おすすめシャンプーランキング30選

アンドプリズム シャンプーをレビュー!美容師が口コミ評価&成分解析の効果をレビュー検証!

7 min

評価:4

アンドプリズムの評価
成分
4.0
洗浄性
3.5
保湿性
3.5
使用感
3.5
総合評価
4.0
メリット
  • 香りがいい
  • 爽快感のある洗い上がり
  • 泡立ちが良い
  • 全体的に使いやすい
デメリット
  • 洗浄性がやや強め
  • ダメージ毛とは微妙?
  • 男性には少し甘い香り

今回紹介する「&Prism(アンドプリズム)ミラクルシャインシャンプー」は、認知度の高い&honey(アンドハニー)ululis(ウルリス)が共同開発、理想的な光沢度に着目した「キューティクルケア」ができるヘアケアシャンプーです。。

アンドプリズムは厳選した3つのプラチナ美容液成分を独自比率で配合、光沢&保湿成分が髪のツヤとうるおいにアプローチします。

きし

きし

そこで今回の記事では、&Prism(アンドプリズム)ミラクルシャインシャンプーを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事の著者

美容ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

PROFILE
プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

【PR】

&Prism(アンドプリズム) ミラクルシャインシャンプーの特徴

&Prism(アンドプリズム) シャンプーのスペック

ブランド名 &Prism(アンドプリズム)
製品名 ミラクルシャインシャンプー
分類 化粧品
商品区分 シャンプー・トリートメント
容量 415ml
主な洗浄成分 ラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14−16)スルホン酸Na、ココイルメチルタウリンNa
香り トゥインクルピオニー
生産 日本
メーカー H2O

今回の記事では、実際に「&Prism(アンドプリズム)ミラクルシャインシャンプー」を使ってレビューします。

きし

きし

ハチミツうるおい研究所プロデュース・&honey×ululis共同開発というだけでも、かなりワクワクしますね。両方のシャンプーは非常に使いやすいものでした。

ゆきな

ゆきな

一言でいうと

キューティクルケアに特化したヘアケアシャンプー

  • シルク由来の洗浄成分
  • キューティクルケア成分が髪をコートしてツヤ髪に
  • トゥインクルピオニーの香り

補修成分が髪のキメを整えて、光が一定に反射している状態にすることで、毛髪全体がツヤ髪状態になるシャンプー。

&Prism(アンドプリズム) シャンプーのデザイン
2大共同開発ということで個性的でおしゃれ!

アンドハニーとウルリスの共同開発ということで、非常にデザインは良いです。かなりおしゃれで、それぞれにない、個性的なデザイン。使うのがワクワクして、これだけでもキレイになりそうです。

&Prism(アンドプリズム) ミラクルシャインシャンプーのレビュー

&Prism(アンドプリズム) ミラクルシャインシャンプーを紹介します。

&Prism(アンドプリズム) シャンプーの成分
保湿や補修成分は盛りだくさん!洗浄成分はやや強め

シャンプー成分

水、ラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14−16)スルホン酸Na、ココイルメチルタウリンNa、グリセリン、コカミドメチルMEA、ラウロイル加水分解シルクNa、ラウロイルメチルアラニンNa、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、白金、オランダシャクヤク花エキス、アルガニアスピノサ核油、パールエキス、加水分解コンキオリン、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、リンゴ酸ジイソステアリル、ヒアルロン酸Na、海水、ポリクオタニウム−10、セルロースガム、メタリン酸Na、クエン酸、クエン酸Na、PPG−7、塩化Na、水酸化K、シスチン、ペンチレングリコール、炭酸水素Na、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、安息香酸Na、ジエチルアミノヒドロキシベンゾイル安息香酸ヘキシル、EDTA−2Na、黄4、赤227、紫401、BG、エタノール、フェノキシエタノール、香料

トリートメント成分

水、セテアリルアルコール、ステアリルアルコール、ジメチコン、ベヘントリモニウムクロリド、DPG、加水分解コラーゲン、加水分解シルク、加水分解ケラチン(羊毛)、白金、ダマスクバラ花水、アルガニアスピノサ核油、パールエキス、加水分解コンキオリン、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、加水分解ウールキューティクルタンパク、リンゴ酸ジイソステアリル、ヒアルロン酸Na、海水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ステアルトリモニウムクロリド、セルロースガム、クエン酸、クエン酸Na、シスチン、ペンチレングリコール、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、トリエチルヘキサノイン、アモジメチコン、イソプロパノール、炭酸水素Na、EDTA−2Na、BG、フェノキシエタノール、香料

洗浄成分には、スルホン酸系でもあるオレフィンがやや洗浄性が強めではありますが、アミノ酸系洗浄成分がメインとなる構成。

  • ラウラミドプロピルベタイン
  • オレフィン(C14−16)スルホン酸Na
  • ココイルメチルタウリンNa
  • ラウロイル加水分解シルクNa
  • ラウロイルメチルアラニンNa

5つの内、4つがアミノ酸になっているので、マイルドではありますが爽快感もありそうな感じの印象があります。頭皮が敏感な方には注意が必要です。

とはいえ、それ以外の保湿・補修成分が盛りだくさんなのがポイントになるシャンプーです。加水分解系に、アルガニアスピノサ核油・白金・ハチミツ発酵液、など期待ができる内容。

洗浄成分はそれなりに気にはなりますが、アミノ酸系洗浄成分がメインに、保湿・補修成分もしっかりと配合されているのは、使うのが楽しみです。

きし

きし

&Prism(アンドプリズム) シャンプーの効果
シャンプーの香りは秀逸・洗浄性はやはり強め

  1. STEP

    香りや印象など

    トゥインクルピオニーは、甘く・上品な香りです。

    フローラル系の甘さがありますが、強すぎないため使うのが楽しみです。香りにこだわりがあるなら、ぜひ試してみてほしい匂いです。

  2. STEP

    シャンプーの泡立ち

    泡立ちは非常によく、大きな泡がかんたんに作れて良いです。

  3. STEP

    シャンプーの使用感

    実際に使ってみましたが、やや洗浄性が強いのが気にはなります。髪や頭皮へのつっぱり感が残ります。

    ですが、スタイリング剤をつけている髪に洗ってみましたが泡立ちがよく、使用感は抜群です。洗浄性の強さも気にならなければ爽快感があって良いかもしれません。普通に使いやすいレベル。

  4. STEP

    トリートメントの使用感

    シャンプーに比べると、トリートメントはパワーも重さもしっかりあり、ツヤ髪にするコンセプトにぴったりです。もちっとした質感もかなり好印象です。

  5. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    メリット
    • 爽快感がある使用感
    • 甘く上品な香り
    • バランスが良い
    デメリット
    • やや洗浄性が強い
    • ダメージ毛には微妙
    • 敏感な地肌にも微妙

&Prism(アンドプリズム) シャンプーの評価・解析
全体的にバランスの良いシャンプー、トリートメントは絶品!

実際に使ってみましたが、泡立ちと香りは満足感のある内容、ただし髪や頭皮への使用感は微妙、という感じでした。

シャンプー自体のデザインもよく、全体のバランスが良いシャンプーなので気になる方は試してみる価値のあるシャンプーでした。ただし気になるポイントもあるため注意すべき人(髪質や髪の状態)はいます。

市販シャンプーの中でも2大の共同開発ということで、話題にはなりやすい広告でしたが、内容的にはアンドハニー・ウルリスとはあまり代り映えしない内容というのが、個人的な結論かな。

アンドハニーとウルリスが良かったという方には、使ってみるべきですが相性がよくなかったという方にはおすすめはできないかも。

泡立ちが良かったので、ロングヘアの私にとっては使いやすいシャンプーでした。せひ参考にしてください。

ゆきな

ゆきな

&Prism(アンドプリズム) シャンプーの全種類

  • &Prism(アンドプリズム)ミラクルシャイン シャンプー
  • &Prism(アンドプリズム)ミラクルシャイン ヘアトリートメント
  • &Prism(アンドプリズム)ミラクルシャイン ヘアパック
  • &Prism(アンドプリズム)ミラクルシャイン ヘアオイル

アンドプリズムシリーズは現在4種類、シャンプーの種類は&Prism(アンドプリズム)ミラクルシャインシャンプーのみでした。選ぶのは簡単ではありますが、同メーカーから&honey・ウルリスがあるため、そこで選択をするようです。

この記事で紹介した「&Prism(アンドプリズム)ミラクルシャインヘアオイル」との相性が良いのは、

  • 髪にツヤが欲しい方
  • 髪のくすみが気になる方
  • サラサラの仕上がりがお好みの方

こういった髪の悩みがある方におすすめ。

「&honey ディープモイストシャンプー」がおすすめなのは、

  • 髪のうるおいが足りない方
  • 髪のダメージが気になる方
  • 重すぎる仕上がりが苦手な方

「ウルリス ウォーターコンクモイストシャンプー」がおすすめなのは、

  • 髪の広がり・パサつきが気になる方
  • 髪のうねりが気になる方
  • 髪にツヤ感がほしい方

&Prism(アンドプリズム) シャンプーの最適な洗い方・使い方

ここではシャンプーの使い方・洗い方も重要です。

  • ブラッシング
  • 流し(すすぎ)
  • シャンプーはしっかりと泡立てる
  • シャンプーをする時は頭皮をメインに洗う
  • トリートメントもやさしく丁寧に
  • 最後のすすぎ

重要なポイントを分かりやすく解説します。

  1. STEP

    ブラッシング

    • 根本からブラッシングをする
    • 絡まりがない状態にしておく

    シャンプー前に汚れを落として絡まりを防ぐ効果もあります。少し粗い大きめのブラシもしくは、クシでとかしてあげましょう。

  2. STEP

    流し(すすぎ)

    • 髪はシャワーのお湯ですすぎましょう
    • 髪よりも頭皮をかくようにしましょう
    • 時間的には2〜3分程度
    • 上を向いてシャワーを上➔下に流すようにして全体によくすすぐようにしましょう。

    すすぎは約2〜3分前後を目安に指の腹でやさしくやってあげましょう。

    よく汗をかいた後や、スタイリング剤がついてるなどの場合は、皮脂などの油分が邪魔してシャンプーがなかなか泡立ちません。ですが、髪の汚れの大半はこの流しだけでとれるといわれています。ほとんどの汚れはお湯のみで落ちるのです。

    流しでは、しっかりと8割の汚れを落とし、残り2割をシャンプーで落としてあげるようなイメージが大切です。

  3. STEP

    シャンプーはしっかりと泡立てる

    • シャンプー剤は手のひらで泡だててから髪につける
    • 一気に出しすぎない
    • 泡立ちが悪いなら、予洗い(二度洗い)をする

    泡立てがしっかりしていれば、シャンプー中の髪の指通りがよくなり、髪への負担が軽減されます。

    多くの人は、シャンプーをするときには、何も考えずに洗髪をしてしまいますが、髪というのはとても繊細でデリケートです。たとえば、髪に直接シャンプーをつけてしまうことによって、泡立てをする摩擦によって髪には負担になってしまいます。

    泡立てる時の手の動き

    定期的に空気をいれながら、円を描くようにしてあげると、泡が立ちやすくなるので実践してみてください。うまくいかない場合は洗顔用の泡立てネットを使って泡立てるのも効果的です。とても大きく優しくなります。

    いい泡でシャンプーができるようになると、髪の毛や頭皮を綺麗な状態をキープしやすくなるだけでなく、ダメージ予防、トラブル予防になります。

  4. STEP

    シャンプーをする時は頭皮をメインに洗いましょう

    • 髪は指を通す程度
    • 頭皮はもみ洗い、こすり洗い
    • 耳周りや首周りをよく洗いましょう

    実は、髪についている汚れなどは、あまりシャンプーは必要なくて、シャワーだけでとれてしまうのです。シャンプーがもっとも必要になるのが、頭皮の汚れなのです。

    頭皮をメインにシャンプーで洗って、髪は手ぐしを通す程度でも十分にキレイに洗えているのです。

    しかし、頭皮の皮脂がきちんと洗えていないことにより皮脂は酸化し過酸化脂質となります。これが頭皮の臭いの原因や、症状を放置していると、薄毛や抜け毛の原因にもなります。

    髪が長い人ほど、洗い残しがあるので耳周りや顔まわりといった、洗いにくい部分もしっかりと洗ってあげましょう。

    洗う時は指の腹の部分で洗う

    頭皮を爪などで、傷つけてしまうと傷がついてしまって、さらに炎症をおこす恐れもあるので、指のはらの部分で洗うように心がけましょう。

    頭皮も髪と同じく、とても繊細でデリケートになっていますので、優しく丁寧なシャンプーを心がけましょう。

  5. STEP

    トリートメントもやさしく丁寧に

    トリートメントは毛先から中間、残っている量で根本付近まで伸ばし、全体をキレイにします。ブラッシングしてあげることでトリートメントが効果的です。

    さらに、両手のひらで優しく間に挟み、すべらすようにして整えてあげるのも効果的です。

  6. STEP

    最後のすすぎ

    すすぎも入念にしてあげましょう。トリートメントが残らないように注意。最後に軽くブラッシングすることで、これまでのお手入れが無駄になりません。ブラッシングした通りにタオルドライもしてあげましょう。

&Prism(アンドプリズム) ミラクルシャインシャンプーはこんな人におすす

  • ロングヘアや毛量が多い人
  • シャンプーをたくさん使うのが悩み
  • 剛毛や硬い髪質の方

やはり泡立ちが良いのが個人的には気に入っているポイント。今までシャンプーをたくさん使ってたという人には、半分くらいの量でも気持ち良くシャンプーをすることができるんではないでしょうか。

甘く上品な香りも、非常に良いポイント。

&Prism(アンドプリズム) ミラクルシャインシャンプー レビューまとめ

この記事では、「&Prism(アンドプリズム)ミラクルシャインシャンプー」について書きました。

実際に使ってみましたが、気になるところはありますが全体的にバランスは良いシャンプーなので、試してみる価値のあるシャンプーでした。

きし

きし

&Prism(アンドプリズム) シャンプーのスペック

ブランド名 &Prism(アンドプリズム)
製品名 ミラクルシャインシャンプー
分類 化粧品
商品区分 シャンプー・トリートメント
容量 415ml
主な洗浄成分 ラウラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14−16)スルホン酸Na、ココイルメチルタウリンNa
香り トゥインクルピオニー
生産 日本
メーカー H2O

当サイトでレビューした関連製品

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

岸 和希

岸 和希

運営者

きしろぐ運営者。美容業界にて15年以上従事、累計500件以上の美容アイテムを使用。髪に関することが得意。、シャンプーや、トリートメントワックスなどのレビューもしています。

【PR】
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。