美容師がおすすめのヘアケアセット

『SHISEIDO/資生堂』美容師おすすめの「全6種類」の厳選シャンプーランキング

  • 資生堂のシャンプーの中でどれがいいの?おすすめは?
  • シャンプーってどのくらい種類がある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

資生堂の全種類シャンプーの紹介とランキング

サロン専売でもあるメーカー「資生堂プロフェショナル」

美容室専売の中でも、資生堂はとくに魅力的な商品がたくさんあります。

その中でもシャンプーは、豊富な種類とクオリティの高いものばかりです。

そこで、当記事では美容師が資生堂のシャンプーをポイント付きでわかりやすくお話します。

この記事で分かること

  • 資生堂の全種類シャンプー
  • それぞれのシャンプーの特徴と解説
  • 実際にどのシャンプーが良いのかを紹介

 

SHISEIDO(資生堂)とは?

 きし
まずは、資生堂のブランドについてお話していきます。

つま

資生堂のアイテムはどれも品質が高く、美容師おすすめできるメーカーです。

サロンはお客さまにとって、とっておきの場所です。プロフェッショナルの手による洗練された技術とサービスで、期待以上の美しさへ仕上げてもらうよろこび。髪そのものがもてなされ、心まで満たされる時間をたのしむ場所。

そのサロンで、スタイリスト様のお客さまを美しく導く力を最大限にひきだすヘアケアブランドがTHE HAIR CAREです。資生堂プロフェッショナルが、お客さまの髪と肌について、研究を重ねてきた資生堂のDNAすべてを結集してつくりあげました。

資生堂は、ヘアケアだけでなく美容全般のメーカーです。さまざまな美容ジャンルの商品がありますが、その中でもシャンプーはとくに魅力的なものばかりです。

美容師もおすすめのアイテムがたくさんあります。

 

美容師がすすめる資生堂シャンプー「6選」

 きし
では、本題の資生堂のシャンプーをランキング形式にしてお話していきます。

つま

資生堂のシャンプーは品質も高く、髪もしっとりさせることができるシャンプーです。

何よりも、半端ない種類で髪だけでなく頭皮もキレイにすることができます。

シャンプー一覧
  • アデノバイタル
  • エアリーフロー
  • フェンテフォルテ
  • アクアインテンシブ
  • ルミノフォース
  • スリークライナー

その中でも、とくにシャンプーは幅広い種類があって、さまざまな悩みを解決することができるおすすめのサロン専売メーカーの1つです。

 

これらの豊富な種類のシュワルツコフシャンプーの中から、おすすめのシャンプーを厳選してご紹介します。

  1. 個人的な主観と判断
  2. 人によって順位は違う
  3. 価格 < 内容

この記事の商材は、ぼくたちが個人的な偏見と独断で選んでいるものとなっています。

シュワルツコフにはたくさんのシャンプーがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

そこで失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのシャンプーです。

この記事では五つ星採点をしております。

こんな感じレビューします
洗浄力
(1.0)
保水力
(2.0)
香り
(3.0)
頭皮改善
(4.0)
使用感
(5.0)
保水力
(1.5)
育毛力
(2.5)
コスパ
(3.5)
おすすめ度
(4.5)

つま

ロングのくせ毛の私がモデルとなって採点しています。ご参考になればと思います。

 

ランキング1位 「LUMINOFORCE(ルミノフォース)

LUMINOFORCE(ルミノフォース)

SHISEIDO

 

SHISEIDO「ルミノフォース」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

ルミノフォース
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.5)
香り
(5.0)
頭皮改善
(3.0)
使用感
(3.5)
補修力
(3.0)
育毛力
(2.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

シャンプーの特徴

全体的には好印象なシャンプー&トリートメントです。使用感のバランスも良い上に、何よりも香りが素晴らしいです。

使い心地も洗い心地も良いので、何度でも使いたくなるシャンプーとも言えます。

とはいえ、やはり気になるのは洗浄成分の多さ。

頭皮が敏感な方やアレルギーのある方には不向きだろうとも感じるし、保水性や補修性の弱さも気になるところでもあります。このあたりは成分通りなのかな〜というような印象。

 きし
ルミノフォースは合計で4種類からなるラインナップとなります。

ルミノフォースシャンプー

ルミノフォーストリートメント

ルミノフォースマスク

ルミノフォースグロススプレー

 

ランキング2位 「ルミノジェニック」

ルミノジェニック

SHISEIDO

 

SHISEIDO「ルミノジェニック」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

ルミノジェニックのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(4.0)
頭皮改善
(3.0)
使用感
(2.5)
補修力
(3.5)
育毛力
(2.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

シャンプーの特徴

ルミノジェニックを全体的に見ると、バランスの良いシャンプー&トリートメントではあります。

使いやすいデザイン性や、フォルムに加えて、絶妙な香り、使用感など、どれをとってもレベルの高いアイテムにはなっています。

頭皮を保湿する成分で定番となりつつあるグリチルロチン酸2Kに加えて、加水分解コムギタンパク、加水分解コムギデンプン、褐藻エキス、紅藻エキス、オノニスエキス、シソエキス、緑藻エキス、など髪をキレイにする保湿成分もあるため、かなり良い構成にもなっています。

 きし
ルミノジェニックはさまざまなラインナップが揃っています。

シャンプー・トリートメントだけでなく、スカルプ用のエッセンスやコンディショナーがあるのでケアをすることができます。

ルミノジェニックシャンプー

ルミノジェニックトリートメント

ルミノジェニックマスク

ルミノジェニックキャビアエッセンス

ルミノジェニックプロテクター

ルミノジェニックピュリファイングローション

ルミノジェニックスカルプコンディショナー

 

ランキング3位 「SLEEKLINER(スリークライナー)

スリークライナー

SHISEIDO

SHISEIDO「スリークライナー」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

スリークライナーのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.5)
香り
(4.0)
頭皮改善
(3.0)
使用感
(4.0)
補修力
(3.5)
育毛力
(3.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.0)

シャンプーの特徴

実際に使ってみると分かりますが、バランスが良いだけでなくそれぞれのパラメーターも高いシャンプー&トリートメントです。

マイルドな洗浄力に加えて、素材一つ一つが優秀な保湿剤、バツグンの使いやすさのボトルデザインなど、どれをとっても一級品であることは間違いありません。

その上で、この価格帯ならば使いやすいと言っても良いかと思います。

高めの市販シャンプーよりも少し高めですが、サロン専売の中ではコスパに優れていて、中身もかなり良いものになっています。

 きし
スリークライナーは、他のラインナップと同じようにして様々なアイテムがあります。髪だけでなく頭皮のケアができるラインナップとなります。

スリークライナーシャンプー

スリークライナートリートメント

スリークライナーマスク

スリークライナーキャビアエッセンス

スリークライナースムーサー

 

ランキング4位 「ADENOVITAL(アデノバイタル)

アデノバイタル

SHISEIDO

 

SHISEIDO「アデノバイタル」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

アデノバイタル
洗浄力
(4.0)
保水力
(2.0)
香り
(2.0)
頭皮改善
(3.0)
使用感
(3.5)
補修力
(2.0)
育毛力
(2.0)
コスパ
(2.0)
おすすめ度
(2.5)

シャンプーの特徴

総合的には、少し残念な印象のシャンプーでした。

脱脂力が強めに加えて、メントールの爽快感は1、2度の使用ならば気持ち良いのですが、使い続けることで頭皮への乾燥を感じるはずです。

結果としてはイヤなにおいなどの原因になります。

とはいえ、全くといってダメというわけではありません。

頭皮の保湿効果もあるので、良くもないが悪いシャンプーではないということです。

 きし
アデノバイタルは幅広いラインナップで細かなところまで手が届くアイテムシリーズになっています。

とくにエッセンスには育毛効果のあるアデノシンを中心に構成しているので、かなりおすすめです。

アデノバイタル シャンプー

アデノバイタル トリートメント

アデノバイタル エッセンス

アデノバイタル スカルプトニック

アデノバイタルルートスプレー

 

ランキング5位 「フェンテフォルテ」

フェンテフォルテ

SHISEIDO

SHISEIDO「フェンテフォルテ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

フェンテフォルテのレビュー
洗浄力
(3.5)
保水力
(2.5)
香り
(2.5)
頭皮改善
(3.0)
使用感
(3.0)
補修力
(2.0)
育毛力
(2.5)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(2.5)

シャンプーの特徴

実際に使ってみると、思っていたよりも悪くないスカルプ系シャンプーです。

多くのスカルプ系は、構成のバランス上的に髪への使用感が悪くなるものですが、そこの不安もある程度解消しつつ、頭皮へのケアもすることができる「バランスの良いスカルプシャンプー」でした。

その上で、この価格帯ならば使いやすいと言っても良いかと思います。

高めの市販シャンプーよりも少し高めですが、サロン専売の中ではコスパに優れていて、中身もかなり良いものになっています。

 きし
フェンテフォルテは、他のラインナップと同じようにして様々なアイテムがあります。髪だけでなく頭皮のケアができるラインナップとなります。

フェンテフォルテシャンプー

フェンテフォルテトリートメント

フェンテフォルテ トーニングセラム

フェンテフォルテ パワービューティードロップ(ドライスカルプ)

フェンテフォルテ パワービューティードロップ(デリケートカルプ)

フェンテフォルテ パワービューティードロップ(オイリーカルプ)

フェンテフォルテ ソーダ

 

ランキング6位 「アクアインテンシブ」

アクアインテンシブ

SHISEIDO

 

SHISEIDO「アクアインテンシブ」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

アクアインテンシブのレビュー
洗浄力
(4.0)
保水力
(2.0)
香り
(3.0)
頭皮改善
(3.0)
使用感
(3.5)
補修力
(2.5)
育毛力
(2.0)
コスパ
(2.5)
おすすめ度
(3.0)

シャンプーの特徴

アクアインテンシブを全体的に見ると、バランスの良いシャンプー&トリートメントではあります。

が、平均並の数値にはなっているので格段におすすめできるアイテムではありません。

やはり脱脂力の強さに加えて、補修力や保水力の物足りなさが個人的には気になります。

良い感じにとらえると「バランスのとれたシャンプー」にはなりますが、SHISEIDOのシャンプーは全てにおいてバランスの良いものばかりなので、その中で比べると少し残念なアイテムにも感じます。

 

終わりに

シャンプーコンテンツのまとめ

 きし
資生堂のシャンプーをまとめてみましたが、幅広い種類でとても使いやすいシャンプーです。

つま

とくに、自分の悩みに合わせて選ぶことができるラインナップの多さはかなりおすすめです。

資生堂のシャンプーは全体的に通すと、コスパが良く使いやすいものが多いので、種類も多い上に一つ一つのレベルも高いアイテムなので、美容師からしてもおすすめできるブランドの一つです。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしてみてくださいね。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。