美容師がおすすめのヘアケアセット

【シャンプー選びの基準(初心者編)】美容師が教えるアイテムの探し方

【シャンプー選びの基準(初心者編)】美容師が教えるアイテムの探し方

結局シャンプーは何を使えばいいの?今までシャンプーには無頓着で、以前は「汚れをよく落とす」というコピーがウリの商品を使っていました。しかし刺激が強過ぎると皮膚に良くないということを最近知り、別の商品に変えることにしました。

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

美容師が教えるシャンプー選びの基準の探し方

毎日するシャンプーだからこそ気になるのが、どんなシャンプーを選ぶべきなのか?

実はこれで悩む方は非常に多いです。美容師をしていると良く聞かれることもありますし、迷っている方や、同時にもっと良いシャンプーを探している方も多いです。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてシャンプー選びの基準となる考え方や探し方について分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • シャンプー選びの基準
  • 美容師的なアドバイス
  • おすすめのシャンプーなど

 

シャンプー選びの基準

【シャンプー選びの基準(初心者編)】美容師が教えるアイテムの探し方
https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

まずはシャンプー選びの基準についてお話します。髪はあなたのイメージをつくる第一印象のキーとなると言っても過言ではないほど重宝になります。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

そのため女性だけでなく男性でも、参考になる内容にしますので一読してシャンプー選びの参考にしてください。

そもそもシャンプーはとりあえず頭を洗えて清潔になれば何でも良いという方もいますが、それでも髪や頭皮がキレイになればなお良いものですよね。

それは髪(頭皮)を大事にしている方ならなおさら。

とはいえ、これからヘアケアやスキャルプケアをするために手始めにシャンプーを変えるというものの、どんなものを使えばいいのか分からないというのは当然です。

これから髪や頭皮をキレイにするためにシャンプーを見直したい、そう考えるヘアケア初心者にも分かりやすく解説していきます。

シャンプー選びの基準
  • 市販かサロン専売か
  • シャンプーテーマを参考にする
  • 男性用か女性用か参考にする
  • 髪の長さなども参考にする

順番にお話していきます。

市販かサロン専売かを決める

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

まず重要になってくるのは、「市販品」か「サロン専売品」かです。

これは極端な話、価格とスペックによるものが大きいと考えて良いです。

市販品は価格は安くコスパが良くサロン専売品は価格は高めだがスペックが高い。スペックが高いというのは髪や頭皮を清潔にしつつキレイにもできるという解釈です。

つまり清潔にしつつ、髪や頭皮に良い美容成分を構成しているシャンプーということです。

そのため価格(コスパ)を優先させるのか、スペック(品質)を優先させるのかをまず決めましょう。

そういう意味では、安かろう悪かろう”ってのは当たっていると思っています。価格はある程度、品質に比例しますので。

シャンプーテーマを参考にする

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

次はシャンプーテーマを参考にしましょう、自分のスタイルや長さと相性の良さそうなアイテムを候補に入れるようにしましょう。

最近のシャンプーは数が多すぎて悩むほどの種類の多さになっています。それは市販やサロン専売に関わらずです。

自分の髪質やヘアスタイル、悩みなどに的確にアプローチできるようなシャンプーは少なからず候補に入ってきます

色々と見て回るのも一つだし、今の時代ネットやAmazonなどでレビューもあるのでその辺りも参考にしつつ選ぶというのは大事です。

【注意点】控えるべきポイント

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpg
きし

ちなみにシャンプー選びの注意点についてもお話してきます。いくつかあるので合わせて参考にしてください。

  • 数百円という低価格のシャンプーは控える
  • コロコロと変えすぎない
  • トライアルセットはあまり参考にならない

やはりシャンプーの目的は、汚れた頭皮や髪を洗浄するということが第一になっています。そのため「ただ洗う」というだけならいくらでも安いシャンプーはありますが、それは髪や頭皮にとっては刺激が強かったりすることがほとんどです。

加えて、シャンプーは各日でコロコロと変えすぎるというのも控えたほうがいいです。できれば標準のサイズ(250ml〜300ml)ぐらいは使ってみないと、実は分からないのです。

同じ意味でもトライアルセットでは、あまり参考にもならないので、これらの注意点などは参考にしてみてくださいね。

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「シャンプー選びの基準(初心者編)」について書きました。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では、シャンプー選びの基準や考え方について書いていますが、探す時の参考にしてください。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

今や女性だけでなく男性にも需要が高くなっているシャンプー。とくに髪をキレイに見せるためには必須なので自分に合ったシャンプーを探しましょう。

まとめると…
  • サロン専売か市販か
  • シャンプーテーマを合わせる
  • 安すぎるシャンプーは刺激が強い
シャンプー選びはよく考えて!

当たり前のような内容かもしれませんが、それでも初心者の方はまず大事になることばかりなので、シャンプーを選ぶ時の参考に。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください