品質の高いサロンシャンプーランキング

【市販】「TSUBAKI(ツバキ) しっとりまとまる シャンプー」を美容師が実際に使ったレビュー

5 min
「TSUBAKI(ツバキ)」のシャンプーを美容師が実際に使ってレビュー
おすすめシャンプー(市販品
  1. 市販の中でどれを選べばいいか分からない
  2. 髪質と合うものを使いたい
  3. きれいな髪をつくりたい
一緒に相性の良いシャンプーを探そう!

「TSUBAKIツバキ」を使ってみたいんだけど、シャンプーとしてはどうですか?おすすめポイントとかある?

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

TSUBAKIツバキのシャンプー&トリートメントを実際に使ったレビュー

市販品でも有名なヘアケアブランドでもある「SHISEIDO(資生堂)」。さまざまなヘアケアやスキンケアなど豊富なラインナップがある認知度が高いブランドです。

今回紹介する「TSUBAKI(ツバキ) しっとりまとまる シャンプー 」は、市販の中ではかなりオーソドックスでくせ毛との相性が良くなるとされるシャンプーです。

きし

きし

このアイテムは、100%天然由来の髪の5大美容成分がしみわたりケアしつつ洗い上げてくれます。

そんな市販品でもあるTSUBAKIツバキシリーズを使おうか悩んでいる方のために使用感などをまとめてみました。

そこで今回の記事では、美容師の経験を活かしてTSUBAKIツバキの「しっとりまとまる」を実際に使ったレビューをしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
この記事でわかること

TSUBAKI しっとりまとまるシャンプー」を実際に使ってみた

TSUBAKI しっとりまとまるシャンプー

SHISEIDO

「TSUBAKI(ツバキ)」のシャンプーを美容師が実際に使ってレビュー

 シリコン オーガニック ボタニカル 炭酸

きし

きし

今回の記事では、「TSUBAKI(ツバキ) しっとりまとまる シャンプー 」を実際に使ってレビューします。

私の髪はくせ毛でまとまりづらいので、3つのアイテム中から一番しっとりするタイプを選択しました。

つま

つま

TSUBAKI(ツバキ)は”待ち時間0秒サロン”をコンセプトにしたヘアケアブランドで、次の髪の5大成分が髪の芯までたっぷりしみ渡ります。

  • レモン果実水
  • ボタニカルエッセンス
  • 大豆プロテイン
  • ローヤルゼリー
  • 椿オイルエッセンス(毛髪すこやか成分)

そして傷んだキューティクルを補修し、髪の内部に美容成分をとどめたまま密封し、髪の歪みやよじれを抑えさらさらにストレートに導きます。

きし

きし

髪が芯から潤っていると、外の湿度に影響されづらくなります。

【資生堂】姉妹ブランド記事

資生堂ブランドは、サロン専売品と市販製品と豊富なラインナップが魅力的なポイントになっています。

美容室用のサロン専売品はこちら

関連記事アデノバイタルのレビュー記事

関連記事ルミノフォースのレビュー記事

関連記事ルミノジェニックのレビュー記事

関連記事アクアインテンシブのレビュー記事

関連記事スリークライナーのレビュー記事

関連記事フェンテフォルテのレビュー記事

一般向けの市販製品はこちら。

関連記事TSUBAKI(しっとりまとまる)のレビュー記事

関連記事TSUBAKI(さらさらストレート)のレビュー記事

関連記事エイチアンドエスのレビュー記事

関連記事マシェリのレビュー記事

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

ということで、実際にアイテムを見ていきます。

シンプルなボトルで使用感が良い

「TSUBAKI(ツバキ)」のシャンプーを美容師が実際に使ってレビュー

ボトルは所々が手のサイズに合わせて、ヘコんでいるデザインで持ちやすくなっています。

「TSUBAKI(ツバキ)」のシャンプーを美容師が実際に使ってレビュー

やはり大きすぎるサイズは片手でシャンプーは出しづらくなっていますが、それほどストレスにはなりません。

「TSUBAKI(ツバキ)」のシャンプーを美容師が実際に使ってレビュー

コンディショナーはサイズやボトルもほとんどシャンプーと同じですが、ノズル部分だけ色が違います。

「TSUBAKI(ツバキ)」のシャンプーを美容師が実際に使ってレビュー

ツバキの成分構成

シャンプー成分

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、ソルビトール、ジステアリン酸グリコール、グアーヒドロキシプロピルトリモヌムクロリド、(プロピルトリモニウムクロリドアクリルアミド/ジメチルアクリルアミド)コポリマー、マルチトール、ツバキ種子油、レモンエキス、ローズ水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、ラウリン酸PEG-2、硫酸Na、DPG、ラウリン酸、ジメチコノール、サリチル酸、EDTA-2Na、クエン酸、ラウリル硫酸Na、BG、グリセリン、トコフェロール、フェノキシエタノール、安息香酸Na、香料、黄5、黄4

トリートメント成分

水、イソペンチルジオール、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、グリセリン、ジメチコン、セタノール、ベヘニルアルコール、DPG、アミノプロピルジメチコン、マルチトール、水添ポリイソブテン、ステアルトリモニウムクロリド、ポリシリコーン-13、ツバキ種子油、乳酸、レモンエキス、ローズ水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、イソプロパノール、ミリスチン酸イソプロピル、ラウリン酸PEG-2、アモジメチコン、サリチル酸、PPPG-2-デセス-12、メチルタウリンNa、EDTA-2Na、セトリモニウムクロリド、BG、トコフェロール、安息香酸Na、フェノキシエタノール、香料、赤227、黄4

成分から見ていくと、洗浄力が強いラウレス硫酸Naをベースに、低刺激で柔軟性がある洗浄成分のコカミドプロピルベタイン、高い吸湿性と保水性のある保湿剤でもあるソルビトール、またもや洗浄力のあるジステアリン酸グリコールと、安価な洗浄力がもりもりに構成されているのでシャンプーをするだけでも髪を傷めそうな感じになっています

さらに目立った成分もなく、ラウレス硫酸よりも強いラウリル硫酸も構成されているので洗浄力だけのシャンプーな印象。

とくに長期的な使用では危険性もあるので、ぜひとも注意してほしいです。

つま

つま

コンディショナーの構成としては、イソペンチルジオール、ステアリルアルコール、ベヘントリモニウムクロリド、グリセリンをベースに安価なエモリエント剤で構成されているため、特に使うことをおすすめするようなアイテムではない感じです。

と、実際に使ってみたいと分からないので、本題でもある使用感を見ていきます。

バランスの良い使用感ですが洗い上がりは少し微妙

  1. STEP

    香りや印象など

    「TSUBAKI(ツバキ)」の”しっとりまとまる”シャンプーを美容師が実際に使ってレビュー

    シャンプーから使用していきます。

    出した感じでは中々、濃厚な液体。

  2. STEP

    シャンプーの泡立ち

    「TSUBAKI(ツバキ)」の”しっとりまとまる”シャンプーを美容師が実際に使ってレビュー

    泡立ちは良好、泡質は良い感じ。

    「TSUBAKI(ツバキ)」の”しっとりまとまる”シャンプーを美容師が実際に使ってレビュー

    キメ細かさはあまりない、至って普通の印象。

  3. STEP

    シャンプーの使用感

    「TSUBAKI(ツバキ)」の”しっとりまとまる”シャンプーを美容師が実際に使ってレビュー

    実際に使ってみた感じでは、さすが洗浄成分がモリモリあるというだけあって、爽快感はかなりのものです。

    が、やはり頭皮のツッパリ感もかなりあるので女性や頭皮が敏感な方は使えないかもしれないですね。

  4. STEP

    トリートメントの使用感

    「TSUBAKI(ツバキ)」の”しっとりまとまる”シャンプーを美容師が実際に使ってレビュー

    コンディショナーも使ってみましたが、ほんとに普通過ぎて特徴がないアイテムです。

  5. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • コスパがいい
    • 香りもいい
    • 使用感のバランスがいい
    残念
    • 洗い上がりにはきしみがでる
    • 少しベタつきがある
    • 全体的に微妙な印象

    個人的にはこんな感じに。

水準よりもやや下にある「無難なシャンプー」

POINT

市販品の良さを活かしているバランスの良いアイテム、十分使いやすいので無難に使えるシャンプー。

シャンプーを使ってみましたが、ラウレス硫酸にラウリル硫酸に洗浄成分モリモリというだけあって爽快感は半端ないことになってい、長期間の使用は頭皮への危険性は高いです。

それこそ、女性や頭皮が敏感な方の場合はマジで使うのをおすすめはしないアイテム

きし

きし

とはいえ、コスパは素晴らしく、シャンプー&コンディショナーで1000円を下回る価格設定、1ml当たりは1円ほどなので、コスパだけに注目するとヤバイです。

とくに「ミルボンブランドのシャンプー」は品質こそ、そこそこ高いもののコスパはあまり良くないです。

関連記事 『ミルボンシャンプー』美容師がおすすめする「30種類以上」の厳選ランキング【2020年最新版】

1ml当たり平均7円〜10円ほどするのを考えると髪や頭皮を気にせずに、ただただ洗髪だけを目的にするのならば使い勝手の良いシャンプーだと思います。

さらに、良くも悪くも香りも強すぎずに男女ともに使える万能品とも言えます。

あとがき(Q&A)

この記事では、「TSUBAKI(ツバキ) しっとりまとまる シャンプー 」について書きました。

きし

きし

TSUBAKIの”しっとりまとまる”を実際に使ってみて徹底解説してみました。

使ってみた印象では、コスパが優れている使い勝手の良いシャンプーという結論になります。

つま

つま

もちろん髪質と頭皮のタイプによるので、こんな人におすすめだなというのもまとめておきます。

この記事のまとめ
  • コスパが良いのも求める人
  • 使いやすい
  • 男女ともに使える
  • くせがない

男女ともに使えるコスパに優れたアイテムということです。

とはいえ、髪のキレイを優先させるという人にはおすすめはできにないので、ロングヘアやダメージヘアに使わない方がよいです。

ツバキを使うのはヤバい?

A

個人的にはおすすめしません。

硫酸系洗浄成分がたくさん構成されているため、髪だけでなく頭皮トラブルの原因にもなります。つまり今の髪だけでなく、これからの未来の髪にも影響があるためできるだけ使わないようにすべきです。

夫は髪が短いんだけど、それならいい?

A

男性にもおすすめはしません。

髪も大事ですが、頭皮も大切です。これからの髪をつくるのは頭皮ですが、硫酸系洗浄成分のシャンプーを使うと、頭皮の乾燥からトラブルになるかもしれないからです。

子供だったらいい?

A

男性のケースと同じくおすすめしません。

お子様の場合、頭皮がデリケートなことに加えて、汗もかきやすいため、匂いの原因や細毛になってしまうこともあるので注意が必要です。

マシェリとツバキならどっちがいい?

A

個人的にはマシェリのほうがおすすめ。

マシェリのシャンプーはツバキほどの洗浄力はなく、加えて香りが良い加減、価格もそれほど違いはないので、だんぜんにマシェリのほうが良いです。

TSUBAKIを使う前の参考にどうぞ。

「資生堂」ブランドの関連記事

関連【おすすめ】美容師が実際に効果のある「市販シャンプー」の種類まとめ

岸 和希

岸 和希

美容師ブロガー

美容師をしています。得意なのはカット、カラー、パーマヘアケアです。髪に役立つコンテンツを日々更新しています。

FOLLOW

カテゴリー:
市販シャンプーでも…
関連記事

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください