美容師がおすすめのヘアケアセット

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

「THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)のシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるTHE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)

「精油の力で日々を前向きに美しく。」がコンセプトのヘアケアブランドです。

市販品でもある「ザ パブリック オーガニック」シリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてTHE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)のシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • ザ パブリック オーガニックを選ぶポイント
  • ザ パブリック オーガニックのおすすめポイント
  • 実際に「ザ パブリック オーガニック」を使ってみたレビュー

 

実際に「THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)」のシャンプー&トリートメントを使ってみた

オレンジ精油とユーカリ精油のシャンプー

THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)

 

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
今回の記事では、実際にザ パブリック オーガニックのシャンプーを使ってレビューしていきます。
 つま
1日の始まりの朝、心を休めたい夜に心身を精油の力でときほぐします。

このシャンプーには植物の花や果実の皮、樹皮、葉、種子などから抽出された100%天然の揮発性オイルがたっぷり配合されているのが特徴で、嗅覚を刺激し自律神経のバランスを整えます。

 つま
多くの女性がストレスの悩まされている今、シャンプーでリラックス&リフレッシュできたら最高ですね。

ザ パブリック オーガニックは世界最大規模のオーガニック認証機関に倣った本格基準で開発されており、ヒトと地球に配慮した16箇条が制定されています。

  1. 最終製品の95%以上は自然由来原料(水を含む)であること。
  2. 最終製品の10%以上はオーガニック原料であること。
  3. 製品の香りづけは100%精油であること。
  4. 各製品においてオーガニック原料を具体的に開示すること。
  5. 洗浄成分の中でも、ラウレス硫酸Na、パレス硫酸Naは使用しないこと。
  6. 石油由来成分の中でも、鉱物油、タルク、フェノール、パラフィン、カルボマー、PEG、PGは使用しないこと。
  7. シリコンは使用しないこと。
  8. 合成着色料は使用しないこと。
  9. 微生物由来原料及び、ハチミツ、ミツロウを除く、動物原料は使用しないこと。
  10. ナノ粒子原料は使用しないこと。
  11. 可能な限り防腐効果のある植物原料を使用し、石油由来の防腐原料は最低限の配合に留めること。
  12. 原材料は出来るだけ自然に還る生分解性のあるものを選ぶこと。
  13. 容器や関節包材はリサイクル可能なものを使用すること。
  14. 動物実験を実施しないこと。
  15. 全ての製品で第三者機関によるヒトパッチテストを実施すること。
  16. 原料から制作過程に至るまで、厳格な品質検査、管理をすること。
 きし
オーガニック成分を少しだけ入れて自然由来を名乗るのではなく、本格的なオーガニック処方をコンセプトで作られたアイテムです。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

まずはシャンプーボトルからです。

シンプルな容器とパッケージですが、それが逆に高級感をだしています。

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

リサイクル可能な容器とのことですが安物感はなく、ワインボトルのような大人のデザインです。

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

ノズルはいたって普通で、押しこみやすく機能性は高そう。

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

飾っていても飽きのこないデザインで好印象です。

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

トリートメントも同じデザインで色は違うものの、使い慣れるまでシャンプーと見分けはつきづらそうです。

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

とはいえ丸みもあり、倒れたりストレスになりそうな要因は見当たりません。

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプーやトリートメントのデザインはザ パブリック オーガニック共通となっていて、お買い間違いに注意が必要かも…

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

しかし並べてもお洒落なので、質感は違いますが他の香りのシャンプーやトリートメントを、その日の気分で使い分けるのもありだな~と思います。

シャンプー成分

水、アロエベラ液汁、コカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタイン、塩化Na、オレンジ油、ユーカリ油、ラバンデュラハイブリダ油、アトラスシーダー樹皮油、ティーツリー油、レモン果皮油、スペアミント油、ニオイテンジクアオイ油、ココイルグルタミン酸Na、オリーブ果実油、ポリクオタニウム-10、ホホバ種子油、ポリクオタニウム-7、アルガニアスピノサ核油、エチドロン酸4Na、シア脂、クエン酸、ヨモギ葉エキス、プロパンジオール、ドクダミエキス、デヒドロ酢酸Na、ウンシュウミカン果皮エキス、ベンジンアルコール、ユズ果実エキス、エタノール、ラベンダー水、ヒポファエラムノイデス果実油

トリートメント成分

水、アロエベラ液汁、ベヘニルアルコール、べヘニルPGトリモニウムクロリド、オレンジ油、ユーカリ油、ラバンデュラハイブリダ油、ティーツリー油、アトラスシーダー樹皮油、レモン果皮油、スペアミント油、ニオイデンジクアオイ油、グリセリン、ホホバ種子油、プロパンジオール、シア脂、イソステアリン酸水添ヒマシ油、オリーブ果実油、ヒドロキシエチルセルロース、カカオ脂、ステアリン酸グリセリル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、アルガニアスピノサ核油、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイル、ポリクオタニウム-10、プルーン種子油、水酸化K、ポリクオタニウム-7、コメヌカエキス、ラウリン酸メチルヘプチル、ラベンダー水、ベンジンアルコール、デヒドロ酢酸Na、キュウリ果実エキス、エタノール、ヒポファエラムノイデス果実油

次に成分を見ていきます。

このシャンプーの成分的な大きな特徴は、アロエベラ液汁が洗浄成分よりも多く配合されていることで、美肌効果や紫外線から皮膚を守る効果があります。

その他にもオレンジ油、ユーカリ油、ラバンデュラハイブリダ油、アトラスシーダー樹皮油、ティーツリー油、レモン果皮油、スペアミント油、ニオイテンジクアオイ油…と、オーガニック由来の着香剤、保湿成分、頭皮保護成分がたっぷり配合されています。

洗浄成分はコカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、コカミドDEA、ラウラミドプロピルベタインとヤシ油由来のマイルドな洗浄成分なので、頭皮や髪には非常に良さそう。

とはいえ、髪の補修成分やエモリエント成分は少なく、シリコンも入っていないため、ダメージヘアやロングヘアの人への使用感には少し不安を感じます。

トリートメントも頭皮保護成分のアロエベラ液汁から始まり、ベヘニルアルコール、べヘニルPGトリモニウムクロリドと、ナタネ油由来の髪のコンディショニング成分が入っています。

オレンジ油とティーツリー油は肌を整える効果があり、ユーカリ油、ラバンデュラハイブリダ油、アトラスシーダー樹皮油、レモン果皮油、スペアミント油、ニオイデンジクアオイ油と天然の精油の着香成分が続きます。

トリートメントのエモリエント成分はホホバ種子油、ポリクオタニウム-10、ラウリン酸メチルヘプチルだけと、少し物足りないなというのが正直なところ。

保湿剤はシア油、オリーブ果実油、カカオ脂、アルガニアスピノサ核油など入っていますが、やはりオーガニックのアロマがコンセプトの商品なので、ダメージを補修するとは言えない内容成分だな~という印象です。

 きし
ザ パブリック オーガニック自体がダメージ補修を謳ってはいるわけではないので、香りの心地よさと適度な使用感のバランスには非常に期待できます。

と、この辺りにして、本題のシャンプーを使っていきましょう。

STEP.1
シャンプー

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

シャンプーを出してみると、やはりオレンジとユーカリの精油のいい香りが印象的で、強すぎず弱すぎず女性はもちろん、男性も使用できそう。

シャンプー自体はかなり水っぽくシャバシャバで、手からこぼれて使いづらいのが残念。

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

泡立ちはいいのですが、泡も少し水っぽい感じです。

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

しかしオーガニックシャンプーは、気泡剤が入っていないので泡立ちが悪いものが多く、その点をふまえると及第点といったところでしょうか。

STEP.3
シャンプーの洗い心地

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

実際に洗ってみると、脱脂力の強さは感じることはなかったものの、エモリエント成分や補修成分が少ないのか、髪のきしみは若干気になるところです。

STEP.4
トリートメントを使ってみた

ザ パブリック オーガニック「オレンジ精油とユーカリ精油」のシャンプー&トリートメントを美容師が実際に使ったレビュー記事

トリートメントもシャンプーと同じいい香りで、粘度の高いこってりした質感です。

使ってみると…正直そこまで使用感には期待していなかったのですが、いい意味で裏切ってくれました。指通りも質感もよく、オーガニック原料のみのシリコン無しで、よくここまでしっとりしたなという驚き。

