「サイトマップ」を見る

「PANTENE(パンテーン)ミセラー ピュアナチュラル ノンシリコンシャンプー」を美容師が実際に使った評価レビュー

6 min
おすすめシャンプー(市販品
  1. どれを選べばいいか分からない
  2. 髪質と合うものを使いたい
  3. キレイな髪をつくりたい
一緒に相性の良いシャンプーを探そう!

「micellar(ミセラー)」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

micellarのシャンプー&トリートメントのレビュー

1956年に発売を開始した老舗的ブランドの「P&G(ピーアンドジー)」。現在200カ国以上で販売されていて、日用品からヘアケアまで幅広いラインナップがあります。

今回紹介する「パンテーン ミセラー ピュアナチュラル ノンシリコンシャンプー」は、髪と毛穴の汚れをしっかり洗い落とすノンシリコンシャンプーです。

きし

きし

CMなどの宣伝では、有村架純さんが出演されていて「わたしはミセラー」のセリフが印象的なアイテムです。

そんな市販品でもあるパンテーンのmicellar(ミセラー)シリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてmicellar(ミセラー)のシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事でわかること

スポンサーリンク
この記事の著者

美容師ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

美容室を経営&現役美容師プレイヤーをしながら、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤のレビューもしています。

実際に「ミセラー」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

micellar(ミセラー) ピュア&ナチュル

PANTENE

 シリコン オーガニック ボタニカル 炭酸

きし

きし

今回の記事では、「パンテーン ミセラー ピュアナチュラル ノンシリコンシャンプー」のを実際に使ってレビューします。

ミクロクレンジング成分のミセラーが、髪と地肌の毛穴の中に入り込んで今まで落としきれていなかった汚れを、マグネット吸着して髮内部にPROビタミン美容液が浸透。

「夕方5時までベタつかない。」がコンセプトのスカルプクレンジングシリーズです。

つま

つま

地肌すっきり。夕方までさらさら髪にしてくれるケアシリーズです。

  • 髪と毛穴の居残り汚れをマグネット吸着
  • 地肌からクレンズ
きし

きし

実は、地肌の健康と、髪の質感の両立はすごく難しいのです。

ミクロクレンジング成分のミセラーが、髪と地肌の毛穴の中に入り込んで今まで落としきれていなかった汚れをマグネット吸着。髮内部にPROビタミン美容液*が浸透。地肌すっきり。夕方までさらさら髪がつづきます。

やはりスキャルプケアを意識しているので、シャンプーはノンシリコンで、加えてパラベン(防腐剤)と着色料の3つが無添加になっています。

テレビCMでは、では有村架純さんが出演されていて、軽いサラサラな髪の質感が印象的です。

そんなミセラーは「地肌からクレンズ」がテーマのシャンプーとトリートメントで、2018年度のベストコスメアワード第1位に選ばれています。

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

シンプルなデザインとマットな手触り

まずはシャンプーボトルからです。

シンプルで清潔感のあるデザインになっています。

パッケージはいいのですが、ボトル自体にはデザイン性はなく、市販の安物シャンプーだとい印象はぬぐえません。

シャンプーは半透明なのに対して、トリートメントは同デザインのグレーになっています。

ノズルも使いづらくはないですが、いたってどこにでもあるデザイン。

肝心なのは中身ですが、やはりサロン専売品に比べると見劣りするので残念です。とはいえ、市販シャンプー特有のコスパ性を考えると、まぁ妥当なので使えなくはないかなという印象。

ミセラーの成分構成

シャンプー成分

水、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、香料、コカミドMEA、塩化Na、安息香酸Na、EDTA-4Na、クエン酸、エチレンジアミンジコハク酸3Na、PEG-60、アーモンド脂肪酸グリセリル、リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸、PG、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、パンテノール、パンテニルエチル、セイヨウハッカ油、ハッカ葉油、メントール、ナイアシンアミド、グリセリン、炭抽出物、メチルクロロイソチアゾリノン、メチルイソチアゾリノン、キシレンスルホン酸Na、クエン酸Na

トリートメント成分

水、ステアリルアルコール、ビスアミノプロピルジメチコン、ベヘントリモニウムメトサルフェート、セタノール、イソプロパノール、香料、ベンジルアルコール、EDTA-2Na、ポリソルベート20、パンテノール、パンテニルエチル、ヒスチジン、クエン酸、セイヨウハッカ油、メントール、ハッカ葉油、ナイアシンアミド、グリセリン、炭抽出物、メチルクロロイチソアゾリノン、メチルイチソアゾリノン

次に成分を見ていきます。

シャンプーの洗浄成分はラウレス硫酸Naにラウリル硫酸Naと、洗浄力や脱脂力が最も強い成分が並んでいるため、非常に残念です。しっかり汚れはとれるものの、髪や頭皮への危険性は高いと感じます。

成分は入っている量が多いほど初めの方に記載されますので、かなり脱脂力の強いシャンプーだという印象で、短期でも長期の使用でも不安になる内容です。

強い洗浄力を抑えるために、コカミドプロピルベタインという両性界面活性剤が入っていますが、その他の保湿剤が少なく使用感は悪いと思います。

さらに香料が5番目で、泡立て効果のコカミドMEAが6番目とかなりの量配合されていますので、香りと泡立ちでごまかしてるのかな?と不信感を感じます。

トリートメントもパンテーンおなじみのパンテノールというビタミン剤が入っていますが、香料以下とかなり少なめな印象。

その他のエモリエント成分もあまり見られず、ビスアミノプロピルジメチコンというシリコン剤で安く仕上げている印象。

ハッカ油などメントール成分も入っていますが、香りがかなり強いウッディー調なので清涼感も感じず、すっきりした使用感ではありません。

ということで実際に使い、使用感も見ていきます。

やや使用感は悪い…

  1. STEP

    香りや印象など

    ミセラーのピュア&ナチュルは「すずらん&ミント」の香りになっていますが、出した瞬間にかなり強い香りが…。

    やはり香料がかなり多かったので予想通りですが、作った感が強い香りで個人的には苦手なシャンプーです。

    シャンプー自体の粘度や出しやすさは普通よりな感じです。

  2. STEP

    シャンプーの泡立ち

    泡立ててみると、それなりの泡立の良さです。

    発泡剤のコカミドMEAが多いのでしょう。個人的には香料や発泡剤よりも、髪の保湿剤や美容成分などに力を入れてほしいのが正直なところです。

  3. STEP

    シャンプーの使用感

    実際に洗ってみると、洗っているときは「意外にいいかも?」と思いましたが、やはり流し始めると、やはり危険性を感じる髪のきしみ。

    ショートスタイルの髪の短さでも、一刻も早くトリートメントをつけたい気持ちになるほどでした。

  4. STEP

    トリートメントの使用感

    トリートメントもつけた瞬間は悪くないのですが、流すとギシギシっとするため使用感は微妙。

    シャンプーの脱脂力の強さをトリートメントがカバーできていない印象でした。

    そしてやはり香りが強く、好き嫌い分かれるというのが個人的な見解となります

  5. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • 脱脂力が強く、オイリー肌の人には合う
    • 価格が安くコスパ性に優れている
    残念
    • 刺激と香りが強すぎる
    • ダメージヘア・ロングヘアの人はおすすめはできない
    • 脱脂したあとの保湿がなく乾燥により皮脂が過剰に分泌され頭皮トラブルの原因にもなるかもしれない

    個人的にはこんな感じに。

コスパ重視のアイテム

POINT

実際に使ってみた感じでは、きしみやひっかかりなど女性にとっての使用感はかなり悪いです。美容師として人にオススメできない残念な感じ。

結論から言っておすすめしません。とくにダメージを気にしていたり、絡まりやすい髪の人や、元々ダメージがある人にとっては使用感は悪いはずです。

やはりCMなどのイメージ先行で売っている印象が強く、華やかにも見える良さげな印象を受けますが、シャンプー自体の中身はただたた洗浄力の強めなシャンプーでした。

トリートメントもわざわざ購入するようなクオリティはなく、くせ毛でロングの妻には使わないようにしました。

価格が安くて量も多いのですが、内容成分も安物の構成になっていますので、決してコスパもいいとは言えまん。

そのため、使用する時は注意が必要になります。

きし

きし

ぼく自身もシャンプーしていてすぐに流したくなる危機感は久しぶりでした。

総合的に低評価のシャンプーとトリートメントという結論になりました。

シャンプーは安価な成分で作られており、脱脂力が強いのをごまかす成分も足りていないため、使って満足できる商品ではありません。

とくに女性や髪のダメージが気になる人は要注意してくださいね。

つま

つま

マグネット吸着という肌や髪に良さそうな商品説明ですが、ラウレス硫酸Naとラウリル硫酸Naでゴリゴリ洗浄するイメージな上に、トリートメントもエモリエント成分が非常に少なく「使わないよりはましかな」くらいの感想です。

きし

きし

パンテーンは知名度もある市販商品メーカーですが、値段以上の効果はないように感じました。

パンテーンシリーズのそれぞれの違い

きし

きし

よくある質問の一つに「パンテーンシリーズのシャンプーの違いについて教えてほしい」というものがあります。そこで分かりやすく違いについてもお話します。

現在のパンテーンシリーズは3つのラインナップから選べるようになっています。

この3つです。それぞれレビュー記事もあるのでぜひ参考にしてくださいね。

それぞれの違いを簡約すると、

パンテーンベーシック

パンテーンを試してみたい人向け、細毛や猫っ毛などベタつきやすい方との相性が良い

パンテーンミラクルズ

ベーシックよりも水分力や保湿力がプラスアルファされた印象で、ダメージヘアなどの悩みがある方向け

パンテーンミセラー

バランスをとれていて、くせ毛やボリュームアップしたい方向け。メンズなどにもおすすめかも。

あくまでも個人的におすすめ度を順位付けすると、

  1. ミラクルズ
  2. ミセラー
  3. ベーシック

という感じでしょうか、ミラクルズがダントツで使いやすく、女性が使いやすいマイルドな印象がありました。

スポンサーリンク

終わりに…

この記事では、「パンテーン ミセラー ピュアナチュラル ノンシリコンシャンプー&コンディショナー」について書きました。

きし

きし

実際に使ってみた感じでは、使用感・仕上がりともに非常に残念な印象のアイテムでした。

やはり、強めの洗浄力のあるシャンプーのため、非常に残念な結論となりました。

あくまでも個人的な見解になっていますので、参考程度にしてくださいね。

つま

つま

もちろんコスパ性は良く、2つ揃えても1000円もいかないのは使いやすいとは思いますが、その辺りは自分の髪と頭皮とよく考えて使うようにしてくださいね。

ミセラーのシャンプー&トリートメントを使う前の参考にどうぞ。

最後に100個以上のシャンプーを使用してきたぼく達が、本当に役立つ市販シャンプーをランキングにまとめてみました。

基本的には女性におすすめする(もちろん男性にも使えます)ということで、

  • 実際の使用感(ロングヘアにも可)
  • 保湿力&補修力重視
  • コストパフォーマンス

などのトータルバランスで使いやすいアイテムばかりをご紹介しています、かなり自信のある記事になっているのでシャンプーを探す時の参考にしてください。

こんな感じで以上です。

Amazonでお得に買う方法

もしアマゾン(Amazo)でちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内で使えるAmazonギフト券のチャージ(購入)をおすすめしています。

現金でチャージするたび、チャージ額に対して最大2.5%分のポイントがもらえるんです。

1回のチャージ金額通常会員Prime会員
5,000〜19,999円0.5%1.0%
20,000〜39,999円1.0%1.5%
90,000円〜2.0%2.5%

Prime会員なら絶対に使うべきです、むしろ使わなきゃ損です。加えて、今なら初回チャージだと1000円分のポイントがもらえるキャンペーンあり!!

きし

きし

Amazonで買い物するなら、このチャージが便利でお得です!

\ 最大21%!驚異の還元率! /

コンビニ・ATM・ネットバンクが対象

きし かずき

きし かずき

美容師ブロガー

美容師をしながらブログを書いています。美髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

カテゴリー:
タグ:
スポンサーリンク
関連記事
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください