美容師がおすすめのヘアケアセット

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

THROWスロウ」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

THROWスロウのシャンプー&トリートメントのレビュー

有名なヘアケアブランドでもあるビューティーエクスペリエンス(旧モルトベーネ)。

その中の「THROWスロウ」シリーズ。

サロン専売品でもあり、ヘアカラーシリーズでも人気のあるTHROWスロウのヘアケアラインを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてTHROWスロウのシャンプー&トリートメントを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。

この記事で分かること

  • スロウを選ぶポイント
  • スロウのおすすめポイント
  • 実際に「スロウ」を使ってみたレビュー
スロウのシャンプーカテゴリーについて|美容師がそれぞれの特徴や使用感まとめてみた

 

THROWスロウ」ヘアケアシャンプーについて

 スロウ・ヘアケアシャンプー

 きし
初めに、スロウのヘアケアシャンプーのスペックについてお話します。

つま

スロウカラーが素晴らしいので、シャンプーもついつい期待してしまいますね。

「スロウカラーの表現力を高める。」というコンセプトで開発されたのが、スロウのヘアケアシャンプー。

スロウカラーでつくる、「色相」「透明感」「抜け感」を最大限に引き立てるヘアケアシリーズ。色だけでなく質感までもコントロールすることができます。

 

THROWスロウヘアケアシャンプーの特徴

スロウのヘアケアシャンプーシリーズの重要となる4つの特徴をまとめてました。

  • Ion Complex Protection処方
  • ダメージケア
  • 頭皮と毛髪を健やかに整える
  • ハーブの香り

それぞれを話します。

 

ヘアカラーの退色抑制を追求した「Ion Complex Protection処方」

アミノ酸系を主体とした界面活性剤のマイナスイオンと毛髪保護成分のプラスイオンがシャンプー中に反応することでイオン結合し、水に馴染みにくい疎水性のプロテクトフィルムを髪表面に形成されます。

この、プロテクトフィルムが染料の流出を防ぐとともに質感とツヤの向上に繋がります。

つまり、スロウヘアケアシャンプーを使用することでヘアカラーの色持ちが1.5倍ほど違うようになります。

キューティクルと水分保持に着目したダメージケア

リペアモイスチャー成分により、キューティクルの隙間を埋めることで、毛髪成分の流出を抑えて、髪の強度・水分保持機能を高めて、カラーの定着とやわらかな手触りとツヤをもたらします。

“参考”

リペアモイスチャー成分:加水分解ハトムギ種子(保湿剤)、ポリーリシン(保湿剤)、ポリクオタニウム−51(保湿剤)、オレイン酸コレステリル(加脂剤)、スクワラン(加脂剤)

左:カラー後の毛髪 右:ヘアケアシャンプー処理後

左のイメージ図ではキューティクルの損傷もあり、退色 の原因になりやすい状態でもありますが、ヘアケアシャンプーを使うことでキューティクルの損傷部も改善されて、ザラつきがなくなり、表面を滑らかにしてくれます。

 

頭皮と毛髪を健やかに整える「ボタニカルオイル&ボタニカルエッセンス」配合

5種類のボタニカルオイルと、8種類のボタニカルエッセンスを配合しています。

植物成分が頭皮と髪もにも潤いを与えてくれます。

  • ボタニカルオイルシア脂、オリーブ果実油、ホホバ種子油、ブドウ種子油、ヒマワリ種子油(毛髪保護剤)
  • ボタニカルエッセンスセイヨウイラクサ葉エキス、フキタンポポ葉エキス、スギナ葉エキス、ローズマリー葉エキス、セージ葉エキス、セイヨウノコギリソウ花エキス、ミツガシワ葉エキス、ヨーロッパシラカバ葉エキス(保湿剤)
ボタニカルフレッシュハーブの香り

