美容師がおすすめのヘアケアセット

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「Segreta(セグレタ)」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

Segreta(セグレタ)のシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもある花王。ヘアケアだけでなく日用品なども多く、認知度の高いブランドと言えます。

その中の年齢による髪の変化をケアするエイジングケアの「Segreta(セグレタ)」シリーズ。

市販品でもあるSegreta(セグレタ)シリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。-

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてSegreta(セグレタ)のシャンプー&コンディショナーを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • セグレタシリーズを選ぶポイント
  • セグレタシリーズのおすすめポイント
  • 実際に「セグレタ シャンプー」を使ってみたレビュー

 

実際に「Segreta(セグレタ)」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

Segreta(セグレタ)

花王

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
今回の記事では、実際にセグレタのシャンプー&コンディショナーを実際に使ってレビューしていきます。

つま

セグレタは「大人の髪に、美しさと自信を。」がコンセプトで、ハリ・コシをトータルバランスケアするエイジングケアブランドです。

セグレタの特徴となるのが、大人のキレイにするための「トータルバランスケア」です。

年齢とともに髪の悩みは増えていきます。

  • ハリ・コシがない
  • パサつきが気になる
  • ボリュームが出ない
  • ツヤがなくなってきた
  • なかったクセがでてきた

その悩みの原因は、加齢によって髪の内部脂質が減っていくことにあります。髪の内部が空洞化することで、生えてきた健康なはずの髪が既にダメージしているような状態になっています。

セグレタのシャンプーは髪の内部にセラミドSが浸透・内部補修し、内部脂質の働きを補い髪にハリを与え、さらに乾燥してかたくなりがちな地肌のうるおいを保ちます。

つま

ふんわりとした美しい髪は大人の女性を華やかに彩り、いきいきとした自信と若々しさをあたえてくれます。

実際に購入してみました

 

【花王】姉妹ブランド記事

 

花王ブランドはコスパもバランスも良い内容のアイテムが豊富です。他のレビュー記事はこちら。

 

関連記事 セグレタのレビュー記事

関連記事 アンドアンドのレビュー記事

関連記事 アジエンスのレビュー記事

関連記事 メリットピュアンのレビュー記事

 

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

セグレタのレビュー①:ラグジュアリー感があるボトルデザイン

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはシャンプーボトルからです。

濃い紫色のインパクトカラーが特徴で、スラッとしたフォルムデザイン。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ブランド名が銀色で書かれているだけで、シンプルで高級感があるため好印象です。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ポンプはいたって普通ですが、縦長なデザインなので押し込むときに少し不安定になりそう…

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

とはいえ幾何学的きかがくてきなスラッとした形が美しく、大人の女性が選びやすいアイテムです。

さらに、シャンプーボトルにはボコボコの突起がありコンディショナーにはないので、目を閉じていても区別できるように細やかな気配りが感じられます。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

コンディショナーは同じデザインでピンク色が特徴になっています。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

中身が全く見えないので、残りの量がわかりづらそう。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

底の部分がもう少し幅広くなっていれば、安定感が出て倒れたりしづらいのにな~と少し残念です。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプーとコンディショナーをトータルすると、値段の割には好印象なポイントが多いデザイン性で、市販の中でも品質は高めな第一印象でした。

シャンプー成分

水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ラウリルヒドロキシスルタイン、ステアレス-6。イソデシルグリセリルエーテル、ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン、BG、カニナバラ果実エキス、ザクロエキス、センチフォリアバラ花水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ユーカリ葉エキス、リンゴ酸、乳酸、ラノリン脂肪酸、PPG-17、コカミドMEA、ラウリン酸、トルエンスルホン酸、ベンジンアルコール、水酸化K、ポリクオタニウム-10、オタニウム-52、ポリクオタニウム-67、ラウレス-4、ラウレス-16、リン酸、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ラウレス硫酸Na、ステアリルアルコール、水酸化Na、安息香酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、BHT、黃5、紫401、赤106、香料

トリートメント成分

水、セタノール、DPG、ステアリルアルコール、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン、BG、カニナバラ果実エキス、ザクロエキス、センチフォリアバラ花水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ユーカリ葉エキス、リンゴ酸、乳酸、ラノリン脂肪酸、ヒマワリ種子油、セトリモニウムクロリド、ジメチコン、ナフタレンスルホン酸Na、ベンジルアルコール、アモジメチコン、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ステアリン酸、ポリクオタニウム-6、イソステアリン酸、水酸化Na、セテアレス-7、セテアレス-25、エタノール、黃5、紫401、赤106、香料

次に成分を見ていくと、硫酸系洗浄成分にアルコールが多めとアンバランスな成分構成というような印象のアイテムです。

洗浄成分はラウレス硫酸アンモニウムが水の次に配合されているので脱脂力、洗浄力は強めになっていますが、ラウリルヒドロキシスルタインという両性界面活性剤で少しマイルドにしています。

2番目のエタノールは安定剤と殺菌の効果がありますが、アルコール成分なので肌が弱い人が使うのは要注意です。ジステアリン酸グリコール(光沢剤)、ラウリルヒドロキシスルタイン(乳化剤)と、前半は刺激のある成分や製品の安定の為の内容になっているので非常に不安です。

とはいえ、ビスメトキシプロピルアミドイソドコサンを始めカニナバラ果実エキス、ザクロエキス、センチフォリアバラ花水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ユーカリ葉エキス、リンゴ酸と様々な保湿成分も配合されています。

しかし、補修成分やエモリエント成分はほとんど配合されていないので、値段なりのシャンプーだなというのが正直なところです。

コンディショナーはセタノール、DPG、ステアリルアルコール、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドと、安価な保湿成分が続いていて残念な構成。

その他にビスメトキシプロピルアミドイソドコサン、カニナバラ果実エキス、ザクロエキス、センチフォリアバラ花水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ユーカリ葉エキス、リンゴ酸と保湿成分はあるものの残念な構成ですが、市販品には珍しいヒマワリ種子油が入っているのは好印象。

 きし
とはいえエモリエント成分の配合量は少なそうで、質感がよくなるほどではないかな~というのが正直なところです。

と、使ってみないとわからないので、実際に使ってみてシャンプーの使用感を見ていきます。

セグレタのレビュー②:軽めでサラッとした質感の使用感

STEP.1
シャンプー

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプーは薄いピンクで粘度は高め。

香りはアロマティックローズで悪くはないですが、特別に良い香りというわけでもありません。

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

泡立ちは良いのが好印象。

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

泡質は少し水っぽくて普通な感じですが、洗い心地は良さそうな感じ。

STEP.3
シャンプーの洗い心地

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に洗ってみると、少し髪のきしみが気になるのが少し残念。

やはりラウレス系などの洗浄成分がメインなので脱脂力は強めです。

STEP.4
トリートメントを使ってみた

花王「Segreta (セグレタ)」のシャンプー&コンディショナーを美容師が実際に使ったレビュー記事

コンディショナーもシャンプーと同じ香りと色です。

質感も少しはよくなりますが、ダメージを補修するとは言えない使用感ですが、それが髪のふんわり感には繋がります。

STEP.5
まとめ
セグレタ
洗浄力
(3.0)
保水力
(1.5)
香り
(3.0)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(2.5)
補修力
(2.0)
育毛力
(2.0)
コスパ
(3.5)
おすすめ度
(2.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント

  • 軽い洗い上がり
  • コスパがいい
  • 細毛や猫毛との相性がいい

このアイテムの悪いポイント

  • 髪や頭皮への使用感は微妙。
  • 仕上がりも残念
  • 質感も少し微妙

セグレタのレビュー③:【結論】エイジングケアとはほど遠い微妙なアイテム

ココがポイント!

確かにふんわり感はかんじられるのですが、ツヤが出たりクセが落ち着くとは言えないので注意が必要かも。

実際に使ってみたところ、さっぱりした洗い上がりで根元の立ち上がりは感じることができました。

洗浄力もあり、補修成分や保湿成分もそれなりに構成されているシャンプー。そして何よりもコスパの良さを考えると中々

とはいえ、加齢によって減った髪の内部脂質を補修して、芯があるハリ・コシなイメージではなく、必要な保湿力が足りなくてふわふわと髪が浮いてしまうといったネガティブな印象のあるシャンプーのためやはり市販感が否めません。

 きし
ショートヘアの女性や、男性にも使えそうなものの、脱脂力が強いため長期の使用は控えるべきシャンプーというのが個人的な結論になります。

大人の女性は白髪染めをしていることが多く、ダメージとは隣り合わせですので、使っていただける人の幅は少ないかな~というのが正直なところです。

セグレタの全ラインナップ

セグレタはシャンプー&コンディショナーを始め、頭皮ケアからスタイリング剤まで幅広いラインナップになっています。

セグレタ シャンプー

セグレタ コンディショナー

セグレタ トリートメント

セグレタ 1本で仕上がるシャンプー

セグレタ 髪を育むスプレー

セグレタ 育毛エッセンス

セグレタ 地肌も髪も洗えるマッサージ美容クリーム

セグレタ 乾かすだけでふっくらミスト

セグレタ ふっくら仕上がるスプレー

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「Segreta(セグレタ) シャンプー&コンディショナー」について書きました。

 きし
実際にセグレタを使ってみましたが、コンセプトにもあるような、ふんわりとしたボリュームは期待できるものの、脱脂力が強いため長期使用はおすすめできません。

つま

加えてですが、髪のダメージやパサつきが気になる人は注意すべきです。

シャンプーやトリートメントで、ダメージケアに特化したアイテムはどうしても重い質感になりがちなので、数日に一度などのデトックス的な使い方はできる気がするため、ダメージがなく、ふんわり感が欲しい人には使えます。

ですが、オススメできる使い方やターゲットが限定的なのと、髪・頭皮への刺激が気になる残念な印象のアイテムでした。

Segreta(セグレタ)のシャンプー&トリートメントを使う前の参考にどうぞ。

【花王】姉妹ブランド記事

 

花王ブランドはコスパもバランスも良い内容のアイテムが豊富です。他のレビュー記事はこちら。

 

関連記事 セグレタのレビュー記事

関連記事 アンドアンドのレビュー記事

関連記事 アジエンスのレビュー記事

関連記事 メリットピュアンのレビュー記事

 

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください