\ amazonでお買い忘れはありませんか?/

Segreta (セグレタ)シャンプーをレビュー!地肌のうるおいのバランスを整えながら洗えるシャンプー

6 min
花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事
スペース
当サイトの総合評価
成分構成★★☆☆☆
コスパ★★★☆☆
泡立ち★★★★☆
使い心地★★★☆☆
おすすめの髪質エイジング毛
おすすめの頭皮脂漏性
総合★★☆☆☆
メリット
デメリット

今回紹介する「セグレタ シャンプー」は、地肌のうるおいのバランスを整えながら洗えるシャンプーです。

きし

きし

同時にエイジング毛で悩む、ボリュームがなくなってきた髪をふんわり髪に変えてくれるアイテムでもあります。

そこで今回の記事では、Segreta(セグレタ)のシャンプー&コンディショナーを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事の著者
この記事の著者

ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

ブロガー

ゆきな

Yukina

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

Sponsored Links

Segreta(セグレタ) シャンプー」を実際に使ってみた

Segreta(セグレタ)

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

きし

きし

今回の記事では、実際にセグレタのシャンプー&コンディショナーを実際に使ってレビューしていきます。

セグレタは「大人の髪に、美しさと自信を。」がコンセプトで、ハリ・コシをトータルバランスケアするエイジングケアブランドです。

ゆきな

ゆきな

セグレタの特徴となるのが、大人のキレイにするための「トータルバランスケア」です。

実は髪の悩みは年齢と、ともに増えていきます。

  • ハリ・コシがない
  • パサつきが気になる
  • ボリュームが出ない
  • ツヤがなくなってきた
  • なかったクセがでてきた

その悩みの原因は、加齢によって髪の内部脂質が減っていくことにあります。髪の内部が空洞化することで、生えてきた健康なはずの髪が既にダメージしているような状態になっています。

ふんわりとした美しい髪は大人の女性を華やかに彩り、いきいきとした自信と若々しさをあたえてくれます。

ゆきな

ゆきな

セグレタのシャンプーは髪の内部にセラミドSが浸透・内部補修し、内部脂質の働きを補い髪にハリを与え、さらに乾燥してかたくなりがちな地肌のうるおいを保ちます。

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

Sponsored Links

デザイン:ラグジュアリー感があるボトル

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

まずはシャンプーボトルからです。

濃い紫色のインパクトカラーが特徴で、スラッとしたフォルムデザイン。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

ブランド名が銀色で書かれているだけで、シンプルで高級感があるため好印象です。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

ポンプはいたって普通ですが、縦長なデザインなので押し込むときに少し不安定になりそう…

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

とはいえ幾何学的きかがくてきなスラッとした形が美しく、大人の女性が選びやすいアイテムです。

さらに、シャンプーボトルにはボコボコの突起がありコンディショナーにはないので、目を閉じていても区別できるように細やかな気配りが感じられます。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

コンディショナーは同じデザインでピンク色が特徴になっています。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

中身が全く見えないので、残りの量がわかりづらそう。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

底の部分がもう少し幅広くなっていれば、安定感が出て倒れたりしづらいのにな~と少し残念です。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

シャンプーとコンディショナーをトータルすると、値段の割には好印象なポイントが多いデザイン性で、市販の中でも品質は高めな第一印象でした。

Sponsored Links

成分:バランスは悪く、洗浄性が強め

シャンプー成分

水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ラウリルヒドロキシスルタイン、ステアレス-6。イソデシルグリセリルエーテル、ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン、BG、カニナバラ果実エキス、ザクロエキス、センチフォリアバラ花水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ユーカリ葉エキス、リンゴ酸、乳酸、ラノリン脂肪酸、PPG-17、コカミドMEA、ラウリン酸、トルエンスルホン酸、ベンジンアルコール、水酸化K、ポリクオタニウム-10、オタニウム-52、ポリクオタニウム-67、ラウレス-4、ラウレス-16、リン酸、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ラウレス硫酸Na、ステアリルアルコール、水酸化Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BHT、黃5、紫401、赤106、香料

トリートメント成分

水、セタノール、DPG、ステアリルアルコール、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン、BG、カニナバラ果実エキス、ザクロエキス、センチフォリアバラ花水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ユーカリ葉エキス、リンゴ酸、乳酸、ラノリン脂肪酸、ヒマワリ種子油、セトリモニウムクロリド、ジメチコン、ナフタレンスルホン酸Na、ベンジルアルコール、アモジメチコン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、ポリクオタニウム-6、イソステアリン酸、水酸化Na、セテアレス-7、セテアレス-25、エタノール、黃5、紫401、赤106、香料

硫酸系洗浄成分にアルコールが多めとアンバランスな成分構成の印象のアイテムです。

洗浄成分はラウレス硫酸アンモニウムが水の次に配合されているので脱脂力、洗浄力は強めになっていますが、ラウリルヒドロキシスルタインという両性界面活性剤で少しマイルドにしています。

2番目のエタノールは安定剤と殺菌の効果がありますが、アルコール成分なので肌が弱い人が使うのは要注意です。ジステアリン酸グリコール(光沢剤)、ラウリルヒドロキシスルタイン(乳化剤)と、前半は刺激のある成分や製品の安定の為の内容になっているので非常に不安です。

とはいえ、ビスメトキシプロピルアミドイソドコサンを始めカニナバラ果実エキス、ザクロエキス、センチフォリアバラ花水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ユーカリ葉エキス、リンゴ酸と様々な保湿成分も配合されています。

しかし、補修成分やエモリエント成分はほとんど配合されていないので、値段なりのシャンプーだなというのが正直なところです。

コンディショナーはセタノール、DPG、ステアリルアルコール、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドと、安価な保湿成分が続いていて残念な構成。

きし

きし

エモリエント成分の配合量は少なそうで、質感がよくなるほどではないかな~というのが正直なところです。

その他にビスメトキシプロピルアミドイソドコサン、カニナバラ果実エキス、ザクロエキス、センチフォリアバラ花水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ユーカリ葉エキス、リンゴ酸と保湿成分はあるものの残念な構成ですが、市販品には珍しいヒマワリ種子油が入っているのは好印象。

と、使ってみないとわからないので、実際に使ってみてシャンプーの使用感を見ていきます。

Sponsored Links

使用感:軽めでサラッとした質感

  1. STEP

    香りや印象など

    花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

    シャンプーは薄いピンクで粘度は高め。

    香りはアロマティックローズで悪くはないですが、特別に良い香りというわけでもありません。

  2. STEP

    シャンプーの泡立ち

    花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

    泡立ちは良いのが好印象。

    花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

    泡質は少し水っぽくて普通な感じですが、洗い心地は良さそうな感じ。

  3. STEP

    シャンプーの使用感

    花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

    実際に洗ってみると、少し髪のきしみが気になるのが少し残念。

    やはりラウレス系などの洗浄成分がメインなので脱脂力は強めです。

  4. STEP

    トリートメントの使用感

    花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを実際に使ったレビュー記事

    コンディショナーもシャンプーと同じ香りと色です。

    質感も少しはよくなりますが、ダメージを補修するとは言えない使用感ですが、それが髪のふんわり感には繋がります。

  5. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • 軽い洗い上がり
    • コスパがいい
    • 細毛や猫毛との相性がいい
    残念
    • 髪や頭皮への使用感は微妙。
    • 仕上がりも残念
    • 質感も少し微妙

    個人的にはこんな感じに。

Sponsored Links

総評:エイジングケアとは微妙なアイテム

POINT

確かにふんわり感はかんじられるのですが、ツヤが出たりクセが落ち着くとは言えないので注意が必要かも。

実際に使ってみたところ、さっぱりした洗い上がりで根元の立ち上がりは感じることができました。

洗浄力もあり、補修成分や保湿成分もそれなりに構成されているシャンプー。そして何よりもコスパの良さを考えると中々

とはいえ、加齢によって減った髪の内部脂質を補修して、芯があるハリ・コシなイメージではなく、必要な保湿力が足りなくてふわふわと髪が浮いてしまうといったネガティブな印象のあるシャンプーのためやはり市販感が否めません。

きし

きし

ショートヘアの女性や、男性にも使えそうなものの、脱脂力が強いため長期の使用は控えるべきシャンプーというのが個人的な結論になります。

大人の女性は白髪染めをしていることが多く、ダメージとは隣り合わせですので、使っていただける人の幅は少ないかな~というのが正直なところです。

セグレタシャンプーで抜け毛対策はできるのか?

実際に使ってみた感じでは、少し難しいのかなという印象が強いです。

「抜け毛」の原因に一つに頭皮地肌の乾燥もああります。そのため、抜け毛を減らすためには頭皮地肌の保湿が必要になります。

セグレタの場合、洗浄力が強すぎるため、乾燥しがちにはなります。値段帯を考えても、もう少し洗浄力がマイルドで、保湿力の高いものがあるのでおすすめはできません。

一つの意見として参考にしてください。

Sponsored Links

あとがき

この記事では、「セグレタ シャンプー&コンディショナー」について書きました。

きし

きし

実際にセグレタを使ってみましたが、コンセプトにもあるような、ふんわりとしたボリュームは期待できるものの、脱脂力が強いため長期使用はおすすめできません。

加えてですが、髪のダメージやパサつきが気になる人は注意すべきです。

ゆきな

ゆきな

シャンプーやトリートメントで、ダメージケアに特化したアイテムはどうしても重い質感になりがちなので、数日に一度などのデトックス的な使い方はできる気がするため、ダメージがなく、ふんわり感が欲しい人には使えます。

ですが、オススメできる使い方やターゲットが限定的なのと、髪・頭皮への刺激が気になる残念な印象のアイテムでした。

同ブランドの関連製品

スペック

ブランド名セグレタ
製品名シャンプー
分類化粧品
商品区分シャンプー・トリートメント
容量430ml
主な洗浄成分ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ラウリルヒドロキシスルタイン
香りアロマティックローズ
生産日本
メーカー花王

同ブランドの関連製品

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です