自然の力を感じさせる、甘さのない爽やかな香りで心身ともにリラックスできます。

  • トップ(オレンジ、ベルガモット、ラベンダー、イランイラン、リーフィーグリーン)
  • ミドル(ラベンダー、ゼラニウム)
  • ラスト(ラベンダー、ウッディ)

これらの香りが、シャンプーをするストレスを最大限減らすことに、繋がります。

 

記事の途中ですがCMです
『プレミオールシャンプー』を使ってみた あなたは「プレミオール」というシャンプーを知っていますか? もし、今のシャンプーやトリートメントに不満を抱いているという方には要チェックの内容のヘアケアセット! アイテムの特徴
  1. 高品質のヘアケア
  2. 頭皮にも優しい
  3. くせ毛や猫毛の方でも使える
  4. 21日間のお試しセットがキャンペーン中
今ならシャンプーだけでなく、トリートメント+アウトバスのヘアケアセットで「1,980円」と破格すぎる内容になっています! 正直言って、試すだけでも価値アリ!!!
シャンプーの特徴 「プレミオール」は、多くの女性が悩むくせ毛やダメージ毛を改善するための商品です。 くせ毛やダメージ毛による悩みは、髪の水分不足が原因となって起こります。これらの髪の水分不足は、主に髪に欠かせないケラチン・コラーゲン・たんぱく質の不足が元になっています。 髪の水分不足を改善するためには、高濃度の有効成分が必要です。
このプレミオールは水を一切加えずに美髪成分のみで構成しているシャンプー&トリートメントです、 髪の水分不足を改善しくせ毛・ダメージ毛を軽減する事が出来ます。

これが正直、破格すぎます。

このサイズをたった2000円で、しかもシャンプー+トリートメント+洗い流さないトリートメントの21日間分が試せるので、まだプレミオールをまだ使ったことのない人はこれだけでも使う価値あります!

ポイント

  • 水分保持力が高い
  • シャンプーの使用感も良い
  • ヘアケアセットで使いやすい

THROWスロウ」ヘアケアシャンプーを実際に使ってみた

THROWヘアケア

ビューティーエクスペリエンス

 

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

 

アミノ酸系 ノンシリコン オーガニック ボタニカル 

スパークリング スカルプ

 きし
実際にスロウのヘアケアシャンプー&トリートメントを使ってみました。

つま

ロングヘアでくせ毛の私がモデルになりました。

実際に購入してみました

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

まずは、シャンプーボトルから。

濃いめのブルーを基調としたシックなデザインカラーは男女共に使いやすそうな印象。

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

サイズ感も抜群で、片手でも覆うことができます。

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

触り心地もいい質感で「マット」な感じになっています。触っているだけでも高級感を感じることができます。

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

全体的に安定感のあるボトルになっているので、シンプルなのに個性があるような、という感想です。

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

トリートメントはチューブ式になてっていて、質感はシャンプー同様にマットになっているので触り心地はナイスです。

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

こちらも高級感があるので、とても良い印象を受けます。

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

ほとんど重さを感じないので、全くストレスなく使うことだできます。

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

さすがTHROWブランド。ということで、使う人が喜びそうな設計になっています。

やはり美容師監修というのが、かなり大きいポイントでもありますね。

サイズ感と言い、質感と言い、サロン専売に相応しいアイテムになっているので、使いやすそうな印象です。

 

シャンプー成分

水、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、PEG-2コカミン、ラウリルグルコシド、ラウリルベタイン、(PCA/イソステアリン酸)PEG-40水添ヒマシ油、PPG-2コカミド、コカミドメチルMEA、PEG-5ステアリルアンモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、クエン酸、スクワラン、(セイヨウイラクサ葉/フキタンポポ葉/スギナ茎/ローズマリー葉/セージ葉/セイヨウノコギリソウ花/ミツガシワ葉/ヨーロッパシラカバ葉)エキス、オレイン酸コレステリル、コンフリー葉エキス、PG、BG、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料

トリートメント成分

水、セタノール、ステアリルアルコール、ジメチコン、ステアルトリモニウムクロリド、アモジメチコン、ヒマワリ種子油、水添ポリイソブテン、ベヘントリモニウムクロリド、アミノプロピルジメチコン、加水分解ハトムギ種子、ホホバ種子油、オリーブ果実油、シア脂、スクワラン、ブドウ種子油、オレイン酸コレステリル、ポリ-γ-リシン、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-51、クオタニウム-33、クエン酸、クエン酸Na、ジココジモニウムクロリド、セテス-20、イソプロパノール、BG、エタノール、フェノキシエタノール、香料

次に、成分を見ていくと、ココイルグルタミン酸TEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、というような洗浄成分で、少し脱脂力が強めな印象。

とくにオレフィンが構成されているのは気になるところでもあります。

とはいえ、ポリクオタニウム-10、ポリクオタニウム-7、クエン酸、スクワラン、(セイヨウイラクサ葉/フキタンポポ葉/スギナ茎/ローズマリー葉/セージ葉/セイヨウノコギリソウ花/ミツガシワ葉/ヨーロッパシラカバ葉)エキス、オレイン酸コレステリル、コンフリー葉エキス、など保湿成分などもたくさん構成されているので、悪いだけのシャンプーではありません。

加えて、成分一つ一つの素材は良くて、ヘアカラーとの相性が良い着色剤や保湿剤は、なかなか好印象です。

トリートメントもシャンプー同様に保湿成分があり、洗浄成分が構成されていない分クオリティが高いとも思える内容になっています。

と、この辺りにして実際にシャンプーを使っていきます。

 

STEP.1
シャンプー

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

まずは、シャンプーを出してみると、オレンジやラベンダーのような少し甘い感じの香りが漂います。

強すぎず、弱すぎずなのは、とても好印象で、こちらも男女ともに問題なく使えそうです。

STEP.2
シャンプーの泡立ち加減

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

泡立ちも良好、かなりフワフワの泡になってくれます。

かなり、きめ細かくて、思ったよりもフワフワで髪にも頭皮にも優しそう。

STEP.3
シャンプーの洗い心地

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

実際に洗ってみましたが、優しい洗い心地。

髪や頭皮への負担もあまり感じられず、使いやすい印象。

個人的には、少し香りが強いかな…というのが少しネック。

STEP.4
トリートメントを使ってみた

【THROW(スロウ)ヘアケアライン】実際に美容師がシャンプーを使ったレビュー記事

トリートメントも使ってみましたが、余計なベタつきも少なくて使いやすい感じ。とはいえ少し髪へはすこし物足りなさは感じます。

もう少し保湿力がほしかったところ。

STEP.5
まとめ
スロウのレビュー
洗浄力
(3.0)
保水力
(3.0)
香り
(2.5)
頭皮改善
(2.0)
使用感
(3.5)
補修力
(2.5)
育毛力
(3.0)
コスパ
(3.5)
おすすめ度
(3.5)

こういう感じになります。

全体的にまとめると…

スロウの良いところ

  • ヘアカラー(特にアッシュ系)をしている人には良い
  • バランスの整った使用感

スロウの悪いところ

  • 保湿力など物足りなさもある
  • ロングヘアやダメージヘアには不向きか

こんな感じでしょうか。

実際に使ってみると、思ったよりも使いやすくバランスの良い好印象なシャンプー&トリートメントでした。

ヘアカラー中心だったTHROWカラーでしたが、髪などに良い保湿成分など本格的なヘアケアとなっています。

脱脂力が強い成分構成になっていましたが、使用感的には全く問題なく使うことができました。さらにヘアカラーとの相性の良いといポイントでもありますが、下手なサロンシャンプーよりも品質は高めです。

とはいえ、逆に物足りなさも感じるため、個人的には「もう少ししっとりしていても良かったなぁ…」というのも感じるところでして、サロン専売の中でも”中の上くらい”のポジションになっています。

あとは、使用後の香りも強くて残るので少し苦手な感じです。

 きし
限定的な使い方ですが、使う価値のあるシャンプーの1つだというのが個人的な結論になります。
 きし
うるおいのあるやわらかな仕上がりのモイストタイプふんわりとしたやわらかな仕上がりのエアリータイプの2種類。ヘアカラー退色の要因である洗浄効果に着目し、染料の流出を防ぐとともにダメージをケアします。

リペアモイスチャー成分がキューティクルの隙間を埋めることで毛髪成分の流出を抑え、カラーの定着とうるおいのあるやわらかな手触り・ツヤをもたらします

 

妻の髪にもシャンプーしてみた

つま

次に私の髪にも、THROWシャンプーを使ってみました。

1日、仕事をしてパサパサになってしまったロングヘアにスロウのヘアケアシャンプーを使っていきます。

やはり、泡立てのしやすさや、スロウのシャンプーの香りはとても印象の良いシャンプーです。

豊富なボタニカルオイルとボタニカルエッセンスを配合しているので、ヘアカラーの色持ちだけでなく、髪自体もキレイになってくれます。

ロングヘアも絡まりが全然ありません。

サロンシャンプー特有の泡立ちのきめ細やかさがあるので、とても使い心地が良いです。

トリートメントもスロウトリートメントのモイストを使用していきます。

どのくらいキレイになるのかが楽しみです。

ウェット状態での印象では、とてもさっぱりした感じで、まとまりが良いです。

そこから、ドライ&ブローをしてみました。

どことなく色がキレイになっているような気がしなくともない…。そんなことはないはずですが。それぐらいのことを思わせてくれるシャンプーだと言う事ですね。

実際にスロウシャンプーを使ってみた感想としては、使いやすい上に髪も予想以上にまとまってくれるので、ヘアカラーをしている人ならば迷わずにおすすめできるシャンプーの1つだと感じました。

 

 きし
うるおいのあるやわらかな仕上がりのモイストタイプふんわりとしたやわらかな仕上がりのエアリータイプの2種類。ヘアカラー退色の要因である洗浄効果に着目し、染料の流出を防ぐとともにダメージをケアします。

 

リペアモイスチャー成分がキューティクルの隙間を埋めることで毛髪成分の流出を抑え、カラーの定着とうるおいのあるやわらかな手触り・ツヤをもたらします

 

まとめると…

シャンプーコンテンツのまとめ

 きし
スロウシャンプーはとても使いやすくてキレイになるシャンプーですが、あくまでもヘアカラーを中心にすればおすすめできる内容なので、多少注意が必要です。

つま

実際のところ、バランス良いアイテムですが、逆に物足りなさも感じるものでもあるので、やはり使う目的によって使い合わせるということになります。

スロウは幅広いジャンルになってきました、スロウカラーでアッシュカラーにした後は、カラーチューナーでケアして自宅では、スロウシャンプーと、アッシュシャンプーを組合せて使うことによって、「ケアと色持ちの欲張りケアコース」が簡単にできてしまうラインナップということでしょうか。

「色持ちが悪い…」

という悩みがある人にはピッタリのアイテムとなっています。

アッシュシャンプーと組み合わせることで、効果が絶大です。

スロウのシャンプーは、ヘアケアシャンプーもアッシュシャンプーも予想以上の仕上がりだったので、一度は使ってみる価値があるシャンプーだと思います。

とはいえ、脱色した後や、ヘアカラーをしていない人には微妙な感じであることが否めないので、あくまでも使う人を選ぶアイテムでもあります。

THROWシャンプーの使う前の参考にどうぞ。

 

最後に3つのおすすめ記事を紹介します。

1つ目の記事は品質の高いサロン専売つまり美容室に置いてあるシャンプー、2つ目の記事はコスパの良いドラッグストアに置いてあるシャンプーを紹介しています。さらにその中で今一番おすすめしているシャンプーを3つ目の記事にピックアップしています。

シャンプーを探す時の参考にしていください。

こんな感じで以上です。

参考になれば幸い