参考 【オッジィオットの教科書】美容師が教える魔法のシャンプーの成分や効果と比較検証 | きしろぐきしろぐ

 

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはボトルデザインから。

至ってシンプルで、格段に工夫されているとかは一切ないです。

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

クリアボトルにパッケージ。ボトルの重さも重みもなく、よくあるOEMシャンプー(オリジナル)って感じです。

フタもいちいち回して開けるタイプなので面倒ですね。

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

軽さはあるものの、安定感もある程度の重みはあるので、使い心地はまぁまぁといったところでしょうか。

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

一方でトリートメントになると一気にデザインクオリティが上がります。

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

重みや安定感も加わり、何よりアルミ系の素材が高級感をつくってくれます。

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

フタをあけてみると、ずっしりと重みがあるというか、凝縮された濃厚さが伝わる見た目は凄まじいです。

デザインに関しては微妙ですが、やはり気になる中身のほうも見ていきます。

 

シャンプー成分

水、ラウロイルシルクアミノ酸Na、PCAイソステアリン酸PEG−40水添ヒマシ油、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルアラニンNa、ココイル加水分解ダイズタンパクK、グリコシルトレハロース、DPG、アルガニアスピノサ核油、加水分解水添デンプン、セテアレス−60ミリスチルグリコール、デシルグルコシド、トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、PCA−Na、ベルガモット果実油、ポリクオタニウム−10、ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)、クエン酸、BG、加水分解カゼイン(牛乳)、加水分解コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピルメチルシランジオール、アルギニン、加水分解シルク、アスパラギン酸、メチルイソチアゾリノン、エタノール、PCA、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、グリシン、アラニン、セリン、パリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロピルホスホン酸メチル、カニナバラ果実エキス、ココイルアミノ酸Na、セイヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、シャクヤク根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、加水分解コンキオリン、タチジャコウソウ花/茎エキス、セイヨウノコギリソウエキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、チャ葉エキス、加水分解ハトムギ種子、ビルベリー葉エキス、キュウリ果実エキス、PEG−20フィトステロール、アスパラギン酸K、アスパラギン酸Mg、テトラオレイン酸ソロベス−30、PEG−100水添ヒマシ油、グリセリン、サルコシン、PG、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン

トリートメント成分

水、セテアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、ジメチコン、BG、イソプロパノール、ジアルキル(C12−18)ジモニウムクロリド、アモジメチコン、スクワラン、ステアリン酸グリセリル(SE)、PPG−9ジグリセリル、ベルガモット果実油、アミノプロピルジメチコン、加水分解カゼイン(牛乳)、加水分解コラーゲン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ケラチン(羊毛)、加水分解ダイズタンパク、BHT、PCA−Na、乳酸Na、加水分解ゴマタンパクPGプロピルメチルシランジオール、ミリスチン酸オクチルドデシル、アルギニン、加水分解シルク、アスパラギン酸、PCA、カニナバラ果実エキス、フェノキシエタノール、グリシン、アラニン、セイヨウサンザシ果実エキス、ラベンダー花エキス、シャクヤク根エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、加水分解コンキオリン、タチジヤコウソウ葉/茎エキス、セイヨウノコギリソウエキス、セリン、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、パリン、チャ葉エキス、加水分解ハトムギ種子、イソロイシン、トレオニン、ビルベリー葉エキス、プロリン、キュウリ果実エキス、ヒスチジン、フェニルアラニン、ムラサキ根エキス、ココイルアミノ酸Na、PG、グリセリン、サルコシン、アルガニアスピノサ核油、PEG−20フィトステロール、アスパラギン酸K、アスパラギン酸Mg、テトラオレイン酸ソルベス−30、PEG−100水添ヒマシ油、エタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、メチルイソチアゾリノン

次に成分を見ていくと、まずこのシャンプーはすごいのが成分量の多さです。

圧巻の成分量は値段に見合ったというべきなのか、これで使ってみた感じも良ければほぼパーフェクトのシャンプーです。

半端ではない成分量の多さは、従来のシャンプーの倍以上はあります。しかも、それぞれ効果の高い素材が多いのも特徴です。

超マイルドな洗浄成分と少なさで敏感な頭皮と髪を優しく洗いあげてくれます。

さらに加えて、エキス系やエモリエント剤、ケラチンなどの保湿剤も多くなっているので、かなり効果の期待できるアイテムです。

 きし
これぞ”魔法のシャンプー”ということでしょうか。やはり内容が素晴らしいものになっています。

トリートメントも、シャンプー同様にかなりの効果が期待できる成分量になっています。

ということで、実際にシャンプーとマスクを使っていきます。

 

STEP.1
シャンプー

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプーを出してみると、最初は空気の通りが悪いからか、出が少し悪いです。

少し出し続けると、普通に出てくれますが使い勝手は少し悪いですね。

香りは良好で、ハーブ系のリラックス効果のありそうな感じ。強すぎず弱すぎずの絶妙な加減に。

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

泡立ちも良く、何よりも泡が濃厚な上にキメが細かくなっています。

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

洗い心地も、手ざわりも中々良いです。

STEP.3
シャンプーの洗い心地

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に洗ってみると、魔法のシャンプーと言うだけあって、かなり良い感じ。

香りも絶妙、髪や頭皮への使用感はバッチリです。

STEP.4
トリートメントを使ってみた

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

濃厚なトリートメントの保湿効果や、補修力も良くて、まさに非の打ち所がないアイテムでした。

STEP.5
まとめ
オッジィオットのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(5.0)
香り
(4.5)
頭皮改善
(3.0)
使用感
(5.0)
補修力
(4.0)
育毛力
(3.0)
コスパ
(1.0)
おすすめ度
(4.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

オッジィオットの良いところ

  • バツグンの使用感
  • シャンプーとしてはトップクラスの性能
  • トリートメントも同じく

オッジィオットの悪いところ

  • とにかくコストが高い
  • 使いづらさを感じる

こんな感じでしょうか。

とにかく、かなりレベルの高くて、バランスの良いシャンプー&トリートメントです。

凄まじい成分量の多さに加えて、それぞれの良い素材が含まれています。

成分量が多いからといって、レベルが高いのかと言われるとそうでもないですが、この成分量に加えて使用感の良さは、まさに”魔法のシャンプー”となっています。

ただし、100%オーガニック(自然由来)というわけではなく、無添加というわけでもない(パラベンやアルコールなどが含まれているため)です。

そのため、頭皮が敏感な方やアレルギーのある方で「オーガニックだからオッジィオットを使ってみよう」といっても合わない可能性は多いにあります。

さらに、個人的にはやはりコストが高いというのが気になる。

内容的には良いものですが、ボトル的には微妙、むしろ使いにくさまで感じます。

そういった意味でも、まだまだ改善の余地はあるかな、とも思える内容のシャンプーでした。

つま

とはいえ、使用感や仕上がりの加減などは明らかに他のシャンプーとも違うのでデメリットを気にしない方にならおすすめできるシャンプーということになります。

 

 きし
オッジィオットは全部で5種類あり、シャンプーとマスク(トリートメント)があります。

それぞれラインナップ別にシャンプーやトリートメントがあるのではなく、それぞれが独立したポジションをもつため、しっとりさせる場合はこれとかでなく、髪質に合わせてチョイスするということになっています。

インプレッシブPPTセラム SS

インプレッシブPPTセラムマスク SM

インプレッシブPPTセラム MS

インプレッシブPPTセラムマスク MM

インプレッシブPPTセラム VS

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

本記事では、テクノエイト・オッジィオットの「インプレッシブPPTセラム MS」と「インプレッシブPPTセラムマスク MM」について書いたものです。

 きし
実際に使ってみた感じでは、魔法のシャンプーにふさわしい内容で使用感などはバツグンのシャンプーでした。

つま

オッジィオットのシャンプーは、ロングヘアでくせ毛の私の髪をキレイにまとめてくれる数少ないシャンプーでした。

正直なところ、内容的には品質の高いシャンプーでして、ボトルデザインや使いにくさぐらいしか非の打ち所がないアイテムでした。

そういった意味でも、こだわる人にはおすすめできませんが、それでも使ってみる価値はあるシャンプーの一つだということです。

とりあえず、”ここぞ”という言う時には使いたいヘアケアアイテムです。

オッジィオットを使う前に参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください