美容師がおすすめのヘアケアセット

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

「プラーミア エンリッチド シャンプー」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

プラーミア エンリッチド シャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるミルボン。

その中のプラーミアシリーズの最新作の「エンリッチド」

ミルボンのアイテムは有名な分、アンチ(批判する人)も多く「使おうかなぁ」と悩んでいる方にとっては不安の材料になると思います。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてプラーミア エンリッチド シャンプーの特徴や実際に使ったレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

 

「プラーミアエンリッチド」を選ぶポイント

 きし
プラーミアを選ぶポイントになるのは、ずばりエンジングケアもできるシャンプーということです。
 つま
女性だけでもなく男性にも使える万能な「ミルボン」ブランドのシャンプーです。

ミルボンについて

 きし
プラーミアエナジメントがあるミルボンというブランドについて説明していきます。
 つま
ミルボンは、たくさんの人が利用でしている有名なヘアケアブランドです。

正式社名「株式会社ミルボン」。英文社名「Milbon Co., Ltd.」。化学工業。昭和35年(1960)「ユタカ美容化学株式会社」設立。同40年(1965)現在の社名に変更。本社は大阪市都島区善源寺町。業務用頭髪化粧品メーカー。

ミルボンとは1965年以降、ヘアサロン専用ブランドとしてさまざまな商材をヒットさせている美容メーカー社です。

ミルボンのシャンプーはもともとは、美容室でしか購入できない美容室専売品でした。

しかし、最近では楽天などのネットでも販売されており、元々がヘアサロン専売品ということもあるために、品質も高く「髪質が改善した・まとまりがよい・ボリュームがアップした」などの口コミが多い、美容師だけでなく一般にも人気の美容メーカーがミルボンなのです

美容師をしているとミルボンの情報というのは、とても多く流れてきます。

そこで美容師が感じるミルボン社のシャンプーの特徴をまとめ人気の理由を話します。

ミルボン シャンプーの特長①「シャンプーの種類が豊富」

ボンのシャンプーは、とにかく種類が豊富なのが特徴です。

髪質を改善したい」というお悩みに合わせて選ぶことができるので、髪質だけでなく頭皮のケアなど、さまざまなオーダーメイドでケアができていくのも、種類が多いからこそできるのです。

 きし
女性はシャンプーの種類が多いと、色々なものを試してみたくなってしまうので、種類の多さというのとても強い武器となります。飽きさせないとのは魅力の1つということです。
ミルボンシャンプー一覧
  1. ディーセスノイドゥーエ
  2. インフェノム
  3. フェエーリ
  4. ジェミールフラン
  5. プラーミア
  6. オージュア
  7. グローバルミルボン
あわせて読みたい

ミルボン シャンプーの特長②「シャンプーデザインが魅力的」

シャンプーのデザインって超重要です。

中身も重要ですがボトルの見た目で選ぶというかたもいらっしゃいます。

ミルボンシャンプーのボトルは手にフィットしたり、色にもこだわりがある高級感のある容器によって使う人の気持ちを高揚させてくれます。

 きし
美容師が使いやすいように設計させてもいるので、普段何気なくするシャンプーをワンランクあげてくれるのも超魅力的です。

ミルボン シャンプーの特長③「好まれやすい香り」

ミルボンのシャンプーは、フルーツや花など女性が好きな香りを採用しているため、香りも人気の一つです。

好きな香りでシャンプーを選ぶということも少なくありません。

その香りがあなたの香りになりますからね。

 きし
香りにより、アロマテラピー効果もあるので、髪だけでなくメンタルケアにも繋がるので、香りはやはり良いものを選びたいですよね。

 

年齢と共に起こる髪と頭皮の変化が起きます。いわいる「エイジング現象」と言われるものです。

エンジングケアの具体的な変化

  • 髪内部のたんぱく質のバランスの乱れ
  • 髪全体のボリュームの低下
  • 過酸化脂質の増加

簡単に言うと、髪と頭皮が変化していきます。

それらをケアするためには、エイジングケアやアンチエイジングと呼ばれ、美容効果では注目されているものになっています。

プラーミア「エンリッチド」は「エナジメント」よりもエイジングケアに特化したシャンプー

 つま
プラーミアエンリッチドのシャンプーは髪や頭皮がエイジング現象で変化を集中ケアをしてくれるので、エイジングが気になる方にはおすすめのシリーズです。。

毛先までしなやかに、まとまりのある髪にしてくれるシャンプー&トリートメントです。

エナジメントに比べて成分の追加によって変化しました。

注目の成分一覧

  • ポリクオタニウム-10
  • ココイルアグニンエチルPCA
  • 加水分解ダイズエキス
  • カルボキシメチルアラニンジスルフィドケラチン
  • ユキノシタエキス
  • グリチルリチン酸2K
  • サクシニルグリチルレチン酸2Na
  • ヒアルロン酸

保湿感と弾力感をつくるためのシャンプー&トリートメントで、エイジングケアで悩む方だけでなく男性にも問題なく使えるアイテムです。

関連記事 『ミルボンシャンプー』美容師がおすすめする「30種類以上」の厳選ランキング【2019年最新版】

『ミルボンシャンプー』美容師がおすすめする「30種類以上」の厳選ランキング【2019年最新版】『ミルボンシャンプー』美容師がおすすめする「30種類以上」の厳選ランキング【2019年最新版】

 

実際に「プラーミア エンリッチド」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

プラーミア エンリッチド

ミルボン

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
プラーミアエンリッチドを使ってみます。エイジングケアに特化しているとはいえ、たくさんの女性に合わせることができます。
 つま
エイジングケア効果もありつつ、ヘアケアもできる万能なシャンプー&トリートメントです。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

プラーミア エンリッチドのレビュー①:高級感のあるフォルムデザイン

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

デザインは「プラーミアエナジメントシャンプー」とほぼ同じで、色が赤くなっているだけです。

関連記事 プラーミアエナジメントシャンプーのレビュー記事

ボトルデザインは素晴らしくザラザラした質感が滑り止め効果もあって使いやすい。

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

シャンプーが出しやすいボトルデザインは、滑りやすいお風呂場でもストレスなく使うことができます。

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

トリートメントの方もエナジメントのデザインは同じで色違い。

しかし、中身が全然違っていて、かなり濃厚なクリームというよりもジェルっぽい感じになっています。

シャンプー成分

水、ラウレス硫酸Na、DPG、イソステアラミドプロピルベタイン、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、ラウレス-6酢酸Na、コカミドメチルMEA、加水分解ダイズエキス、カルボキシメチルアラニンジスルフィドケラチン、ユキノシタエキス、ラウロイルアスパラギン酸Na、グリチルリチン酸2K、サクシニルグリチルレチン酸2Na、チューベロース多糖体、ココイルアルギニンエチルPCA、PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油、ココイルイセチオン酸Na、ラウリルベタイン、ポリクオタニウム-10、塩化Na、リンゴ酸、BG、グリセリン、エタノール、AMP、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルイソチアゾリノン、香料

トリートメント成分

水、セタノール、PEG/PPG/ポリプリレングリコール-8/5/3グリセリン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ペンチレングリコール、アモジメチコン、加水分解ケラチン、イソドデカン、カルボキシメチルアラニンジスルフィドケラチン、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解ケラチン、加水分解ダイズエキス、ヒアルロン酸Na、ホホバ油、ラウリルベタイン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、アミノエチルアミノプロピルジメチコン、乳酸、カオリン、BG、ジヘブタン酸ネオペンチルグリコール、AMP、フェノキシエタノール、香料

成分から見ていくと、洗浄成分の強いラウレス硫酸Naをベースに、皮表の柔軟化および水分量増加による保湿作用のあるジプロピレングリコール、電防止剤・皮膚コンディショニング剤・起泡剤ともなるイソステアラミドプロピルベタイン、ラウレスよりも洗浄力は弱いオレフィン、などミルボンのいつもの洗浄成分構成になっています。

とはいえ、同シリーズのエナジメントおなじみの加水分解ダイズエキス、カルボキシメチルアラニンジスルフィドケラチンに加えて、ユキノシタエキス、グリチルリチン酸2K、サクシニルグリチルレチン酸2Naなど、抗酸化・抗糖化作用のある成分が含まれることによって、よりエイジングケアに特化している内容に。

まぁ良い成分も含まれているということ。

トリートメントでは、いつものセタノールをベースに、グリセリンといった保湿効果の高いグリセリンに酸化エチレン、酸化プロピレンを付加後、酸化ブチレンを付加させた共重合体のPEG/PPG/ポリプリレングリコール-8/5/3、帯電防止、きしみ防止機能をもっている、ヘアコンディショニング成分のステアラミドプロピルジメチルアミンといった感じ。

ちょっといつものミルボンのトリートメントっぽくないベース成分。

さらに、ケラチンにエキスに、ヒアルロン酸など注目すべき成分もしっかりと構成。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

プラーミア エンリッチドのレビュー②:デリケートな髪への使用感は良い

STEP.1
シャンプー

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

まずは、シャンプーから。

出した瞬間からほのかに香るリンゴのようなフルーティーなにおいは心地よい感じでかなり良いですね。

 

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

泡立ちは微妙ですが、泡の質感はまぁまぁ良好。

 

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

ふわふわな泡に。

 

STEP.3
シャンプーの洗い心地

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

シャンプーの洗い心地は良い感じで、髪も頭皮もストレスなくシャンプーすることができます。

しかし、少し泡切れが悪く流すのが大変。。

 

STEP.4
トリートメントを使ってみた

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

トリートメントがかなり濃厚で硬めです。

髪につけるとツルツルになってくれて、頭皮につけることもできるのでベタベタにもならないので使いやすいアイテムです。

 

STEP.5
まとめ
プラーミア エンリッチドのレビュー
洗浄力
(4.0)
保水力
(3.5)
香り
(4.5)
頭皮改善
(3.5)
使用感
(4.5)
補修力
(4.0)
育毛力
(3.5)
コスパ
(2.5)
おすすめ度
(3.5)

こういう感じになります。

このアイテムの良いポイント

  • 使いやすくて使用感も良い
  • ヘアケアとしても優秀
  • 洗浄力もそこそこあって万能的

このアイテムの悪いポイント

  • 成分的に不安を感じる
  • 価格が高め
  • コスパが悪め

プラーミア エンリッチドのレビュー③:使いやすくて万能的なシャンプー

ココがポイント!

ヘアケアだけでなくエイジングケア、さらに洗浄力もそこそこあるため普通に使いやすくて万能的なシャンプー。男女ともに使える。

実際に使ってみた印象的にはかなり品質の高いシャンプー&トリートメントだと感じます。

 

シャンプーの泡立ちも良くて使用した後も髪へも優しい洗い心地に、加えて香りも丁度よいのでストレスが全くないシャンプーです。トリートメントも品質が高くてキレイにしてくれてツルツルに、さらにまとまり良くしてくれます。

成分だけ見ると、批判する気持ちも分かりますが、成分を気にしなくても良いぐらい使用感が良いシャンプー&トリートメントでした。使ってみるとビビりますが、かなりツルツルでキレイにしてくれます。

その上で、ケラチンやエキスによって長く使うことでエイジングケア効果はあるので使う価値があるシャンプーだと感じます。

とはいえ、やはり気になるのはラウレスやオレフィンといった分かりやすく安価な洗浄成分であることは間違いありません。

使い続けることでエイジングケア効果があるのか、ラウレスやオレフィンの洗浄成分で髪や頭皮を傷めるのか、というのは人によって違うと思いますが、個人的にはおすすめできるんじゃないかなと。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

ただし、コスパは良い方ではありません。シャンプーは200mlサイズで1ml当たり10円と中々の価格なので、その辺よく考えるべきですね。

「プラーミア エナジメントシャンプー」の美容師レビュー記事ミルボンブランド「プラーミア エナジメントシャンプー」の美容師レビュー記事

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「プラーミア エンリッチド」のシャンプー&トリートメントについて書きました。

 きし
プラーミアエンリッチドのシャンプー&トリートメントを使ってみましたが、かなり品質の高いアイテムでおすすめです。
 つま
それなりのコストですが、それなりの内容かと感じるものです。
プラーミアエンリッチドをおすすめする人
  1. ヘアケアもエイジングケアもしたい人
  2. 成分が気にならない人
  3. ボトルデザインもおしゃれなものが使いたい人

実際に使ってみて記事にしてみましたが、シャンプーとトリートメントを合わせると5000円を超える高額なので慎重に考えて選んでみてください。

それでも使ってみた感じでは高くはないと考える内容です。

とはいえ、成分だけ見たミルボンアンチもいるように成分内容が気になるところでもあります。

つまり、成分が気になる方は使わない方がいいし、成分なんか気にしないっていう人なら全力でおすすめする内容になっています。使用感や仕上がりなんかはバッチリな内容でした。

ミルボンの姉妹ブランド記事

 

たくさんあるミルボンブランドのシャンプーをまとめている記事です、サクッと読みたい人向け。

 

まとめ記事ミルボンシャンプーランキング

まとめ記事オージュアの教科書

 

その他のシャンプーもそれぞれの特徴を分かりやすくお伝えしています。

 

関連記事グローバルミルボンの記事

関連記事リシオの記事

関連記事ジェミールフランの記事

関連記事プラーミア エナジメントの記事

関連記事プラーミアエンリッチドの記事

関連記事プラーミア クリアスパフォームの記事

関連記事インフェノムの記事

 

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください