美容師が本気でおすすめするシャンプー

【2020年】美容師が選ぶ縮毛矯正におすすめ「サロンシャンプー」

【保存版】縮毛矯正におすすめするシャンプーランキング【5選】

縮毛矯正の後のヘアケアやシャンプーには何がおすすめですか?たくさんありすぎてどれが良いかわからなくて…。あと、なんで縮毛矯正したらヘアケアが必要になりますか?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

縮毛矯正におすすめのシャンプーの解説

上記のような質問は縮毛矯正をしている人が抱える大きな悩みの1つでもあります。

 「シャンプーなんか適当なものでしてればいいんじゃないの?」と、あなどってはいけません。毎日するシャンプーが髪に合っていないと、髪に大きな負担となります。

とくに縮毛矯正している髪には丁寧に慎重に扱う必要があります。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2919.jpgきし

そんな時には、サロンシャンプーという美容室で使われるような髪や頭皮のことを考えられた高純度のシャンプー(サロン専売品)がおすすめです。

 

ここでは、美容のプロとして、100種類以上の「サロンシャンプー」を使ってきた経験の中から、良いと感じたものを厳選しました。

 

とくに上位3つはかなりおすすめです。

そこで、今回の記事では縮毛矯正におすすめするシャンプーランキングと、縮毛矯正の人に役立つ豆知識についてをまとめてみました。縮毛矯正をしている人に役立つ内容になっています。

この記事で分かること

  • なぜ縮毛矯正にヘアケアを必要になるのか
  • 縮毛矯正におすすめのシャンプー(サロン専売品のみ)
  • 美容師的アドバイスと豆知識

 

なぜ縮毛矯正に「ヘアケア」が必要なのか?

【保存版】縮毛矯正におすすめするシャンプーランキング【5選】
 きし
まずは、「なぜ縮毛矯正にヘアケアが必要なのか」ということをお話していきます。

縮毛矯正というのは、本人が生まれ持った縮毛(くせ毛)をほぼ完全に直毛の状態に固定・矯正する美容技術の一つです。

ほぼ完全と言うのは、くせ毛の度合いや髪質によって仕上がりが異なるからです。

「ストレートパーマ」と呼ばれたりもする美容室専用の技術ですが、ストレートパーマとは違います、別記事にもまとめているので参考にしてください。

関連記事【縮毛矯正とストレートパーマの違い】美容師が教えるそれぞれの特徴とメリット

 つま
とはいえそれだけ聞くと、ヘアケアの必要性を感じませんが、縮毛矯正にはあなたが思っているよりも敏感な状態(デリケート)になるデメリットがあります。

そんな縮毛矯正をしている髪は、優しく丁寧に扱う必要があります。

縮毛矯正は直毛だからパサツキ(枝毛など)に敏感

 きし
縮毛矯正は、”ストレートヘアにする”ための技術なので、パサツキの見た目に敏感です。

縮毛矯正をした部分というのは、くせ毛が戻るということは基本的にはありません。しかし、生まれもったくせ毛を真っ直ぐにするということは、それなりにリスクもあるということです。

そのリスクというのはが「ヘアダメージ」なのです。

つまり、ヘアケアをしないと、ヘアダメージのせいでパサツキが目立ちやすくなってしまい、ストレートなのにストレートに見えづらくなり、くせ毛っぽく感じてしまうといことです。

縮毛矯正は実は「ヘアダメージ予備軍」

 つま
縮毛矯正のプロセスとしては、薬剤とヘアアイロンの熱を使うために、髪への負担がとても大きいものになっています。

上でもお話したように、縮毛矯正のリスクというのが「ヘアダメージ」です。

縮毛矯正のプロセスとしては、薬剤浸透+ヘアアイロンによる熱処理によって髪への負担はとても大きいものになっています。ヘアケアをおろそかにすることで、深刻なヘアダメージになってしまいます。

くせ毛だから、ストレート(縮毛矯正)にしよう

と、いうのが悪いわけではありませんが、縮毛矯正をする時にはある程度リスクのことも、考えて髪にあったヘアケアをすることをおすすめしているのです。

 

美容師が本当におすすめする縮毛矯正と相性のいいサロンシャンプー

【保存版】縮毛矯正におすすめするシャンプーランキング【5選】
 きし
前置きが長くなりましたが、美容師であるぼくらが厳選した”縮毛矯正”におすすめのシャンプーをご紹介。

この記事の商材は、ぼくたちが個人的な偏見と独断で選んでいるものとなっています。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2-1.jpg

とくに注視しているのは、

  • 矯正との相性
  • くせ毛との相性(伸びてきた時)
  • 熱処理との相性(ドライヤーやヘアアイロン)

を見ています。

 

矯正のしている髪は、通常の状態と違ってデリケートになっています。とくに矯正をかけた時は良いですが、少しづつくせ毛もでてくるし、上記で話したように枝毛などもでてきます。

 

そのためドライヤーやアイロンなどとも相性の良い状態にしておく必要があるのです。

世の中にはたくさんのシャンプーがありますが、単に価格や成分だけで選んでしまうと、あなたの髪に合う成分が配合されていない可能性があり、むしろ逆効果です。

とはいえ簡単に良し悪しを決めることはできません、サロンシャンプーには良い商品がたくさんあるからです。そこでおすすめの5つのサロンシャンプーを簡易比較しています。それぞれ一長一短あるので特徴を並べてみました。

(◎ = 一番良い ○ = かなり良い △ = やや微妙 ☓ = 良くない)

商品名種類矯正との相性くせ毛との相性熱処理との相性洗浄力保湿力補修力コスパ
ラサーナ プレミオール

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

アミノ酸
AXI スパークリングシャンプー

【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

アミノ酸
グローバルミルボン

『グローバルミルボン』のシャンプーを実際に美容師が使ったレビュー記事【全種類解説】

アミノ酸
オージュア クエンチ

アミノ酸
スプリナージュ

ARIMINOの「SPRINAGE(スプリナージュ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

ボタニカル
オッジィオット

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

オーガニック
クオレ

クオレの「AXIシャンプーMS」を美容師が実際に使ったレビュー記事

アミノ酸
キューテック

ワイマック「キューテック マイクロフォーム」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

オーガニック
プラーミア エンリッチド

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

アミノ酸
シェルパ

ARIMINOの「SHEPA(シェルパ)」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

アミノ酸

さらに具体的に、失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

 つま
ロングのくせ毛の私がモデルとなって採点しています。ご参考になればと思います。

五つ星採点をしております。

こんな感じで評価します
髪への使用感
(5.0)
頭皮の使用感
(4.5)
デザイン性
(4.0)
値段
(3.5)
コレクション性
(3.0)
総合評価
(2.5)

タイトルには、シャンプーのキーワードタグを付けました。

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル スパークリング スカルプ 女性におすすめ 男性におすすめ

流し読みして、気になったシャンプーの紹介文を読んでくださいね。

※シャンプー画像はクリックできます。

加えて、失敗しないシャンプーを選ぶために、ポイントを解説しながら紹介していきます。

基準としては、使用感などの使いやすさ髪への仕上がりや扱いやすさなどがメインとなっています。とくに上位3つはおすすめのシャンプーです。

※随時更新していきます(2020年)

 

1位 「プレミオール」

プレミオール

LaSana(ラサーナ)

 

【ラサーナ プレミオール】美容師がおすすめする「ヘアケアセット」を徹底解析【厳選シャンプー】

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ 女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
髪への使用感
(5.0)
頭皮の使用感
(5.0)
デザイン性
(4.0)
値段
(4.0)
コレクション性
(2.5)
総合評価
(5.0)

シャンプーの特徴

「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。

くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります。   これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。

髪の水分不足を改善するためには、高濃度の有効成分が必要です。

このプレミオールは水を一切加えずに美髪成分のみで構成しているシャンプー&トリートメントです、 髪の水分不足を改善しくせ毛・ダメージ毛を軽減する事が出来ます。
 きし
プレミオールのシャンプーは高濃度なのでダメージのある髪におすすめのシャンプーです!
 つま
私の髪はとにかくまとまりにくいのが悩みですが、プレミオールは使い心地から仕上がりまでとても良いシャンプーなんです!

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

これが正直、破格すぎます。

  • 水分保持力が高い
  • シャンプーの使用感も良い
  • ヘアケアセットで使いやすい

当ブログで人気No.1

プレミオールを詳しく見る

2位 「リシオ ヒートケア」

リシオ アテンジェ ヒートケア

MILBONミルボン

 

【頭1つ飛び抜けている!?】ミルボン「リシオ アテンジェ ヒートケアシャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

このアイテムの評価
髪への使用感
(4.0)
頭皮の使用感
(3.0)
デザイン性
(5.0)
値段
(2.0)
コレクション性
(5.0)
総合評価
(3.5)

シャンプーの特徴

リシオヒートケアのシャンプーは髪のダメージをケアするためのシャンプーシリーズです。

リシオというブランドで縮毛矯正の薬剤もあるぐらいで、縮毛矯正と矯正のヘアケアに特化しているシャンプーです。縮毛矯正とありますが「くせ毛」の方にも十分におすすめできるアイテムです。

個人的には、かなり好印象だったミルボンシャンプー。

オージュア」やプラーミアの「エナジメント」「エンリッチド」ほどのエモリエント剤やケラチンやエキスなどが構成されているわけではないですが、その分洗浄成分が弱め(少なめ)になっているので、矯正やダメージヘアのように弱った髪には相性が良いのではないかと感じます。

使用感も良く、仕上がり的にも問題はなし、とくにブローがしやすくなっている感じで、ボリュームがほしいという人にも合わせやすいシャンプー&トリートメントだという結論です。

3位 「グローバルミルボン」

ミルボン リプレニッシング

MILBON(ミルボン)

 

『グローバルミルボン』のシャンプーを実際に美容師が使ったレビュー記事【全種類解説】

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

このシリーズの評価
洗浄力
(3.5)
保水力
(4.0)
まとまり
(4.5)
コスパ
(2.0)
総合評価
(4.0)

シャンプーの特徴

髪の内部にうるおいを与え、毛先までしっとりとまとまる、みずみずしい髪に導くシャンプー。

毛髪内密度を高める、「SSVRシルク」を配合した構成で、毛髪内部がスカスカになることによって、ツヤやハリが失われてしまいますが、それを止めるのが毛髪補修成分のうち、毛髪内密度を高める「SSVRシルク」が特徴になるのがグローバルミルボンです。

ラウレス硫酸Naと勘違いされやすいですがマイルドな洗浄成分でもあるラウレス−11酢酸Naをベースに、脱脂力の強い洗浄成分でもあるラウレス硫酸Naに、揮発剤・起泡剤となるコカミドメチルMEA、ココアンホ酢酸Naというような洗浄成分構成。

やはり、ラウレス硫酸Naが含まれ少し強めの洗浄成分となっています。といはいえ強めの洗浄成分だが少なめの洗浄成分でバランスをとっているミルボンらしい構成で、これは合う人と合わない人に分かれる内容という感じ。

さらに、ソステアロイル加水分解シルク、スクワラン、PEG-30ダイズステロール、カンゾウ根エキス、イソステアリン酸、(スチレン/ビニルピロリドン)コポリマー、ホホバワックスPEG-40水添ヒマシ油などの髪の美容成分を入れつつ使用感を良くしています。

加えて、グリチルリチン酸2K・サクシニルグリチルレチン酸2Na、で頭皮の保湿まだできるので、なかなか品質は高めです。

グローバルミルボン モイスチャーウェイトレスリプレニッシングミスト

4位 「オージュア(ヘアケア)」

クエンチ

MILBON(ミルボン)

 

オージュア,バージョンアップ

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ 女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
髪への使用感
(4.0)
頭皮の使用感
(3.0)
デザイン性
(5.0)
値段
(2.0)
コレクション性
(5.0)
総合評価
(3.5)

シャンプーの特徴

オージュアはとてもヘアケアとしても優秀ですが、髪質に合わせたケアをするとより効果を実感することができます

「ダメージを補修。そして、未来の髪を守る。」というコンセプトで、2つのサポートで「今と未来の美しい髪」をつくるためのシャンプーです。毛髪・地肌の特性、美容習慣、気候という観点を大切にしつつ、毛髪のタンパク質に関する基礎研究を深め続け、更に毛髪の状態変化をミクロレベルで測定して作られたアイテムです。

全部で12種類以上という豊富なラインナップで髪や頭皮に合わせたケアをすることができます。

シャンプーもトリートメントも使用感高いし、仕上がりも問題ない内容になっています。

とくに水分を補給してくれるスクワラン、イソステアリルが良い働きをしてくれるのか、手触りが超良くなります。

とはいえ、洗浄成分がラウレスやオレフィンといった安価な成分が使われている分どうしてもネックな部分がありますが、そのあたりのメリットとしては皮脂の多い男性にも使えるのでそういった意味では問題ないのではないかと。

クエンチヘアトリートメント モイスト

5位 「スプリナージュ」

スプリナージュ

ARIMINO(アリミノ)

 

ARIMINOの「SPRINAGE(スプリナージュ)」のシャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

シャンプーの特徴

スプリナージュの美容成分を留める独自の処方となるのが「モイストリンク処方」です。

アスタキサンチンをはじめとするする共通成分とオイルの成分を、コアセルベートと呼ばれる複合体に取り込むことで、髪に吸着させやすくしています。

 つま
つまり、汚れはしっかり落としつつ、保湿成分は地肌や髪にしっかり留まり、自然なツヤ感を保つアイテムということになります。

成分から見ても、かなり品質が高いことが分かる通りの抜群の使用感。

泡立ちの良さや、洗い心地、かと言って泡切れも悪くなく、感動レベルの使いやすさ。一回の使用で髪の調子が良くなるのが実感できるレベルです。

加えて、頭皮や髪への安全性も高いため長期の使用でも安心して使うことができます。

内容を見てみると、女性だけでなく男性でも使える内容になっているので、まさに万人に受けるアイテムとなっています。

 きし
スプリナージュでは、「パフスムース」と「ジェントルモイスト」の二種類のシャンプータイプに加えて、スパスージングオイルの3種類から選びます。

サロンケアとして大きめのサイズはありますが、基本的なホームケアとしてはワンサイズのみになるようです。

アウトバスもシャンプー同様にレベルの高い内容になっています。

パフスムース(軽め)

ジェントルモイスト(しっとり)

スパスージングオイル(アウトバスオイル)

6位 「oggiotto(オッジィオット)

oggiotto(オッジィオット)

テクノエイト

 

テクノエイト「オッジィオット」の”魔法のシャンプー”を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ 女性におすすめ 男性におすすめ

このアイテムの評価
髪への使用感
(4.0)
頭皮の使用感
(2.5)
デザイン性
(5.0)
値段
(2.0)
コレクション性
(3.0)
総合評価
(3.5)

シャンプーの特徴

オッジィオットの魔法のシャンプーは髪質に合わせて、3種類からセレクトするシャンプーで、最新毛髪理論と最先端ケアテクノロジーと植物がもつ生命力を組み合わせ、一人一人に合わせたトリートメントが髪の最深部から修復し本来の輝きを蘇らせます。

とにかく、かなりレベルの高くて、バランスの良いシャンプー&トリートメントです。

凄まじい成分量の多さに加えて、それぞれの良い素材が含まれています。

成分量が多いからといって、レベルが高いのかと言われるとそうでもないですが、この成分量に加えて使用感の良さは、まさに”魔法のシャンプー”となっています。

ただし、100%オーガニック(自然由来)というわけではなく、無添加というわけでもない(パラベンやアルコールなどが含まれているため)です。

そのため、頭皮が敏感な方やアレルギーのある方で「オーガニックだからオッジィオットを使ってみよう」といっても合わない可能性は多いにあります。

さらに、個人的にはやはりコストが高いというのが気になる。

内容的には良いものですが、ボトル的には微妙、むしろ使いにくさまで感じます。

そういった意味でも、まだまだ改善の余地はあるかな、とも思える内容のシャンプーでした。

 つま
とはいえ、使用感や仕上がりの加減などは明らかに他のシャンプーとも違うのでデメリットを気にしない方にならおすすめできるシャンプーということになります。

インプレッシブPPTセラム SS

インプレッシブPPTセラムマスク SM

インプレッシブPPTセラム MS

インプレッシブPPTセラムマスク MM

インプレッシブPPTセラム VS

7位 「クオレ」

AXIシャンプーⅡ

クオレ

 

クオレの「AXIシャンプーⅡ」を美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

このアイテムの評価
髪への使用感
(4.0)
頭皮の使用感
(2.5)
デザイン性
(5.0)
値段
(2.0)
コレクション性
(3.0)
総合評価
(3.5)

シャンプーの特徴

このシャンプーのポイントになるのが、

  • 洗浄成分としてフルーツアミノ酸を配合
  • 潤いながらダメージを忘れる
  • ストレスを癒やすリングの癒やし

ということです。

アミノ酸で洗うシャンプーということなので、パサツキなどが気になる方でも問題なく使用できでそうな上に、保湿成分も多いシャンプーです。

実際に使ってみたところ、かなり優秀なアイテムで、非の打ち所がなかったです。

フルーツアミノ酸で洗うというコンセプトに沿った、マイルドな洗浄感で髪を優しく洗ってくれます。

さらに香りだけでなく、普通にケラチンや保湿成分ももりもりと構成されているため、非常にバランスの良いシャンプーとなっています。

つまり、女性ではあれば基本的には使えるシャンプー&トリートメントになります。

とはいえ、男性には使えないのか、というとそういうわけでもなく頭皮の保湿効果も高いため、頭皮が敏感な男性にもおすすめできるため、そいういった意味でも優秀でもあります。

 つま
女性はもちろん、男性でも使えるアイテムなので、ぜひ一度は使ってみてくださいね。

AXIシャンプーⅠ

AXIシャンプーⅡ

AXIシャンプーⅢ

AXIスパークリングシャンプー

AXIシャンプーMS

AXIトリートメントⅠ

AXIトリートメントⅡ

AXIトリートメントⅢ

AXIトリートメントMS

8位 「キューテック マイクロフォーム」

キューテックマイクロフォーム クレンジングセラム

ワイマック ジュエルコスメティック

 

ワイマック「キューテック マイクロフォーム」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル

スパークリング スカルプ

このアイテムの評価
髪への使用感
(4.0)
頭皮の使用感
(3.0)
デザイン性
(3.0)
値段
(2.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(3.5)

シャンプーの特徴

キューテックマイクロフォームの特徴は、毛穴よりも小さな泡で髪を包み込み洗う新感覚のヘアケアです。

  • ケラチン系洗浄成分
  • 16種のアミノ酸成分配合
  • 微細なマイクロフォーム採用

「髪を守る」ということに特化していて、毛穴サイズの微細な泡でケアするシャンプーです。さらに豊富なケラチン系洗浄成分によってくせ毛からダメージヘアに相性の良いアイテムになっています。

実際に使ってみましたが、すべてにおいてバランスが良いアイテムでした。

ヘアケアだけでなく、スカルプケア、エイジングケアまでマルチに使える万能シャンプー、その上でマイクロフォームの微細泡は洗い心地も良く、使用感も良いため、間違いなくトップクラスの品質です。

https://shampoo.kazukikishi.com/wp-content/uploads/2019/05/IMG_2034-2-1.jpg
つま

くせ毛でロングヘアの私も使ってみましたが、まとまりにくい私の髪にも相性が良くて使用感も良かったです。

加えて、一見すると価格(4000円ほど)も高く感じる設定ですが、この大きなサイズ(450ml)でこの成分内容でなら安いといっても過言ではありません。

サロン専売の中でもトップクラスの品質がああるため、一度は使う価値のあるシャンプーでした。

9位 「プラーミア エンリッチド」

プラーミア エンリッチド

ミルボン

ミルボンブランド「プラーミア エンリッチド」のシャンプーを美容師が実際に使ってみたレビュー記事

 

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

このアイテムの評価
髪への使用感
(3.0)
頭皮の使用感
(3.0)
デザイン性
(3.0)
値段
(2.0)
コレクション性
(4.0)
総合評価
(3.0)

シャンプーの特徴

プラーミアエンリッチドのシャンプーは髪や頭皮がエイジング現象で変化を集中ケアをしてくれるので、エイジングが気になる方にはおすすめのシリーズです。

毛先までしなやかに、まとまりのある髪にしてくれるシャンプー&トリートメントです。エナジメントに比べて成分の追加によって変化しました。

エイジングケア効果もありつつ、ヘアケアもできる万能なシャンプー&トリートメントです。

実際に使ってみた印象的にはかなり品質の高いシャンプーだと感じます。シャンプーの泡立ちも良くて使用した後も髪へも優しい洗い心地に、加えて香りも丁度よいのでストレスが全くなシャンプーです。トリートメントも品質が高くてキレイにしてくれてツルツルに、さらにまとまり良くしてくれます。成分だけ見ると、批判する気持ちも分かりますが、成分を気にしなくても良いぐらい使用感が良いシャンプー&トリートメントでした。使ってみるとビビりますが、かなりツルツルでキレイにしてくれます。

10位 「SHERPA(シェルパ)

SHEPA(シェルパ)  D-2

ARIMINO

ARIMINOの「SHEPA(シェルパ)」シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

このアイテムの評価
髪への使用感
(4.0)
頭皮の使用感
(3.0)
デザイン性
(5.0)
値段
(2.0)
コレクション性
(5.0)
総合評価
(3.5)

シャンプーの特徴

優れたヘアデザインを可能にするデザインサプリ「シェルパ」は、次のスタイルに備えるためのヘアケアをするシャンプーです。

生活ダメージから髪を守り、ヘアスタイルを一日中持続させるケアアイテムです。

全体的には少し微妙な感じのシャンプーでした。

成分通りの結論で、脱脂力の強いシャンプーは一度の使用でつっぱり感が残り、数回使うと乾燥してしまいそうな印象を受けます。

 きし
香りやデザインが良かっただけに、とても残念です。

逆に、トリートメントは印象は良くて、使用感だけでなく、仕上がりや手触りなども良くなるので、シャンプーはおすすめはできませんが、トリートメントなら使う価値のあるアイテムだなという結論です。

このコスパなら納得のいくクオリティです。

シェルパデザイン サプリ D-1

シェルパデザイン サプリ D-2

シェルパデザイン サプリ D-3

 

縮毛矯正の正しいシャンプーの仕方(洗い方)

炭酸シャンプーの「使い方」
 きし
縮毛矯正矯正をしている人に向けての洗い方もレクチャーします。 

ここでのシャンプーのやり方は、キレイに洗髪してかつ髪への負担を減らすということに着眼しています。その上で、とくに重要となることがあります。

それは

「髪を優しく扱うということ」

です。

なんだそんなことか、と思うかもしれませんが、意外にもできていない方はたくさんいます。

 つま
シャンプーだけでなく、シャンプーの洗い方も変えることでよりキレイを継続させることができます。

もし、頭皮をスッキリさせるためや、よりキレイにするために、”ゴシゴシと洗ってる”という人がいたら、少し待ってください。

実は、シャンプーをゴシゴシしなくても汚れは簡単に落ちるものなのです。むしろ、圧をかけた力強いシャンプーは頭皮を傷つけ、さらに髪への負担になったりもしてしまうことになるのです。

「髪を優しく、丁寧に扱う」ことを意識していけば、必ず髪の負担は減り、結果として髪はキレイになっていきますので、チャレンジしていきましょう。

具体的な方法
  1. お風呂前のブラッシング
  2. シャンプー前のお湯すすぎ
  3. 泡立て
  4. 予洗い
  5. 洗い方
  6. トリートメント

これらのことを工夫していきましょう。

別記事に具体的にくわしく紹介しているので、良ければ参考にしてくださいね。

美容師が教える「気持ちいいシャンプー」のやり方|美容室のような気持ちいいシャンプー法美容師が教える「気持ちいいシャンプー」のやり方|美容室のような気持ちいいシャンプー法

 

終わりに…

縮毛矯正コンテンツのまとめ

今回の記事では、美容師であるぼく達が「縮毛矯正に本当におすすめするシャンプー&トリートメント」をご紹介している記事です。

 きし
縮毛矯正の方に向けての内容でまとめましたが、シャンプーを変えるだけでもスタイルのまとまりが変わるのでぜひ試してみてください。

このブログで毎回伝えているのですが、シャンプーだけで改善できるほど、髪の悩みはシンプルではありません。逆に方法だけでも改善できるほどシンプルでもありません。

どちらも必要なことなので、自分の髪にあったシャンプーを使って、髪に合った使い方を覚えてキレイな肌作りをしていきましょう。

 つま
シャンプーはもちろん大事なポイントにはなりますが、シャンプーだけで解決できるものではないので注意してくださいね。

さらに、加えて美容室へのメンテンスも忘れずに行うとよりキレイになるはずです。

最後に内容に合わせた3つの記事を紹介します。

  1. 【サロンシャンプー30選】美容院専売・美容師のおすすめランキング
  2. 縮毛矯正におすすめの洗い流さないトリートメント
  3. 【縮毛矯正におすすめのワックス&スプレー】美容師が教えるワックスアイテム

まず1つ目は、縮毛矯正におすすめするシャンプー以外にも別にシャンプー記事を用意しています。たくさん見たい方はぜひ参考ください。とくに厳選したものをピックアップしています。

次に2つ目は、同じく縮毛矯正におすすめする洗い流さないトリートメントです。こちらは絶対に毎日しなければいけないものではありませんが、しておくとダメージのケア&予防になるのでつけておいた方がいいアイテムです。

さらに、同じ矯正の髪にワックス記事として置いておきます。やはりスタイリングは必須とキレイなストレートヘアには必須です。

参考になれば幸いです。