おすすめシャンプーランキング30選

毎日シャンプーをしているのに髪がギシギシになる原因と対策

3 min

最近シャンプーをした後の髪の毛のギシギシ感が気になっています。コンディショナーをしても落とす時にギシギシ感があります。他にもよくシャンプーで爪を立てず頭皮を洗い、すすぎにも時間をかけてしっかりやっています、これはシャンプーがあっていないのでしょうか?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

シャンプーしても髪がギシギシになる原因

毎日シャンプーしていても、髪がギシギシになってしまう。

コンディショナーを使っても中々直らない。

その原因とは一体何なのか?

今回の記事では、専門家の経験を活かしてシャンプーをしているのに髪がギシギシになる原因と対策について分かりやすくお話していきます。

累計で200種類以上の、「ドラッグストアの市販シャンプー」・「美容室のサロン専売シャンプー」などさまざまなシャンプーを使ってきた美容師が選ぶ女性でも男性でも効果のある炭酸シャンプーランキングを作っています。下記事もチェック!

この記事の著者

美容ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

PROFILE
プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー・洗い流さないトリートメント・スタイリング剤(ワックス)・ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。株式会社Ll's. 代表取締役。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

【PR】

毎日シャンプーをしても髪が「ギシギシ」になる原因と対策

きし

きし

毎日シャンプーをしているのに、なぜ髪がギシギシになってしまうのでしょうか?まずは原因について考えていきましょう。

髪がギシギシになってしまうのはいくつかの原因があります。

ゆきな

ゆきな

髪がギシギシになる原因は、大きく分けて2つあります。

それは「ダメージ」と「汚れ」です。

汚れをとる目的のシャンプーであったとしても、正しく洗えていないと汚れはどんどん溜まっていきます。

さらに頭皮は皮脂を分泌し、皮脂が取り切れていない状態で時間が経つと、「過酸化脂質」という物質に変わってしまいます

これがギシギシの原因になります。

加えて髪のダメージの絡まりによって、より手触りが悪くなります。

それぞれ外的要因となるものですが、本来シャンプーとは汚れを取り除き、頭皮や髪をキレイにするものですが、なぜ汚れが取れないのでしょうか?

それは…、

  • シャンプーの仕方
  • シャンプー剤のセレクト

これらによってなります。順番にお話していきます。

改善案①:シャンプーの仕方に注意

きし

きし

一番先に考えるべきはシャンプーの仕方です。大雑把に洗うことで汚れが溜まりやすくなります。

適当に洗ってしまうと、汚れも取れず、溜まっていきます。かと言ってゴシゴシ力任せに洗ったり、必要以上に洗ってしまうのもNGです。

しっかりと洗う必要はありますが、それでも洗いすぎも逆効果です。

1度のシャンプーを丁寧にしっかりと洗うように心がけましょう。

シャンプーの一連の流れ
  • シャワーでしっかりすすぐ(1分30秒程)
  • ゴシゴシと洗わず、優しくもみ洗い
  • コンディショナー(トリートメント)をつけてクシでキレイに整える
  • 時間をおくのも効果的

とはいえ、あくまでもとして万人に通用する技術です。人それぞれの合った方法というものはあるので、症状が改善するために自分に合った方法を探しましょう

改善案②:こんなシャンプーは注意

当然ですが、シャンプーにも注意してください。

ゆきな

ゆきな

シャンプーも洗浄力が強いものはたくさんあります。その中で頭皮や髪に刺激が強いものをセレクトしてしまうと、髪の絡まりやギシギシの原因になります。

できるだけ、頭皮や髪に優しいものを選ぶ必要があります。

そうなってくると、少し価格も高めのものになってきますが、その中でも手頃なものを選ぶようにしましょう。

関連記事【人生激変!】教える効果のあるおすすめ「サロンシャンプーTOP5」

関連記事おすすめ「市販シャンプー」ランキング【コスパ最強のドラッグストアのみ】

改善案③:髪のダメージケアをする

きし

きし

やはり髪のダメージケアも欠かせません。キレイにしておくとギシギシはかなり軽減されます。

シャンプーの方法や、シャンプー自体を変えても悩みが改善しない場合は、さらに髪や頭皮をキレイにするアプローチを加えましょう。

ヘアマスクやサロンケア(美容室のトリートメント)など、髪をプラスアルファでキレイにするアイテムなども効果的です。

頭皮をキレイにする炭酸シャンプーなどもおすすめです。

あとがき

シャンプーレビューまとめ

この記事では、「シャンプーを毎日してもギシギシしてしまう原因と対策」について書きました。

きし

きし

初歩的なことばかりになっていますが、髪と頭皮をキレイにするためにはこういうことの積み重ねが大事になります。

今や女性だけでなく男性にも需要が高くなっているシャンプー。とくに髪をキレイに見せるためには必須なので自分に合ったシャンプーと方法を探しましょう。

ゆきな

ゆきな

まとめると…
  • シャンプー法を見直す
  • シャンプー剤を見直す
  • ダメージケアも考える
まずは簡単なことから始めてみましょう!

当たり前のような内容かもしれませんが、それでも初心者の方はまず大事になることばかりなので参考にしてくださいね。

最後に2つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。

シャンプーを探す時の参考にしてください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

注意点

記事の内容は、個人の感想であり効果効能または安全性を保証する、あるいは否定したりするものではありません。内容については、予告なく変更になる可能性があります。価格が変更されている場合もありますので商品販売サイトでご確認ください。

成分表記によるレビュールールと、レビューのガイドラインはこちらをご参考ください。

岸 和希

岸 和希

運営者

きしろぐ運営者。美容業界にて15年以上従事、累計500件以上の美容アイテムを使用。髪に関することが得意。、シャンプーや、トリートメントワックスなどのレビューもしています。

カテゴリー:
【PR】
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。