美容師がおすすめのヘアケアセット

『シュワルツコフシャンプー』美容師おすすめの「全9種類」の厳選ランキング

  • シュワルツコフのシャンプーの中でどれがいいの?おすすめは?
  • シャンプーってどのくらい種類がある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

シュワルツコフの全種類シャンプーの紹介とポイントをつけて解説

サロン専売でもあるメーカー「シュワルツコフ

美容室専売の中でも、シュワルツコフはとくに魅力的な商品がたくさんあります。

その中でもシャンプーは、豊富な種類とクオリティの高いものばかりです。

そこで、当記事では美容師がシュワルツコフのシャンプーをポイント付きでわかりやすくお話します。

この記事で分かること

  • シュワルツコフの全種類シャンプー
  • それぞれのシャンプーの特徴と解説
  • 実際にシャンプーが良いのかを紹介

 

シュワルツコフのシャンプー「9選」

 きし
まずは、シュワルツコフのシャンプーのラインナップをご紹介していきます。

つま

シュワルツコフはとくに多い種類を誇っていて、どのシャンプーの種類も品質の高シャンプーばかりです。

シュワルツコフとは?

 きし
まずは、シュワルツコフについてお話していきます。

つま

シュワルツコフは、サロン専売の中でもとくに幅広い種類があるのが特長のメーカーです。

シュワルツコフ プロフェッショナルは最も信頼されるパートナーとして、サロンの成功をサポートします。

私たちは夢とビジョンを持ち、それをカタチにしたいと強く願う情熱をもって行動します。

プロフェッショナル パートナーは私たちの企業理念であり、存在の証です。それは、パートナーである美容師と私たちが、ともに成長することを目指す関係であり、美容師と私たちをつなぐ絆です。

その中でも、とくにシャンプーは幅広い種類があって、さまざまな悩みを解決することができるおすすめのサロン専売メーカーの1つです。

 

▼シュワルツコフ記事シリーズ▼

 

見て分かるように、9種類のカテゴリーでさまざまな髪の悩みを解決することができるシャンプーです。

実際に、取扱のしている美容室も多いのがこのシュワルツコフです。

 

これらの豊富な種類のシュワルツコフシャンプーの中から、おすすめのシャンプーを厳選してご紹介します。

  1. 個人的な主観と判断
  2. 人によって順位は違う
  3. 価格 < 内容

この記事の商材は、ぼくたちが個人的な偏見と独断で選んでいるものとなっています。

シュワルツコフにはたくさんのシャンプーがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのシャンプーです。

この記事では五つ星採点をしております。

こんな感じレビューします
洗浄力
(1.0)
保水力
(2.0)
香り
(3.0)
頭皮改善
(4.0)
使用感
(5.0)
保水力
(1.5)
育毛力
(2.5)
コスパ
(3.5)
おすすめ度
(4.5)

つま

ロングのくせ毛の私がモデルとなって採点しています。ご参考になればと思います。

 

シュワルツコフシャンプー1位:カラーセーブ

BCクア カラーセーブ

Schwarzkopf(シュワルツコフ)

 

「BCクア カラーセーブ」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

カラーセーブのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.5)
香り
(4.0)
頭皮改善
(1.0)
使用感
(3.5)
保水力
(3.5)
育毛力
(1.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

シャンプーの特徴

ヘアカラーの色やツヤが続くというよりも、単純にバランスのとれたアイテムでダメージを補修しするといったアイテム。

乳酸・水酸化Caによる「pHバランサー」と、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・加水分解ケラチン(羊毛)によって「キューティクルを補修する」という2つの効果でヘアカラーを良くするというものですが、実際に使ってみた感じではスペシフィークよりも使ってみた感じでは良い印象があります。

さらに、トリートメントにはエモリエント剤やケラチンなどモリモリ構成されているので、こちらはシャンプーよりもさらに優秀です。

「BCクア カラーセーブ」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事シュワルツコフの「BCクア カラーセーブ」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

シュワルツコフシャンプー2位:カラースペシフィーク

BCクア カラースペシフィーク

Schwarzkopf(シュワルツコフ)

 

【カラー毛に最適なのか!?】「BCクア カラースペシフィーク」を美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

カラースペシフィークのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(3.5)
頭皮改善
(1.0)
使用感
(3.5)
保水力
(3.5)
育毛力
(1.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

シャンプーの特徴

実際のところ、ヘアカラーの色やツヤが続くというのがとても曖昧で選ぶ理由ほどに特化した内容にはなっていないというのが結論。

乳酸・水酸化Caによる「pHバランサー」と、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・加水分解ケラチン(羊毛)によって「キューティクルを補修する」という2つの効果でヘアカラーを良くするというものですが、実際に使ってみた感じでは…何というか…普通。

個人的には、BCクアはヘアカラーの色持ち・ツヤを長続きさせたいと思って使用すると残念な感じになります。

あくまでも「少しでもヘアカラーの色持ちやツヤをよくできたらいい」ぐらいの感じで使用するのなら良いと思います。

成分的には良いものが構成されているものの、実際に長持ちするのかどうかというのは根拠がないで。

【カラー毛に最適なのか!?】「BCクア カラースペシフィーク」を美容師が実際に使ってみたレビュー記事【カラー毛に最適なのか!?】「BCクア カラースペシフィーク」を美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

シュワルツコフシャンプー3位:フォルムコントロール

BCクア フォルムコントロール

Schwarzkopf(シュワルツコフ)

 

シュワルツコフの「BCクア フォルムコントロール」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

 

STEP.5
まとめ
フォルムコントロールのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.5)
香り
(4.0)
頭皮改善
(1.0)
使用感
(3.5)
保質力
(3.5)
育毛力
(1.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

シャンプーの特徴

ヘアカラーの色やツヤが続くというよりも、単純にバランスのとれたアイテムでダメージを補修しするといったアイテム。

シャンプーもアミノ酸洗浄成分で、優しめの洗い心地はシリーズ共通。

長期的な使用も、安心できる内容になっています。そういう意味ではカラーをする人にはおすすめできるアイテムになっています。

加えて、くせ毛にも相性が良いということで、まぁまぁわりとしっとりとしてくれるアイテムなので、万能的に使えるアイテム。

 

とはいえ、それほどくせ毛がまとまるわけでも、カラーの退色を防ぐほどでもない(実際に効果を実感できるほどではない)、おすすめされるポイントを期待していると少し残念に感じるアイテムです。

のわりに、それなりの価格もするので、よくよく考えるべきアイテム。

ヘアカラー用に、3つのラインナップが紹介されているBCクアシリーズですが、どのシリーズにするかというよりも、色々と組み合わせて使うことがおすすめとなります。

「BCクア カラーセーブ」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事シュワルツコフの「BCクア カラーセーブ」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

記事の途中ですがCMです
『プレミオールシャンプー』を使ってみた あなたは「プレミオール」というシャンプーを知っていますか? もし、今のシャンプーやトリートメントに不満を抱いているという方には要チェックの内容のヘアケアセット! アイテムの特徴
  1. 高品質のヘアケア
  2. 頭皮にも優しい
  3. くせ毛や猫毛の方でも使える
  4. 21日間のお試しセットがキャンペーン中
今ならシャンプーだけでなく、トリートメント+アウトバスのヘアケアセットで「1,980円」と破格すぎる内容になっています! 正直言って、試すだけでも価値アリ!!!
シャンプーの特徴 「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。 くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります。これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。 髪の水分不足を改善するためには、高濃度の有効成分が必要です。
このプレミオールは水を一切加えずに美髪成分のみで構成しているシャンプー&トリートメントです、 髪の水分不足を改善しくせ毛・ダメージ毛を軽減する事が出来ます。

これが正直、破格すぎます。

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

ポイント

  • 水分保持力が高い
  • シャンプーの使用感も良い
  • ヘアケアセットで使いやすい

シュワルツコフシャンプー4位:BCオイルバーバリーフィグ

BCオイル バーバリーフィグ

Schwarzkopf(シュワルツコフ)

 

 

「BCオイル バーバリーフィグ」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

BCオイル バーバリーフィグのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(1.0)
頭皮改善
(3.0)
使用感
(3.0)
保水力
(3.0)
育毛力
(1.0)
コスパ
(4.0)
おすすめ度
(2.5)

バーバリーフィグも基本ベースはイノセンスとほぼ同じです。

大きな違いとなるのは、「オプンチアフィクスインジカ種子油」で珍しい成分。

オブンチアフィクスインジカ種子油とは?

ゴマ粒ほどの小さな種からコールドプレスで抽出したオイル。角層への浸透が高く、水分保持力に優れているうえ、ビタミンEを含んでいます。

乾燥の激しい肌の保水力を高め、ハリを与え、乾燥サインをやわらげます。

一方でトリートメントは至って普通のトリートメント構成ですが、ケラチンやパンテノールこの価格帯では良さげな印象。

とはいえ、オイルシリーズでは、エイジングケアになるバーバリーフィグですが、他の2アイテムよりもケラチン系が増えたわけでもないし、それほど大きな違いがあるわけでもない。わざわざバーバリーフィグを選ぶ理由はないんじゃないかなと思う内容

「BCオイル バーバリーフィグ」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事「BCオイル バーバリーフィグ」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

BCオイル バーバリーフィグ バーバリーフィグ オイルシャンプー

BCオイル バーバリーフィグ バーバリーフィグ オイルインテンシブトリートメント

 

シュワルツコフシャンプー5位:BCオイルイノセンス

BCオイル イノセンスオイルシャンプー

Schwarzkopf(シュワルツコフ)

 

「BCオイル イノセンスオイルシャンプー」は市販並のコスパで使いやすい万能品|美容師が使ってみたレビュー

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

BCオイル イノセンスオイルシャンプーのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(2.0)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(4.0)
保水力
(3.0)
育毛力
(2.0)
コスパ
(5.0)
おすすめ度
(3.5)

シャンプーの特徴

シャンプーでは、ラウレス硫酸Naで強めの洗浄成分になっていますが、次点にはココアンホジ酢酸2Naが構成されています。ココアンホジ酢酸2Naはベビーシャンプーなどにも構成される成分でかなり低刺激の洗浄成分です。

コカミドプロピルベタインは、ヤシ油脂肪酸とベタインを結合させてつくられる両性界面活性剤です。低刺激で柔軟性があり、洗浄効果とリンス効果を併せ持っているので、リンスインシャンプーに代表されるようなトリートメント効果の高い洗浄製品に配合されます。

「BCオイル イノセンスオイルシャンプー」は市販並のコスパで使いやすい万能品|美容師が使ってみたレビュー「BCオイル イノセンス」のシャンプーは市販並のコスパで使いやすい万能品|美容師が使ってみたレビュー

 

シュワルツコフシャンプー6位:BCオイルローズ

BCオイル ローズ

Schwarzkopf(シュワルツコフ)

 

【香りが抜群!?】「BCオイル ローズ」シャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

BCオイル ローズのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(2.0)
頭皮改善
(1.0)
使用感
(3.0)
保水力
(3.5)
育毛力
(1.0)
コスパ
(4.0)
おすすめ度
(3.0)

基本ベースはイノセンスとほぼ同じです。

イノセンスに加えて、ダマスクバラ花油、カニナバラ果実油、グリセリル、アンズ核油によって確かに香りがは良い上に、ケラチンまであるので髪の補修力はあるものの、やはり洗浄成分が強いので台無し感があります。

一方でトリートメントは至って普通のトリートメント構成ですが、やはりダマスクバラ花の香りに加えてケラチンやパンテノールなどシャンプーよりは品質は高めな印象。それをこの価格帯で使えるというのを考えると悪くはないシャンプー。

【香りが抜群!?】「BCオイル ローズ」シャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事【香りが抜群!?】「BCオイル ローズ」シャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

 

シュワルツコフシャンプー7位:HUILE Arome(ユイルアローム)

ユイルアローム ビリーフ

Schwarzkopf(シュワルツコフ)

 

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

ユイルアロームのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(2.5)
香り
(3.5)
頭皮改善
(1.0)
使用感
(2.5)
補修力
(2.5)
育毛力
(1.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(2.5)

成分から見ていくと、強めの硫酸系洗浄成分のラウレス硫酸Naと、アミノ酸洗浄成分のコカミドプロピルベタインがベースになっていて、ちと強めの洗浄成分が気になるところでもあります。

とはいえ、アルガニアスピノサ核油、スクレロカリアビレア種子油、カニナバラ果実油、オブンチアフィクスインジカ種子油、アンズ核油、ヒマワリ種子油PEG-8エステルズ、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、パンテノール、加水分解ケラチン(羊毛)など、その後には良い構成が続きます。

さらに、香りに特化しているオイルシャンプーというだけあって香りに関しては一級品ではあります。

その上で選べるタイプは香り好きの方にはたまらないはず。

香りに特化しているため、シャンプーの品質以外での選択する余地がでてくるシャンプーです。

「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事「HUILE Arome(ユイルアローム)」のシャンプーを実際に使ったレビュー記事【全ラインナップ紹介】

 

終わりに

シャンプーコンテンツのまとめ

 きし
シュワルツコフのシャンプーをまとめてみましたが、幅広い種類でとても使いやすいシャンプーです。

つま

シュワルツコフのシャンプーは、女性やヘアカラーとの相性もいいのでおすすめです。

シュワルツコフのシャンプーは全体的に通すと、コスパが良く使いやすいものが多いので、美容師からしてもおすすめできるアイテムの一つです。

使う前の参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

 

最後にランキングと一緒にシャンプーの教科書を用意しましたので、こちらも一緒に参考にしてくださいね。

教科書の内容
  • サロン専売と市販の違い
  • 正しいシャンプーのやり方
  • シャンプーの使用量
  • シャンプーの使用頻度
  • スタイリング剤を簡単に落とすシャンプー
  • 朝シャン
  • 湯シャン
  • シャンプーの価格
  • 種類と構成
  • カラーシャンプー

かなりのボリュームになっているので、お楽しみください。

 

1章:専売品と市販品の違い

 きし
まずはなぜサロン専売のシャンプーと市販シャンプーの違いについてお話します。
 

つま

サロン専売品は、何となく良いものだということは知っているけど…っていう人が多い印象です。

サロン専売シャンプーとは、美容室といったヘアサロンで取り扱い・販売しているシャンプーのことです。

さまざまな髪質やダメージの状態、悩みやなりたい仕上がりに応じて細分化し、求める質感が得られるような設計になっています。

 

市販シャンプーとは、美容室以外での一般での市場のドラッグストアなどで取り扱い・販売しているシャンプーのことです。

髪のダメーの状態に左右されず、より多くの消費者が平均的な仕上がりを得られるような設計になっています。

 

あなたは、なぜサロンシャンプーが良いとされているかご存知でしょうか。

多くの方は、「なぜかはわからないけど、とにかく良いものでしょう」くらいの認識がほとんどであると思います。

実は、それぞれのときちんとした特徴やメリットがあります。

 

サロン専売シャンプーは、コストが高い分、成分比率が市販のものに比べ大きく違うので、髪をキレイにしてくれます。

アミノ酸や保湿成分によって髪のコンディション効果が高いだけでなく、頭皮への負担をも大きく軽減することができるのです。

  1. 水分量の調節ができ髪のまとまりが良くなる
  2.  頭皮への負担がなくなり抜け毛が少なくなる
  3.  洗い心地や香りなど洗い手にも優しい。

髪とは無限に生え続けるわけでなく、いつかは無くなってしまうものです。

人によって価値観は違うので違いますがシャンプーも未来への投資です。

 

あまりにも洗髪にのみ特化したものを使いすぎると、頭皮に負担となり薄毛や抜け毛になる事もあります。

今は結果に出にくいのでわかりませんが、だからこそのサロン専売シャンプーは未来への投資なのです。

 

髪は、市販シャンプーやカラー・パーマなど、髪に負担の強いものを使っていることで、キューティクルが損傷し、髪が傷んでしまいます。

それによって、パサつきや髪の絡まりにも起因します。

さらに、頭皮の乾燥によって頭皮へも負担も使えば使うほどに負担となります。できるだけ髪と頭皮を大切に扱うことも重要になるのです。

つまり、サロン専売シャンプーと市販シャンプーの大きな違いとしては、髪をキレイにするシャンプーの成分が違うのです。

そのほかの違いとしては…

  1. 種類のレパートリー
  2. 購入場所

これが市販シャンプーとサロンシャンプーの違いとなります。

このように成分や性能以外でも、市販シャンプーにもメリットがたくさんあるのです。

>>シャンプーの違い

 

2章:正しいシャンプーのやり方

 きし
良いシャンプーを使うだけでなく、シャンプーのやり方も重要になります。
 

つま

ちょっとでも工夫してキレイな髪つくりをしましょう。

あなたは、シャンプーの目的にどのような認識をお持ちでしょうか?

  • 「汚れをおとす」
  • 「キレイにする」
  • 「スッキリする」
  • 「リラックスする」

さまざまな目的があると思います。

ここでのシャンプーのやり方は、キレイに洗髪してかつ髪への負担を減らすということに着眼しています。

その上で、とくに重要となることがあります。

それは、「髪を優しく扱うということ」です。

 

それを意識していけば必ず髪の負担は減り、結果として髪はキレイになっていきますので、チャレンジしていきましょう。

それに加えて、6つの工夫を話します。

  1. お風呂前のブラッシング
  2. シャンプー前のお湯すすぎ
  3. 泡立て
  4. 予洗い
  5. 洗い方
  6. トリートメント
これらのことを工夫していきましょう。

>>シャンプーの方法

 

3章:シャンプー剤の使用量

 きし
シャンプーをする時に気になるのは使う量、無駄をなくすというのはとても大事なことです。
 

つま

シャンプーの使う量には注意して節約しながら髪をキレイにしましょう。

シャンプーの適量とは、どのくらいが適量になるのか?

それに対して大切になってくるのは…

  • 髪の長さ(ショート・ミディアム・セミロング・ロング)
  • 髪の量(毛量が多いor毛量が少ない)
  • 髪の硬さ(軟毛or硬毛)

に、よって適量は変わります。

たとえば、普通の毛量と普通の硬さぐらいの人を、髪の長さ別にグラフにあらわしていくと…

 レングス(長さ) 毛量(普通)+髪の硬さ(普通)
ショート1.5プッシュ
ミディアム・ボブ2プッシュ〜2.5プッシュ
セミロング2.5プッシュ
ロング3プッシュ

このような数字が、シャンプーの適量になります。

髪の長さは髪の多さは、たんじゅんにシャンプーが普通よりも必要になります。

硬い髪というのは、水分をはじきやすいので、シャンプーの泡立ちがわるくなりやすいのです。

 

もちろん髪の量が多いと、シャンプー量が多くもなりますし、髪が硬いとシャンプーの泡立がわるくなったりします。

逆もあり、髪の量が少ないと普通よりも少なめが適量といったように、髪質によって適量は変わります。

>>適量について

 

4章:シャンプーは毎日するべきか?

 きし
シャンプーを毎日するべきかどうかについてお話します。
 

つま

結論からになってしまいますが「毎日シャンプーをすべき」です。

冒頭から結論になってしまいますが、毎日シャンプーはすべきだと考えています。

これは、人によって異なる答えになると思いますが、少なからずぼくは、毎日シャンプーをすべきだと考えています。

 

日本人の風習でもある「毎日のシャンプー」ですが、毎日する方が良いのか?それとも毎日しないほうがよいのか?

これは、毎日シャンプーするメリット・デメリット(シャンプーしないメリットデメリットは逆)によって、異なるのです。

まずは、毎日シャンプーをすることのメリットとデメリットについて分かりやすくご紹介します。

あなたは、シャンプーの目的にどのような認識をお持ちでしょうか?

  1. 「汚れをおとす」
  2. 「髪をキレイにする」
  3. 「スッキリする」
  4. 「リラックスする」
さまざまな目的があると思います。

多くの人は、①は必ず当てはまります。

しかし、その他はいかがでしょうか?

①〜④まである中で、1つ、もしくは1つも当てはまらないのであれば、毎日シャンプーする必要はありません。しかし2つ以上あてはまるのであれば、毎日シャンプーする意味はあるんじゃないでしょうか。

ぼくは、自分も含めたすべてのお客さまには(例外は除く)毎日シャンプーをするべきだと伝えています。

それは、シャンプーをした方がキレイだからです。

 

髪だけでなく、地肌もキレイに清潔に保つためにはシャンプーは、毎日したほうが良いと思っています。

>>メリット・デメリット

 

5章:スタイリング剤を落とす方法

 きし
スタイリング剤をつけている髪には、ある方法をすることで簡単に落とせるようになります。
 

つま

とくに、ロングヘアーは泡立ちが悪いのでスタイリング剤をつけている時は試してみてくださいね。

ワックスやスプレーを使っている人ならば経験があると思いますが、スタイリング剤をつけると、シャンプーがとてもしにくなり、シャンプーをする時にさまざまな悩みになります。

  • 泡立ちが悪くなる
  • 髪に負担がかかる
  • 洗いづらくなる
  • 数回のシャンプーが必要になる
  • 汚れが落ちにくい
この悩みを、いくつかの方法によって簡単に落としやすくすることができるのです。

この原因となるものがスタイリング剤のメカニズムにあります。

スタイルをキープさせるためや、スタイルを可愛くするたためのスタイリング剤ですが、キープさせるために配合されているポリマーが、水やシャンプーを弾くために泡立ちが悪くてシャンプーがしづらいです。

 

スタイリング剤メカニズムでは、ポリマーによってヘアスタイルをキープさせることにあります。

このポリマーによるキープさせるが、シャンプーをするときには、邪魔なものになります。つまり、このポリマーをいかに簡単に除去するかがキモになるのです。

 

正しいシャンプー法とは、それほど難しいことはありません。すぐに実践できることばかりを、あつめてみましたので参考にしてくださいね。

すぐに実践できることばかりなので、チャレンジしてみてくださいね。

>>ワックスを簡単に落とす

 

6章:朝シャンについて

 きし
朝シャンと夜シャンのメリットについてお話します。
 

つま

朝シャンにも、夜シャンにもメリットがあるので、自分に合った方を選ぶとよいですね。

ぼくは朝シャンはこの記事を書くまでしたことはありませんでした。なので、実際に朝シャンを10日ほど体験してみました。

朝シャンの場合は、夜にシャワーだけのお湯シャンのみで、朝にシャンプーをします。

朝シャンを10日ほどしてみて、個人的に感じたメリットは…

MEMO
  • 寝汗・寝ぐせが簡単に解決できる
  • カラダの血行が良くなる
  • カラダのコリがなくなる
  • 朝から気分がスッキリする
  • 朝にシャンプーをすることによって髪がまとまる
朝シャンの注目すべきは、寝汗や寝ぐせが簡単に解決できる「効率化」だと思います。

ショートやミディアムスタイルなど、寝ぐせがつきやすい長さでは、一度ついてしまうと直すのに一手間かかります。それを簡単に解決できるとなったら、魅力を感じてしまいますよね。

さらに、朝からシャンプーをすることによって爽快感もあり、仕事などの効率化に繋がりました。

 

しかし逆に、朝シャンをすることによって、必要な皮脂まで洗い流してしまい、地肌の乾燥やダメージにもなるというデメリットもあります。そして夜にシャンプーができないことから、清潔面は悪くなります。

夜シャンのメリットについてもまとめてみました。

MEMO
  • 1日の汚れをスッキリとることができる
  • 清潔な状態で就寝できる
  • 時間にゆとりがもてる
  • 夜にリラックスする
  • 熟睡できる
  • 地肌にとって良い
夜シャンでは、やはり地肌が清潔になるというのが、一番のメリットではないでしょうか。

汚れが残っている状態では、熟睡の邪魔になる上に、地肌環境にも悪いのです。そのため朝シャンの習慣がある人には、つらいだろうけど夜シャンの方が、健康的ではあります。

>>朝シャンのメリット・デメリット

 

7章:湯シャンについて

 きし
湯シャンについてもお話します。
 

つま

湯シャンはきちんとすれば、シャンプー剤を使わなくてもキレイになるんですよ〜。

お湯シャンとは、シャンプーを使わずに、お湯で洗髪することを「お湯シャン」と言います。

抜毛や薄毛というのは、アラサーやアラフォーだけの悩みではなく、今や若い人達の頭を悩ませる問題のひとつとなっています。

その原因の1つに毎日使っているシャンプーにあるため、若い人達のシャンプー離れが起こっているのです。

「シャンプーやトリートメントを使わずにちゃんと汚れがとれるのか?」

と不安になりますよね。

シャンプーを使わないと、地肌に汚れが残っていそうで、不潔なイメージです。しかし、お湯シャンに切り替えた人の話によると、皮脂でベタついたり、ギラギラすることもないようです。

しかし、これはキチンと「お湯シャン」ができていればの話です。

 

やり方を間違えれば、汚れも残りますし、それによってニオイになり、悪化すると、抜毛や薄毛の原因にもなるので、注意が必要になります。

本来では、地肌も髪も傷みやすいといわれている日本人はシャンプーが必要となります。

 

正しくシャンプーできないことで…

MEMO
  • 皮脂がが過酸化脂質に変化する
  • 毛穴に汚れがつまる
  • 頭皮トラブルが発生してヘアサイクルが乱れる

頭皮はこのように何層にもなっているものです。

この表皮という部分に汚れがたまり、毛穴をつまらせてしまうことで、地肌トラブルの起因になります。

なのでシャンプー剤を使用することをおすすめしています。

>>湯シャンのやり方

 

8章:シャンプーの価格について

 きし
シャンプーの価格ってどんなもので決まるのかを話します。
 

つま

いろいろなシャンプーを見てきましたが、シャンプーの価格もさまざまです。

シャンプーの価格とは何で決まるのか?

そして、高いシャンプーはいいのか、安いシャンプーは悪いのかを見ていきましょう。

シャンプーの価格は、主に成分で決まります。

まず、シャンプーのラベルを見ていただくとわかることなのですが、全てのシャンプーの主成分に「水」が入っております。その下にさらにたくさんの成分が入っています。

価格というのは、その「成分」と「成分の量」によっても違います。

例えば、同じ成分を使われた1,000円のシャンプーと3,000円のシャンプーがあったとしても、この値段は水の量成分の量で違います。

もちろん、低価のシャンプーは水の量が多く、高価なシャンプーは成分の量が多くなっています。

人工的に量産できる成分を使用しているシャンプーの価格は安くなり、自然由来の成分を使用しているシャンプーの価格は高くなります。

自然由来や有機栽培などの成分を使用しているオーガニックシャンプーや、ボタニカルシャンプーなどの希少な成分を使ってるシャンプーの価格は高めの設定が多いです。

つまり、頭皮の地肌や、髪に良いシャンプーはどうしても価格が高くなってしまうということです。

MEMO

そのほかに、シャンプーの価格とは…

  • 成分
  • 広告費
  • デザインやパッケージ
  • ブランド

などもあります。

>>価格について

 

9章:シャンプー剤の構成

 きし
さまざまなシャンプーの種類について知りましょう。
 

つま

シャンプーにはさまざまな種類があり、それによって原材料が違うんですよ。

シャンプー剤には、さまざまな種類があってそれによって原材料や成分が違います。

髪をキレイにするものから、地肌に優しいもの、さまざまな目的によって使うシャンプーが違います。

まずは、シャンプーの種類を知りましょう。

  1. 高級アルコール系シャンプー
  2. 石けん系シャンプー
  3. アミノ酸系シャンプー
  4. オーガニックシャンプー(ボタニカル)
この4種類のシャンプーになります。
それぞれの種類にメリットやデメリットがあるために、どのシャンプー剤を使うかというのは人によって変わります。

分かりやすくグラフにしてみました。

 種類高級アルコール系石けん系アミノ酸系オーガニック(ボタニカル)
洗浄力高い高い弱い弱い
刺激強い普通低刺激低刺激
メリット低コストに抑えれる低コスト、自然志向髪や頭皮に優しい髪や頭皮に優しい
 きし
次に、シャンプー剤の成分構成についてもお話します。
 

つま

こんな感じでシャンプーができているんだってことを知っていきましょう。

シャンプー剤には、いい成分が入っていれば髪に良いとされていますが、シャンプーには構成ということも重要になっています。

シャンプー剤は主に次のもので構成されています。

  • 水(精製水)
  • 界面活性剤
  • 頭皮に良い成分
  • 髪に良い成分
  • 香料
  • 着色料
  • 防腐剤
この7つからの成分構成となります。

>>原材料・成分

 

10章:カラーシャンプーについて

 きし
カラーシャンプー(ムラシャン・アッシュシャンプー)について知りましょう。
 

つま

普通のシャンプーとの違いもたくさんありますよ。

ムラシャンとは、HC染料の含まれた紫色のシャンプーのことです。

当然ですが、シャンプーなので界面活性剤も入っているので汚れも取れるし、その上で染料も入っているのでカラーサポートもできるとなれば一石二鳥となるシャンプーです。

MEMO

HC染料とは、HC染料は2001年4月の化粧品規制緩和により、新たに使用可能となったヘアカラー用の原料で、ヘアマニキュアやカラートリートメントだけでなく、化粧品で利用されている染料です。

>>HC染料について

ジアミンフリーなので、頭皮にアレルギーがある方も染みることがなく、安心して使うことができます。
ムラシャンがおすすめの人

どんな人にムラシャンをおすすめするかというと、髪色をキレイにキープさせたい人です。

「色持ちが悪い」「すぐ色がなくなる気がする」「色を簡単に長持ちさせたい」という人にはうってつけのシャンプーです。

  • ブリーチ毛全般
  • ブリーチカラーしてる人
  • アッシュ系カラーを長持ちさせたい人
  • 髪の黄色っぽさが気になる人

つまり、ざっくりムラシャンを紹介すると、ヘアカラーのサポートができるシャンプーということになります。

キレイな髪色というのは、退色するのも早いです。

例えば、ブリーチカラーの退色目安として…

“ポイントは…”
  • 1週間〜 色が薄くなってくる
  • 2週間〜 色が抜けてくる
  • 3週間〜 黄色みがでてくる
  • 4週間〜 染め頃。カラーがおすすめです

最長でも4週間、つまり1ヶ月ほどで退色する目安になります。

え〜早すぎるよ〜…

と思うけど、キレイなブリーチカラーもしたい!

そんな人にはムラシャンがおすすめ。

紫シャンプーの染料で簡単に色のサポートをしてくれるということです。

ムラシャンアッシュシャンプー