美容師がおすすめのヘアケアセット

男性用の「メンズシャンプー」を女性が使うのはアリ?ナシ?【美容師が教える】

男性用の「メンズシャンプー」を女性が使うのはアリ?ナシ?【美容師が教える】

男性用のメンズシャンプーを使うのはアリ?ナシ?

やっぱり使うと、髪のケアも大事だけど、最近抜毛が多くて心配になって、頭皮ケアのできるメンズシャンプーは抜毛防止ができると聞いたので、使ってみたいんだけど…。

こういった疑問にお答えしていきます。

この記事の内容

メンズ用シャンプーが女性でも使えるのか解説

最近は「抜毛」で悩まれている女性が増えてきています。

そんな時に、抜毛対策のメンズ用シャンプーを使うという女性も少くありません。それは、男性のシャンプーの中には「頭皮ケア」をメインに構成されているものが多いからです。

しかし、当然ながらデメリットもあり、それは「髪への使用感」が悪いことです。

そのため、上記のような悩みも、美容師をしているとよく聞く質問の1つです。

そこで、美容師として適切なアドバイスをまとめてみました。

当記事では、美容師が教えるメンズ用シャンプーは女性でも使えるのか!?ということを、分かりやすくお話していきます。

 

逆パターンについての考察記事もあるので、良ければ見てください。

メンズシャンプーのメリット・デメリット

メンズシャンプーのメリット・デメリット

 きし
まずは、なぜ女性が「メンズシャンプー?」っていう方のために、シャンプーのメリット・デメリットについてお話していきます。
 つま
女性の場合は、メンズシャンプーのことはあまり知らないと思うので、ここで参考にしてください。

メンズ用シャンプーと、女性用のシャンプーとの大きな違いとなるのは”目的の違い”にあります。

”女性用は髪をキレイに、男性用は頭皮をキレイに”

ということがあります。

つまり、それぞれのメリットがデメリットに、デメリットがメリットにと、考えると分かりやすいかもしれません。

メンズシャンプーのメリット

 きし
メンズシャンプーのメリットとなるのは、やはり頭皮ケアがメインに構成されいていることです。

抜毛や薄毛など、男性ならでは悩みを改善するためのシャンプーとなっています。

頭皮は、汗と同じように、頭皮にある”皮下組織”から”皮脂”が分泌される仕組みになっています。

その”皮脂”を放置することによって酸化して「過酸化脂質」が原因となることが大半となります。

“参考”
過酸化脂質とは?

過酸化脂質(かさんかししつ)はコレステロールや中性脂肪といった脂質が、活性酸素によって酸化されたものの総称である。中性脂肪由来の過酸化脂質は細胞内でスーパーオキシドアニオンを発生させる。それが核内のDNAを損傷させる作用を持つため、数あるがん発生原因のひとつであると考えられている。

>>参照

簡潔に説明すると、皮脂が空気にあたり酸化することで、嫌な臭いの元になる悪玉菌のことです。

ここで肝心になるのが、臭いのする人としない人がいるのはなぜなのか?ということです。

原因となる、

「なぜ皮脂が酸化するのか?」

ということがポイントです。

 

実は、皮脂というのは、毎日シャンプーしていれば、酸化する前に洗い落とすことは充分可能です。

では、なぜ酸化するほどに皮脂が残ってしまうのかというと、頭皮の”乾燥”が原因となります。

頭皮は、通常では適量の”皮脂”を分泌する仕組みになっていますが、頭皮の乾燥によって頭皮は地肌を守るために、”過剰に皮脂を分泌”してしまいます、

さらに、増加したために”皮脂”をシャンプーだけでは洗い落としきれずに、シャンプーをしたあとにも関わらず、頭皮に皮脂が残り”酸化”してしまいます。

このように、男性ならではの悩みを改善できるようになっています。

 

メンズシャンプーのデメリット

 きし
逆にデメリットとすると、髪への使用感が悪いものが多いということです。

上記で紹介したように、皮脂をしっかり取り除くものが多い成分なために、逆に髪をキレイにする成分が少ないので、どうしても髪の仕上がりは悪いと感じるものが多いです。

男性の場合は、髪が短いヘアスタイルが基本とされているために、ヘアケアとう部分では重要視されていないことが多いです。

さらに、男性の中には”乾燥肌”で刺激の強いシャンプーが合わない方も少なくはありません。そういった敏感な方には強すぎるというデメリットがあります。

 

メンズ用シャンプーは女性にも使えるのか!?

メンズ用シャンプーは女性にも使えるのか!?

 きし
では、今回の悩みのポイントでもある「女性でもメンズ用シャンプーは使えるのか」ということをお話していきます。
 つま
実際に、私も不安でしたが、自分の頭にメンズ用シャンプーを使ってみました。

結論からになりますが、

女性にもメンズ用シャンプーを使うのは”問題ナシ”!!

だと考えています。

当然ながら、髪質やシャンプー剤にもよりますが、基本的にはシャンプーなので全く問題はありません

まぁ、そもそもシャンプーなので、髪への使用感が悪いというだけで、使えないわけでもないし、一回使ったらパシパシになるわけでもありません。(一回でパシパシになるというのはそもそものシャンプースペックに問題があるということ)

デメリットの目を向けるよりも、メリットを重視するととても使いやすくなるのでおすすめです。

その中で注意点もまとめてみました。

  • 女性でも全然アリ
  • メンズシャンプーのみはオススメしない
  • できれば使い分けをすべき

女性でも全然アリ

 きし
最近のメンズシャンプーをナメてはいけません、どんどん品質の高いものが作られているんです。

メンズシャンプーにも、いろいろとあって、もちろん爽快感だけのシャンプーとかは使ってはいけませんが、良いシャンプーは女性でも全く使うことができます。

おすすめのメンズ用シャンプー

詳細記事見てみる

  • シャンプーのみ
  • 頭皮ケアもできるシャンプー
  • 洗浄力が強いのに優しい仕上がり

何よりもこのシャンプーがスペックが高いところは、コンディショナー(リンス・トリートメント)のいらないシャンプーですが、使用感はかなり良いシャンプーです。

メンズシャンプーのみはオススメしない

 きし
と、言いつつもメンズシャンプーのみだと、違う悩みもでてくるので複数のシャンプーを使うべきなんです。

数回使うぐらいなら問題ありませんが、長期間使うことによって、髪への負担も増えてきます。というか1種類だけではない方がいいです。

ぼく自身も、髪用シャンプーや地肌用シャンプー、しっかり汚れをとる用シャンプーなど色々と常備しています。

MEMO
  • 【普段使う用】アミノ酸シャンプー
  • 【頭皮がつっぱっている時用】ボタニカルシャンプー
  • 【しっかり洗いたい用】オーガニックシャンプー
  • 【頭皮ケア用】炭酸シャンプー
  • 【髪ケア用】ヘアマスク
ぼくの場合は5種類常備していますが、これはやりすぎなので、ここまでとは言わなくて2〜3種類は用意しておくべきです。

 

できれば使い分けをすべき

 きし
さらに、シャンプーを頭皮や髪に合わせてつかいわけるべきです。

これはメンズ用シャンプーだけに、かかわらずですが、さまざまなシャンプーを使い分けるべきなのです。

女性用シャンプーは、どうしても髪への使用感は良いですが、洗浄力に物足りなかったり、頭皮が乾燥しやすかったり、全ての悩みを1つのシャンプーで改善というのはできないものです。

そこで、女性用シャンプー=ベースシャンプーとして、

メンズ用シャンプー=頭皮のケアや、頭皮が汚れてしまったりした時用として、

シャンプー剤の使い分けをすると、髪にも頭皮にも良いので、悩みが改善されやすくなります。

 

まとめると、使ってもいいけど「メンズシャンプー」にだけではない方がいい

シャンプーコンテンツのまとめ

 きし
女性がメンズシャンプーを使うかどうかについてをまとめてみましたが、いかがでしたか?
 つま
実際に、私もメンズ用シャンプーを使う時もありますが、全く問題なく使うことができているので、”スッキリ”させたい時や、よく”汗をかいた”時なんかはおすすめです。
まとめ
  1. メンズシャンプーは頭皮ケア重視
  2. しかし髪への使用感は良くない
  3. 美容師的には「使い分け」が一番おすすめ

さまざまな悩みがある場合では、1つのシャンプーよりは複数で使うべきです。

女性がメンズシャンプーを使うのは、全く問題ありません。というかむしろ日や髪の状態によっては、悩みが改善されることもあります。

しかし、メンズシャンプーに偏らせると、髪への使用感は悪くなるので、そこは”ヘアケア用シャンプー”で補うと、悩みはだいぶ改善することができます。

こんな感じで以上です。

1つでも参考になると嬉しいです。