美容師がおすすめのヘアケアセット

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事【全ラインナップ紹介】

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事

「HUILE Arome(ユイルアローム)」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

HUILE Arome(ユイルアローム)のシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるシュワルツコフ

その中の「ユイルアローム」シリーズ。

サロン専売品でもあるシュワルツコフシリーズのシャンプーを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてHUILE Arome(ユイルアローム)のシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ユイルアロームを選ぶポイント
  • ユイルアロームのおすすめポイント
  • 実際に「ユイルアローム」を使ってみたレビュー

 

HUILE Arome(ユイルアローム)を選ぶポイント

 きし
HUILE Arome(ユイルアローム)は100%自然由来の4種類の希少オイルをベースに、独自の処方によってうるおいにあふれる髪にヘアケアします。
 つま
オイルベースで作られているので、髪だけでなく香りも良いアイテムです。

シュワルツコフとは?

 きし
まずは、シュワルツコフについてお話していきます。
 つま
シュワルツコフは、サロン専売の中でもとくに幅広い種類があるのが特長のメーカーです。

シュワルツコフ プロフェッショナルは最も信頼されるパートナーとして、サロンの成功をサポートします。

私たちは夢とビジョンを持ち、それをカタチにしたいと強く願う情熱をもって行動します。

プロフェッショナル パートナーは私たちの企業理念であり、存在の証です。それは、パートナーである美容師と私たちが、ともに成長することを目指す関係であり、美容師と私たちをつなぐ絆です。

その中でも、とくにシャンプーは幅広い種類があって、さまざまな悩みを解決することができるおすすめのサロン専売メーカーの1つです。

 

▼シュワルツコフ記事シリーズ▼

『シュワルツコフシャンプー』美容師おすすめの「全9種類」の厳選ランキング

全部で4種類の香りのラインナップから選べます。

  • ユイルアローム ラブ(赤)
  • ユイルアローム ビリーフ(黄)
  • ユイルアローム リラックス(緑)
  • ユイルアローム ハーモニー(青)

ユイルアロームは「香り」に特化したオイルシャンプー

 つま
自然由来の希少オイルが香りだけでなく、ツヤ髪を再現することができます。
  1. 100%自然由来の希少オイル
  2. セルフソルビライズ処方
  3. ダメージ補修テクノロジー
  4. ロングラスティングパフューム

ベタつきの少ない手触りのシャンプーで、すっと自動的に水になじみ粒状で髪の表面に付着しないから髪の奥深くまで浸透し、うるおすのにベタつかずなめらかな洗い上がりが実現します。

加えて、ユイルアロームは髪の70%以上を占め、18種類のアミノ酸から成るタンパク質「ケラチン」を配合し髪に持続的なうるおいを与えます。

香りが長く髪にとどまる特別な香料構成成分を配合されているため、シャンプー中もドライ後も、香りが弱くなりにくく、髪を乾かした後でも1日中香りを楽しめます。

 

実際に「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

ユイルアローム ビリーフ

Schwarzkopf(シュワルツコフ)

 

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
香りに特化したオイルシャンプーのユイルアロームのシャンプー&トリートメントを実際に使います。
 つま
香りは、選べる4タイプですが、今回はビリーフを選択しました。

実際に購入してみました

  • ユイルアローム シャンプー
  • ユイルアローム トリートメント

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事

まずは、シャンプーボトル、サイズ感は手頃な感じで、これで200ml。片手で収まるサイズ感なので便利そう。

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事

全体的に丸みのあるデザインで、触り心地は素晴らしいです。

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事

トリートメントは色違いなので、ひと目で分かるので使いやすさ抜群。

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事

コンパクトなサイズ感なのに、しっかりとした安定感があるのは好印象。

 

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事

シャンプー成分

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、アルガニアスピノサ核油、スクレロカリアビレア種子油、カニナバラ果実油、オブンチアフィクスインジカ種子油、アンズ核油、ヒマワリ種子油PEG-8エステルズ、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、パンテノール、加水分解ケラチン(羊毛)、コカミドMEA、塩化Na、ココアンホジ酢酸2Na、ポリクオタニウム-10、クエン酸、安息香酸Na、PEG-40水添ヒマシ油、ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース、水酸化Na、PG、トコフェール、香料、黄5、赤227、黄203

トリートメント成分

水、セテアリルアルコール、ミリスチン酸イソプロピル、ベヘントリモニウムクロリド、ジステアロイルエチルヒドロキシエチルモニウムメトサルフェート、スクレロカリアビレア種子油、カニナバラ果実油、加水分解ケラチン(羊毛)、パンテノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、パルミチン酸セチル、ジメチコン、フェノキシエタノール、乳酸、イソプロパノール、メチルパラベン、セトリモニウムクロリド、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、オキシペンゾン-4、ジカプリリルエーテル、デシルグルコシド、オレイン酸グリセリル、トコフェロール、香料、黄203、赤227

成分から見ていくと、強めの硫酸系洗浄成分のラウレス硫酸Naと、アミノ酸洗浄成分のコカミドプロピルベタインがベースになっていて、ちと強めの洗浄成分が気になるところでもあります。

とはいえ、アルガニアスピノサ核油、スクレロカリアビレア種子油、カニナバラ果実油、オブンチアフィクスインジカ種子油、アンズ核油、ヒマワリ種子油PEG-8エステルズ、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、パンテノール、加水分解ケラチン(羊毛)など、その後には良い構成が続きます。

この価格帯で手に入るシャンプーではかなり良い印象。ただし量は微量であることが予測できます。

構成的には、強めの洗浄成分ですが、洗浄成分自体少なめにして後は良い成分盛り込むといった感じ。

良いのか悪いのかはおいといて、まぁ微妙な感じの印象です。

ということで、実際に使っていきます。

 

STEP.1
シャンプー

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事【全ラインナップ紹介】

 

シャンプーを出すと、かなり強めの香りが特徴。甘すぎない感じなので男性でも使える内容だと思います。

 

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事【全ラインナップ紹介】

 

泡立ちは、ちと悪いかなぁという印象で、品質は良くないかなぁとも。この使用感は中々使いづらいのはネックポイントでもあります。

 

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事【全ラインナップ紹介】

STEP.3
シャンプーの洗い心地

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事【全ラインナップ紹介】

 

実際にシャンプーを使ってみると、髪や頭皮への使用感自体は悪くありませんが、やはり泡立ちが物足りないのがネック。

 

STEP.4
トリートメントを使ってみた

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事【全ラインナップ紹介】

 

トリートメントもシャンプー同様の香りで、髪への使用感も悪くありません。が、やはり物足りない感じは否めないのは成分が微量だからかと思います。

 

STEP.5
まとめ
ユイルアロームのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(2.5)
香り
(3.5)
頭皮改善
(1.0)
使用感
(2.5)
補修力
(2.5)
育毛力
(1.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(2.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

ユイルアロームの良いところ

  • 香りは一級品
  • 選べる香りは使いやすい
  • 価格的にも使いやすい

ユイルアロームの悪いところ

  • シャンプーへの使用感は悪い方
  • 髪への使用感も微妙

こんな感じでしょうか。

実際に使ってみた感じでは、成分ほど使用感は良くはなく、むしろ残念な感じが否めません。

成分的にはモリモリ良い成分が構成されているのにも関わらず使用感が良くないのは、成分量が微量だということになります。

そのため、使用することはおすすめできないシャンプーだということになります。

 

とはいえ、香りに特化しているオイルシャンプーというだけあって香りに関しては一級品ではあります。

その上で選べるタイプは香り好きの方にはたまらないはず。

香りに特化しているため、シャンプーの品質以外での選択する余地がでてくるシャンプーです。

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

 きし
ユイルアロームを実際に使ってみましたが、シャンプーとしての品質は良くはありませんが、香りは一級品なのが魅力でもあります。
 つま
女性では、好印象になれるアイテムの1つです。
このアイテムをおすすめする人
  1. 香りにこだわる人
  2. 香りを選びたい人

全体的にパッとしない感じのシャンプー&トリートメントでしたが、香りに特化したオイルシャンプーなのは魅力があります。

もちろん、使うことを全力でおすすめはしないですが、香り好きな人にとってはおすすめできるアイテムとなります。

使う前の参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください