「サイトマップ」を見る

シャンプーの種類講座

1. ノンシリコンシャンプーの種類と正しい選び方

ノンシリコンシャンプーの特徴としては、

  • 頭皮や地肌、髪に優しい
  • 地肌から塗布できるので保湿効果がある
  • 軽めの保湿
  • 髪はきしみやすい

ノンシリコンシャンプーの特徴の大きなポイントは、頭皮や地肌、髪に優しいということです。

ノンシリコンのほとんどが、自然由来のオーガニックやボタニカルシャンプーになっているので、できるだけカラダに良いものを使いたいという人に、おすすめのシャンプーです。

しかし、自然由来のものは髪をキレイにする成分が、シリコンシャンプーに比べて少ないので、髪のきしみなどは気になる傾向にあります。

2. ボタニカルシャンプーの特徴

日本でのボタニカルは、自然の恵みや健康や生活、ライフスタイルそのものに積極的に取り入れようという動きの中でのワードとなります。

自然活力を活かすというのは、今や美容、ファッション、食品などさまざまな分野で使われています。

ボタニカルシャンプーは植物由来の成分を中心の低刺激で髪や頭皮に、優しいシャンプーなのです。さまざまな頭皮トラブルにも対応できるのがこの「ボタニカルシャンプー」なのです。

3. オーガニックシャンプーの特徴

オーガニックは「有機」という意味です。

有機とは有機栽培のことで、化学肥料や農薬を全く使用しない農作物を育てる農法のことです。

自然由来の成分を使用しているため、オーガニックシャンプーは無添加の物が多く毛髪・頭皮に優しいシャンプーです。

4. スカルプシャンプーの特徴

スカルプシャンプーは、軽やか質感とサラッとした洗い上がりが特徴になっています。

  • 地肌の保湿効果が高い
  • 洗浄力がしっかりしてる
  • ノンシリコンの中でもクセが強い

しかしその反面、髪がきしんでしまったり、指通りが悪くなりがちですが、地肌をケアしながらスッキリと爽やかに洗い上げるのが、大きな効果です。

乾燥や脂性のトラブルを防ぐために必要になるのは、頭皮・地肌の保湿です。

脂性の原因は脂っぽいことが症状ですが、脂っぽいからといって洗浄力の強いシャンプーで洗ってしまうと、乾燥してしまい頭皮の防衛本能で脂を余分に分泌させてしまいます。つまり全ての元凶は乾燥にあるので必要なケアは男性も女性も保湿なのです。

スカルプケアのシャンプーでは頭皮を保湿成分の高いものがおすすめです。

5. 炭酸シャンプーの特徴

炭酸が認知されるようになってからは「濃度」にこだわる人が増えていますが、実際に濃度数値の意味を知っているという人は少ないので、具体的にしました。

炭酸濃度の「ppm」とは?

炭酸ガスの濃度は「ppm」という単位で表現されます。

  • 1000ppm=0.1%
  • 100ppm=0.01%
  • 10ppm=0.001%
  • 1ppm=0.0001%

つまり1㍑のお湯には、わずか0.1㌘しか二酸化炭が溶けていないという意味になります。

そう考えると、1000ppmでもそんなに炭酸が多く内容に感じますね。多くの方が「パチパチッ」という音や感触を期待しますが、それと濃度は実は関係ありません。

一般的な美容に良いとされる炭酸濃度は1000ppm以上と言われています。そのために美容室で使用されている炭酸シャンプーは1000ppm以上がほとんどです。

6. 猫毛との相性が良いシャンプー

猫っ毛という髪質では、シャンプーを間違えると、スタイリングが一気にしづらくなります

例えば、質感が重い(しっとりする)シャンプーを使うことでパサツキを抑えられるもののペタッとしてしまったり、かと言って軽いものを選んでしまうと保湿力が物足りなかったりもします。

洗いすぎは頭皮と髪を傷める 原因となる.乾燥肌か,脂性肌かによって,使うシャ ンプーや頻度を見直そう.

引用元:髪の健康を考える〜美しい髪で過ごすには〜❘植木理恵

つまり猫っ毛という髪質では毎日するシャンプーは非常に重要になります。

7. くせ毛と相性が良いシャンプー

なぜくせ毛で悩んでいるなら、シャンプー変えるべきなのかというと、

くせ毛を改善するにはシャンプーが必須

だからです。

洗髪用化粧品の主な目的はその頭皮 ・頭髪の洗浄にある。 しかし現在のシャンプーは洗浄性評価の他に多種多様な有用性評価技術が考案され, その評価技術を用いて製品の特性, 効能を示すようになってきた。

参照:洗髪用化粧品評価技術|株式会社資生堂 研究開発本部開発研究所†

くせ毛に合うシャンプーは、たんぱく質層にあるコルテックスを調整することにより、くせ毛をスタイリングしやすい髪にしてくれます。

くせ毛用のシャンプーとは、髪のうねりを整え毛先までまとまるようにサポートするシャンプーのことです。

8. 使うだけでヘアドネーションができるシャンプー

髪の寄付でも有名な「ヘアドネーション」、実は髪の寄付だけでなく、シャンプーを使うことでも寄付ができるのをご存知でしょうか?

「JHD&C」という寄付された髪だけで作ったメディカル・ウィッグを頭髪に悩みを抱える18歳以下の子どもたちに完全無償提供している日本で唯一のNPO法人では、独自のシャンプーを開発、収益全額寄付しているものがあります。

ヘアドネーションシャンプーの特徴は、髪の寄付をサポートをするヘアケアだけでなくこのシャンプー自体の収益も寄付に繋がります。

  • 30種類の和漢をベースに、天然ハーブから抽出したボタニカルオイルをふんだんに使用
  • ウィッグや頭皮のケアにも使用できます
  • 全身用のボディソープとしてし使えます

髪だけでなく、頭皮、全身にも使える便利なシャンプーで、寄付としても活用できる特殊なシャンプーです。