ホームに戻る

ZACC(ザック)のパールリッチシリーズ シャンプーをレビュー!シリコンフリーのノンシリコンシャンプー

6 min
「ZACC(ザック)」のボタニカルスカルプシリーズ シャンプーを美容師が実際に使ったレビュー記事
ザックの評価
成分
3.5
洗浄性
3.5
保湿性
3.5
使用感
3.5
総合評価
3.5

どうも、100種類以上のサロン専売シャンプーをレビューしてきたきしです。

青山・表参道に個性を生かした美容室「ZACC(ザック)」。サロンワーク以外にも精力的に活動し、美容技術の連載を持つ傍ら海外にも活躍の場を広げ、シャンプー剤やセット剤などオリジナル商品も多数開発しています。

その中にあるシャンプーの「パールリッチ」シリーズ。

最近では、監修のシャンプーも増えてきましたがこのシャンプーはどうなのか、実際に見ていきたいと記事にしました。

そこで今回の記事では、ZACC(ザック)のパールリッチシリーズ シャンプー&コンディショナーを実際に使ってレビューしつつ、特徴なども分かりやすくお話していきます。
当サイトのおすすめ商品
この記事の著者
この記事の著者

ブロガー

きし かずき

Kazuki Kishi

ブロガー

ゆきな

Yukina

プロフィール


運営者は、美容業界15年以上のキャリアがあり、当サイトの運営をしています。当サイトでは、主にシャンプー洗い流さないトリートメントスタイリング剤(ワックス)ヘアマスク&ヘアパックなど美容に役立つアイテムのレビューをしています。約500種類以上のアイテムを使用、美髪つくりに役立つ情報発信をしています。プロフィール詳細レビューガイドライン・理念

ZACC(ザック)のパールリッチシリーズとは?

きし

きし

まずは、シャンプーの前にZACC(ザック)の特徴やポイントについてをお話していきます。

そもそもザックとは、美容室を運営しているさんが開発したアイテムです。

ゆきな

ゆきな

美容室ZACCが25年以上のシャンプー開発実績とサロンワーク経験を経て作られたヘアケアアイテムです。

美容成分で髪や頭皮を洗うという贅沢なアミノ酸シャンプーで、地肌環境を整えて、ボタニカルの力でダメージを受けた髪をキレイにケアをします。

ポイント
  • 石油洗浄成分
  • シリコンフリーのノンシリコンシャンプー
  • 植物由来の洗浄成分
  • 20種類以上の天然由来成分構成

実は日本人の約7割の女性がダメージヘアに悩んでいると言われています。

その原因は毎日使うシャンプーにもあります。

上記のようなポイントが悩める女性のケアをしてくれるアイテムになっています。

ZACC(ザック)のボタニカル成分がおすすめ

きし

きし

やはり、さんが開発しているというだけあって、全体的に品質の高いアイテムではあります。

とくに、成分バランスや構成などが中々良い感じになっています。

ゆきな

ゆきな

シャンプーで、まず重要になってくるのは成分構成です。

大まかな構成としては、洗浄成分、エモリエント剤、エキス、ケラチン、油、パラベン、香料、などがありますが、ザックでは豊富な成分量と成分の構成が超魅力的です。

  • 髪の空洞化にはアミノ酸補給
  • ダメージには水分・油分補給
  • まとまりにはキューティクル保護

髪をつくる材料とあんるアミノ酸や水分や油分の補給をするためのシャンプー&コンディショナーなのです。\ ダメージヘアのためのボタニカルシャンプー/

ZACC(ザック)」のパールリッチシャンプー&コンディショナーの特徴

パールリッチ

「ZACC(ザック)」のボタニカルスカルプシリーズ シャンプーを実際に使ったレビュー記事
きし

きし

今回は実際にパールリッチシリーズのシャンプーとコンディショナーを使用していきます。

私の髪はくせ毛で、普通のシャンプーだとまとまりが超悪くなるので、使うのが楽しみです。

ゆきな

ゆきな

実際に購入しました
  • ZACC(ザック)パールリッチシャンプー
  • ZACC(ザック)パールリッチコンディショナー

ぼくの髪はショートですが猫っ毛で細毛なので絡まりやすいし、妻の髪はロングの上にくせ毛です。適当なシャンプーだと仕上がりがえらいことになったりもします。

「ZACC(ザック)」のボタニカルスカルプシリーズ シャンプーを実際に使ったレビュー記事

まずはシャンプーボトルですが、至ってシンプルなレイアウトになっています。真っ白なボトルに必要な文字だけ。

「ZACC(ザック)」のボタニカルスカルプシリーズ シャンプーを実際に使ったレビュー記事

これはこれでオシャレで、清潔感もあり、むしろ高級感があります。

「ZACC(ザック)」のボタニカルスカルプシリーズ シャンプーを実際に使ったレビュー記事

プラスチック素材ですが、ある程度重みもあるので、安っぽさは一切なくて、しっかり安定しているのも好印象。

「ZACC(ザック)」のボタニカルスカルプシリーズ シャンプーを実際に使ったレビュー記事

コンディショナーとは見分けがつきにくいのが難点だろうか、シャンプーとコンディショナーの表記だけの違いになるから使いにくそうな感じが残念。

シャンプー成分

水、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドメチルMEA、グリセリン、メドウフォーム-8-ラクトン、加水分解コンキオリン、アミリスパルサミフェラ樹皮油、コリアンダー果実油、ゼラニウム油、マンダリンオレンジ果実油、ゼラニウム油、チョウジ花油、チョウジ葉油、パルマローザ油、マンダリンオレンジ果皮油、ローマカミツ花油、ダマスクバラ花油、ホホバ種子油、炭、パパイン、加水分解コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、ウメ果実エキス、センブリエキス、ポタンエキス、加水分解シロガラシ種子エキス、アシタバ葉/茎エキス、カンゾウ葉エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユポダイジュ花エキス、メチルパラベン、BG、プロピルパラベン、エタノール、香料、フェノキシエタノール、DPG、メントール、グリチルリチン酸2K、加水分解シルク、ラウレス-4カルボン酸Na、ポリクオタニウム-10、PEG-7グリセリルココエート、リン酸アスコルビルMg、トコフェロール、水添レシチン

トリートメント成分

水、セタノール、オリーブ果実油、パルミチン酸エチルヘキシン、グリセリン、ステアラミドプロピルジメチルアミン、ステアルトリモニウムクロリド、DPG、メドウフォーム-8-ラクトン、加水分解コンキオリン、アミリスパルサミフェラ樹皮油、コリアンダー果実油、ゼラニウム油、チョウジ花油、チョウジ葉油、パルマローザ油、マンダリンオレンジ果皮油、ローマカミツレエキス花油、ダマスクバラ花油、ホホバ種子油、マカデミア種子油、炭、パパイン、加水分解コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、ラウリルヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)、ウメ果実エキス、センブリエキス、ポタンエキス、加水分解シロガラシ種子エキス、アシタバ葉/茎エキス、カンゾウ葉エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユポダイジュ花エキス、メチルパラベン、BG、プロピルパラベン、エタノール、香料、フェノキシエタノール、グリチルリチン酸2K、加水分解シルク、グリコシルトレハロース、ステアリン酸グリセリル、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/べヘニル)、イソプロパノール、乳酸、ベヘントリモニウムクロリド、イソステアリン酸、加水分解水添デンプン、ジヒドロキシプロピルアルギニンHCI、PCA-Na、グリシン、アラニン、セリン、パリン、イソロイシン、トレオニン、プロリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トコフェロール

コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸ラウレス2Na、ココイルグルタミン酸TEA、コカミドメチルMEAという洗浄成分は中々良い感じで、アミノ酸系で頭皮や髪に優しい構成。

少し洗浄系成分が多い気もしますが、アミノ酸ばかりなので女性でも、皮脂の多めの男性でも使えるバランスの良い印象。

美容液レベルの成分ということで、アミリスパルサミフェラ樹皮油、コリアンダー果実油、ゼラニウム油、チョウジ花油、チョウジ葉油、パルマローザ油、マンダリンオレンジ果皮油、ローマカミツレエキス花油、ダマスクバラ花油、ホホバ種子油、マカデミア種子油、パパイン、加水分解コラーゲン、ココイル加水分解コラーゲンK、ウメ果実エキス、センブリエキス、ポタンエキス、加水分解シロガラシ種子エキス、アシタバ葉/茎エキス、カンゾウ葉エキス、ヒキオコシ葉/茎エキス、フユポダイジュ花エキス、などモリモリと美容成分が構成されているのはかなり期待できる内容になっています。

さらに、ラウリルヒドロキシプロピル加水分解ケラチン(羊毛)でダメージ補修するだけでなく、加水分解コンキオリン炭の配合によって「黒いシャンプー」となっていますが、髪のダメージケアだけでなくイヤなにおいを防ぐことができる特殊な成分まであります。

少し残念なのは、グリチルリチン酸2Kが香料よりも配合量が少ないので、頭皮への保湿が物足りないところです。

そっちの悩みがある方には、同じZACCのボタニカルスカルプがおすすめです。

関連記事「ZACC(ザック)」のボタニカルスカルプシリーズ シャンプーを実際に使ったレビュー記事

とはいえ、これだけ美容成分がたくさんあれば、十分かなとも思うので欲を言えば程度です。

話を本筋に戻します、つまりはアミノ酸洗浄成分に加えて、エモリエント剤や美容成分がモリモリと構成されているこのシャンプーの品質はかなり高いです。

コンディショナーもシャンプー同様に、余計なベタつきとなるような成分はほとんどなく、セタノールからのシャンプー同様の美容成分、シャンプー同様に品質は高い成分構成になっています。

ということで、実際に使って使用感も見ていきます。

  1. STEP

    香りや印象など

    シャンプーを出してみると、少し黒くて驚きますが、濃厚な感じでほのかに香る柑橘系の香りが好印象。

  2. STEP

    シャンプーの泡立ち

    泡立ちが悪いのかとも思ったが、全然悪くないです。

    むしろ泡質は、やわすぎずにしっとりしているのでとても優しい手触り。もちもちでしっとりしているので良い感じです。

  3. STEP

    シャンプーの使用感

    実際に使ってみましたが、かなり優しい洗い心地で、女性だけでなく男性でも全然使える内容かと思います。

    さらに、髪への使用感も中々良い感じ。

    泡がしっかりしているけど、泡切れもよく抜群の使用感。

  4. STEP

    トリートメントの使用感

    シャンプー同様に、少し黒寄りのコンディショナー。

    上でも話ていますが、余計なベタつきは一切ない感じで使用感は抜群です。

  5. STEP

    総合まとめ

    全体的にまとめると…

    良かった
    • 成分構成が良い
    • 長期の使用でも安全性が高い
    • 使用感も抜群
    残念
    • 価格が高い

    個人的にはこんな感じに。

POINT

全体的にレビューすると、かなり好印象なシャンプー&コンディショナーであります。

成分バランスも良く、構成も中々、使用感も悪くなく女性だけでなく男性でも使えるバランスの良い印象。

シャンプーでは香料よりも下の成分配合料が微妙なのが気になるところでもありますが、それでも髪や頭皮へは十分すぎる内容。

コンディショナーもシャンプー同様に高いスペックがあるので、短期はもちろん長期的な使用ではかなりおすすめできる内容のシャンプーになっています。

個人的に思うところでは、最近のシャンプーは使用感は良くしているものの、長期使うことでヘアダメージの原因や、頭皮トラブルの原因にもなったりするので、そういうことを考えた時に本当におすすめできるシャンプーだというのが結論です。

とはいえ、価格が高いのがネックなところでもあります。

シャンプー&コンディショナー合わせると、6000円というのは中々手が出しづらいところでもありますが、それでも十分な価値があるアイテムです。

よく考えてみると、これだけモリモリに美容成分を詰め込んでこの価格だと、髪の専門家的には安いとまで思っちゃいます。

一般の方には「6000円はちょっと…」と思う方もいてます。

本当は毎日使うべきですが、コスパを考えた時には頭皮や髪が敏感になった時に使ったりする、というような使い方もありです。

こういう品質の高いシャンプーは常備しておくことをおすすめします。

あとがき

きし

きし

ZACC(ザック)のシャンプー&コンディショナーを実際に使ってみましたが、成分構成や使用感などバランスの良いアイテムだったので、かなりおすすめできるというのが結論です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

ご質問やご感想は、以下までお寄せください。

お問合せ:こちらからお願いします。

当サイトの概要:くわしくはこちら

役立つまとめ記事

シャンプーに関する記事なので、合わせてご参考ください。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です