ダメージを補修するとまではいかなくても、なかなかな満足感があります。

STEP.5
まとめ
THE PUBLIC ORGANIC
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(5.0)
頭皮改善
(4.0)
使用感
(3.0)
補修力
(2.0)
育毛力
(2.0)
コスパ
(3.0)
おすすめ度
(3.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

このアイテムの良いポイント

  • 精油のいい香りで使っていて気持ちいい
  • オーガニックが好きな人にオススメ
  • 天然由来にしては質感がいい
このアイテムの悪いポイント
  • シャンプーで髪のきしみが気になる
  • ハイダメージやロングヘアの人には対応できない、

こんな感じでしょうか。

  • オーガニックは香りがいいものの、質感が悪い商品が多いのですが、ザ パブリック オーガニックはなかなかな保湿力のため市販品の中では品質は高めです。

実際に使ってみた印象としては、香りは満点ですが質感はそこそこです。

シャンプーやトリートメントの質感を良くするのに、石油由来の成分や化学製品が安価だったり手軽なのですが、このザ パブリック オーガニックは徹底した自然由来のコンセプトで、それをせずに製造しています。

そのため、シャンプーの質感は良いとは言えないので、頭皮が敏感な方にはおすすめできるものの、髪への質感は微妙です。

一方で、トリートメントもオーガニックのわりには、という注釈は外せませんが、使っていて好印象なアイテムではあります。

 きし
良くも悪くも好みがはっきりわかれそうですが、質としては十分使いやすいレベルです。

THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)の全ラインナップ

THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)は香りと質感で選ぶ、シャンプー&トリートメントだけでなく、ボディケアまである幅広いヘアケアブランドです。

フランキンセンス精油とイランイラン精油のスーパーポジティブ シャンプー(ダメージ補修)

フランキンセンス精油とレモングラス精油のスーパポジティブ トリートメント(ダメージ補修)

オレンジ精油とユーカリ精油とのスーパーリフレッシュ シャンプー(しっとり)

オレンジ精油とユーカリ精油のスーパーリフレッシュ トリートメント(しっとり)

オレンジ精油とユーカリ精油のスーパーリフレッシュ ヘアマスク(集中補修)

オレンジ精油とユーカリ精油のスーパーリフレッシュ ボディソープ(すべやか)

オレンジ精油とユーカリ精油のスーパーリフレッシュ ボディスクラブ

ラベンダー精油とゼラニウム精油のスーパーリラックス シャンプー(さらさら)

ラベンダー精油とゼラニウム精油のスーパーリラックス トリートメント(さらさら)

ラベンダー精油とゼラニウム精油のスーパーリラックス ヘアマスク(集中補修)

ラベンダー精油とシダーウッド精油のスーパーリラックス ヘアオイル

ラベンダー精油とゼラニウム精油のスーパーリラックス ボディソープ(なめらか)

 

終わりに…

シャンプーコンテンツのまとめ

この記事では、「THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)」のシャンプー&トリートメントについて書きました。

 きし
今回の記事ではザ パブリック オーガニックのシャンプー&トリートメントを使ってみましたが、市販の中では使いやすい部類のアイテムでした。
 つま
精油の力でのリラックスがコンセプトなので、髪のダメージやくせが気になる人はよく考えてお使いください。

アロマやオーガニックが好きな人には、市販品であるザ パブリック オーガニックで十分楽しめると思います。

オーガニックの商品はシリコンや化学的な成分を使用できないため、脱脂力は強くなくてもきしみや指通りが悪いことが多いのですが、ザ パブリック オーガニックはトリートメントでその弱点をカバーしていると言っていいと感じました。

 きし
とはいえ「オーガニックにしては」ということなので、同じ値段帯でもっと質感のいいアイテムは色々あります。
 つま
それでもハマる人にはハマるアイテムで、疲れた1日の終わりにオススメできる商品です。

THE PUBLIC ORGANIC(ザ パブリック オーガニック)のシャンプー&トリートメントを使う前の参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸いです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください