美容師が本気でおすすめするシャンプー

【おすすめ】美容師が選ぶ「パーマ」と相性のいいシャンプー!

【おすすめ】美容師が選ぶ「パーマ」と相性のいいシャンプー!

パーマヘアにおすすめのシャンプーってありますか?パーマスタイルの持ちをよくするシャンプーとかがあれば教えてほしいです。

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

美容師が教えるパーマヘアにおすすめのシャンプーランキング

パーマを長持ちさせたい、キレイにするためにはシャンプーは必須のアイテムとなっています。

上記のような質問はパーマをされる方では、ほぼ全員があるといっても過言ではありません。

そこで今回の記事では、パーマにおすすめとなるシャンプーランキングとして紹介していきます。一緒にシャンプーを選ぶポイント長持ちさせるためのシャンプーするコツもお話していきます。

この記事で分かること

  • シャンプーを選ぶポイント
  • 長持ちさせるコツ
  • パーマを長持ちさせるシャンプー

パーマ用シャンプーの選び方

【パーマを長持ちさせるシャンプー】美容師が選ぶおすすめのヘアケアアイテム

 きし
まずは、パーマヘアの方がシャンプーを選ぶ時のポイントについてお話します。
 つま
パーマヘアの場合はどういったシャンプーを基準にすればよいのか、具体的にお伝えしていきます。

多くの方がしているパーマヘア。

女性ならば一度はされたことがあるでしょう。

そんなパーマをいつまでも、キレイな状態を維持したいというのは誰もが感じることです。

何が言いたいかというと、シャンプーを選ぶ基準、ポイントは

パーマを長持ちさせるもの

を1つの基準に持つのがおすすめです。


しかし、パーマを長持ちさせるというのは、シャンプーには記載されているものでもありませんし、一般の方では分かることはありません。

実際に100種類以上のシャンプーを使ってきた体験を活かして、選びやすいようにポイントをまとめてみました。

パーマヘアに合わせるポイント

  1. 「しっとり」を選ばない
  2. 「ダメージ度合い」では選ばない
  3. 「軽め」や「使用感」で選ぶ

順番にお話していきます。

「しっとり」を選ばない

 きし
まず、大事になるのは「しっとり感のあるシャンプー」を選ばないことです。

パーマヘアは基本的には「横の動きが」の重なりになっていますが、髪の重さによって重力がかかってきてしまい、少しづつパーマがとれていきます。

その上で”しっとりタイプ”のシャンプーを使うと必要以上の水分量によって、さらに髪の重さ以上の重力がかかってしまいパーマがとれやすくなるので、「しっとり」タイプは選ばないようにしましょう。

「ダメージ度合い」では選ばない

 きし
さらに、「しっとりタイプ」を選ぶ方のほとんどの理由が「ダメージが気になる」ということにあります。

しかし、パーマヘアの場合は「ダメージ度合い」でシャンプーやトリートメントを選んではいけません。ダメージ度合いでヘアケアを選んでしまうことで、スタイル崩れはもちろん、チョイスミスの原因にもなります。

あくまでシャンプーやトリートメントを選ぶ基準は髪質や質感に合わせるべきだと考えています。

「使用感」で選ぶ

 きし
パーマヘアの場合は、とくに重要になる「使用感」で選びましょう。

ここまでのお話の流れだと「じゃぁどんなものを選べばいいの?」って質問がくると思いますが、基本的にはダメージ度合いでは選ばずに、パーマヘアに負担の少ない使用感で選ぶことがおすすめ。

横の動きが多いパーマヘアでは”絡まり”が増えるため、シャンプーしている摩擦を減らす「使用感の良い」ものを選ぶようにしましょう。

パーマスタイルの持ちをよくするポイント

【パーマを長持ちさせるシャンプー】美容師が選ぶおすすめのヘアケアアイテム

 きし
次にパーマスタイルの持ちを良くするポイントも一緒にお話します。
 つま
パーマは良いシャンプーだけでなく、丁寧にかつ優しく洗ってあげるのがコツになります。

良いものだけでなく、正しい方法によってパーマは長持ちすることは分かっています。

いくらしっかりとパーマがかかったとしても、毎日くくりっぱなしの女性の場合は髪が引っ張られ、パーマがなくなるのは早くなります。

これを美容師は、パーマが”だれる”と言います。

つまり、シャンプーはパーマヘアに合わせたものを使い、正しいシャンプーをすることによって、パーマを最大限活かすことができるのです。

優しくシャンプーする

 きし
パーマヘアだけでなく、全てのヘアスタイルで言えることですが、まずは”優しく”、”丁寧”に洗う習慣をつけましょう。

もし、ゴシゴシとシャンプーをする習慣の方ならば、今すぐにやめましょう。

力任せに、荒く、洗うシャンプーには、髪を摩擦させ絡まりを増やすだけでなく、頭皮を傷つける原因にもなります。

中には、「ゴシゴシと洗わないと洗った気にならない」という方もいてますが、人間は”慣れ”の生き物です。

優しくシャンプーも半月もすれば慣れてきて、すぐに馴染むことでしょう。

お風呂上がりは髪をキレイにブラッシングする

 きし
お風呂上がりはキレイにブラッシングを推奨しています。

多くの美容師さんはブラッシングをしないように言いますが、ぼくはブラッシングはすべきです。

ただでさえ絡まりやすいパーマヘアをブラッシングしないと、ずっと絡まったままになってしまいます。ブラッシング程度でパーマがだれることはありません。

お風呂上がりは必ずブラッシングしましょう。

MEMO

パーマをブラッシングしたままで置いておかずに、ブラッシングしたあとは髪を握り上げるようにして、パーマヘアをつくると効果的です。

できるだけスタイリングする

 きし
できるだけスタイリングすることで、髪の重力にも負けないパーマを維持することに繋がります。

上記でもお話しましたが、ずっとくくりっぱなしの方はパーマが引っ張られてだれやすくなります。

逆を言えば、スタイリングしておく時間が長いとパーマはだれにくくなるのです。

これは、15年美容師をしている検証結果ですが、パーマをかけてスタイリングを毎日している方と、パーマをかけて週に1〜2度スタイリングをする方と、二通りに分けたところ、

週に1〜2度スタイリングをする方の場合、パーマスタイルの持ちが半月ほど早くなっていることが分かりました。

MEMO

ちなみにパーマをかけてスタイリングを毎日されている方のパーマヘアの持ちの平均は、2ヶ月〜2.5ヶ月ぐらいとなっています。

つまり、できるだけスタイリングした方がパーマは長持ちするということになります。

パーマにおすすめのシャンプーランキング

【パーマを長持ちさせるシャンプー】美容師が選ぶおすすめのヘアケアアイテム

 きし
少し前振りが長くなりましたが、ここからパーマにおすすめするシャンプーについてお話していきます。
 つま
どのシャンプーも良いものばかりですが、個人的に順位をつけてランキング形式にしてみました。

世の中にはたくさんのシャンプーがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。

 つま
ロングヘアでくせ毛の私がモデルとなって採点しています、ご参考になればと思います!

1位 ラサーナ「プレミオール」

プレミオール

LaSana(ラサーナ)

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

 スパークリング スカルプ 

このアイテムの評価
髪への使用感
(5.0)
頭皮の使用感
(5.0)
デザイン性
(4.0)
値段
(4.0)
コレクション性
(2.5)
総合評価
(5.0)

シャンプーの特徴

「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。

くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります。   これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。

髪の水分不足を改善するためには、高濃度の有効成分が必要です。

このプレミオールは水を一切加えずに美髪成分のみで構成しているシャンプー&トリートメントです、 髪の水分不足を改善しくせ毛・ダメージ毛を軽減する事が出来ます。
 きし
プレミオールのシャンプーは高濃度なのでダメージのある髪におすすめのシャンプーです!
 つま
私の髪はとにかくまとまりにくいのが悩みですが、プレミオールは使い心地から仕上がりまでとても良いシャンプーなんです!
このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

これが正直、破格すぎます。

  • 水分保持力が高い
  • シャンプーの使用感も良い
  • ヘアケアセットで使いやすい

当ブログで人気No.1

プレミオールを詳しく見る

 

2位 ハホニコ「MAIBU(マイブ)

マイブ クリットシャンプー&クリットトリートメント

ハホニコ

 

ハホニコ「マイブ クリットシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

このアイテムの評価
髪への使用感
(4.0)
頭皮の使用感
(3.0)
デザイン性
(5.0)
値段
(2.0)
コレクション性
(5.0)
総合評価
(3.5)

シャンプーの特徴

マイブシリーズの特徴は、頭皮から毛髪まで潤いヴェールで包み込み、根元からふんわり仕上げてくれるケアアイテムです。

頭皮まで安心してお使いいただける低刺激洗浄力のシャンプーに加えて、頭皮マッサージにも適したトリートメントのため髪だけでなく頭皮も保湿することができます。

  • ヘマチン配合
  • γ‐ドコサラアクトン(エルカラクトン)配合
  • 加水分解コラーゲン配合

マイブのアイテムの大きな特徴となるのは上の成分だけでなく、疏水反応(水と馴染みにくくする)を起こすことにより補修成分の流出を防ぎ、理想的な美しい毛髪状態を維持します。

実際に使ってみた印象としては、髪への補修効果も高く、頭皮の保湿効果もある、いわいる「万能的ヘアケアアイテム」です。

デザイン性も高くおしゃれなボトル、成分構成的にもバランスがよく、使用感や使い勝手もバツグンのため、間違いなくサロンシャンプーの中でもトップクラスの品質であります。

洗浄成分もマイルドなものばかりですが、弱すぎるということもなく、女性だけでなく男性でも使えることができます。

加えて、頭皮の保湿効果も高いため、頭皮トラブルを抱えている人には全力でおすすめできる内容になってもいます。

 つま
くせ毛でロングヘアの私の髪はまとまりにくいのですが、このアイテムを使うとくせ毛のまとまりがよくなったので髪への使用感もグットです。

とはいえ、価格は少し高めなのが少しネックなところですが、内容的には全然高くないというのが美容師としての結論になります、一度はぜひ試してみてくださいね。

 きし
マイブのケアアイテムはたくさんありますが、シャンプーとトリートメントは種類のラインナップから好きな質感から選べます。

マイブ クリットシャンプーライト

マイブ クリットシャンプーモイスト

マイブ クリットトリートメント

マイブ ランブットトリートメント

3位 アリミノ「スプリナージュ」

スプリナージュ

ARIMINO(アリミノ)

 

ARIMINOの「SPRINAGE(スプリナージュ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

シャンプーの特徴

スプリナージュの美容成分を留める独自の処方となるのが「モイストリンク処方」です。

アスタキサンチンをはじめとするする共通成分とオイルの成分を、コアセルベートと呼ばれる複合体に取り込むことで、髪に吸着させやすくしています。

 つま
つまり、汚れはしっかり落としつつ、保湿成分は地肌や髪にしっかり留まり、自然なツヤ感を保つアイテムということになります。

成分から見ても、かなり品質が高いことが分かる通りの抜群の使用感。

泡立ちの良さや、洗い心地、かと言って泡切れも悪くなく、感動レベルの使いやすさ。一回の使用で髪の調子が良くなるのが実感できるレベルです。

加えて、頭皮や髪への安全性も高いため長期の使用でも安心して使うことができます。

内容を見てみると、女性だけでなく男性でも使える内容になっているので、まさに万人に受けるアイテムとなっています。

 きし
スプリナージュでは、「パフスムース」と「ジェントルモイスト」の二種類のシャンプータイプに加えて、スパスージングオイルの3種類から選びます。

サロンケアとして大きめのサイズはありますが、基本的なホームケアとしてはワンサイズのみになるようです。

アウトバスもシャンプー同様にレベルの高い内容になっています。

パフスムース(軽め)

ジェントルモイスト(しっとり)

スパスージングオイル(アウトバスオイル)

4位 バルクオム

ヘアケアシャンプー

BULKHOME(バルクオム)

 

【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】美容師が「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ 女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
髪への使用感
(4.0)
頭皮の使用感
(5.0)
デザイン性
(2.0)
値段
(2.5)
コレクション性
(1.0)
総合評価
(4.5)

シャンプーの特徴

スキンケアブランドから考えられたヘアケアブランドなのが「バルクオム」です。

クレンジング成分配合の泡が毛穴に詰まった頑固な油汚れを洗浄しつつ、3種類の保湿成分が洗い流れにくい保湿膜を形成。指通りなめらかに髪も頭皮も洗い上げる弱酸性のアミノ酸系シャンプー。

このアイテムの特殊なところは、フィルムや容器などには一切お金をかけている様子はなく、シャンプーもパウチ状になっています。つまり、純粋にシャンプーにのみ費用を使っているのです。 パーマヘアにも使いやすい軽くて、ツルッと仕上がるシャンプーです。

 きし
バルクオムのシャンプー&トリートメントはとても軽くて使いやすいヘアケアアイテムです。。
 つま
男性用のヘアケアと言われていますが、私も使ってみましたが女性でも使えるぐらい優秀です。

【窪塚洋介CMの話題のシャンプー】美容師が「BULKHOMME(バルクオム)」を実際に使ってみた記事

分かりにくいかもしれませんが、シャンプーは液ではなくジェル状になっていて、手に出してもこぼれることはありません。

  • 泡立ちが良すぎる
  • ひっかかりが一切ない
  • 女性でも男性でも使えう万能なシャンプー

5位 ミルボン「グローバルミルボン」

ミルボン リプレニッシング

MILBON(ミルボン)

 

『グローバルミルボン』のシャンプーを実際に美容師が使ったレビュー記事【全種類解説】

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

このシリーズの評価
洗浄力
(3.5)
保水力
(4.0)
まとまり
(4.5)
コスパ
(2.0)
総合評価
(4.0)

シャンプーの特徴

髪の内部にうるおいを与え、毛先までしっとりとまとまる、みずみずしい髪に導くシャンプー。

毛髪内密度を高める、「SSVRシルク」を配合した構成で、毛髪内部がスカスカになることによって、ツヤやハリが失われてしまいますが、それを止めるのが毛髪補修成分のうち、毛髪内密度を高める「SSVRシルク」が特徴になるのがグローバルミルボンです。

ラウレス硫酸Naと勘違いされやすいですがマイルドな洗浄成分でもあるラウレス−11酢酸Naをベースに、脱脂力の強い洗浄成分でもあるラウレス硫酸Naに、揮発剤・起泡剤となるコカミドメチルMEA、ココアンホ酢酸Naというような洗浄成分構成。

やはり、ラウレス硫酸Naが含まれ少し強めの洗浄成分となっています。といはいえ強めの洗浄成分だが少なめの洗浄成分でバランスをとっているミルボンらしい構成で、これは合う人と合わない人に分かれる内容という感じ。

さらに、ソステアロイル加水分解シルク、スクワラン、PEG-30ダイズステロール、カンゾウ根エキス、イソステアリン酸、(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー、ホホバワックスPEG-40水添ヒマシ油などの髪の美容成分を入れつつ使用感を良くしています。

加えて、グリチルリチン酸2K・サクシニルグリチルレチン酸2Na、で頭皮の保湿まだできるので、なかなか品質は高めです。

グローバルミルボン モイスチャーウェイトレスリプレニッシングミスト

 

終わりに

シャンプーコンテンツのまとめ

 きし
パーマにおすすめのシャンプーについてまとめてみました。
 つま
ここで紹介したシャンプーはおすすめのものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。
まとめ
  • シャンプーは「ダメージ度合い」で選ばない
  • 「しっとり」するものは選ばない
  • 「軽め」や「使用感の良いもの」を選ぶ

パーマヘアは、横の動きの連なりになるため、髪の重さのような重力がかかり、必要以上にだれやすいものです。

加えて、ドライヤーの熱や、大気中のほこり、摩擦などダメージ要素にも注意が必要になります。

スタイリングはもちろんのこと、シャンプーやシャンプー法を見直すことが、長くキレイに維持するコツになります。

美容師をしていて、やはりケアしている方としていない方では、パーマの維持する確率は段違いなのでおすすめです。

参考になれば幸いです。