おすすすめのシャンプーランキング 詳しくはこちら

パンテーンベーシックシリーズのシャンプーはどれがいい?全3種類の特徴と良い&悪い口コミを本音でレビュー検証!正しい選び方と美容師のおすすめを紹介

当ページのリンクにはPR・広告が含まれています。

kishilog(きしろぐ)では、アフィリエイト広告が掲載されることがあります。これは、特定の商品やサービスを紹介し、その紹介から商品が購入されると手数料を受け取る仕組みのものです。ですが、一方で消費者庁が主張する通り、「宣伝や表現」「Google広告ポリシー」「薬機法」に配慮し、株式会社Ll's.が作成にしています。私たちもその点は重視し、公平かつ透明性のある内容の提供を心掛けています。

私たちは、消費者庁国民生活センター厚生労働省のガイドラインを厳守し、公正で誤解のない情報を提供することに取り組んでいます。そして、その中でアフィリエイト広告を用いたビジネスも行っておりますが、その全ては読者の皆さんに対して有益で質の高い情報を提供するための手段の一つです。私たちが推奨する製品やサービスは、本当に信頼性のあるものだけであり、読者の皆様にとっての害となることはないよう日々配慮しております。

私たちは、読者の皆様からのフィードバックを大切にしております。万が一、私たちのサイト上で不適切な表現や表記を見つけた場合は、どんな小さなことでもお知らせいただけると幸いです。あなたのご意見や感想は、私たちのサイトをよりよいものにするための重要な指針となります。

パンテーンベーシックシリーズは、その多様な製品ラインナップによって、様々な髪の悩みに応じたケアが可能です。髪質に合わせてエアリーふんわりケアシャンプー、エクストラダメージケアシャンプー、モイストスムースケアシャンプーから選ぶことで、サロンクオリティの美しい髪を目指せます。ノンシリコンタイプも選べるため、頭皮へのやさしさも考慮されています。

今回の記事では、PANTENE(パンテーン) ベーシックシャンプーシリーズシリーズのシャンプーのどれを選ぶべきか悪い口コミや評判を検証しつつ、全シリーズの特徴や比較をまとめました。

なお、PANTENE(パンテーン)のシャンプー全15種類の特徴別比較とおすすめのシャンプーを、下の記事にまとめているので合わせて参考にしてください。

おすすめシャンプ

【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】
【ラサーナ プレミオール】おすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

\ 100%美髪成分のヘアケア/

この記事の目次
スクロールできます

運営者 / 美容師

きし かずき

Kazuki Kishi

美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

美容師

廣瀬 幸奈

Yukina Hirose

hair make lonlo代表。奈良・和歌山と下積みを10年経て独立。色んな美容情報を配信、ヘアケアマイスタープライマリー、化粧品検定、2017saita mookヘアカタログ掲載・美容コンテスト受賞多数。監修者ページはこちら。主にヘアケアを中心に、シャンプー洗い流さないトリートメントの記事を監修

hair Designer

谷本 昌浩

Masahiro Tanimoto

美容室Re:berta チーフディレクター。和歌山・横浜と下積みを10年経て活躍する美容師スタイリスト。「ハイリスク矯正」「他店の失敗リカバリー」「アンチエイジング矯正」「抗がん剤後のくせ毛対策」など、クセ毛に特化した独自のメソッドで全国からさまざまな客層から支持される。監修者ページはこちら。主にくせ毛、縮毛矯正、スタイリング剤ヘアマスクの記事を監修

PANTENE(パンテーン) ベーシックシリーズのシャンプー全種類の特徴

パンテーンベーシックシリーズは、多種多様な髪の悩みに応じた製品がそろっています。保湿、ダメージケア、軽やかな髪質への改善など、それぞれの製品が特有の働きを提供しています。シリーズ各々の特徴を理解し、自分の髪質や悩みに合わせて最適なものを選ぶことが大切です。

パンテーンの種類は多岐にわたりますが、どれがいいか迷う場合、モイストスムースケアが基本となる傾向があります。もちろん、パンテーンエクストラダメージケアやエアリーふんわりケアも髪の状態や好みのテクスチャー、香りによって選ぶとよいでしょう。パンテーンミラクルズやエフォートレスなどの特別なラインナップも忘れずに検討を。また、シャンプーだけでなく、コンディショナーやトリートメントの使用を組み合わせることで、より効果的なヘアケアが可能になります。

全ての製品にプロビタミン処方を採用

パンテーンの各製品は、髪の健康を保つためにプロビタミンB5の処方を採用しているのが特徴です。この成分は、髪に潤いを与えたり、ダメージを補修したりと、艶やかで健やかな髪へと導く働きを持ちます。それぞれのシリーズにおいて、このプロビタミンB5をはじめとした成分の種類や配合率が異なるため、商品を選ぶ際の重要なポイントになります。

髪一本一本の内部構造へまで浸透

パンテーン製品のもうひとつの特徴は、ナノレベルで製造された微粒子の補修成分が髪の一本一本に浸透することです。これにより、髪の内部からケアすることができ、外側だけでなく根本的な改善を期待することができるでしょう。日々のスタイリングや外的ダメージから髪を守り、健康な状態を保つサポートをします。

ダメージ補修してサロンクオリティの髪へ

パンテーンはダメージ補修を重視しており、使用することでサロンクオリティの髪に近づけることが魅力です。日頃受ける紫外線やヘアアイロンなどの熱のダメージを整え、保湿成分でうるおいをもたらすため、使い続けることで自宅でもプロの仕上がりを期待できます。

PANTENE(パンテーン) ベーシックシャンプーシリーズ シャンプーシリーズ
  • PANTENE(パンテーン) エクストラダメージケアシャンプー
  • PANTENE(パンテーン) モイストスムースケアシャンプー
  • PANTENE(パンテーン) エアリーふんわりケアシャンプー

PANTENE(パンテーン) パンテーンエクストラダメージケアシャンプー

全成分を見る

シャンプー

水、ラウレス硫酸Na、クエン酸Na、コカミドプロピルベタイン、キシレンスルホン酸Na、ラウリル硫酸Na、ステアリルアルコール、塩化Na、香料、セタノール、ジメチコノール、グリセリン、ジメチコン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、クエン酸、安息香酸Na、ドデシルベンゼンスルホン酸TEA、EDTA−4Na、トリデセス-10、ポリクオタニウム−6、ポリクオタニウム−10、トリヒドロキシステアリン、パンテノール、ヒスチジン、パンテニルエチル、トリエチレングリコール、ベンジルアルコール、PG、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン

トリートメント

水、シリコーンクオタニウム−26、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、イソプロパノール、香料、ベンジルアルコール、EDTA-2Na、ポリソルベート20、ヒスチジン、クエン酸、パンテノール、パンテニルエチル、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、黄4、赤227、青1

補修成分が髪の内部まで浸透

パンテーンエクストラダメージケアシャンプーは、特にダメージが気になる髪のために設計されています。カラーリングやパーマによるダメージに対して、補修成分が髪の奥深くまで浸透し、細かいキューティクルのダメージにアプローチします。

繰り返すダメージを防ぐ

このシャンプーを使うことで、繰り返すダメージから髪を保護し、しなやかでツヤのある髪へ導く手助けをします。毎日のケアで徐々に髪の内側から強く、健康的な状態に近づけていきます。

フルーティーなブルーベリー・ラズベリー・洋なしの香り

使用後の髪には、ブルーベリー、ラズベリー、洋なしのフルーティーな香りが残ります。香りを楽しみながらケアすることが可能で、日々のルーティンに小さな喜びを加えてくれることでしょう。

PANTENE(パンテーン) パンテーンモイストスムースケアシャンプー

全成分を見る

シャンプー

水、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、クエン酸Na、コカミドMEA、キシレンスルホン酸Na、香料、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジメチコン、クエン酸、安息香酸Na、塩化Na、EDTA−4Na、HCl、パンテノール、ヒスチジン、パンテニルエチル、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン

トリートメント

水、ステアリルアルコール、シリコーンクオタニウム−26、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、香料、イソプロパノール、ベンジルアルコール、EDTA−2Na、ポリソルベート20、ヒスチジン、クエン酸、パンテノール、パンテニルエチル、黄4、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、赤227、青1

保湿成分が髪の内部まで浸透

パサつきや乾燥が気になる方に適したパンテーンモイストスムースケアシャンプーは、耐湿性のある保湿成分が配合されています。これにより、髪の内部まで浸透し、乾燥を防ぎながら柔らかくなめらかな手触りをもたらします。

パサつきを抑え、しっとりなめらかな髪へ

さらに、髪の毛先まで潤いで満たし、パサつきを抑えます。継続して使用することで、乾燥しやすい髪もしっとりとまとまりやすい状態に導かれます。

フルーティーなブルーベリー・ラズベリー・洋なしの香り

モイストスムースケアシャンプーもまた、ラズベリー、ブルーベリー、洋なしの香りを纏うことができます。この香りにより、バスタイムがよりリラックスできる時間へと変わるでしょう。

PANTENE(パンテーン) パンテーンエアリーふんわりケアシャンプー

全成分を見る

シャンプー

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、キシレンスルホン酸Na、香料、クエン酸、クエン酸Na、安息香酸Na、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、EDTA−4Na、パンテノール、パンテニルエチル、黄4、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、赤227

トリートメント

水、ステアリルアルコール、シリコーンクオタニウム−26、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、イソプロパノール、香料、ベンジルアルコール、EDTA-2Na、ポリソルベート20、ヒスチジン、クエン酸、パンテノール、パンテニルエチル、黄4、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、赤227、青1

ノンシリコンシャンプーでやさしく洗う

モイストスムースケアシャンプーもまた、ラズベリー、ブルーベリー、洋なしの香りを纏うことができます。この香りにより、バスタイムがよりリラックスできる時間へと変わるでしょう。

細い・ぺたんこ髪もエアリー・ゆるふわ髪へ

エアリーふんわりケアシャンプーを使っていれば、根元から立ち上がるようなふんわりとした髪型を目指せるでしょう。細い髪も生き生きとした印象へと変わります。

ビタミン・ミネラルたっぷりのフレッシュフルーツと朝摘みハーブの香り

このシャンプー特有の、フレッシュフルーツとハーブを思わせる香りが魅力です。この香りが、一日の始まりを清潔感とともにスタートする手助けをしてくれます。

目次に戻る

美容師が教える!PANTENE(パンテーン) ベーシックシャンプーシリーズの選び方

パンテーンベーシックシリーズの中からご自身にフィットするシャンプーを選びたいという方も多いことでしょう。髪質や頭皮の状態、ヘアスタイルに合わせて適切な製品を選ぶことで、美しい髪を保つお手伝いをします。パンテーンベーシックで、どれがいいか美容師の目線から、特に注目のシャンプーをご紹介し、選び方のポイントを解説します。

まずは髪の状態を知る

シャンプーを選ぶ前に、まずは自分の髪の状態を知ることが大切です。髪が乾燥しているのか、脂性なのか、またはダメージがあるのかなど、自分の髪の状態を把握することで、自分に合ったシャンプーを選ぶことができます。例えば、乾燥してパサついている髪には、潤いを与える成分が豊富なシャンプーがおすすめです。

軟毛・ボリュームアップなら「パンテーンエアリーふんわりケアシャンプー」

軟毛の方や髪に軽やかなボリュームを望んでいる方には「パンテーンエアリーふんわりケアシャンプー」が最適です。特に軽さを出すために開発されたこのシャンプーは軟毛の人の髪を根元から持ち上げ、ふわりとした仕上がりを実現します。髪になじみやすい洗浄成分がやさしく汚れを落とし、天然由来の軽量モイスチャライザーが適度な保湿を行いながらもボリュームダウンを防ぎます。パンテーンの髪質診断を参考にしながら、このシャンプーを選ぶと、使うほどに軟毛でも扱いやすい髪に近づけるでしょう。頭皮ケアにも優れており、継続的な使用がお勧めです。

しっとり・ボリュームダウンなら「パンテーンエクストラダメージケアシャンプー」

髪にしっとり感を求める方や、扱いづらいボリュームを抑えたい方にぴったりなのが「パンテーンエクストラダメージケアシャンプー」です。ダメージを受けた髪を集中的に補修し、しっとりとした質感を与え、まとまりやすい状態へと導きます。強化されたプロビタミンB5配合であり、毛髪内部のダメージ部分にアプローチし、外部からの刺激に対する抵抗力を高める効果があります。このシャンプーは口コミでも高評価を得ており、多くの美容師も推奨しています。日頃のスタイリングでついたダメージから髪を守り、使い続けることが美しい髪への秘訣です。

バランス型・迷ったら「パンテーンモイストスムースケアシャンプー」

髪の乾燥が気になる場合や、特に髪質に合った製品がわからないという方には、「パンテーンモイストスムースケアシャンプー」の使用をお勧めします。保湿成分が豊富であり、髪の内側から潤いを閉じ込めつつ、つるんとした手触りを実現できます。汚れをしっかり落としながらも、必要な水分はしっかりキープ。パンテーン種類の中でもバランスが取れているため、どんな髪質にも使いやすいのが特長です。どれを選ぶか迷った時はこれを選べば間違いありません。

シャンプーの成分の内容について

次に、シャンプーの成分をチェックします。これにより、髪に優しく、効果的に働きかけることができます。特に、髪が乾燥してパサついてしまったり、髪がダメージを受けてしまったりした人にはおすすめです。このように、シャンプーの成分を理解することで、自分の髪に必要なケアを提供できるシャンプーを選ぶことができます。

パーマなら「パンテーンエクストラダメージケアシャンプー」

パーマをかけた髪のケアには「パンテーンエクストラダメージケアシャンプー」が適しています。パーマによるダメージに対し、髪内部のタンパク質を守りながら美しいカールを保つ支援をします。含まれる成分がパーマによる乾燥を防ぎ、柔軟性を高めることで、スタイルの持続力をサポートしましょう。パーマのダメージが気になる方にとって、このシャンプーの徹底したケアは信頼の置ける選択であります。

ヘアカラーなら「パンテーンモイストスムースケアシャンプー」

ヘアカラーを施した髪には「パンテーンモイストスムースケアシャンプー」がおすすめです。カラーリングによりダメージを受けた髪にうるおいを与え、美しい色持ちを実現できます。カラートリートメントと併用することで、より髪色を長持ちさせることが可能です。ヘアカラーを活かしたいなら、このシャンプーで丁寧なヘアケアを心がけましょう。

縮毛矯正・ストレートヘアなら「パンテーンエクストラダメージケアシャンプー」

ストレートヘアや縮毛矯正を施した方は「パンテーンエクストラダメージケアシャンプー」でケアをすると良いでしょう。強い化学処理によるダメージに対応する成分が配合されており、ストレートヘアの美しさをキープします。毎日の使用で扱いやすくツヤのある髪へと改善を目指せます。

頭皮ケアなら「パンテーンエアリーふんわりケアシャンプー」

頭皮ケアを重視する方は、「パンテーンエアリーふんわりケアシャンプー」が適しています。優しい洗浄成分と軽いテクスチャで頭皮を清潔に保ちつつ、栄養素を補給。頭皮環境を整えて、健康な髪の育成をサポートします。

シャンプーの香りも大事

最後に、シャンプーの香りも大切です。シャンプーを使うとき、その香りに癒されることで、洗髪時間がリラックスタイムに変わります。今回のシリーズのシャンプーは、自然由来の成分から作られた優しい香りが特徴です。自分が好きな香りのシャンプーを選ぶことで、毎日の洗髪が楽しみになりますよ。

パンテーンエクストラダメージケアシャンプーやパンテーンモイストスムースケアシャンプーはフルーティーなブルーベリー・ラズベリー・洋なしの香り

パンテーンエクストラダメージケアシャンプーやパンテーンモイストスムースケアシャンプーは、ブルーベリー、ラズベリー、洋なしといったフルーティーな香りが特徴です。使用する度に、これらの甘く爽やかな香りがバスルームを満たし、リラックスしやすい雰囲気を作り出します。特に洗髪時だけでなく、髪を乾かした後もほのかに香るため、一日中気分良く過ごせるはずです。

パンテーンエアリーふんわりケアシャンプーはビタミン・ミネラルたっぷりのフレッシュフルーツと朝摘みハーブの香り

ビタミンやミネラルが豊富なフレッシュフルーツと朝摘みハーブの香りが楽しめる「パンテーンエアリーふんわりケアシャンプー」を使用すれば、毎回のヘアケアがリフレッシュの時間に変わります。こころ地良く爽快な気分になれる香りは、多くの人々に選ばれる理由のひとつ。朝の忙しい時間でも、このシャンプーの香りに包まれると一日を元気にスタートできますよ。

目次に戻る

実際に使ってみたレビュー検証とおすすめのPANTENE(パンテーン) ベーシックシャンプーシリーズ

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

PANTENE(パンテーン) ベーシックシャンプーシリーズのシャンプーは多種多様で、それぞれの髪質や頭皮の状態、そしてヘアケアの目的に合わせて選ぶことができます。ここでは、それぞれの目的別に試してみたレビューとおすすめのシャンプーを紹介します。

幅広い髪質や悩みに合わせたシャンプーを提供しているパンテーンは、数多くの種類があるため選び方に迷うことがあります。こちらでは実際に各種パンテーン製品を使ってみた感想とともに、おすすめのシャンプー選び方をご紹介します。

ヘアケア・髪質・バランスの良いおすすめなら「パンテーンモイストスムースケアシャンプー」

エクストラダメージケアモイストスムースケアエアリーふんわりケア

パンテーンモイストスムースケアシャンプーは、潤いとまとまりを求める方に理想的です。使い始めてから髪が扱いやすくなり、乾燥によるパサつきが気にならなくなりました。ノンシリコンでありながら毛先までしっとりと保湿し、髪に良いバランスをもたらしてくれます。細かい髪質や頭皮の状態にもマッチするベーシックなシャンプーで、多くの方におすすめできる一品です。

くせ毛におすすめなら「パンテーンエクストラダメージケアシャンプー」

エクストラダメージケアモイストスムースケアエアリーふんわりケア

くせ毛は広がりやすく、ダメージを受けやすい性質があります。パンテーンエクストラダメージケアシャンプーを使用することで、その悩みが改善されることを実感しました。髪が滑らかになり、指通りも良くなるため、スタイリングが格段に楽になります。特にダメージを受けやすい方や、毎日のヘアスタイリングで悩まされている方に非常におすすめです。

猫っ毛におすすめなら「パンテーンエアリーふんわりケアシャンプー」

エクストラダメージケアモイストスムースケアエアリーふんわりケア

猫っ毛は軽くて柔らかい分、ボリュームを出しにくいという課題がありますが、パンテーンエアリーふんわりケアシャンプーを使うことで、根元からふんわりとしたボリューム感が生まれました。髪が重たくならずに、軽やかでありつつ立体感のあるスタイルを実現できます。毛量が少ない方やペタンコ髪に悩む方に向けてお勧めしたいシャンプーです。

剛毛におすすめなら「パンテーンモイストスムースケアシャンプー」

エクストラダメージケアモイストスムースケアエアリーふんわりケア

剛毛はしっかりとしているものの、硬いために扱いづらいと感じることが多い髪質です。そんな時、パンテーンモイストスムースケアシャンプーを使うと、毛束が柔らかくなり、全体的にまとまりやすくなりました。髪を滑らかに整える効果があるため、剛毛の方にも満足のいく結果が期待できるシャンプーです。

エイジングケアなら「どれでもOK」

エクストラダメージケアモイストスムースケアエアリーふんわりケア

パンテーンのシリーズは、特に年齢に関わらず幅広い悩みに応える製品が揃っています。エイジングケアを考える際には、髪質や気になる悩みに応じて選ぶことをお勧めします。パンテーンミラクルズやパンテーン エフォートレスなど、各シリーズごとに特化したヘアケア効果がありますので、口コミや成分を参考に選べば、年齢を問わず良い状態の髪を保つことができるでしょう。

香りで選ぶ

エクストラダメージケアモイストスムースケアエアリーふんわりケア
ブルーベリー・ラズベリー・洋なしの香りブルーベリー・ラズベリー・洋なしの香りフレッシュフルーツと朝摘みハーブの香り

シャンプーを選ぶときには、その香りもとても大切です。香りによって、ヘアケアの時間が楽しくなったり、リラックスした気分になったりしますよ。それでは、PANTENE(パンテーン) ベーシックシャンプーシリーズシリーズの全種類の香りをご紹介しますね。

個人的には、「ブルーベリー・ラズベリー・洋なしの香り」が好きでした。

目次に戻る

個人的なおすすめは「PANTENE(パンテーン) モイストスムースケアシャンプー」

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事
「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事
「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事
「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー記事

日常のヘアケアにおいて、パンテーンの製品は様々な髪質やニーズを満たします。中でも「パンテーンモイストスムースケアシャンプー」は、充実した保湿力を備えた製品として私のイチオシです。パンテーン 種類 から選ぶ際、パサつきや広がりが気になる方にもぴったりの一品で、日々のバスタイムが贅沢なひと時に変わるでしょう。

パンテーンモイストスムースケアシャンプーは保湿力が高くて効果性が高い

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

私がパンテーンモイストスムースケアシャンプーを推す理由は、何と言ってもその高い保湿力にあります。保湿成分がしっかりと髪の一本一本に浸透し、乾燥によるダメージから守ってくれます。パンテーンモイストスムースケア ノンシリコンのオプションもあり、さらに自然な洗い上がりを追求することも可能です。さらに、パンテーンの製品にはシャンプーの他にもインテンシブヴィタミルクや各種トリートメントがあり、ダメージに応じたケアができるため、パンテーン 種類 違いも理解しやすいのも良点です。

重さは使う量で調節できる

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

このシャンプーの魅力の一つに、重さを使う量で調節できる点があります。髪が細い、柔らかいという方は少量で十分なケアが可能。また、髪が太い、量が多いという方は適量を加減することで、髪全体に均一にモイストスムースケアの効果をもたらします。パンテーンモイストスムースケア コンディショナーやパンテーン ヘアオイルとの組み合わせも、自分に最適なケアを見つけるのに役立ちます。パンテーン 使い方 順番に沿って使用することで、さらなる効果が期待できるでしょう。

ベタッとした印象はないので使いやすい

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

パンテーンモイストスムースケアシャンプーは、保湿力が高いにも関わらず、ベタついた印象を与えません。シリコンフリーのため、自然な仕上がりが欲しい方にもおすすめです。パンテーンモイストスムースケア 詰め替えを使用すれば、環境にも配慮しながら経済的に長く使い続けることが可能です。効果的な使用であるパンテーンのトリートメントは何分くらい置くと良いのか、という疑問に対しても、髪質や状態を見ながら適宜調整できるのが利点だと言えます。

目次に戻る

PANTENE(パンテーン) ベーシックシャンプーシリーズの効果的な使い方

ここでのシャンプーのやり方は、キレイに洗髪してかつ髪への負担を減らすということに着眼しています。その上で、とくに重要となることがあります。

それは、「髪を優しく扱うということ」です。

もし、頭皮をスッキリさせるためや、よりキレイにするために、”ゴシゴシと洗ってる”という人がいたら、少し待ってください。

実は、シャンプーをゴシゴシしなくても汚れは簡単に落ちるものなのです。

むしろ、圧をかけた力強いシャンプーは頭皮を傷つけ、さらに髪への負担になったりもしてしまうことになるのです。

「髪を優しく、丁寧に扱う」ことを意識していけば、必ず髪の負担は減り、結果として髪はキレイになっていきますので、チャレンジしていきましょう。

POINT

ブラッシング

ブラッシングで髪の汚れ・絡まりをとる

シャンプー前に汚れを落として絡まりを防ぐ効果もあります。少し粗い大きめのブラシもしくは、クシでとかしてあげましょう。

POINT

流し(すすぎ)

ぬるま湯でしっかりと洗い流す
  • 髪はシャワーのお湯ですすぎましょう
  • 髪よりも頭皮をかくようにしましょう
  • 時間的には2〜3分程度
  • トリートメントのすすぎ残しも、頭皮トラブルや髪の毛のダメージにつながるのでしっかりとすすぎ流しましょう。ここまでがしっかりとできるようになれば自宅でのヘアケアのレベルが一段階アップします。
  • 最後に軽くブラッシングしてあげることで、水分もとれるだけでなく、お風呂上がりのタオルドライも楽になるのでおすすめ。
  • 上を向いてシャワーを上➔下に流すようにして全体によくすすぐようにしましょう。

すすぎは約2〜3分前後を目安に指の腹でやさしくやってあげましょう。

よく汗をかいた後や、スタイリング剤がついてるなどの場合は、皮脂などの油分が邪魔してシャンプーがなかなか泡立ちません。ですが、髪の汚れの大半はこの流しだけでとれるといわれています。ほとんどの汚れはお湯のみで落ちるのです。

流しでは、しっかりと8割の汚れを落とし、残り2割をシャンプーで落としてあげるようなイメージが大切です。

POINT

シャンプーはしっかりと泡立てる

  • シャンプー剤は手のひらで泡だててから髪につける
  • 一気に出しすぎない

泡立てがしっかりしていれば、シャンプー中の髪の指通りがよくなり、髪への負担が軽減されます。

多くの人は、シャンプーをするときには、何も考えずに洗髪をしてしまいますが、髪というのはとても繊細でデリケートです。たとえば、髪に直接シャンプーをつけてしまうことによって、泡立てをする摩擦によって髪には負担になってしまいます。

シャンプーの泡立てをするときには、手の上にシャンプーが溢れない程度(100円玉量程度)を、手の上で円を描くようにして優しく、しっかりと泡立をしてから髪につけるようにしましょう。

泡立てる時の手の動き

定期的に空気をいれながら、円を描くようにしてあげると、泡が立ちやすくなるので実践してみてください。うまくいかない場合は洗顔用の泡立てネットを使って泡立てるのも効果的です。とても大きく優しくなります。

いい泡でシャンプーができるようになると、髪の毛や頭皮を綺麗な状態をキープしやすくなるだけでなく、ダメージ予防、トラブル予防になります。

POINT

シャンプーをする時は頭皮をメインに洗いましょう

実は、髪についている汚れなどは、あまりシャンプーは必要なくて、シャワーだけでとれてしまうのです。

シャンプーがもっとも必要になるのが、頭皮の汚れなのです。

頭皮をメインにシャンプーで洗って、髪は手ぐしを通す程度でも十分にキレイに洗えているのです。

  • 髪は指を通す程度
  • 頭皮はもみ洗い、こすり洗い
  • 耳周りや首周りをよく洗いましょう

しかし、頭皮の皮脂がきちんと洗えていないことにより皮脂は酸化し過酸化脂質となります。これが頭皮の臭いの原因や、症状を放置していると、薄毛や抜け毛の原因にもなります。

髪が長い人ほど、洗い残しがあるので耳周りや顔まわりといった、洗いにくい部分もしっかりと洗ってあげましょう。

洗う時は指の腹の部分で洗う

頭皮を爪などで、傷つけてしまうと傷がついてしまって、さらに炎症をおこす恐れもあるので、指のはらの部分で洗うように心がけましょう。

頭皮も髪と同じく、とても繊細でデリケートになっていますので、優しく丁寧なシャンプーを心がけましょう。

POINT

トリートメントもやさしく丁寧に

水分により髪のキューティクルは開き、髪のすべりが悪くなるために摩擦がおきやすいので、トリートメントでキレイにしていきましょう。トリートメントをする時は、頭皮の根本付近の髪から毛先にかけて、手ぐしを通すようにしてトリートメントをつけましょう。ブラッシング用のクシもあれば完璧です。

さらに、両手のひらで優しく間に挟み、すべらすようにして整えてあげるのも効果的です。

POINT

最後のすすぎ

ぬるま湯でしっかりと洗い流す

トリートメントのすすぎ残しも、頭皮トラブルや髪の毛のダメージにつながるのでしっかりとすすぎ流しましょう。ここまでがしっかりとできるようになれば自宅でのヘアケアのレベルが一段階アップします。

最後に軽くブラッシングしてあげることで、水分もとれるだけでなく、お風呂上がりのタオルドライも楽になるのでおすすめ。

これらのことを工夫していきましょう。

目次に戻る

PANTENE(パンテーン) ベーシックシャンプーシリーズのよくある質問集(Q&A)

パンテーンのトリートメントは何分くらい置くと効果的ですか?

パンテーンのトリートメントは、通常、シャンプー後に毛髪に均等に塗り、約3~5分程度置いてからすすぐと効果的です。ただし、商品によって異なるため、使用するトリートメントの指示に従ってください。

パンテーンコンディショナーの使い方は?

パンテーンコンディショナーは、シャンプー後、余分な水を切り、適量を毛髪に塗布します。特にダメージの気になる部分や毛先などにもしっかりと行き渡らせた後、数分間放置した後に十分にすすいでください

パンテーン各シリーズの違いは何ですか?

パンテーンのシリーズにはいくつかの種類があり、それぞれ髪の悩みや目的に合わせて最適なケアができるように設計されています。エクストラダメージケアは傷んだ髪を集中的に修復するのに対し、モイストスムースケアは乾燥してまとまりにくい髪をしっとり滑らかにし、エアリーふんわりケアは軽い仕上がりでボリュームのある髪を目指します。

パンテーンのノンシリコン製品はありますか?

パンテーンにはノンシリコン製品が複数ラインアップされており、シリコンフリーを求める人に適したシャンプーやコンディショナーがあります。製品ラベルや公式ウェブサイトでノンシリコン製品を確認してください。

パンテーンのトリートメントとコンディショナーはどう使い分けるのですか?

パンテーンのコンディショナーは毎日使用し、髪の潤いを保つのに適しています。一方でトリートメントは週に数回使い、より集中的なケアが必要なダメージを受けた髪に使用します。使い分けることで、髪の状態を根本から改善し、より良い髪質を目指すことが可能です。

目次に戻る

あとがき

きし

パンテーンベーシックシリーズを使うことで、実際に髪の変化を感じることができました。

特にエクストラダメージケアシャンプーはダメージがひどい髪に効果を実感しやすく、モイストスムースケアシャンプーは乾燥が気になる髪をしっとりと整える助けになると思います。

エアリーふんわりケアシャンプーは、軽やかな仕上がりを求める方に特におすすめです。香りもそれぞれに特徴があり、気分に合わせて選ぶ楽しさがあります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ | こちらからお願いします。
当サイトの概要 | くわしくはこちら

役立つまとめ記事

現在では、300種類以上のシャンプー・200種類以上の洗い流さないトリートメント・80種類のスタイリング剤をレビューしていますので、見やすくするためにまとめ記事を作成しています。

とりあえず手っ取り早く良いアイテムを知りたい方は、下の記事をチェック!

現在では、217種類のシャンプーをレビューしていますので、見やすくするためにカテゴリ別・髪質別・状態別にまとめ記事を作成しています。

本当に良いシャンプー

市販品・サロン品を問わず「本当に良い」と思えたシャンプーだけを厳選してまとめました。さまざまなシャンプーの中から、美容師が選ぶ女性でも男性でも使える本当に良いシャンプーランキングを作りました。

市販シャンプー

ドラッグストアや薬局限定で販売されている市販品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

サロンシャンプー

美容室・美容院で販売されている専売品のみをまとめています。髪質や悩み別にまとめ、選び方や特徴なども解説しています。

効果を高めるシャンプー

また、ヘアカラー・パーマ・縮毛矯正など、相性の良いシャンプーを見つけるヒントにもなります。ダメージやヘアスタイルによってもおすすめのアイテムは変わります。

シャンプーの種類

シャンプーの種類.2

髪質でシャンプーを探す

髪の状態でシャンプーを探す

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

  • 本文中の各意見や体験談は、個々の読者の個人的な感想に基づいています。これらの情報が、全ての人においてその商品やサービスの効果や安全性を証明するものではないことをご理解ください。個々の体験談は、あくまでその人の視点から見た結果であり、必ずしも他の人に同様の効果や結果を約束するものではありません。
  • 商品の特徴や仕様については、メーカーや販売元の公式ウェブサイト、またはAmazonや楽天市場などの販売サイトの公開情報を参照しています。しかし、価格の変動や登録ミスなどによって、我々が掲載した情報と実際の情報に相違が生じる場合もございます。最新の商品情報や価格などは、最終的には各ECサイト、販売店、メーカーの公式ウェブサイトなどで確認していただくことをお勧めします。
  • 本ブログで触れている「エイジングケア」について補足します。これは、年齢を重ねることによる肌の変化に対して、化粧品などを用いてケアを行うことを指します。これらの化粧品等は年齢に応じたケアを可能にする製品であり、それらが認められた範囲内の効果・効能に基づいています。ただし、個々の肌質や体調、そして使用方法などによって得られる結果は差があります。

最後に、我々が提供する情報の目的は、あくまで商品選びの一助となる情報を提供することです。賢明な消費者として、自身の判断と責任において最終決定を行っていただくことをお願い申し上げます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

この記事の目次