美容師がおすすめのヘアケアセット

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「PANTENE(パンテーン)」のモイストスムースケアを使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

PANTENE(パンテーン)のモイストスムースケアシャンプー&コンディショナーのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるPANTENE(パンテーン)

日本では1956年に発売を開始したP&Gのヘアケアブランドで、現在200カ国以上で販売されています。

1985年にはビリオンダラーブランド(売上が10億ドル以上のブランド)となり、P&Gの中心ブランドとなっています。

そのパンテーンのベースシリーズの中にある「モイストスムースケア」。

市販品でもあるモイストスムースケアシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

今回の記事では、美容師の経験を活かしてPANTENE(パンテーン)のモイストスムースケアシャンプー&コンディショナーを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • モイストスムースケアを選ぶポイント
  • モイストスムースケアのおすすめポイント
  • 実際に「モイストスムースケア」を使ってみたレビュー

 

実際に「PANTENE(パンテーン)」のモイストスムースケアシャンプー&コンディショナーを使ってみた

モイストスムースケア

PANTENE

 

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
今回の記事では、実際にモイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを使っていきます。
 つま
髪の広がりやパサつきが気になる人がターゲットのアイテムで、さらさらにまとまる髪へと導くシリーズです。

パンテーンという商品名は、プロビタミンB5の別名となるパンテノールから名付けられており、このプロビタミンB5はパンテーンの全製品に採用されています。

プロビタミンB5は皮膚に塗布することによって、より健康な髪が生えてくるということを、偶然スイスの科学者が見つけて以来、70年に渡り研究されている成分です。さらにこのプロビタミンB5は、水に濡れて開いたキューティクルの隙間から髪の内部に浸透し、ヘアーダメージによってできたダメージホール(髪の空洞)部分を内側から満たし、潤いのある髪に導きます

 きし
全国のドラッグストアでも売られているアイテムで、どこまで髪の質感がよくなるかレビューしていきます。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

シンプルなパッケージに、ビタミンをイメージしたデザインが描かれています。

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ボトルは背が高く丸みのある長方形で、安定感がなさそう。

残りが少なくなってくると倒れたりしそうだなと、少し不安です。

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

ノズルも特徴的なデザインで大きめな作りなので、濡れた手でもシャンプーを出しやすそう。

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

コンディショナーのパッケージは半分ゴールドで、シャンプーとの見分けはつきやすそうです。

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

全体のボトルデザインはシャンプーと同じです。

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

コンディショナーは400gで、シャンプーの450mlより一回り小さくなっています。

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

パッケージ自体はお洒落でもなく安物感がありますが、ボトルの形が特徴的なので売り場でも目に付きやすそうです。しかし、値段にあった安物感があるな~という印象もあります。

シャンプー成分

水、ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ジステアリン酸グリコール、コカミドMEA、香料、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジメチコン、安息香酸Na、塩化Na、クエン酸、EDTA-4Na、エチレンジアミンジコハク酸3Na、パンテノール、パンテニルエチル、HCI、メチルクロロイソチアゾリノン、クエン酸Na、キシレンスルホン酸Na

トリートメント成分

水、ステアリルアルコール、シリコーンクオタニウム-26、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、香料、イソプロパノール、ベンジルアルコール、EDTA-2Na、ポリソルベート20、ヒスチジン、クエン酸、パンテノール、パンテニルエチル、黄4、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、赤227、青1

では次に成分を見ていきます。

シャンプーの洗浄成分はラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naと洗浄力と刺激が強い成分が並んでいて、典型的な市販シャンプーの成分で非常に残念です。

成分の最初に載っているものが最も配合量が多いので、この脱脂力ではパサつきや広がりのある髪には悪化の可能性を感じます。安価な洗浄成分で汚れはしっかりとるものの、長期でも短期の使用でも不安になる成分内容というのが率直な所見となります。

さらに、コカミドプロピルベタインは、ラウレス硫酸Naやラウレス硫酸Naの刺激緩和によく使われていますが、頭皮や髪に残りやすいのでしっかりすすぐのをオススメします。

他には、ジステアリン酸グリコール(光沢剤)、コカミドMEA(起泡剤)、香料と続いてからやっとコンディショニング成分の、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジメチコンときて、パンテノールも最後の方と保湿成分がかなり少ない配合量なので、成分的に見ると少し悪いイメージ。

いくらプロビタミンのパンテノールが入っていても、大部分の構成に疑問を感じるシャンプーです。

コンディショナーの内容成分はステアリルアルコール、シリコーンクオタニウム-26、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノールと、一時的な指通りをよくする皮膜成分で、補修効果は期待できない上に、頭皮への刺激が気になる内容です。

その他の補修成分もエモリエント成分もほぼ配合されておらず、使う意味があるのかなと疑問に感じるコンディショナーです。

と、この辺りにして実際に使ってみないと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

STEP.1
シャンプー

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

モイストスムースケアのシャンプーはブルーベリー、ラズベリー、洋梨の香りでほどよくいい香りです。

白くて粘度が高そうなシャンプーです。

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

市販シャンプーに入ってることが多い起泡剤のおかげか泡立ちは良好。

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

モコモコな泡でいい感じです。手触りがすごく良い感じの泡質。

STEP.3
シャンプーの洗い心地

実際に洗ってみると予想通り、脱脂力の強さからか髪のひっかかりやきしみなど、使用感はかなり悪いなぁという印象。

流していても頭皮のツッパリ感も気になり、使っていて危険なシャンプーの印象。

STEP.4
コンディショナーを使ってみた

「PANTENE(パンテーン)」モイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

コンディショナーは固めで色はベージュ。

香りはピンクジャスミンからローズブーケへの変化とのことですが、かなりて強く個人的には苦手かも…

シャンプーのきしみは少しはましになるものの、わざわざこのアイテムを選ぶ必要性は感じられません。

STEP.5
まとめ
モイストスムースケア
洗浄力
(1.0)
保水力
(1.0)
香り
(2.0)
頭皮改善
(1.0)
使用感
(2.0)
補修力
(1.0)
育毛力
(1.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(1.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

モイストスムースケアの良いところ

  • どこでも手に入りやすく、価格が安い
  • 泡立ちがいい

モイストスムースケアの悪いところ

  • シャンプーの強い脱脂力でダメージヘアー・ロングヘアーの人にはおすすめできない
  • コンディショナーは保湿力が足りず、香りが強すぎる

こんな感じでしょうか。

  • 実際に使ってみた印象としては、市販品の中でも安い値段に見合った性能です。ダメージヘアーの人をターゲットにしてるわりに、洗浄力が強く保湿成分も不足している印象のシャンプー。

個人的な見解ではありますが、モイストスムースケアのコンセプトの「ぱさつきや広がりを抑えて、芯までうるおったサラサラ髪へ」と、実際の内容にかなり開きがあるな感じました。

 きし
さすがにロングヘアーの妻には使わせることができず、ショートやメンズには使えても長めのヘアスタイルの方は控えた方が良いかなと思います。
 つま
ダメージしてる髪や、広がりやすい髪に合わない可能性が高いため、使用するときには注意が必要になります。

とはいえ、コスパは非常に高いため「シャンプーを安くすませたい」という方にはおすすめできるかもしれません。

どちらかというと、オイリー肌でべたつきが気になる人が使ってもいいくらいの印象です。ただ、刺激も強く洗い上がりに少し乾燥による痒みも感じるので、お肌があまり強くない人は要注意。

「PANTENE(パンテーン)」のラインナップ

 きし
次に、パンテーンのラインナップについてお話します。
 つま
市販シャンプーの中では「老舗」的なポジションでもあるパンテーンは種類も豊富で選ぶことができます。

たくさんある中から選べるのは女性にとっては嬉しいですよね。

ラインナップ一覧
  • エクストラダメージケア
  • モイストスムースケア
  • エアリーふんわりケア
  • ミセラー(ピュア&クレンズ)
  • ミセラー(ピュア&モイスト)
  • ミラクルズ(リッチモイスチャー)
  • ミラクルズ(クリスタルスムース)
  • ミラクルズ(アウトバス)

全部で8種類もなるケアアイテムは、とても魅力があります。

パンテーンの中では、「ミセラー」「ミラクルズ」シリーズは使いやすくておすすめです。

エクストラダメージケア

 きし
エクストラダメージケアは、枝毛や切れ毛に悩まされる人におすすめのアイテムです。ダメージケアをしてくれます。

モイストスムースケア

 きし
モイストスムースケアは、乾燥や湿気に悩まされる人におすすめです。水分バランスを整えてまとまりのある髪にしてくれます。

エアリーふんわりケア

 きし
エアリーふんわりケアは、細い髪やボリュームが気になる人におすすめです。根本からふんわりしたいスタイルにすることができます。

ミセラー(ピュア&クレンズ)

 きし
ミセラーのピュア&クレンズは、パンテーンのスキンケアです。オイリー地肌の人におすすめ。

ミセラー(ピュア&モイスト)

 きし
ミセラーのピュア&モイストは、パンテーンのスキンケアです。乾燥地肌の人におすすめ。

ミラクルズ(リッチモイスチャー)

 きし
ミラクルズのリッチモイスチャーはダメージの集中ケアのアイテムです。パサツキのある人におすすめ。

ミラクルズ(クリスタルスムース)

 きし
ミラクルズのクリスタルスムースはくせ毛ケアのアイテムです。うねりや広がりのある人におすすめ。

ミラクルズ(アウトバス)

 きし
ミラクルズの洗い流さないトリートメントシリーズです。

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「PANTENE(パンテーン)」のモイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーについて書きました。

 きし
やはり、メインの洗浄成分が微妙ですので、プロビタミンなどが入っていても使用感は悪いなぁというのが個人的な見解です。
 つま
典型的な安価な市販シャンプーという印象ですので、とくにロングヘアの女性はご使用前によく考えてお使いください。

モイストスムースケアのシャンプー&コンディショナーを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください