最強のシャンプーランキング30選

おすすめのオーガニックシャンプーランキング9選

8 min
きし

きし

シャンプーでお悩みなあなたへ。当記事では実際に使って役立った「オーガニックシャンプー」についてご紹介しています。これを見ればあなたにピッタリのシャンプーに出会えます。どうぞご覧下さい。

シャンプーは毎日使うものだからこそ素材にもこだわたい、そんな時に注目なのが植物由来成分が髪にも頭皮にも優しいとされるオーガニックシャンプーです。

今回の記事では、オーガニック認証を受けた成分を配合するシャンプーをランキング形式で紹介します。植物由来成分の良さを感じることのできるオーガニックシャンプーは安心安全に使えるのがポイントです。

ドラッグストアや薬局、Amazon、楽天などの通販サイトで購入できる市販のオーガニックシャンプーから、美容院・美容室専売のサロンシャンプーまでを美容師が厳選。精油の香りでリラックスできるいい匂いのシャンプーを集めました。

合わせてオーガニックシャンプー選び方や使い方もまとめたので、ぜひ参考にしてくださいね。

\先にシャンプーを見たい人は下記の表からジャンプ/

商品名プレミオール
【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
オッジィオット
テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事
ラメイ
ハホニコ「プロ ラメイ ヘアクレンジング」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
マイブ
ハホニコ「マイブ クリットシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事
キューテック
ワイマック「キューテック マイクロフォーム」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
アルジェラン
&ビオ
&honey「&honey(アンドハニー)」ディープモイストシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事バーミーストック
アロマキフィ
ツヤ★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆
ハリ・コシ★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆
サラサラ★★★★★★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★★★★★★★☆★★★★☆★★★★★★★★☆☆★★★☆☆
うるおい★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★☆☆★★★★★★★★★☆
まとまり★★★★★★★★★★★★★★☆★★★☆☆★★★★☆★★★★☆★★★★☆★★★★★★★★★★★★★★☆
解説部分に飛ぶ見る見る見る見る見る見る見る見る見る見る

累計で200種類以上の、「ドラッグストアの市販シャンプー」・「美容室のサロン専売シャンプー」などさまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作っています。下記事もチェック!

さらに、具体的な髪質や髪の悩みに合わせて選ぶように、ドラッグストア限定の市販シャンプーランキング美容室のサロンシャンプーランキングも目的に合わせてチェック!

この記事の著者
この記事の著者

ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

ブロガー

ゆきな

Yukina

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

本当に良いオーガニックシャンプーの
解析・評価・検証ポイント

売れ筋のサロン専売品&市販品のオーガニックシャンプーを集め検証しました。

本当に良いシャンプーとは何か?

この記事を監修する上では、とても重要なコンセプトになります。たくさんの情報がある中で、当記事で大事にしているのは、

  • 成分内容
  • 洗浄性
  • 実際の使用感

が、最も重要になると考えています。

使用感・すっきり感

シャンプーを使う上では、髪や頭皮にどのような効果があるのか、非常にわかりやすい目安になります。さまざまなシャンプーの成分内容を比較して評価しています。

洗浄力・泡質

洗浄性に求められるものは人によって変わってきます。当サイトでは髪と頭皮のことを大事にできるような洗浄性を重要として評価しています。

髪のまとまり

男女のモニターで実際に使用して、使い心地を検証。シャンプーを選ぶ上では最も大事な項目です。洗いやすさはもちろん、香りや、髪のまとまりや仕上がりなど評価。

泡立ち

泡立ちが悪いと頭皮に摩擦が起きやすく、洗浄後の爽快感も少なくなります。使用感を左右する泡立ちのよさも重要です。

香り

泡立ちと同様、シャンプーの使用感のよさを決める要素のひとつであるのが香り。商品の個性でもある大切なポイントです。

成分内容の評価

成分構成のバランスと内容成分自体を見ながらチェック。保湿成分や補修成分なども確認します。

すべての検証は運営者が行っており、実際に使用して評価してます

一度は使うべきおすすめシャンプー!
美容師が認めるピックアップ商品!

きし

きし

とにかく使ってみてほしい一品を紹介します。髪への使用感・髪の仕上がりはもちろん、コスパにも優れたこのシャンプーは使ったことのない方にはぜひ一度試してほしい、それほど価値アリのシャンプーです。

迷ったらこちら!最強のスターターセットがある
ラサーナ プレミオールシャンプー

「アミノ酸系洗浄成分」とフランス・ブルターニュ産「海泥」の力でダメージの蓄積した髪をいたわりながら洗い、頭皮に詰まった皮脂汚れを吸着し取り除きます。

【ラサーナ】プレミオール シャンプーをレビュー!口コミ評価&成分解析を美容師が効果検証

浸透補修なめらか成分(イソステアロイル加水分解コラーゲン・スクワラン)によって、髪にツヤを与え、保水性も高いため乾燥によるパサつき、うねりをコントロールしやすくなります。さらに毛髪内部に浸透し、キューティクルをなめらかに仕上げます。

【ラサーナ】プレミオール シャンプーをレビュー!口コミ評価&成分解析を美容師が効果検証
【ラサーナ】プレミオール シャンプーをレビュー!口コミ評価&成分解析を美容師が効果検証
こんな方におすすめ
  • 静電気・髪のパサつきが気になる
  • 髪のうねりや広がりが気になる
  • 頭皮の乾燥・ベタつき・ニオイが気になる
  • カラーやパーマによる髪のダメージが気になる
  • 髪の悩みが慢性化している
  • 香りにこだわって選びたい

初回限定49%OFFのお得なトライアルセットの購入方法

 LaSana Premior 

 ラサーナ プレミオール 

 Shampoo 

 プレミオール シャンプー 

 Essence 

 プレミオール エッセンス 

髪の奥深くまで浸透補修する「トリートメント」と「洗い流さないトリートメント」がセットになった「21日間分の3点セット」が49%OFFの1,980円(税込)でお得に購入することができます!しかも送料無料です!

【ラサーナ】プレミオール シャンプーをレビュー!口コミ評価&成分解析を美容師が効果検証

 Premior 

  プレミオール

 

髪の奥深くまで浸透補修する「トリートメント」と「洗い流さないトリートメント」がセットになった「21日間分の3点セット」が49%OFFの1,980円(税込)でお得に購入!しかも送料無料です!

【ラサーナ】プレミオール シャンプーをレビュー!口コミ評価&成分解析を美容師が効果検証
通販限定のセット内容
  • プレミオール シャンプー 130ml
  • プレミオール トリートメント 130g
  • プレミオール エッセンス 20ml

定期購入ではないのも嬉しいポイントです。また、トリートメントとエッセンスのライン使いができると香りが統一することができます。

\ 定期購入はありません!/

【ラサーナ】プレミオール シャンプーをレビュー!口コミ評価&成分解析を美容師が効果検証

美容師おすすめのサロン専売品
オーガニックシャンプーランキング

サロン専売品とは?

サロン専売品は、シャンプーやトリートメントなどの化粧品を取り扱うメーカーが、メイクアップアーティスト美容のプロフェッショナルが使用するためにつくられた化粧品のことです

多くは美容室(美容院)やエステティックサロン、クリニックといった美容に関する専門性の高い店舗で販売しています。

主なメリットには、品質の高さ・安全性(市販品と比較すると)や、種類の豊富さからの、プロフェッショナルへの相談アドバイスなどによって、自身に的確なアイテムが使用することができるところにあります。

とはいえ市販品と対をなすようにメリットもあればデメリットもあるため、髪の悩みや状態を見極める必要があります。

きし

きし

これらを総して「サロン専売品」もしくは「サロンシャンプー」と呼びます。

さて、ここからは美容室専用の売れ筋上位のサロン専売シャンプー74商品を実際に使用してみて、どれが最も相性の良いシャンプーなのか検証していきます。

検証項目は以下の3項目としました。

  • 成分内容
  • 洗浄性
  • 実際の使用感

ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、ご参考になればと思います!

つま

つま

流し読みして、気になったシャンプーの紹介文を読んでくださいね。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。

※随時更新していきます(2022年)

04.
キューテック

一言でいうと

マイルドな洗浄力にこだわるなら間違いなくコレ!

毛穴よりも小さな泡で髪を包み込み洗う新感覚のヘアケアです。「髪を守る」ということに特化していて、毛穴サイズの微細な泡でケアするシャンプーです。さらに豊富なケラチン系洗浄成分によってくせ毛からダメージヘアに相性の良いアイテムになっています。

実際に使ってみましたが、すべてにおいてバランスが良いアイテムでした。

ヘアケアだけでなく、スカルプケア、エイジングケアまでマルチに使える万能シャンプー、その上でマイクロフォームの微細泡は洗い心地も良く、使用感も良いため、間違いなくトップクラスの品質です。

くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、まとまりにくい私の髪にも相性が良くて使用感も良かったです。

ゆきな

ゆきな

加えて、一見すると価格(4000円ほど)も高く感じる設定ですが、この大きなサイズ(450ml)でこの成分内容でなら安いといっても過言ではありません。

サロン専売の中でもトップクラスの品質がああるため、一度は使う価値のあるシャンプーでした。

ワイマック「キューテック マイクロフォーム」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名CUTECH(キューテック)
製品名マイクロフォーム クレンジングセラム
分類化粧品
商品区分シャンプー・トリートメント
容量450ml
主な洗浄成分DPG、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA
香りオーガニック&アロエ
生産日本
メーカーワイマック

03.
マイブ

一言でいうと

男性にもおすすめできる爽快感のあるシャンプー

  • ヘマチン配合
  • γ‐ドコサラアクトン(エルカラクトン)配合
  • 加水分解コラーゲン配合

頭皮まで安心してお使いいただける低刺激洗浄力のシャンプーに加えて、頭皮マッサージにも適したトリートメントのため髪だけでなく頭皮も保湿することができます。髪の成分だけでなく、疏水反応(水と馴染みにくくする)を起こすことにより補修成分の流出を防ぎ、理想的な美しい毛髪状態を維持します。

実際に使ってみた印象としては、髪への補修効果も高く、頭皮の保湿効果もある、いわいる「万能的ヘアケアアイテム」です。

デザイン性も高くおしゃれなボトル、成分構成的にもバランスがよく、使用感や使い勝手もバツグンのため、間違いなくサロンシャンプーの中でもトップクラスの品質であります。

洗浄成分もマイルドなものばかりですが、弱すぎるということもなく、女性だけでなく男性でも使えることができます。

加えて、頭皮の保湿効果も高いため、頭皮トラブルを抱えている人には全力でおすすめできる内容になってもいます。

くせ毛でロングヘアの私の髪はまとまりにくいのですが、このアイテムを使うとくせ毛のまとまりがよくなったので髪への使用感もグットです。

ゆきな

ゆきな

とはいえ、価格は少し高めなのが少しネックなところですが、内容的には全然高くないというのが結論になります、一度はぜひ試してみてくださいね。

ハホニコ「マイブ クリットシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名MAIBU(マイブ
製品名クリットシャンプー
分類化粧品
商品区分シャンプー・トリートメント
容量300ml
主な洗浄成分ココイルグルタミン酸2Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ラウリルグルコシド、ココイルメチンアラニンNa
香りラベンダー&オレンジ
生産日本
メーカーハホニコ

02.
ラメイ

一言でいうと

万能的なオーガニックシャンプー!

  • ヘマチン配合
  • 両性ベタイン
  • オーガニック原料9種類配合

ヘマチン配合によりカラー・パーマのダメージを軽減してヘアデザインを持続してくれるアイテムです。髪や頭皮に良い美容成分を贅沢に構成しており、ヘアカラーやパーマのダメージを軽減してデザインを持続してくれます。

実際に使ってみた印象としては、まさに非の打ち所のないシャンプー&トリートメントで、バランスが高くて使用感の高いシャンプー。

超マイルドな洗浄成分をベースに、頭皮を保湿、育毛効果もあり、髪の保湿効果もある、オーガニック成分のあるエキスも大量に構成されています。

ゆきな

ゆきな

頭皮を保湿する成分から髪の美容成分まで、バランスのとれたシャンプーで、サロンシャンプーの中でも間違いなくトップクラスの品質でした。

ハホニコ「プロ ラメイ ヘアクレンジング」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名Pro Lamei(プロ ラメイ)
製品名ヘアクレンジング
分類化粧品
商品区分シャンプー・トリートメント
容量400ml
主な洗浄成分コカミドプロピルベタイン、ラウラミノプロピオン酸Na、ラウレス-3酢酸Na
香りハーブ
生産日本
メーカーハホニコ

01.
オッジィオット

一言でいうと

まさに「魔法のシャンプー」にふさわしいアイテム

  • オーガニック認証シャンプー
  • 頭皮に優しいアミノ酸シャンプー
  • リラックスできるハーブの香り

最新毛髪理論と最先端ケアテクノロジー、そして植物が持つ生命力が組み合わさることであらゆる毛髪を分析し、ひとりひとりに合わせたトリートメントをサポートするためのヘアケアシャンプーです。

とにかく、シャンプーのスペックのレベルが高く、バランスの良いシャンプー&トリートメントです。

凄まじい成分量の多さに加えて、それぞれの良い素材が含まれています。

成分量が多いからといって、レベルが高いのかと言われるとそうでもないですが、この成分量に加えて使用感の良さは、まさに”魔法のシャンプー”となっています。

ただし、100%オーガニック(自然由来)というわけではなく、無添加というわけでもない(パラベンやアルコールなどが含まれているため)です。

きし

きし

そのため、頭皮が敏感な方やアレルギーのある方で「オーガニックだからオッジィオットを使ってみよう」といっても合わない可能性は多いにあります。

さらに、個人的にはやはりコストが高いというのが気になります。内容的には良いものですが、ボトル的には微妙、むしろ使いにくさまで感じます。

そういった意味でも、まだまだ改善の余地はあるかな、とも思える内容のシャンプーでした。

とはいえ、使用感や仕上がりの加減などは明らかに他のシャンプーとも違うのでデメリットを気にしない方にならおすすめできるシャンプーということになります。

ゆきな

ゆきな

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名oggiotto(オッジィオット)
製品名インプレッシブPPTセラムMSモイスチャー シャンプー
分類化粧品
商品区分シャンプー・トリートメント
容量250ml
主な洗浄成分ラウロイルシルクアミノ酸Na、PCAイソステアリン酸PEG−40水添ヒマシ油、コカミドプロピルベタイン、ココイルメチルアラニンNa
香りハーブ
生産日本
メーカーテクノエイト

美容師おすすめのドラッグストア限定の市販品
オーガニックシャンプーランキング

市販品とは?

市販シャンプーは、スーパーやドラッグストアなど一般的な商店や店舗などで購入できる商品のことになります。

主なメリットには、価格の安さ(サロン専売品と比較すると)や購入のしやすさ、種類の豊富さなどがあります。

とはいえサロン専売品と対をなすようにメリットもあれば逆を言えばデメリットもあるため、髪の悩みや状態を見極める必要があります。

メリット&デメリット

メリット
  • 価格が安いものが多い
  • 購入しやすい
  • 気軽に見ることができる
残念
  • ピンキリが大きい
  • 相談できない
  • 自分の髪質に合うものが分かりづらい
きし

きし

これらを総して「市販シャンプー」と呼びます。最近ではクオリティが高いアイテムが多く、使いやすいものが増えてきています。

市販品のアイテムの一番の魅力といえば、

コストパフォーマンス

です。

ここからはドラッグストアだけでなく、Amazon・楽天・@cosme・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の市販シャンプー110商品を実際に使用してみて、どれが最も相性の良いシャンプーなのか検証していきます。

検証項目は以下の3項目としました。

  • 成分内容
  • 洗浄性
  • 実際の使用感

05.
AROMA KIFI(アロマキフィ)

一言でいうと

男性にもおすすめできる爽快感のあるシャンプー

アロマ キフィ(AROMA KIFI)オーガニックシャンプーの大きな特徴となるのは、天然精油100%のフランスで調香したオリジナルの精油を使用しています。

実際に使ってみましたが、気になるところはあるものの、十分すぎるほどのクオリティのオーガニックシャンプーでした。

何度も言いますが市販品の中でオーガニックシャンプーというのは貴重な存在で、加えて「このアイテムはオーガニック」とうたいつつも、中身はそれほどオーガニックではないものがほとんどですが、このアイテムはかなり品質も高いものになっています。

とくに女性のデリケートな髪にでも使えるほど使用感は良くて、それでいて香りも良いシャンプーでした。

ゆきな

ゆきな

市販品の中では、1000円以上するシャンプーなので、ややコスパが悪いように感じますが、それでも内容的には良いアイテムです。

とくにオーガニックは価格が高くなりやすいのですが、そう考えるとあまり高くはないとも思います、使用感も良いので気になる方は試す価値はアリです。

ブランド名AROMA KIFI(アロマ キフィ)
製品名オーガニックシャンプー
分類化粧品
商品区分シャンプー・トリートメント
容量480ml
主な洗浄成分アロエベラ液汁、コカミドプロピルベタイン、(カプリリル/カプリル)グルコシド、ラウロイルメチルアラニンNa
香りアロマ
生産日本
メーカーBIJINALL

04.
THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)

スーパー リフレッシュ シャンプー

一言でいうと

こだわりのあるオーガニックシャンプー!

このシャンプーには植物の花や果実の皮、樹皮、葉、種子などから抽出された100%天然の揮発性オイルがたっぷり配合されているのが特徴で、嗅覚を刺激し自律神経のバランスを整えてくれるオーガニックシャンプー。

実際に使ってみた印象としては、香りは満点ですが質感はそこそこです。

シャンプーやトリートメントの質感を良くするのに、石油由来の成分や化学製品が安価だったり手軽なのですが、このザ パブリック オーガニックは徹底した自然由来のコンセプトで、それをせずに製造しています。

そのため、シャンプーの質感は良いとは言えないので、頭皮が敏感な方にはおすすめできるものの、髪への質感は微妙です。

一方で、トリートメントもオーガニックのわりには、という注釈は外せませんが、使っていて好印象なアイテムではあります。

オーガニックの商品はシリコンや化学的な成分を使用できないため、脱脂力は強くなくてもきしみや指通りが悪いことが多いのですが、ザ パブリック オーガニックはトリートメントでその弱点をカバーしていると言っていいと感じました。

スペック

ブランド名THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)
製品名スーパー リフレッシュ シャンプー
分類化粧品
商品区分シャンプー・トリートメント
容量500ml
主な洗浄成分コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン
香りオレンジとユーカリ
生産日本
メーカーカラーズ

03.
&honeyアンドハニー

一言でいうと

ダメージがある方におすすめのオーガニックシャンプー

アンドハニーの特徴は、100%モロッカンオーガニックオイル使用しているヘアケアシャンプーです。モロッコ産のオーガニック認定アルガンオイルが髪にうるおいを与えます。

実際に使ってみましたが、ダメージ毛やロングヘアのデリケートな髪質の方と相性の良いシャンプーになっています。

少し脱脂力が強めかなとも思いましたが、そんなことを全く感じない使用感は中々良い感じ、程よい洗浄力としてとても使いやすさがありました。

加えて不要な成分などがほとんど構成がされていないため頭皮がデリケートな方でも安心して使用することができます。

くせ毛にでも使いやすい使用感は幅広い髪質やヘアスタイルにおすすめできるレベルのシャンプーでした。

ゆきな

ゆきな

気になるポイントもありますが、それでも十分過ぎるほどの使用感とクオリティなので、市販品の中では間違いなくトップクラスのシャンプーでした。

かなりおすすめ。

「&honey(アンドハニー)」ディープモイストシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
ブランド名&honey(アンドハニー)
製品名ディープモイストシャンプー1.0
分類化粧品
商品区分シャンプー・トリートメント
容量440ml
主な洗浄成分ラウミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウロイルメチルアラニンNa
香りピオニーハニー
生産日本
メーカーヴィークレア

02.
&bioアンドビオ

一言でいうと

新しい毛髪科学「保水バイオ美容」のヘアケアシャンプー

バイオテクノロジーとオーガニックの融合で、幅広く対応することができるシリーズ。バイオテクノロジー原料とは、最新のバイオ技術によって培養された植物から貴重な美容成分を抽出し、生まれた原料です。

ほぼ完璧なクオリティの市販シャンプー。もはや文句の付け所がなく、この価格帯の中でもトップクラスにおすすめできる。

実際に使ってみましたが、マイルドな洗浄力と、高い保水力&補修力で、髪をキレイにしたい女性(もちろん男性にも)には間違いなくおすすめするヘアケアシャンプーでした。

さらに、パワーがしっかりあるので水分力も高く、仕上がりがさらっとしているので、くせ毛で広がりやすい髪から、細くてベタつきやすい髪とも相性が良い内容になっています。これが結構、両立しないことがあって、パワーがあるものはよくベタつくし、サラっとしているのはパワー不足があったりと、中々良いものがないのですが、このシャンプーはそんな悩みを解消してくれます。

ブランド名&bio(アンドビオ)
製品名ピュアモイスト シャンプー 
分類化粧品
商品区分シャンプー・トリートメント
容量440ml
主な洗浄成分ラウロイルメチルアラニンNa、ラウラミドプロピルベタイン、コカミドプロピルベタイン、コカミドメチルMEA
香りホワイトブルーム
生産日本
メーカーヴィークレア

01.
ARGLAN(アルジェラン)

一言でいうと

傷んだ髪を芯から補修するオーガニックオイルシャンプー

  • オーガニック原料10%以上配合
  • 天然由来原料95%以上配合
  • ツヤ髪へみちびく3つの植物成分
  • グリーンフローラルの香り

植物由来成分でもあるボタニカルを中心にオーガニック成分まで配合された贅沢シャンプー。ノンシリコンでありながら髪を補修できるシリーズ。

実際に使ってみましたが、使い心地も洗い心地も良く、髪や頭皮にも優しいシャンプーでした。

そもそも、ボタニカルやオーガニックといった天然由来系成分というだけでも「市販品の中では貴重」で、それぐらい高価でもあります。

それだけなく、ボタニカルやオーガニックでは、髪や頭皮への使用感が悪いといったデメリットもあるはずなのですが、このシャンプーではそれがほとんどなく使うことができます。

しかも、ノンシリコンの良いところを活かしつつ、シリコンのような保湿力なども取り入れている最先端のボタニカルシャンプーといった印象でしょうか。

「シリコンシャンプーが苦手で、ノンシリコンシャンプーが良い」という人なんかには真っ先におすすめする内容でした。

一方で、香りは独特なもので、万人受けするものではなかったのが残念。ハーブ系の香りは好き嫌いがでると思います。

ゆきな

ゆきな

とはいえ、それ以外では、ほとんど文句の付け所のないシャンプー&トリートメントだったので、気になる方はぜひお試しください。

ブランド名ARGLAN(アルジェラン)
製品名ダメージリペアオイルシャンプー
分類化粧品
商品区分シャンプー・トリートメント
容量400ml
主な洗浄成分コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン
香りグリーンフローラル
生産日本
メーカーカラーズ

美容師が教える!本当に良い
オーガニックシャンプーの選び方

きし

きし

実際にたくさんのオーガニックシャンプーを使用してみて、本当に良いモノを選ぶポイントについてお話します。

まずは、具体的にどのようなポイントに気をつけてオーガニックシャンプーを選べばよいのかを解説していきます。以下のポイントに気をつけることで、髪とお肌にやさしい良質なオーガニックシャンプーを選べます。

POINT 01.
頭皮に優しいアミノ酸洗浄成分がおすすめ

とくに髪や頭皮地肌に優しい、洗浄成分が最優先。せっかく素材の良いものを使っていても洗浄成分が強いものだと、使用感が悪くなってしまう傾向も。

とくに女性の頭皮地肌というのは、デリケートなので洗浄性が強いものを使っていると、乾燥させてしまい、健康な髪をつくりにくい頭皮にしてしまいます。

「髪や頭皮をダメージさせない」ために、刺激が低い洗浄成分を配合したシャンプーを選びましょう。

洗浄成分で良いものをまとめました

洗浄成分特徴成分一覧
タウリン系バランスが良く、適度な洗浄力でサラサラになるココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルタウリンNa、ココイルメチルタウリンタウリンNa、ミリストイルメチルタウリンNa、ステアロイルメチルタウリンNa
アラニン系適度な洗浄力と高い起泡性で爽快感がある、バランスも良くできているココイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウロイルメチルアラニンTEA、ココイルアラニンTEA、ミリストイルメチルアラニンNa
グリシン系洗浄力と泡立ちが高い、やや強めなので質感は微妙になりがちココイルグリシンNa、ココイルグリシンK、ココイルグリシンTEA
グルタミン系洗浄性は控えめで、しっとりとした質感になり、保湿力も高いココイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸k、ココイルグルタミン酸TEA、ラウロイルグルタミン酸Na、ラウロイルグルタミン酸Na、ラウロイルグルタミン酸k、ラウロイルグルタミン酸TEA、ミリストイルグルタミン酸Na、ステアロイルグルタミン酸Na
アスパラギン系低刺激で優しい、泡持ちも良いためバランスが良いラウロイルアスパラギン酸Na、アシル(C12,14)アスパラギン酸TEA

PPT系なら、加水分解ケラチン・加水分解シルク・加水分解コラーゲンなどがあり、弱酸性石鹸系なら、ラウレスカルボン酸、ラウレス-6酢酸などのような成分を選べば良いです。逆に硫酸系、例えばラウレス・ラウリルなどの洗浄成分は頭皮に刺激が強いため、避ける方が良いです。

その中でも、おすすめの洗浄成分を紹介します。

  • ラウレス-3カルボン酸Na(やや強めの洗浄性で爽快感がある)
  • ラウロイルメチルアラニンNa(適度な洗浄性でバランス良し)
  • ラウロイルアスパラギンNa(高い気泡・洗浄効果)
  • ココイルグルタミン酸Na(低刺激で優しい)
  • ココイルグリシンK(バランスの良い爽快感と低刺激な洗浄性)
  • ココアンホ酢酸Na(安全性が高く、刺激を緩和させる)
  • コカミドメチルMEA(起泡性・増泡性に優れている)
  • ラウリルグルコシド(さっぱりとした洗浄性、起泡性がある)

それぞれ特性があるものの、優秀な洗浄成分です。ポイントになるのは、優し過ぎれば良いというわけではありません、あくまでも頭皮の状態に合わせる必要があります。

このように、ある程度の自分の目的と髪の状態(髪質やダメージなど)を照らし合わせることで選びやすさが変わってきます。

POINT 02.
保湿や補修のできる成分がおすすめ

次にポイントになるのは、保湿力・補修力をもった成分が配合されているシャンプーです。髪をキレイにすることによって、ハリ・コシを損なうことがありません。

髪のおすすめ成分としては、

  • 加水分解シルク
  • 加水分解コラーゲン
  • 加水分解ケラチン
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • パンテノール
  • γ-ドコサラクトン

などが非常に効果的です。

その他の効果のある成分もまとめました。

成分特徴
セラミド保水力が高い・キューティクルを整えてツヤ感アップ
ヒアルロン酸保湿力が高い・ダメージ保護効果もある
天然由来成分安全性と効果性が高い
エキス系頭皮や髪の保湿性が高い
ヒアルロン酸ハリ・コシやボリューム効果がある
コハク酸美容成分の吸着を促進・弾力性アップ
ヒドロキシエチルウレアダメージ部分の保水力向上
加水分解ケラチンまとまりやおさまりを含めた補修効果
ヘマチンツヤ感向上、髪や頭皮の補修効果
加水分解卵白ハリ・コシを含めた保湿効果
加水分解コンキオリンハリ・コシ・ツヤ感の向上
パンテノール保湿・補修、ハリ・コシの向上
γ-ドコサラクトン絡まりを改善・ハリ・コシの向上
ポリクオタニウム系ハリ・コシの向上
スクワランCMCの脂質層を補修して水分の蒸散を抑える
イソステアリン酸イソステアリル水素結合する部分を持ち、CMCの脂質層を補修する

さらに状態別におすすめの成分も。

髪の主成分でもあるタンパク質を補給してあげることが何よりも大事になります。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • グルタミン酸
  • アルギニン
  • ロイシン
  • セリン
  • グリシン
  • スレオニン
  • アスパラギン

ダメージ毛と同じくたんぱく質を補給しつつ、アミノ酸で負担を減らします。

  • 加水分解ケラチン(羊毛)
  • 加水分解卵白
  • セラミド
  • コレステロール
  • ヘマチン
  • γ-ドコサラクトン

保湿成分が多い植物オイル系が非常に効果的です。

  • アルガンオイル
  • ツバキオイル
  • シア脂
  • ひまわり種子油
  • オリーブオイル

抜け毛が気になる方は、地肌への刺激が低いアミノ酸洗浄成分か石鹸系をメインに配合し、抗酸化作用や血行促進作用のある成分が良いです。

  • オタネニンジン根エキス
  • アカヤジオウ根エキス
  • センプリエキス
  • ビワ葉エキス

頭皮のフケが悩みの場合、地肌への刺激が低いアミノ酸洗浄成分か石鹸系をメインに配合し、抗酸化作用や血行促進作用、何よりも頭皮地肌の保湿性のある成分が良いです。

  • グリチルリチン酸2K
  • カンゾウ根のエキス
  • ヘマチン

一例ではありますが、こういった成分が非常に効果的です。

POINT 03.
頭皮ケアのできる成分もおすすめ

髪だけでなく頭皮への保湿性も重要です。

頭皮地肌のおすすめ成分としては、

  • コンフリー葉エキス
  • βグリチルレチン酸
  • グリチルリチン酸2K
  • ボタンエキス
  • カルノシン
  • ダイズ芽エキス
  • ソメイヨシノ葉エキス

などが良いです。

年齢を重ねるごとに肌のハリが失われていくように、髪も地肌も潤いを失っていきます。頭皮の悩み(硬い、赤い、かゆい)などがある場合は、頭皮ケアに関連する成分をチェックしておきましょう。

そもそもオーガニックシャンプーとは?

オーガニックシャンプーとは、自然の成分やオーガニック栽培でつくられた成分をメインに使用したシャンプーのこと。自然由来の成分にこだわりたい人、ナチュラル志向を重視する人に適していますが、良い部分だけでなく一長一短のあるシャンプーになりますので、人によっては髪や肌に合わない場合もあります。

また、日本にはオーガニックに関する明確な規定が設けられていません。例えば、オーガニックとボタニカルなど、ニュアンスは同じなのに違いがあったり。

わずかな認証成分しか使用していない場合でも「オーガニック」と謳うことができてしまうため、シャンプーを選ぶ際は、オーガニック認証成分を使用してるか、(欧米の認証機関からの承認)を受けた商品かどうかをチェックすると確実です。

オーガニックの特徴

  • 有機栽培成分中心の構成
  • オーガニック認証の種類はまだ少ない
  • 人体に安心・安全
  • 地肌トラブルが軽減する
  • アレルギーにも効果的
  • 髪はきしみやすい

オーガニックシャンプーとは、化学合成農法や化学肥料は使わず有機肥料などによって栽培された素材を使用したシャンプーのことで、オーガニック認定を受けた成分が入っているシャンプーのことです。

オーガニック植物を使っていたとしても、成分を抽出するために溶剤が使われている製品や、洗浄力が強い成分を含んでいる製品もあるため、やはり購入の際は「オーガニック」という言葉だけで判断せずに、きちんと内容を確認することが大事であるといえます。

注意

オーガニックシャンプーというだけで選ばないようにすることが重要になります。 オーガニック成分が配合しているではなく、どのくらいの割合で配合されているかを確認しましょう。

美容師が教える
オーガニックのメリット&デメリット

オーガニックシャンプーは無添加の物が多く毛髪・頭皮に優しいシャンプーという特徴であり、使用する上での大きなメリットです。

しかし、メリットがあるということは、デメリットも存在するのが原則です。

メリット

きし

きし

オーガニックシャンプーの1番のメリットは「安心・安全」ということです。シャンプーを使うと「頭皮が痒くなる」「乾燥する」といった人には大きなメリットになります。

オーガニックを表記しているという事は、有機栽培を中心に構成されています。

オーガニックは人体への負担がなく、毎日使っているシャンプーも安心かつ安全です。

地肌トラブルを抱えている人や、科学物質などのアレルギーなどを気にする人にはおすすめのシャンプーなのです。

デメリット

きし

きし

逆にデメリットとなるのは「使用感が悪いこと」です。髪の手触りをキレイにするのは弱いです。

オーガニックシャンプーの1番のデメリットは「シャンプーの使用感が悪いこと」です。

自然成分の構成が多くなるオーガニックシャンプーは、髪のコンディションを整えるシリコン(有効成分)が少ないことから、シャンプーの使用感やシャンプー後の髪の状態は悪くなりがちです。

使うシャンプーにもよりますが、シャンプーの泡立ちの悪さ、シャンプー・トリートメント後の髪のきしみなどは、デメリットとして挙げられます。

オーガニックとボタニカルの違い

オーガニックシャンプーでは地肌頭皮には良い反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちですが、ボタニカルシャンプーではしっとりさせる成分も含んでいるのが特徴の1つでもあります。ただし、このようなお肌への刺激が少ない成分は通常のシャンプーの成分に比べてコストが高いため、その分シャンプーが高価になりがちです。

シャンプーに代表されるヘアケア用品において、「ボタニカル」と「オーガニック」には、きちんと違いがあります。

ボタニカルの特徴

  • 植物由来成分中心の構成
  • 種類はまだ少ない
  • 人体に安心・安全
  • 地肌トラブルが軽減する
  • アレルギーにも効果的
  • 髪はオーガニックよりはきしみにくい
  • 価格が高価

ボタニカルシャンプーは、軽やか質感とサラッとした洗い上がりが特徴になっています。

オーガニックシャンプーでは地肌頭皮には良い反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちですが、ボタニカルシャンプーではしっとりさせる成分も含んでいるのが特徴の1つでもあります。

ただし、このようなお肌への刺激が少ない成分は通常のシャンプーの成分に比べてコストが高いため、その分シャンプーが高価になりがちです。

オーガニックシャンプーの
正しい洗い方・使い方集

美容師が教える
ノンシリコンシャンプーの正しいやり方

オーガニックシャンプーは、軽やか質感とサラッとした洗い上がりが特徴になっています、しかしその反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちです。

オーガニックシャンプーのデメリットを見てみましょう。

  1. 泡立ちが悪い
  2. 匂いが残る
  3. 髪がきしむ

使うことでこのようなデメリットが上がってきます。これらは正しいシャンプー法によって解決することができます。

それぞれのデメリットを解決する方法についてお話していきます。

  • 泡立ちを良くする使い方
  • 髪が絡まりにくくする使い方
  • 髪をきしまないようにする使い方

頭皮や髪の正しい洗い方について解説します。

  1. シャンプー前にはブラッシングで汚れを取る・絡まりをなくす
  2. お湯の温度は38℃前後
  3. シャワーヘッドを頭皮の根元に当てる
  4. 約2〜3分ほど、しっかりとすすぎをする
  5. シャンプー剤は手のひらで泡立てる
  6. しっかりと泡立ててから、頭につける
  7. 髪よりも、頭皮を洗う
  8. 指の腹で500円玉くらいの大きさの円を描くように洗う
  9. すすぎは入念に(一番時間をかける)

この中でも「すすぎ」はとくに重要です。しっかりとすすげていないと、絡まりや摩擦の原因にもなります。そのほか、シャンプーのやり方を詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

あとがき

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ:こちらからお願いします。

当サイトの概要:くわしくはこちら

役立つまとめ記事

ビジネス・プライベートで、累計500種類以上のシャンプーを使用してきた経験を活かしてレビューします。

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いシャンプーを知りたい方は、下の記事をチェック!

本当に良いシャンプーまとめ

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。

さらに、ジャンル・カテゴリ別に知りたい方は読み進めてください。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロン専売品シャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

美容室のメニューで選ぶ

シャンプーの種類.01

シャンプーの種類.02

髪質で選ぶ

髪の状態で選ぶ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。