美容師がおすすめのヘアケアセット

コーセー「スティーブンノル」カラーコントロール シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

コーセー「スティーブンノル」カラーコントロール シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

「スティーブンノルのシャンプー」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

スティーブンノル カラーコントロールのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるコーセー。ジュレームなどがありますが、その他にもたくさんのラインナップがあります。

その中にある高級(クオリティ)重視のラインナップでもある「スティーブンノル」シリーズ。

そんな市販品でもあるスティーブンノルシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてスティーブンノル カラーコントロールシャンプーを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

 

実際に「スティーブンノル カラーコントロール」のシャンプーを使ってみた

スティーブンノル カラーコントロール

コーセー

コーセー「スティーブンノル」カラーコントロール シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では、「スティーブンノル カラーコントロール シャンプー」を実際に使ってレビューします。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

このアイテムは、アミノ酸洗浄成分配合でキメ細かいもっちりとした濃密泡のシャンプーです。

スティーブンノルのインバスシリーズは、NYで美容の最前線に立つトップスタイリストのスティーブン・ノルとコーセーの先進研究開発力によって生まれたヘアケアアイテムです。

  • CMC構成成分アミノ酸を含むトリュフエキスが髪にうるおいを与え、髪内部の水分をケア
  • 「高浸透毛髪補修成分」配合。髪内部まで浸透しダメージを補修
  • ノンシリコーン・サルフェートフリー

染めたての美しい髪色をキープしつつ、毛先までツルツルの髪へケアをするアイテムです。

実際に購入してみました

【コーセー】姉妹ブランド記事

関連記事スティーブンノルのレビュー記事

関連記事ビオリスのレビュー記事

関連記事ジュレームのレビュー記事

関連記事フォーチュンのレビュー記事

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

しっかりも重みもあり安定感のある容器

コーセー「スティーブンノル」カラーコントロール シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずは容器デザインから。

角張ったデザインに加えて、キレイな白いカラーが特徴となるスティーブンノル カラーコントロールのシャンプー。

コーセー「スティーブンノル」カラーコントロール シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

サイズ(500ml)は少し大きめで片手で持つには少しストレスのある容量。

コーセー「スティーブンノル」カラーコントロール シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

とはいえ安定感もしっかりある上に、シンプルかつ良き意味で無難なビジュアルは使い勝手のいいアイテムです。

コーセー「スティーブンノル」カラーコントロール シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
デザイン容器をトータルすると…

市販品とは思えぬほど、しっかりと安定しているため使用感は良さそうな印象です。しかしシンプルながら高級感もあり好印象なビジュアル。

シャンプー成分

水、ココイルメチルタウリンNa、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、PPG-2コカミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Na、グリセリン、ツベルアエスチブムエキス、酢酸トコフェロール、EDTA-2Na、イソプロパノール、オリーブ脂肪酸エチル、クエン酸、コカミドMEA、ココイルグルタミン酸TEA、ジステアリン酸グリコール、ベヘントリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10,ラウリルベタイン、リンゴ酸、塩化Na、炭酸水素Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

コンディショナー成分

水、セテアリルアルコール、PG、ジメチコン、ミネラルオイル、トリエチルヘキサノイン、ベヘントリモニウムクロリド、グリシン、セラミド2、ツベルアエスチブムエキス、トコフェロール、酢酸トコフェロール、アモジメチコン、イソプロパノール、エタノール、クエン酸、クエン酸Na、グリセリン、コレステロール、ジグルコシル没食子酸、ジココイルエチルモニウムクロリド、ジステアリルジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス-20,ポリクオタニウム-10、ラウレス-23、ラウレス-4,ラウレス硫酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、安息香酸Na、香料

次に成分を見ていくと、ここぞと言うような特化型ではないですが十分にバランスの良いアイテムです。

脱脂力が強めのオレフィンという洗浄成分が構成されているものの、ココイルメチルタウリンNa、PPG-2コカミドプロピルベタイン、ココアンホ酢酸Na、グリセリン、とその他の洗浄成分はマイルドなもので構成されています。

シリコンフリーということで、余分なエモリエント効果のある成分はなく、多すぎない成分はボトル同様にシンプルな内容に。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpg
きし

個人的には、気になるところはありますが、市販品にしては十分過ぎるほどのクオリティになっています。

成分構成だけ見ると、ヘアカラー後のデリケートな髪には少し洗浄力が強すぎる気もしますが、それ以外には割と良さげな感じ。加えてサルフェートフリーなので基本的には悪いものは構成がされていないのもポイントの一つに。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

香りも良くてシャンプーの使用感もバツグン

シャンプーを出してみると…

まずは手に出してみると、香りは少し強めですが、良い加減のフルーティーさ。

コーセー「スティーブンノル」カラーコントロール シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

それなりに濃厚さもあり、シャンプー自体しっかりしています。

シャンプーの泡立ち加減
コーセー「スティーブンノル」カラーコントロール シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

泡立ちも非常に良くて、手触りも中々。

コーセー「スティーブンノル」カラーコントロール シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

泡の質感もいい感じ。

シャンプーの洗い心地
「アミノレスキュー forMEN」ドライスカルプシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に洗ってみましたが、とてもマイルドな使用感。

髪や頭皮への負担は一切感じません、非常に使いやすく髪もまとまりを感じるほどです。

まとめ
カラーコントロールのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(3.5)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(3.5)
補修力
(3.0)
育毛力
(2.0)
コスパ
(2.5)
おすすめ度
(3.0)

こういう感じになります。

このアイテムの良いポイント

  • 洗い心地も良くて使いやすい
  • 香りも使用中から使用後まで程よく感じることができる
  • ヘアカラーをよくする人と相性が良い

このアイテムの悪いポイント

  • 大きめの容器で若干使いづらさがある
  • 成分的には少し強めの脱脂力
  • ノンシリコンということで物足りなさはある

適度な洗浄力にバランスの良い保湿力のあるシャンプー

ココがポイント!

サルフェートフリー・ノンシリコンということで余計な成分が構成されているためバランス良く使うことができるシャンプー。

実際に使ってみましたが、それなりにある洗浄力に加えてノンシリコンですが程よく構成にされている保湿力成分とかなりバランスのとれたシャンプーになっています。

とはいえ、サルフェートフリーとノンシリコンということは、極端な話で言えば悪いものも良いものも構成にされていないため、細毛や猫っ毛などベタつきやすい髪質と相性が良い内容になっています。

もっと深堀りをすれば、髪がしっかりしていたり、保湿力がほしい場合にこのシャンプーは少し物足りなくなっています。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2-1.jpg
つま

わたしはくせ毛でロングヘアなので、初めは良い感じでしたが、数回使うと少し物足りなさを感じる内容でした。

結論としては、バランスは良くて水準もまぁまぁ高めなのですが、特化しているわけではないため髪質によっては多少選ぶアイテムになっています。

さらに市販シャンプーの中では高めの価格帯なので、コスパは悪いのでその辺りもよく考えて使うべきです。

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「スティーブンノル カラーコントロール」のシャンプーについて書きました。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

今回の記事では実際に使ってみましたが、細毛や猫っ毛や、ヘアカラーやダメージ毛のようなデリケートな髪と相性のいいアイテムでした。

https://wax.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2.jpg
つま

ただしくせ毛やロングヘアのような星rつ力がほしい髪質やスタイルによっては相性が悪いので注意が必要になっています。

こんな人におすすめ
  • バランスと使い勝手の良いアイテム
  • 細毛や猫っ毛などデリケートな髪質
  • 品質の高めの市販シャンプーを使いたい

スティーブンノルを使う前の参考にどうぞ。

【コーセー】姉妹ブランド記事

関連記事スティーブンノルのレビュー記事

関連記事ビオリスのレビュー記事

関連記事ジュレームのレビュー記事

関連記事フォーチュンのレビュー記事

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください